自然の力
東日本大震災では
誰もが想像だにしなかった光景に…ただ・ただ言葉を失いました

そしてあの大惨事から一ヶ月以上経った被災地にも
確実にに桜前線が北上し
いつもの春のように美しい花をつけた桜の木
そんな光景を、TVのニュースでご覧になった方も多いはずです


自然は恐ろしい牙をむく時もありますが
優しく癒してくれる…そんな両面を持ち合わせていますね


c0079828_23404657.jpg
c0079828_0124986.jpg
我が家と母の方とは
同じ敷地で、廊下を隔てて繋がっていますが…
丁度「カリブチャイ」のウッドデッキの境界フェンスの向こう側に
問題の「梅の古木」があります

c0079828_23555555.jpg
母方の庭から見るとこんな感じです…
ウッドデッキが出来る前は
我が家の方にも大きく枝が張り出していましたが…(写真で言うと左側フェンス側です)
カリブチャイのために、張り出し部分は伐採してしまったのです…チョットカワイソウデシタ007.gif

この『梅の木』は
私が小さい時からあり…かなりの樹齢になっていると思われます


10年以上前に
木の幹に蟻がいっぱい発生し 大きな穴が開いたことがありました

「もうダメかな…」と思いましたが
専門家に、その穴を消毒した後、発泡スチロールを入れ~
その上にセメントを張り、穴をふさいでもらいました
そしてその後はず~っと花も咲き続けています


先日…
c0079828_05170.jpg
その梅の木の幹に何かが咲いているのを発見しました


c0079828_081951.jpg
野生のスミレです
セメントでふさがれた わずかな隙間から
かわいい~「野生のスミレ」が…楚々として咲いているのです!


c0079828_0172010.jpg
梅の木の寿命はどのくらいか分りませんが…
こんな大手術をしても…
毎年いい香りの花を咲かせてくれて…なおかつ寄生したスミレまで…


「自然の力」を感じた瞬間でした!005.gif

by karibu-chai | 2011-04-23 00:27 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by junko73oz at 2011-04-23 16:49
こんにちは。

すてきですね~♪
こんな発見のあったときには、
皆にお話できるブログを続けてきて
本当によかったと思いますね!^^v
Commented by karibu-chai at 2011-04-23 18:00
Junkoさん、こんにちは~♪

Junkoさんも大切なブログ友ですが…
ブログを通して色々なことが広がりますが、
こうして私も嬉しさを発信しているんだな~とあらためて
Junkoさんのコメントを拝見して思いました…!
ありがとうございました。
Commented by non at 2011-04-24 09:26 x
可愛いスミレですね~(^▽^)V
こんな画像を見ると ほっと暖かい心になれます。

植物の順応性 たくましさに驚くことが多いです。
うちの石垣の隙間にも もみじの木が生えてますし~
雨樋から 雑草が生えて びっくりしたことも…
Commented by karibu-chai at 2011-04-24 12:38
nonさん、こんにちは~♪

ありがとうございます・・・
野生のかわいいスミレは調べてみると、色々種類があって
びっくりしました。
この梅の木の周りには随分自生しているんですが、きっと
種がこの梅の木の幹の隙間に風で運ばれて…芽を出したのかな?
と思います。
どんなところでもたくましく花をつけるたくましさから、
人間も学び・元気をもらう気がしました。

nonさんのブログに「小さなおうち」の本のことが出ていましたが、
私は、幼い時バージニア・リー・バートン作の「ちいさなおうち」
の絵本が大好きで、図書館から借りてきてよく読んでいました。
直木賞作家の「小さいおうち」はまだ読んでいませんが…
Commented by 加代子 at 2011-04-24 15:53 x
   今日は~!

野生のスミレ、こんな所にも咲くのですね^^
梅の古い木もお宿を貸してるようで 微笑ましいです。
根元にも スミレが咲いてるのですね♪

私も「小さなおうち」読んでみたくなりました。
Commented by karibu-chai at 2011-04-24 17:08
加代子さん、こんにちは~♪

見つけた時はびっくりでしたよ!
土からでなくて木の幹からでしょう・・・!
色々な条件が重なったのだと思いますが、不思議です。
枯れたら…ちょっと根元よく観察してみようと思います。

「小さなおうち」は同じタイトルですが、
(ちいさいと小さいがちょっと違うけど)全く違う内容なので、
読んでみたいですね…
<< ご縁 筍・たけのこ >>