震災後の母の絵手紙&etc・・・
c0079828_1312292.jpg
c0079828_1312395.jpg
震災後…
最初の絵手紙教室では、仙台の孫娘に送ったようですが、

私宛の絵手紙は昨日届きました

もうすぐ5月5日のお節句ですね
「柏餅」…中々いい味出しています~

文章も母ならではのものですが・・

被災された多くの高齢の方々は、慣れない・辛い日々をお過ごしだと思います
震災で一命はとりとめたものの、その後の過酷な環境下で
命を落とされた方もいらっしゃるとか…

そんな状況の中、こうして穏やかに日常を過ごせることに
心から感謝しています


そんな母も来る7月で90歳を迎える予定です
90歳を記念して…
「句集」を自費出版したいと、大分前より準備しています

c0079828_13263398.jpg
今から17年前に母の兄と二人で出した「兄いもと」という句集
母にとっていは初孫・私の娘が生まれた時のことを詠んだ句…
「産声の今耳にあり夏の暁」昭和50年8月2日・私の好きな句です



c0079828_1332734.jpg
今回は、それ以後の母だけの俳句を集めた第二弾となります(叔父はすでに他界)

そして、今度は…
絵手紙の中から挿絵として数点の絵が
ページに彩りを添えるようです…


さて、どんな本が出来るか楽しみです!








仙台・宮城野区の娘が★こちらのブログのコメント欄に
ご心配いただいた方々へのお礼の言葉とともに…
お願いメッセージが綴られていましたので
こちらで紹介させていただきます

***
仙台も、今日、桜の開花宣言が出たみたいです。
東北の人にとって、長い冬の後に来る春は、東京のそれとは比べ物にならないほど、
尊く、ありがたく、待ち遠しいものなんです。
おうちだけでなく、庭の自慢の桜が流されちゃった方たちにも、どうか春が届きますように。
そして、みなさん、沢山東北のもの、買ってくださいね。
ちなみに、わかってるとは思いますが、今流通している米は、どこ産にしろ、
去年収穫したものですよー!!
たくさん、東北のおいしいお米、食べてください。
にぎりめしと、ばっけみそ(秋田弁でばっけ=ふきのとう)と、
東北の野菜でこしぇだ(こさえた)がっこ(秋田弁で漬物)もって、
花見さいってけれ!!

by karibu-chai | 2011-04-14 13:33 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by 加代子 at 2011-04-14 15:02 x
    今日は~!

柏餅、懐かしいです。
子供の頃、姉たちと 山に葉を取りに行って
母に餅を作ってもらうのが楽しみでした♪
karibu-chaiさんのお母さまは お元気で本当にステキ。
季節ごとの絵手紙は 文章も しみじみ味があります。
卒寿のお祝いの句集、今から楽しみですねェ。
(ア、数え年なので 過ぎてしまわれましたか?)
Commented by karibu-chai at 2011-04-14 17:36
加代子さん、こんにちは~♪

加代子さんの幼い時は、柏の葉を山に採りに行き、お母様が柏餅を
作ってくださったのですか~
それは楽しみな行事でしたね。

卒寿は数え年なので過ぎてしまいましたね…
うっかりして去年はお祝いしませんでしたが、
ま~満で90歳でもいいでしょう…
又無事に1年過ごせたということで…
高齢なので、一日・一日が大切です。


Commented by belgium44 at 2011-04-14 18:17
karibu-chaiさん、こんにちは~♪
お母様17年前にも句集を出していらっしゃるのですね。
素晴らしい、趣味の枠を超えたでも素敵な自分の好きな楽しみを
もっていらっしゃるのですね。
次はその後の17年分が詰まったもの・・・・
出版が楽しみですね。
前に福島でも咲かないだろうと思われていた桜が咲いたとニュースで
いっていましたが、宮城でも咲いたのですね。
そうですよね、長く寒い冬ですから桜は私たちのところ以上に
普段から待ち遠しいものでしょう。
前に他のブログで、茨城のお野菜を応援しようというマーケットがありましたが
東北や茨城のものを各地でどんどん企画して売り出してほしいですね。
私は未熟で力もなく、そういう面でしか応援できませんから・・・
Commented by Yoko@FRA at 2011-04-15 14:57 x
karibu-chaiさん、こんにちは。柏餅おいしそう~と思わずみいりました。
人生色々あります一服しましょうの言葉、お母様がおっしゃるからこその味わい、深み、強さ、そしてあたたかみが絵とともに伝わってきて感動しました。句集も出されるのですね。そのときそのときの思い出が句のなかにぎゅっと凝縮されているのでしょうね。私も実は句を詠みたいのですが(もちろん日本語です)どこからはじめてよいのかわからずにいます。仙台の陽子さんによろしくお伝えくださいね。東北のものたくさんは買えないですが日本人として心はともにあります。
Commented by good-kai at 2011-04-15 23:21
こんばんは~
凄く柏餅が素敵! 生き生きしてますね。
絵をみていると柏餅の葉の香りとか食感が思い出されます。

句集の出版されるってとても素敵です。
継続されてきたものがまとまった形になっていい記念ですね。

今、被災地のアンテナショップで色々な特産物が売られ 買いに来る人がたくさんいるそうですね。
義援金も大事ですが こういう支援も直に伝わっていいですよね。
Commented by karibu-chai at 2011-04-15 23:41
さおりさん、こんばんは~♪

母の俳句は年季が入っているんですよ…
でも絵手紙はごく最近…数年前からですが、年はとっても、
持続は力なりですね…だんだん上手になってきたと思います。
私もどんな本が出来るか楽しみです。

最近は消費者もちゃんと良識ある判断がで来る人が増えたのか、
風評に惑わされないように…被災地を支えようとする傾向が
見られて…いい感じですね。
Commented by karibu-chai at 2011-04-16 00:02
フランクフルトの陽子さん、こんにちは~♪

今日のニュースで、世界の男性の中で114歳のアメリカ人が
亡くなって、
日本人の113歳がギネス1位になった…その方に、
「長生きの秘訣は?」と聞いているのです。
そうしたら…「自然にゆだねることです。」とおっしゃっていました。
昔、徳之島に世界一の長寿、泉重千代さんも120歳で亡くなった
のですが、朝日と共に起き、日の入りとともに寝床に入る…
まさしく自然に身をゆだねた生き方だったのですね
娘へのメッセージありがとうございます。

Commented by karibu-chai at 2011-04-16 00:22
カイトママさん、こんばんは~♪

母の絵をお褒めいただき、ありがとうございます。
この柏餅…中なかいい感じだな~って私も思いました。
いくつになっても好きなものがあり、目的のある人生は
生き生きとして、楽しいと思います。
まさしく母は、好きなことを続けて、集大成のような形にしたいと…
思ったのでしょう…!
思っただけでなく、実行するには色々なパワーが必要ですね…
燃料切れにならないように…見守っております。


Commented at 2011-04-16 19:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2011-04-16 22:20
鍵コメ04-16 19:28さま

わざわざお知らせくださり、ありがとうございました。
余計なこと申し上げてしまったら…と思っていましたが、
鍵コメさんもそう思って下さったら、よかったです。

<< もっこうバラ お花見~井の頭公園 >>