ひな祭り・お茶会セミナー
先週2月26日(土)と3月1日(火)は
カリブチャイ・シーズンティーの愉しみひな祭り・お茶会セミナー」でした

c0079828_043449.jpg


Welcome Teaは、セイロン・ヌワラエリア(ラバーズリープ茶園)をお淹れして…

c0079828_0465549.jpg
かわいい雛菓子と一緒に召しあがっていただきながら…

今回のメインテーマ
陶磁器の歴史から~特に【ブルー&ホワイト】に至る経過をお話させていただきました


イギリスにおいて18世紀の中ごろから19世紀の終わりごろまで
各地の窯場で生産されたBlue & White は…
別名 Transfer-Printed Potteryとも言って
転写技法で白地にブルーの模様を絵付けされた器のこと


c0079828_1442412.jpg
SPODEのブルーイタリアンなどは今現代でも人気の…その典型的な製品ですが



c0079828_12273.jpg
有名なこちらのウイローパターンは…
中国の模様を参考に、イギリス人が独自にデザインした悲恋物語が描かれています


転写技法の説明も織り交ぜながら…
china(せともの)と中国にひっかけ~
やはり中国から伝わった「ひな祭り」と「茶」にちなんで
特に人気のブルー&ホワイトのテーマを選ばせていただきました


「ふ~ん!ウイローパターンにはそんな053.gifラブストーリーが秘められていたのね~」
と…お皿やカップに描かれているウイローパターンを眺めながら…
興味津々でご覧になっていらっしゃいました


さて・レクチャーの後は・ひな祭りのお茶会の始まり~

c0079828_118798.jpg
サンドウィッチの代わりに…
ひな祭りなので「プチ・ちらし寿司」を~グラスに入れてみました
(お茶は台湾の高山茶)

c0079828_1203510.jpg
カリブチャイオリジナルの…
ひな祭り・菜の花スコーン~サワークリームで…

c0079828_124343.jpg
ケーキは、春らしく~
生のキウイバナナをサンドして焼いた
「スプリング・サンドウィッチケーキ」をカリブチャイブレンドで…



何処の家にも1つ.2つはある白地にブルーの模様のある器
ブルー&ホワイトこれからも人々に愛され、ず~っと使い続けられていくでしょう…


***
いつも 海老名・横浜・鹿嶋・千葉・埼玉・鎌倉・・・と
ご遠方よりお越し下さる皆様…
今回は四国高松より
このセミナーご参加のため、上京された方がいらっしゃいました

ご参加くださいました皆さま、お寒いところ…ご遠方から
本当にありがとうございました

by karibu-chai | 2011-03-03 01:34 | セミナーorイベント | Comments(14)
Commented by 加代子 at 2011-03-03 15:48 x
    今日は~!

テーブルの設えも春らしく 可愛らしいひな祭りのお茶会ですね^^
プチ・ちらしも彩りが綺麗で とっても美味しそう♪
菜の花スコーンなんて珍しいものも。
ウイローパターンのお皿は いつも夜の散歩に出かける町の古道具屋さんに重ねてあります。
いつかお昼に行って値段を見ようと思ってるのですが機会がなくって。
悲恋物語の絵なんですね。
Commented by akiko at 2011-03-03 18:35 x
先日は 楽しいセミナー有難うございました。
イギリスの食器も大好きな私にとって 本当に興味深いセミナーでした。楽しかったー。
お食事も春らしいものばかりで またまたおなかいっぱいでした。
さて もう映画いらしたのですね。
アカデミー賞ももらったし なにより コリン・ファースが大好きで彼の演技が本当に楽しみ。彼が出てきただけで 「イギリス」って感じですよね。
是非行きたいなあ。明後日のフライトで 見られるといいけど。
Commented by olive island at 2011-03-03 23:10 x
こんにちは~。初めてブログに投稿させていただきます。
半年前からkaribu-chaiさんのブログの大フアンで高松からいつか
参加させていただきたいと願っておりました。
今回のセミナーのテーマに惹かれ即決断!
銅板転写やウイローパターンのお話。一つ賢くなりました。
tea time は、期待通りおもてなしの心でいっぱいでしたよ。
大好きな器に囲まれ幸せなひとときでした。あれだけの美味しいものの
準備 さぞかし大変な事だったと思います。
私も少しでも真似」できたらと思いながら高松に帰りました。
karibu-chai さん本当にありがとうございました。
Commented by chanmie526 at 2011-03-04 00:26
こんばんは~
お花 華やかで素敵ですね~~
「菜の花スコーン」のあのサクサク感 いつも思い出します!!
あんなに香ばしくつくりたいな~~って!
 今年は「台湾高山茶」が出たのですね~
ちらし寿司にあいますよね(*^。^*)

ブルー&ホワイトのストーリー
確かに興味津々ですね(*^。^*)

