おひな祭りお茶会・セミナー
2月27日(土)と3月2日(火)の2回
今年最初のカリブチャイ「シーズンティーの愉しみ」
おひな祭りのお茶会セミナーをいたしました


c0079828_9425779.jpg

c0079828_9432239.jpg
ヴィクトリアンのビスケットウォーマーに桃の花とミモザ等をアレンジして…

c0079828_9452317.jpg
反対側からはこんな感じ~


c0079828_9492663.jpg
お雛さまが薄く印刷された「お懐紙」をセットさせていただきました(うすくてわかるかな…?)


セイロンティーのヌワラエリアをウエルカムティーとしてお淹れして…
色々・・お雛菓子をつまんでいただきました


c0079828_9553792.jpg
昔懐かしいゼリービーンズや金平糖はアンティークのフランスのカップに
200年近く前のジョージアンのキャディースプーンを添えて~

c0079828_1001241.jpg
1950年ごろのハロッズのスターリングシルバーのティーセットは
明治時代の漆器のお盆に 
古い絹の端切れで作った和のマットを敷き
雛あられをこんな風にミルクやシュガージャグによそってセットしてみました


今回のメインテーマは…
お茶のルーツをひもといて~」


ひな祭りも 無病息災を願った「厄払い」として
中国から日本に入ってきて…それが現代に受け継がれていますし

お茶もルーツは 中国
「日常茶飯」と云う言葉のように 
日本人にとってもお茶は大切な飲料であり
又 文化でもあります


茶の原産地は様々な説がありますが 
その中でも有力な"中国の雲南省"
茶が世界に広がるティーロードには陸路や海路の他…
1400年も前から
チベットの「馬」と雲南省の「茶」を交換した交易路である
標高3000mもの険しい「茶馬古道」がありました



この「茶馬古道」の珍しい映像をご覧いただきながら…

c0079828_10283438.jpg
「餅茶」状のプーアール茶(黒茶)をご覧いただいたり
プーアール茶や
中国紅茶のラプサンスーチョン
世界三大銘茶のキーモンをお淹れして…

アフタヌーンティータイムに…

c0079828_10314247.jpg
定番キューカンバーとスモークサーモン&クレソンのサンドウィッチ


c0079828_1034080.jpg
おひな祭りなので・・
オリジナルの「菜の花スコーン」・サワークリームと一緒に



最後のケーキは 黒豆&小豆の抹茶のクグロフ
c0079828_10361133.jpg



映像の中には珍しい「餅茶」や「バター茶」を作るシーンや
飲む骨董品ともいわれる1930年代の「プーアール茶」が
500g1000万円で取引された話など…
険しい道を危険を冒して交易した様子など…
参加して下さった皆様も驚きの声をあげて観ていらっしゃいました


終始和やかに~
楽しいおひな祭りをお過ごしいただけたようで…
私も嬉しゅうございました



ご参加くださったブログ繋がりの good-kaiさん  junkoさん  ミンミンさん
も それぞれのブログに この日の模様をアップしてくださいました


ご遠方より 又お天気の怪しい中…
ご参加くださいました皆様 ありがとうございました

c0079828_16304271.jpg

by karibu-chai | 2010-03-04 10:48 | セミナーorイベント | Comments(12)
Commented by chanmie526 at 2010-03-04 19:19
先日は楽しいひとときをありがとうございました(*^_^*)
毎回、オリジナルのレクチャーは興味深く
「茶馬古道」の珍しい映像を皆様と「共有」しながら見させていただき、尚更、強い印象でした@@
ティーフーズの数々は、毎回、どれもおいしくいただき
今回の紅茶との組み合わせも、私の好みのものばかりで・・
「クグロフ」も、自宅にて、ゆっくり、いただきました~
「リンク」もありがとうございます!!
また・・30日に、お目にかかれるのを楽しみにしております♪
Commented by karibu-chai at 2010-03-04 23:16
ミンミンさん、こんばんは~♪

こちらこそ、ご参加くださいまして、ありがとうございました。
私も楽しかったです(^-^)
ミンミンさんのブログでも早速アップしてくださり、嬉しかったです。
茶馬古道の画像は、もっと興味深いシーンがたくさんあって…
もう少しご覧いただきたかったですが、又の機会にね~
抹茶のクグロフは、お雛様にちなんで「和」っぽい雰囲気にいたしました。
又2回目のセミナーでお待ちしています。
Commented by good-kai at 2010-03-04 23:18
こんばんは~
お茶会、お疲れさまでした。
又その折には娘とともに大変実のある楽しい時間を過ごさせていただき
参加させていただいて良かったと喜んでおります。
お雛祭りっていくつになっても楽しいものですね。

私はお茶時間を楽しむのが大好きです。
そこにはさまざまな分野の文化が集められていて興味をそそります。
カリブチャイさんで又そんなひとときをすごせることを楽しみにしています。
又是非参加させて下さいね。
次のお茶会も参加したいのですが火曜日でないと・・・・・満席なんですよね。
キャンセルでないかなぁ・・・・なんて思っています。


