ケニア・Rukuririルクリリ茶園の紅茶
ショップ再開3日目には
後輩期のティーインストラクターNさんと同期の方が3名
カリブチャイに来てくださいました

そして・・・

Nさんは、8月末に
ご主人が駐在していらっしゃるケニアに行かれ
「ケリチョ」と「ルクリリ」の2つの茶園を見学されたとのこと…

彼女は、3年前にもご家族でケニアを訪れていらっしゃいますが
今回はお一人で行かれて、駐在されているご主人様と
紅茶関係の旅をされたようです…

   063.gif そして…



「ルクリリ茶園」の茶葉をいただきました
c0079828_12241.jpg

c0079828_1223441.jpg

いただいた「ルクリリ茶園」の紅茶を淹れて…
皆さんとティータイム!

この日は、他のお客様もなかったので
ゆっくりお茶をいただきながら
お話も弾みました

お茶も新鮮でパンチがあり~美しい水色で
とても美味しくいただきました


ご一緒にお越しくださったNさんと同期の皆さんも
紅茶の活動を頑張っていらっしゃるようで…
私も大いに刺激をいただきました


お越しくださったNさんはじめ3名の皆さま
ありがとうございました


Nさんがケニア・ルクリリ茶園を見学された時のブログは
★★★・・・こちらヲクリック


***
私が初めてケニアを訪れたのは、大学4年の時。
Tanzaniaでの短期留学の後でした。
今から44年も前ですね…
その2年後に再度・新婚旅行で訪ねましたが
その時は、ただサファリのみでした…
私もいずれ…
ケニアやタンザニアの茶園を訪れてみたいですね…
行けるといいな~♪


by karibu-chai | 2015-09-25 22:48 | 紅茶or紅茶周り | Comments(2)
Commented by maribabalondon at 2015-09-26 08:18
ケニアにはいくつ 茶園があるのですか?
パンチのある味のお茶、その味にぴったりの
表現を考えるのも何か楽しそう。
Commented by karibu-chai at 2015-09-26 09:22
ケニアの茶業産業は、政府がしっかり小規模農園と
大規模農園とに分け、サポートする仕組みになっています。
製茶工場は2007年の調べで、両方合わせ100ほどあるようです。
イギリスでは、既にアッサムを抜き、ケニアティーが
一番飲まれているんですよ。
スリランカの生産量を超えて中国・インドに次ぐ
世界第三位のお茶の生産国で、輸出国としては世界一なんです!
日本ではまだ知名度が低いので…カリブチャイではワンコイン
で召し上がっていただけるように、リーズナブルに提供しています。
あ~~ら、宣伝しちゃったわ。でも美味しいですもの…
<< SPODE ' Gir... 100年以上前の駅弁サンドウィッチ >>