雪とは無縁の…潮来~佐原#2
c0079828_1784871.gif
mapはネットからお借りしました


茨城県・潮来から南に下り、千葉県佐原に寄りました

c0079828_17133629.jpg

佐原は、 50歳を過ぎてから日本全国を測量して歩き、
わが国初の実測日本地図を作成した
「伊能忠敬」が17歳で佐原の伊能家の婿養子に入り
49歳まで名主として住んでいた所です


そんな忠敬の偉業を後世に伝えるべく建てられた
『伊能忠敬記念館』(2345点の資料は平成22年6月22日国宝に指定)
残念ながら月曜・休館で見学はなりませんでしたが・・・


ぶらりと~佐原の古い町並みを散策しました


c0079828_1762865.jpg

佐原は、江戸時代から利根川水運の中継港として発展し
商人の町として栄えました。
江戸・明治・大正・昭和期の町家、土蔵など・・・
情緒漂う建物が数多く残っており、
関東で初めて、国の『重要伝統的建造物群保存地区』に選定されています



c0079828_17341219.jpg

江戸時代からのこちらの中村屋商店(千葉県指定文化財)
1855年建築。雑貨等の販売。
小野川沿いの道と香取街道の交わる点にあるため、
五角形の柱を使用するなど、間取りに工夫が見られます。

c0079828_17351727.jpg

c0079828_17373382.jpg

土蔵もあり~自由に入って見学できます
古いお雛様や・・・

c0079828_17551411.jpg

珍しい一枚の紙から折った鶴の作品などが飾られていました



c0079828_17393346.jpg

この時期、佐原は めぐり』 を開催中~
小野川沿いの 船着場?のいたる所に
古いお雛様が・・・こんな風に鎮座していました

まだまだ冷たい2月末…
川面にいらっしゃるお雛様達も、なんか寒そうで気の毒でした002.gif


山梨県や埼玉県では、記録的な大雪で大きな被害が出ましたが、
同じ関東でも、こんなのどかな雪とは全く無縁な地域もあり、
幸いにも予定通り、ゆっくり旅を楽しむことが出来ました


大雪で被害を受けられた方々には
心からお見舞い申し上げます






佐原には、もう一つ珍しい「樋橋とよはし」という
日本の音風景100選に選定された珍しい橋があります

c0079828_18155213.jpg

c0079828_18162738.jpg

樋橋は、もともと江戸時代に小野川上流でせき止めた農業用水を
佐原の関戸方面(現佐原駅方面)の田に送るために小野川に架けられた
大きな樋(とよ)でありました
この樋から小野川に落ちる水の音からジャージャー橋と呼ばれるようになり…

その樋を人が渡るようになって、昭和時代にコンクリート橋、
1992年(平成4年)に現在の橋となりました。
平成4年に橋を造る際に、かつてのジャージャー橋のイメージを再現するため
水が落ちるように造られました。、   

by karibu-chai | 2014-03-01 17:52 |
<< MoYaShi・モヤシ+α… 雪とは無縁の…潮来~佐原#1 >>