カリブチャイ・ティーセミナー:ピーターラビットの故郷を訪ねて
057.gif梅雨真っただ中ですが お元気でしょうか?

6月26日(土)/ 29日(火)はカリブチャイ・ティーセミナー
「ピーターラビットの故郷を訪ねて~」を致しました


c0079828_131928.jpg

c0079828_171843.jpg
今回の買い付けで見つけた
ヴィンテージ(1930~1940ごろ?)の「ピーターラビット柄」のカーテンを利用して
この日のためにティーコージーに作ってもらいました

小さな引き出しの中に
「ピーターラビットのおはなし」が何冊も入っている
 こんなセットもかわいい~(前の持ち主が買われた1980年の領収書が入っていました)


蒸し暑い中 汗をかきながらお越しくださった皆さまに…
c0079828_1341084.jpg
こちらのエルダーフラワーコーディアルを炭酸で割ったウエルカムドリンクに…

c0079828_1353084.jpg
湖水地方のグラスミア湖で
150年間変わらぬレシピで作られている
こちらのジンジャーブレッド・ショップで買ってきました

c0079828_1455850.jpg

ジンジャーブレッドを…温めて 少しだけ…添えさせていただきました



「ピーターラビット」のおはなしの中には
お茶に関するもの・場面がよく登場しています

今回のセミナーでは そんなお話の中から…
ピックアップしたお菓子・お茶を…
ピーターラビットの作者・ビアトリクス・ポターの背景を踏まえながら
再現し 召しあがっていただきました



先ずはビアトリクス・ポターに関するレジュメを説明した後
c0079828_1316149.jpg
彼女が拠点とした
湖水地方のニアソーリー村にある
HILL TOP を中心にピーターラビットやナショナルトラストを収録した
BSの画像をご覧いただきました


そして最初に召しあがっていただいたのは
c0079828_13191067.jpg
もともとは「ローリー・ポーリー・プディング」(ねこまきだんごのはなし)
というタイトルで1908年に出版され
8年後の1916年に
『ひげのサムエルのおはなし』に改題された本にちなんだお菓子

c0079828_13244680.jpg
ローリー・ポーリー・プディング
当時 HILL TOPにネズミが出て困るというところから
ヒントを得て出来たお話といわれています
ネズミがねこをぐるぐる巻きにして
ローリー・ポーリー・プディングを作ってしまえ~!!というお話です

c0079828_13262890.jpg
皆さまには生クリームを添えて…


c0079828_13272277.jpg
c0079828_1327487.jpg
お母さんの言いつけに反して
マックレガーさんの畑で野菜を食べ過ぎ
お腹をこわして寝ているピーターに
お腹にいい「カモミールティー」を飲ませる…お話にちなんで…

カリブチャイのケニアブレンド&カモミールのMIX TEAと一緒に


次は…
c0079828_13313259.jpg
1904年に出版された
『ベンジャミンバニーのおはなし』のベンジャミンが
手に持っている玉ねぎを入れて焼いた…

c0079828_13334395.jpg
玉ねぎビスケットを…


そして 
c0079828_13401380.jpg
ねこがネズミをお茶に招待する『ずるいねこのおはなし』
c0079828_13414026.jpg
おかあさんねこがお茶にお客様をお招きするために起こる
子ねことの騒動を描いた『こねこのトムのおはなし』
などをご紹介しながら

クオリティーのディンブラと一緒に(写真はありませんが)
3種類のサンドウイッチ(きゅうり・ハム・スモークサーモン)と
スコーンを召しあがっていただきました


そして最後に
c0079828_13445139.jpg
ウサギの大好きなニンジンを使ったにんじんンゼリーを召しあがっていただきながら
私が夫と初めて旅した湖水地方の動画をご覧いただきました



***
今回ご参加くださいました皆さま ありがとうございました

なお・・・今回はキャンセル待ちが多くいらっしゃいましたので
改めて再度 同じセミナーを設定したいと思います
もし参加ご希望の方がいらっしゃいましたら
メールやTelなどでご連絡いただけますでしょうか…
鍵コメでコメントでもOKです

by karibu-chai | 2010-07-01 01:56 | セミナーorイベント | Comments(18)
Commented by chanmie526 at 2010-07-01 23:02
先日は素敵なセミナーに参加させていただき、
ありがとうございました(#^.^#)
映画「ミス・ポター」を観て感動した思いを、あの日
また新たに思い出し、湖水地方に行きたい気持ちが、がぜん
盛り上がりました@@
私も主人と行くのが夢でしたが、とりあえず、来年にでも
まずは、ひとりで・・そして、いつかオリエントエクスプレスも
含め、主人とイギリスを旅したいと・・・
ストーリーにまつわるお菓子や紅茶・・
こんなテーマのあるお茶会が、とても興味深く、
また、そのための奥深い「準備」等・・・
これもまた、お勉強になりました!

