浜名湖三ケ日へ~浜松市楽器博物館♪
美味しい「うなぎ」をいただいた後は
三ケ日温泉に行くまでは未だ時間があるので


浜松駅から徒歩10分ほどのところにある
c0079828_16571998.jpg

浜松市楽器博物館へ行きました
外観の建物は写真を撮らなかったのでWEBからお借りしました


c0079828_16593294.jpg

アジア(300点)・オセアニア(60点)・アフリカ(60点)・
アメリカ(200点)・ヨーロッパ(310点)・
鍵盤楽器(70点)・日本(200点)・電子楽器(50点)・国産洋楽器(100点)

世界の楽器を偏りなく同じ目線で平等に紹介し、
楽器や音楽を通して、世界の人々の文化を紹介する
世界でも最大級・第一級の楽器博物館です
1995年(平成7年)4月開館



c0079828_1755656.jpg

アジアのコーナーでは
見ごたえのある貴重なインドネシアや韓国の楽器をはじめ…
イラン・トルコ・チベット・モンゴルなども充実しています


珍しい楽器の演奏の実録を備え付けのヘッドホーンなどで
聴くこともできます・・・


c0079828_1795135.jpg

私が興味を持ったアフリカの楽器のコーナーでは…

c0079828_1710529.jpg

タンザニア・ゴゴ族による 
ドラムの演奏の画像と共に実際の音を聴くことが出来ました
この写真ではよくわからないかもしれませんが…
ゴゴ族は女性しかドラム(スワヒリ語でンゴマ)をたたかないのです
この博物館では、2012年に取材に行った時のものを紹介してありました


私は、1971年大学4年の時、タンザニア・ダルエスサラーム大学へ
タンザニアの民族音楽芸能の卒論研修のため
個人的に短期留学をしていたのですが…
当時100ほどあるタンザニアの部族の中でも、ゴゴ族は音楽的にも優れており、
教授の勧めにより

現地ゴゴ族の住むドドマへ取材に行きました・・・☆☆☚過去記事)

c0079828_17471742.jpg

そんな体験もあり…こんなところでゴゴ族のンゴマに出会えるとは!!
懐かしかったです!
(↑ 写真は1971年ドドマに取材に行った時のもの・ゴゴ族の子供たちと…)



他にはアメリカ・ヨーロッパなど…それは数多くの楽器が展示されており
一日では到底見切れない数でした


c0079828_17261783.jpg

日本の楽器のコーナーでは「雅楽の主要楽器」をはじめ…
200点が展示されており
中には 『木魚』 や仏壇で見なれた??ものまで楽器として
展示されているのには、びっくりでした!005.gif


    次回は珍しいピアノの仲間の「鍵盤楽器」をご紹介します
by karibu-chai | 2012-12-19 17:43 |
<< 浜名湖三ケ日へ~浜松市楽器博物... 浜名湖三ケ日へ… >>