↓「英国王のスピーチ」・・週末 見に行ってきま~す@@
Commented by maribaba at 2011-03-04 04:01 x
とても春(ひな祭り)らしいティセミナーですね。
プチちらしや菜の花スコーンがいっそう雰囲気
を盛り上げていますね。
ブルー&ホワイトは大好きです。そんなストリーが
この絵の中にあったんですね。
Commented by flyrobin at 2011-03-04 05:45
初めてこちらにおジャマした時も、ちょうどひな祭り
セミナーの記事でした。
今回もとっても充実!ちらし寿司をはじめ、どれもとても
美味しそうですね☆ トークもきっと皆さん興味深く
聴いていらっしゃったんだろうなぁ。

ブルー&ホワイト、とてもいいですよね。
お会いした時にSpodeの食器がお好きだって
仰っていたのを今でも覚えています 笑。
Commented by karibu-chai at 2011-03-04 15:15
加代子さま、コメントありがとうございます^^

テーブルの上だけ春が来たようでしょう?!
まだまだ寒い東京です。
ひな祭りは、おばあさんになっても楽しめますね…
今回のちらしは、趣を変えてグラスに入れてみました。
2年前は、ティーカップに盛りつけました…
今回は、間にたらのでんぶを挟んでいるのですが…
菜の花スコーンは私のオリジナルです。中にカリカリベーコンも
入って、ちょっとお食事向き。それで、サワークリームにしてみました。

お散歩コースの途中のショップに重ねてあるウイローパターン…
なんか想像できます…何処の窯で焼かれたのかな?
Commented by karibu-chai at 2011-03-04 15:19
akikoさん、こちらこそご参加いただきありがとうございました。
ご自身のブログにもステキにアップしていただけて、嬉しかった!!
ありがとうございます。

英国王のスピーチ!本当に素晴らしい映画でした。
土曜日のセミナーの翌日、初回で観ました…
コリン・ファースの演技も素晴らしかったです~
明日からのパリ~楽しんで来てくださいね。
無事のおかえりをお待ちしています。
Commented by karibu-chai at 2011-03-04 15:26
olive islandさん、コメントありがとうございます。

こちらこそ、今回は高松よりカリブチャイのセミナーにご参加いただき、
本当にありがとうございました。
愉しんでいただけたようで…良かったです。
又ブログも見ていただいているようで…恐縮です。
お疲れが出たようですが…その後、大丈夫ですか?
スポードがお好きだと伺いましたが、私も大好きです!!

色々お心遣いいただき、ありがとうございました。
まだまだ寒い日々が続きそうです…御身おいといくださいね。
又のお目もじ楽しみにいたしております。
Commented by karibu-chai at 2011-03-04 15:29
ミンミンさん、コメントありがとうございます。

若いミンミンさんには、パワーが追いついていきませんが、
何とか今年も、皆さまのお陰で、ひな祭りのお茶会セミナーが出来ました。
ブルー&ホワイトのお話も、それなりに興味をもたれた方が多かったです。
「英国王のスピーチ」は素晴らしかったですが、オスカーを
獲得したので、結構混むと思います…!
Commented by karibu-chai at 2011-03-04 15:34
maribabaさん、コメントありがとうございます^^
桃の節句は、女性・女の子のお節句ですが、男性と違って、
おばあさんになっても、雛遊びは出来そうですね…
レクチャーのテーマは毎回違うので、年明けからず~~っと
考えていました…
頭の活性化には仕事は止められませんね…
Commented by karibu-chai at 2011-03-04 15:38
ロビンさん、コメントありがとうございます^^

そうですね~ブログ上でトントンと4月にお目にかかると
いうことになりましたね。あっという間でした。
その後ず~っとお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
今でもリバティーの前でお目にかかった時のことよく覚えています。
ひな祭り~イギリス在住の皆さま(日本人の方)も、
何か特別なことをなさるのでしょうか?
Commented by Yoko@FRA at 2011-03-06 02:07 x
Blue & White の転写技法について歴史もあわせてとても勉強になりました。ありがとうございます。菜の花スコーンにびっくりしました。少しほろ苦いのでしょうか?春の芽吹きの味なんでしょうね。グラスのちらし寿司もとってもおしゃれてケーキにもみとれて。。。お雛様は母が実家で飾ってくれたものの、ひな祭りをお祝いする心の余裕がなかったのですが、今こうやって拝見して、「女の子」の気持ちを取り戻すことができて落ち着きました。女性は心もお肌も潤いが大事ですね。♪ありがとうございます。
Commented by karibu-chai at 2011-03-06 12:40
フランクフルトの陽子さん、コメントありがとうございます。

女性は心もお肌も潤いが大事ですね。。。。いいことおっしゃるじゃないですか!!
本当にその通りですね。
おばあさんになっても「ひな祭り」は楽しめます…
この心の余裕や潤いは、生活する上で、とっても大切と思います。
花一輪でも心が和むように…

菜の花スコーンは、苦味はあまりないと思います。
このスコーンは、私のオリジナルですが…
葉のグリーンが美しい菜ばな系を固ゆでにし、カリカリベーコンと一緒に
フードプロセッサーで混ぜて、ふつうのスコーンより甘みをセーブし、
トップには菜の花とチーズを乗せて、菜の花がこげないよう~に
して焼き上げました。
お食事向きのスコーンということで、サワークリームでさっぱりいただくようにしました。
<< ほっとして… 「英国王のスピーチ」・The ... >>