Lucky only 1 sheat !
英国買い付けの旅では
必ず…「ナショナルトラストの場所を訪ねる」ことにしていますが
今回は…リヴァプールがその目的地でした

c0079828_273492.jpg

Liverpool と言えばビートルズを思い浮かべる人がほとんどですが…ワタシモデス!

実は…2003年1月に
大英帝国絶頂期の海洋交易拠点の姿を伝える
傑出した例証であることが認められ
世界遺産リスト登録が決定した都市でもあるのです

その中でもアルバートドックは
美術館・テート・リバプール
マージーサイド海洋博物館 (Merseyside Maritime Museum)
ビートルズ・ストーリー (The Beatles Story) などの観光名所が存在している地域

c0079828_0351868.jpg

c0079828_0355260.jpg

先ずは このアルバートドックに行き
ナショナルトラストのオフィス(ショップ)がオープンする10時半まで待ちました
(M子さんは他の見学をしたいと10時前にバイバイ~)

私の目的はだた一つ
ビートルズのジョンとポールの幼少期を過ごした家を訪ねるツアーに参加すること

その家の中に入れるのは
National Trust が主催している{一日3便・15名限定}のツアーのみ!

そして、私に許されているのは、夕方5時半までの数時間

果たして~当日で、参加OKになるのか?


10時半オープンと同時にカウンターへ~
11時の回は満席。
午後2時15分出発の回は1シートのみ空いてます!・・・との答え
2時15分なら夕方の列車に間に合う…(所要時間2時間半の予定)
何てラッキー!!直ぐ予約し、チケットをゲットしました



c0079828_1393237.jpg

集合時間まで
観光バスで市内見物したり

c0079828_1403845.jpg

ビートルズのグッズのお買いものをしたり…


c0079828_143374.jpg

c0079828_1444686.jpg

ビートルズの誕生からの歴史を ガイド付きで詳しく見ることができる
「ビートルズストーリー・Beatles Story」
バスの集合時間ギリギリまで 興味深く見学しました

(私のようなシニアの日本人カップルや若い人もたくさん見学していました)


そして・・午後2時半より大分前に~集合場所で待っていると
c0079828_1545132.jpg

c0079828_1552731.jpg

ナショナルトラストのツアーバスが到着!!

「ジョンとポールが幼少~少年期を過ごした家の中に入れるツアーはこのツアーのみ!」
と英語で書かれています


さ~ ワクワク~ドキドキ~!!
バスの中はすでに…emoticon-0159-music.gifビートルズの歌が流れています!
乗り込んで~出発です!!

                  次に続きます・・・・ 
by karibu-chai | 2013-06-29 02:03 | イギリス | Comments(4)
Commented by 加代子 at 2013-06-29 15:10 x
私達はビートルズ世代とかで・・・
でもあまり好きではなかったので 違うポップスばかり
聞いていました(笑)
一回たった15人のツアーに上手く行けて良かったですねェ。
私だったら絶対外れです。 次回楽しみ。
Commented by maribaba at 2013-06-30 00:43 x
私も当時はそれほどビートルズは良いと思っていなかった
のですが、今になって凄いな~、いいな~と、じみじみ思います。
次も楽しみにしています。
Commented by karibu-chai at 2013-06-30 21:37
加代子さん~♪

いつもコメントありがとうございます。
あ~ら、ビートルズはあまりお好きでなかったのですね…
私はドーナツ盤も持っていますよ!

そうなんですよ~! ラッキーでした。
隣に乗り合わせた若い女性は、3ヶ月も前に予約したそうです。
私、本当に運がいい!!
思わず 『やった~ぁ!!』 でした。
Commented by karibu-chai at 2013-06-30 21:48
maribabaさん~♪

ビートルズストーリーを見学していて、日本人のシニア世代の
ご夫婦が結構多かったのが印象的でした。 その他はほとんど若い
世代の人達…いまだに広い世代の人達に支持されている偉大な
アーティストなんだな~と痛感しました。
<< ビートルズの思い出 Liverpoolへ・・・ >>