カリブチャイ・2011年前半ティーセミナーのご案内
c0079828_23435145.jpg


① 2月26日(土)・3月1日(火) 13:30~  ¥3.800  c0079828_23452978.jpg
ひな祭りのお茶会~ブルー&ホワイト』の魅力を探る


昨年のひな祭りのお茶会では、ひな祭りも茶も中国がルーツということで、もう一つのシルクロードと言われている「茶馬古道」のお話をさせていただきましたが、 今回は、お茶にはなくてはならない「茶器=ティーウエアー」のお話です。c0079828_0105161.jpg
ヨーロッパの陶磁器の変遷を見ても、やはり中国の影響は絶大で、その中でも世界中に現代でも愛されている【Blue&White(ブルー&ホワイト)】がテーマです。
代表的なウイロウパターンに秘められたラブストーリーなどの謎も~お話しいたします。
…その後は、ひな祭りのティーフーズと共にひな祭りのお茶会をお愉しみいただきます。


                         写真はネットからお借りしましたc0079828_021914.jpg
② 3月26日(土)のみ・3月29日(火)中止 12:30~¥2.800   
 再び「ピーターラビットの故郷を訪ねて…」
イギリス風ランチ&ティーと映画「ミス・ポター」のDVD鑑賞会


昨年好評をいただいたカリブチャイの「ピーターラビットの故郷を訪ねて」の
第2弾でとして、埼玉県の大東文化大学の「ビアトリクス・ポター資料館」を訪ねる
カリブチャイ初めての、課外セミナーを企画しました。
この資料館はピーターラビットのおはなしの初版本全てが揃うなど、
世界でも大変価値ある資料が展示された、世界でも最初で唯一の資料館です。

1902年に、青いジャケットを着たいたずら好きのウサギが引き起こす~お馴染み…
「ピーターラビットのおはなし」はビアトリクス・ポターによって生まれ、
現在までに35カ国以上で翻訳され、ロングセラーとなっています。
ポターのお話には彼女の育った時代的背景や、環境などを知っていると、
より深く・興味深く読みとることができます。

この資料館を訪ねる前に、数年前に一般公開された映画「ミス・ポター」をご覧になると、
ビアトリクス・ポターの時代的背景や、彼女のお話に秘められた内容にまで…
幅広く理解を深めるのに役に立つこと間違いなしです。 
ご覧にならなかった方はもとより、ご覧になった方も、又資料館にいかれない方も…
是非、このチャンスにご覧ください。

*いつもより1時間早い12時半より、軽いイギリス風ランチを召し上がっていただき、
その後「ビアトリクス・ポター」やピーターラビットのお話についての復習をし、
「ミス・ポター」のDVDをご覧いただきます。    午後の~お茶&お菓子付


③ 4月10日(日)カリブチャイ初の課外セミナー(人数制限なし)
大東文化大学・「ビアトリクス・ポター資料館」見学・費用は各自負担

地震後の諸般の事情により中止致します

c0079828_033917.jpg

埼玉県東松山市岩殿554・『埼玉こども動物自然公園』内 
入園料¥500・資料館入館料¥200
東武東上線・(池袋から急行で50分ほど)高坂駅11:00集合
→ここから一緒に川越観光バス「鳩山ニュータウン」行きに乗り、
『動物公園前』下車→近くのイタリアン・レストランにて昼食後
12時半ごろより→資料館見学(学芸員の方の説明があります)
一通り見学後は自由~

***
資料館の建物は、ポターが買い取り、拠点としたイギリス湖水地方のヒルトップ農場をほぼ忠実に再現しており、庭には絵本に登場する野菜やハーブ畑やピーターが置いて行ったジャケットや靴・ベンジャミンのかぶっていた帽子などが再現されています。

資料館には、初版本全てや、ビアトリクス・ポターが1901年に自費出版した
250部のうち、現存していると確認された5部のうち、貴重な1部が、
この資料館に展示されているなど…貴重な資料が多数展示されています。
又、この資料館のある「埼玉こども動物自然公園」には、
ピーターラビットのお話に出てくる動物と触れ合うコーナーや、珍しいたくさんの
コアラにも会える「コアラ舎」もあり、自然を利用した素晴らしい動物園ですので、
各自時間が許す限り、ゆっくり楽しんでお帰りください。






④ 5月10日(火)・14日(土)13:30~ ¥4.000 
恒例・ダージリン・ファーストフラッシュを愉しむ会(アフタヌーンティー付き)

今年のクオリティー・ダージリンのファーストフラッシュ、春摘み一番茶をいち早く数茶園分お愉しみいただきます。又初夏にふさわしいティーのデザートを含む新作アレンジも、ご紹介&試食の予定です。
                 


開催時間・会費等 今回は各回ごとに違いますのでそれぞれにご注意ください。
火・土の組み合わせは自由です
①②④の3回とも参加の場合、会費は¥10.000(少しお得です)

お申込みが確定しましたら、会費をお知らせするの口座よりお手数ながらお振り込みをお願いします
場所*Karibu Chai Tea & Antiques
お申し込みは…TEL/ FAX / Eメールで…①②④…先着10名
(課外セミナー・お申し込み・キャンセルは昼食の予約の都合上・2日前4月8日までに
TEL&FAX:03-3331-1198    携帯:090-7810-0716
Eメール:karibu-chai@mbp.nifty.com(★)

皆さまのお申込みをお待ちしています

by karibu-chai | 2011-01-30 00:04 | セミナーorイベント
<< 母の絵手紙2010.10~20... Toile de Jouy=ト... >>