Commented by belgium44 at 2010-03-05 00:59
karibu-chaiさん、こんばんは~♪
2回目のセミナー、お疲れ様でした。
今回は、ブログ繋がりの方のご参加も多かったのですね。
karibu-chaiさんの手持ちのイギリスのアンティークと、お雛さんの
お菓子やお花が活き活きとしていますね~。
ミモザの花もとても綺麗です。
ゼリービーンズ好きで、今でも見かけると買ってしまいます。
下の段は求肥餅??
ひな祭りは、女の子の節句として浸透していますが、元々のはじまりは
厄払いなのですね、中国から・・・・
ひとつ賢くなりました^^
中国のお茶、黒茶どんなお茶なのでしょう。
らプサンスーチョンは飲んだことがありますが、とても個性的ですね。
Commented by karibu-chai at 2010-03-05 09:07
good-kaiさま、おはようございます~♪

先日のお茶会に、お嬢様とご参加くださり、又ご自身のブログに
アップしていただきまして、ありがとうございました。
おひな祭りは幾つになっても楽しいものですね・・・
最近では自分用のお雛様を求める中年以上の女性が多くなったのですって!
日本のいい習慣・行事ですね~
good-kaiさんも、お茶時間を大切にされていますね。
心のゆとり・・は人それぞれ時間の使い方が異なりますが、
お茶が果たす役割は大きいと思います。
good-kaiさんとのご縁大切にしたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
Commented by karibu-chai at 2010-03-05 09:15
さおりさん、おはようございます~♪

さおりさんのいらっしゃる京都は関西で、又関東とは違う
お雛菓子があるみたいですね…「ひちりき」と云うのがあるみたい。
去年はお雛様の歴史などもテーマでしたので、調べてみて知りました。
さおりさんのブログに求肥餅の老舗のことがアップされていましたね…
この2段の下のプレートには求肥餅を乗せました。ご推察通り~
プーアール茶は後発酵茶で、水色が黒いのです。それで黒茶と
呼ばれているんですが…カビ臭いのが特徴です。
ボウレイ茶とも呼ばれていて、飲茶の時に出されます。
脂肪を分解するので、痩せるお茶・・とも言われていて、ブームになったこともありますね。
Commented by flyrobin at 2010-03-06 10:04
とても美味しそうで楽しそうなセミナーですね。
お疲れさまです!
楽しみながら好きなサブジェクトを学ばれて、
みなさんさぞかし楽しまれたことでしょうね。
いつか私も。。とつい夢見てしまいます。
そんな機会が早く来ないかな~。
Commented by スノー at 2010-03-06 10:15 x
お雛祭りセミナーの折は楽しいひと時をありがとうございました。

いろいろ参考になることの多いひと時でした。カリブチャイさんのお人柄に集まる輪の中に入れていただき幸せなお茶会でした。それにしても、サンドイッチ、スコーン、クグロフ…とカリブチャイさんが焼かれるティーフーズはどうしてこんなに美味しく感じられるのでしょうか?決して凝ったお菓子ではないのですが(失礼!!)スタンダードなお菓子や料理ほど、他人に美味しいと思って頂くのは難しいなと思う今日この頃です。そうゆう意味ではカリブチャイさんのお菓子には人を説得するパワーがあるな~と感じています。きっと数々の経験と紅茶に対する愛情に溢れていらっしゃるのでしょうね。今月末のセミナーは残念ながら欠席ですが、次回のセミナーも楽しみにしています。
Commented by karibu-chai at 2010-03-06 16:09
ロビンさん、こんにちは~♪

ご参加くださった皆様がとてもいい方たちばかりで、お陰様で
終始和やかに楽しく過ごせました。私も楽しませていただけました。
テーマはちょっとマニアックでしたが、画像を見ていただけたので、
具体性があり、百聞は一見にしかず…の感があり、よかったです。
ロビンさんも、いつかご一緒出来るといいですね。
Commented by karibu-chai at 2010-03-06 16:17
スノーさん、こんにちは~♪

こちらこそ、ご参加くださってありがとうございました。
過分なご感想をいただき恐縮です…
紅茶にはシンプルな焼き菓子がとても合うと思っています。
コーヒーには又別のタイプのお菓子が合うかな?

これも好みですが、英国の焼き菓子はやはりティーのフーズとしては
考えられたものなのでしょうね・・・

年数だけはだいぶ長くなりましたが、毎回テーマに合った、シーズンを意識した、ティーフーズを考えて作っていますが・・
「一期一会」と云うように、その日に集った皆様の雰囲気で、
お茶会も楽しさに広がりが出ると思います。
お茶やお菓子はそのコミュニケーションを取り持つ大事なものですが、
やはり皆様の会話やそのかもしだす雰囲気が一番のご馳走ではないでしょうか?
そんな意味でも皆様には感謝しております。
又是非ご参加くださいませ。楽しみにお待ちしています。


Commented by maribabalondon at 2010-03-07 19:35
こんにちは。
今年もまた素敵なティーセミナーでしたね。
あれから、もう1年も経ったのですね、、、、。
早いものです。
また来年のセミナーでの素敵な演出を楽しみにしています。
Commented by karibu-chai at 2010-03-08 00:38
maribabaさん、こんばんは~♪

本当に一年って、あっという間です~
セミナーにはいつもの御顔と新しいお顔がそろわれて…
それでもいつも和やかに楽しい時間を過ごさせていただけます。
こうした時が持てるのは幸せですね…
maribabaさんも、超お忙しいので、どうか気をつけてお過ごしくださいね~!
<< ナイロビでの出会い 素敵なリース >>