改めて、karibu-chaiさん、ご一緒させていただいた皆様、
本当にありがとうございました!
Commented by 加代子 at 2010-07-01 23:57 x
素敵なセミナーだったのですね♪
ピーターラビットの故郷には 行った事がないですが
私も映画「ミス・ポター」で美しい風景を沢山目にしました。
主人といつか訪れる事が出来たら と思っています。
ピーターラビットのお話しは娘達も大好きで 全集を揃えてます。
その中に出てくる美味しそうなお菓子類、作られたのですね!
ティ・コゼーの模様も可愛く 良いですねェ。
Commented by flyrobin at 2010-07-02 05:48
素晴らしいセミナー、ご準備も大変だっただろうとお察ししますが
参加なさった方々がとっても喜ばれたことと思います!
湖水地方。。まだ行ったことがないんですよ^^。
その内行くだろうと思いつつ、こんなに月日が流れてしまいました。
ヴィンテージのカーテン生地は、まさしくこのセミナーのために
karibu-chaiさんのもとにお嫁入りですね。
お母さまによって、かわいいティーコージーに変身して
欲しい方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。。
イギリスのお菓子が、karibu-chaiさんの手にかかると
洗練されたおしゃれなものとなってしまうのには毎回驚きです♪
Commented at 2010-07-02 19:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2010-07-03 18:01

ミンミンさん~☆

こちらこそご参加いただきありがとうございました。
私も今年はやっと、湖水地方にも行け、ブりティッシュプルマンにも乗れ、
幸せでした。
ナショナルトラストの地を訪ねる…というテーマで、
毎回の渡英に組み込んでいくつもりです。
セミナーもオリジナルなので、自分も一生懸命勉強し、お菓子類も、
試作を重ね…本番を迎えるのですが、皆さんに喜んでいただけると、
正直ほっとします。
お互い精進しましょうね…これからもよろしく~^^
Commented by karibu-chai at 2010-07-03 18:05

加代子さん~♪

お嬢様もピーターラビットがお好きなんですね。
私も、今回このセミナーを自分で企画し、色々読んでみて…
これは楽しい~!とすっかりファンになりました。
ビアトリクスがヴィクトリア時代の裕福な家庭に育ち、お茶の時間を、
ごく自然に経験していたことも、お話によくティーに関わることが出てくる、
因にもなっているのでしょう…
ヴィンテージのこのカーテン地で作ったティーコージー~
いつも母のお手製です。
Commented by karibu-chai at 2010-07-03 18:12

ロビンさん~☆

長くイギリスにお住まいなのに…
ロビンさんは、未だ湖水地方にいらっしゃっていないのですね…
東京にいて、東京タワーに上っていないのと同じでしょうか?

ブリティッシュ・プルマン&湖水地方…今年は念願が叶い、幸せでした。

母のお陰で…直ぐ縫ってもらえて…これまた幸せなことです。
母も今月末には89歳になりますが、元気で助かります。

セミナーはいつも試行錯誤の連続です。
ご参加くださる皆様に喜んでいただけるように…と考えています。
楽しみにしてくださる皆さまのお陰で、続けさせていただいています。
Commented by karibu-chai at 2010-07-03 18:14

鍵コメ・7月2日・19:47さま
ありがとうございます。
又具体的になりましたら、ご連絡させていただきます。
Commented at 2010-07-04 00:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2010-07-04 10:54
鍵コメ・07-04 00:31さま

私もメールいたしましたが…
ありがとうございます。
月曜日・楽しみにお待ちしています。
Commented at 2010-07-05 05:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribabalondon at 2010-07-05 05:33
カーテン生地で作った、、、というところに
反応してしまいました。
ティーセミナーはテーマを決めて、こうして
演出するというのが楽しいですね。
やっぱり常にアンテナを立てているからこそ
関連グッズが見つかるのですね。
Commented by karibu-chai at 2010-07-06 08:51
鍵コメ・07-05 05:30さま
そうだったのですか・・・
わざわざお返事いただき、ありがとうございました。
Commented by karibu-chai at 2010-07-06 08:54
maribabaさん、こんにちは~

アレキサンドラパレスのフェアーで最後に買った生地です!
とてもいいお買い物ができました。
おしゃる通り、渡英前に構想を練って参ります・・・
具体的にならなくても、何となくでも…
必要なものはなるべくゲットしてくると、役に立ちますから。。
いつも色々アドバイスして下さるので、心強いです。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2010-07-06 23:56
karibu-chaiさん こんばんは~♪
ピーターラビットのお話大好きです!
私も夫といった湖水地方素敵でした。
セミナー楽しそうですね~
いつか私も参加したいです♪
Commented by karibu-chai at 2010-07-07 07:22

reeさん、おはようございます~♪

reeさんもご主人さまと湖水地方に行かれたんですね…
私もやっと今回行けました。
先ずはじめは、ピーターラビットの故郷でしたね…
色々見どころはありますが、2泊でしたので、ツアーに入らず、
のんびり2人で、バスや歩きで楽しみました。

セミナーは、皆さんに喜んでいただけたようで、嬉しかったです。
これから後半のイギリス報告…再開します。
Commented by linden_mint at 2010-08-01 10:19 x
セミナーとってもすばらしかったです。準備も大変だったと思います。
映像もすばらしく、実際に行ったような気になりました。
出かける前日だったので、アンティークの品々もよく拝見できなくて
残念でした。8月にもう一度御邪魔させていただくかもしれません。
あのゆったり感、ピーターラビットの世界、アフタヌーンティー、すべてがすてきな時間でした。ありがとうございました。
Commented by karibu-chai at 2010-08-01 10:52

linden_mintさん、お久しぶり~です!

イギリスから帰られてから、この猛暑~体調は大丈夫ですか?
あの日は、渡英前日にもかかわらず、ご遠方よりお越しいただき、
本当にありがとうございました。お愉しみいただけましたら、幸いでした。
お手製のエルダーフラワーコーディアルは美味しくいただいています。
10月に私は渡英の予定です。
お暑い毎日、どうかくれぐれもお大事に…
<< 湖水地方へ~Ⅰ 郡山の素敵なカフェとティールーム >>