小豆島旅行③~二十四の瞳・映画村&etc…
私的には小豆島と云えば…やはり「二十四の瞳」
そんな訳で、今回の 『二十四の瞳映画村』 への見学は楽しみでした

c0079828_8432025.jpg

昭和3年の春、海辺の寒村からほど遠い岬の突端にある分教場に、
大石先生は自転車に乗ってやってきた…


c0079828_8454747.jpg


小豆島の豊かな自然の中で繰り広げられる大石先生と12人の子供たちの物語…
壷井栄のあまりにも有名な 『二十四の瞳』 は、
昭和29年・1954年に、高峰秀子さん主演・木下恵介監督の手で映画化され
いちやく有名になりました

その後、昭和62年・1987年に、田中裕子さん主演で再映画化されました

c0079828_965796.jpg


c0079828_8471843.jpg

この映画村は、再映画化された 『二十四の瞳』 のロケ用のオープンセットで、
名場面の多くがここで撮影されたのです。
撮影終了後、このセットが壊されるのを惜しんだ街の人々が保存して
現在のように、多くの人々に開放されて…島の観光名所になっています



c0079828_84825100.jpg

舞台となった 『田浦尋常小学校』 は…
この映画村の600mほど手前に実際あり、明治35年1902年8月に建てられて
廃校になる昭和46年まで 「苗羽小学校田浦分校」 として使用されていたそうです

私達団塊の世代は、昭和30年代初期に小学校時代を過ごしているので
この校内のシツラエは…セットといえど、いたるところが懐かしく
「あら~っ、そうそう…こんな感じだったわ~懐かしい」 と歓声をあげて見ていました

c0079828_972865.jpg

時代を感じさせる 「ボンネットバス」 木炭で走ったそうです…
高松港から一緒にフェリーに乗船してくださったolive islandさんのご主人さまも
小さいころ、このバスに実際のられたことがあったとか…

高峰秀子さんが主演された映画にも、このバスが登場して
観客席からどよめきのような~歓声が上がっていたのを思い出しました


c0079828_9115776.jpg

この映画村には、岬の分教場の他…民家や駄菓子屋など18棟が建てられ、
当時の様子を垣間見る~生活道具が並べられています



c0079828_9483722.jpg

映画村を後にし…
日本三大渓谷の一つ 「寒霞渓谷」 → 瀬戸大橋を遠くに望む 「鷲羽山展望台」を訪れ







c0079828_9185942.jpg

倉敷美観地区

あいにく小雨も降り出し…寒い散策となりましたが…
古い独特の街並みは興味深く、素敵なお店も建ち並び
次回はゆっくり訪れてみたいな~と思いました


c0079828_9214322.jpg

名物「きび団子」で~ほっこり~一服


駆け足1泊の、初めての小豆島でしたが
olive islandさんにも再会できたし
オリーブの木々がいたるところで目につき、
古い歴史を感じさせる「醤油造り」の樽【桶】なども…
豊かな島の生活に~自然に溶け込んで目にうつりました


小豆島の人々の素敵な笑顔も忘れられません
中学の1年生の時「私の行きたいところ」に選んだ小豆島は
私の大好きな所になりました

又機会があったら、是非再び訪れたいと思います
by karibu-chai | 2012-02-12 09:30 | | Comments(6)
Commented by un-jour-de-fleurs at 2012-02-12 14:37
小豆島 私もいつか行ってみたい場所です。
倉敷は学生時代に一度行ったことがあるのですが もう一度行ってみたいと思っています。
寒くなかったですか?
変わらずに素敵な場所ですね。
Commented by karibu-chai at 2012-02-12 17:17
reeさん、こんにちは^^
小豆島よかったですよ…又ゆっくり行ってみたいです。
今度はもう少し暖かい時に…でも小豆島は温暖な気候なのですって!!
でも今回は寒かったですね。倉敷はもっと寒かった~!
倉敷も又行きたいですね。
日本もいいところいっぱいありますね・・・
Commented by Yoko@FRA at 2012-02-12 20:01 x
karibu-chaiさん、こんにちは!二十四の瞳のロケ地の校舎素敵ですね!私は小学校の1年生のときだけ、木造校舎だったんです。鉄筋コンクリートの新校舎より味わいがあり、あたたかみがありました。伝統の学び舎という感じがしてとても印象に残っていてその頃のことを懐かしく思い出しました。牛乳瓶も懐かしいです!小豆島には大阪からフェリーで松山まで行く途中通り過ぎただけでいつか行ってみたいです。
美観地区にもいらしたのですね。少し寒かったのが残念ですが素敵な再会も果たされたとのことでkaribu-chaiさんがご旅行を楽しまれたご様子が伝わってまいりました。
Commented by karibu-chai at 2012-02-13 00:08
フランクフルトの陽子さん、こんばんは^^

懐かしい木造の校舎は、温かみがありますね。陽子さんの1年生
の頃は木造だったのですね! 歩くとギシギシ云ったり、廊下の
油の匂いがあったり…でもトイレだけは今の方がいいですね…(失礼)

寒い時期でしたが、思い切って行ってよかった~。
いつか…いつか…って云っている間に、チャンスを逃しますから。
陽子さんも、昨年帰国されたおり、暑い中色々な所に行かれましたね…
倉敷は初めてだったので今度はゆっくり見たいです。
又いつか行けるといいな~!
Commented by maribaba at 2012-02-15 03:53 x
素晴らしい旅になりましたね。
24の瞳のお話を思い出すとぐっと胸に、、、。
昨夜、1949年製作の原節子主演の映画をやっており、
主人と2人で見ました。名前は覚えていないけど
有名は俳優さんたちが沢山出演していました。
手袋、良かったですね。
私は日本で落とした手袋は見つかりませんでしたが、
その日待ち合わせた友人のプレゼントがなんと手袋
でした。見つからなかったけど付いています。
Commented by karibu-chai at 2012-02-15 16:59
maribabaさん、コメントありがとうございました。

駆け足の1泊旅行でしたが、中味は結構濃かったんな~と思いました。
いつか、もう一度ゆっくり回りたいです…

1949年・私が生まれた年だわ~!
昨日は、渥美清の寅さんシリーズの1回から40数回まで、おばちゃん役で、
ず~っと出ていらっしゃった三崎千恵子さんが亡くなったとニュースが!!老衰で90歳だったようです。

手袋の件・本当によかったです。
マリババさんもついてましたね!
二人ともラッキーガールですね。
<< あ~よかった!ありがとう… 小豆島旅行②~オリーブ公園 >>