3週間経ちました…娘の報告から
『東日本大震災』と呼ばれることになった今回の大惨事!

大地震・大津波・そして原発と…
どれ一つとっても大災害なのに
それが3つ一緒に襲ったのですから…

未だに孤立しているところもあるようですが…
海外からの救援隊や自衛隊・そして民間のボランティアなどが
懸命の活動をしている姿は心打たれるものがあります


c0079828_0551565.jpg
娘の自宅のすぐそばに
仙台市・宮城野区のボランティアセンターがあるので
娘は、先週からほとんど毎日この「つなぎ」を着て
津波で押し流された瓦礫の片付けを手伝っているようです
水を吸った家具類はとても重く、女性には無理な仕事もあるようですが

思い出の品々を一つ・一つ取りだし…
丁寧にヘドロを洗い落とし…
そんな作業も住人の方々と
お話しながらさせていただいているようです…


都内では大分ガソリン不足は解消してきたようですが
被災地ではまだまだ大変のようです


c0079828_1422.jpg
一昨日は4時間並んで
満タン入れられたそうです~運がいい~!

ガソリン入れるために長い行列ができますが
お腹が空いたころ…「吉野家の牛丼」売りに来てくれたとか…
Nice Idea~!!


あまり頑張り過ぎないで!ってつぶやきにコメント入れたら
「昨日はカラオケ行って~開放しているよ~」ですって…


先日のTV観ていましたら…
「私達は前向きなのに…東京の人達はどうして暗いの?」
きっと原発の影響で、とても心配なはずの
福島の酪農一家のお父さんは笑いながら…こう言っていました

情報や数値にホウロウされて…東京のひと達は
頭の中がくるくる疲れちゃっているんではないでしょうか?


頑張れ!ニッポン!!
by karibu-chai | 2011-04-02 01:32 | 日々のこと
<< お陽さまは温かいね~ チャリティーセミナー >>