トワル・ド・ジュイ展
先週、九州から西日本にかけて梅雨が明け
連日猛暑とのニュースで…東日本も梅雨明け間近かな?と思いきや…
ここ数日 気温が低めの日が続いています

先々週 1月に亡くなった母の新盆(東京は7月)が無事済み
先週は、前半その疲れが出て おとなしくしていましたが…
後半は~自分の時間を楽しんでいました


先週の金曜日に
古い友人と渋谷で会ってランチをした後…友人も誘って

丁度渋谷の Bunkamura ザ・ミュージアム で7月31日まで開催している

西洋更紗
トワル・ド・ジュイ展 に行って来ました


c0079828_1736950.jpg

トワルドジュイと云えば…
かの有名な…マリー=アントワネットもこよなく愛した
フランスの伝統的なプリント生地として有名です


c0079828_17424729.jpg

カリブチャイでも…以前…
ロンドンの生地問屋さんで買ってきた トワルドジュイの生地で
母に頼んでティーコージーを作ってもらい
人気で~直ぐ売り切れてしまったり


c0079828_17525719.jpg

ジョージアンのシルバーのポット用に
特注した このブルーのトワルドジュイのティーコージィーと
お揃いの カルトナージュのBoxを作っていただいたり・・・

私自身も 大好きなこの トワルドジュイですが…


この展示場での 数々の貴重な「トワル・ド・ジュイ博物館」の資料を見学して
驚いたのは…トワルドジュイのルーツは”インド製の更紗”だったということ…


一番上の写真の中にある
c0079828_17595159.jpg

こちらの《グッド・ハーブス》という18世紀~19世紀初頭の木版・綿 は…

インドの更紗を基にしてデザインされた フランスの更紗
ヨーロピアン・チンツ=Europian chintz
《トワルドジュイ博物館》



陶磁器一面に柄のある器もチンツ=chintz柄…と云いますが・・c0079828_18172228.jpg
➡ネットからお借りしました


この語源は 更紗=chintz だったのですね…!



17世紀、ヨーロッパ諸国に出回ったインド製の更紗は、その軽さと鮮やかな色で
ヨーロッパの人々を魅了したそうです…

イギリスのウイリアム・モリスもこの影響は随分受けていますね…

見ごたえのある展示に、久しぶりに自分時間を堪能しました!
by karibu-chai | 2016-07-25 18:23 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by 加代子 at 2016-07-26 03:01 x
友人とお食事でその後、ご一緒にミュージアム♪
トワル・ド・ジュイ展、ゆっくり過ごせて良かったですね。

古いお屋敷の壁紙によく見る図案ですが
ルーツはインド更紗とは 知りませんでした。
お馴染みなのは 西欧の風景と人物画ですから
インドとは思ってもみませんでした。
Commented by karibu-chai at 2016-07-26 18:05
加代子さん~♪

久しぶりに、ゆっくり出来ました…

いわゆる風景画のような柄向きの綿のトワルドジュイは、
インド更紗がヨーロッパに入って来て、それまでウール等が
主流だったのが、軽くて色も鮮やかな綿の更紗は、瞬く間に
流行したようです・・その後フランスでもヨーロピアン
更紗が作られて~その後絵画のデザインが柄向きに使われる
ようになり…それがいわゆるトワルドジュイの誕生に
なったという訳で…大きなくくりでいうとインド更紗が
ルーツということなのでしょう…
そう理解しておりますが…

独特の柄向きは、本当に素敵ですよね…!

Commented by maribabalondon at 2016-08-03 09:29
お忙しそうですね。
トワルデジュイ展、他の方のブログで見ました。
行ってみたかった。
以前、教室にアイリッシュの帽子デザイナーが生徒として来ていたのですが、トワルデジュイはインドからですと皆に話していると、「違います。アイルランドが発祥の地です」と言い張り、議論したくないし、困ったことがありました。
トワルデジュイをインテリアに使うといっぺんにフレンチスタイルになりますね。
Commented by karibu-chai at 2016-08-03 15:10
maribabaさん~♪

そうなんです…忙しいんです。
普段夫婦だけの生活ですので、ちびっこギャング達は
じいじとばあばのお家で、興味のあること手あたり次第
色々やってくれますので、、、目が回りそう。
正直夜寝るとほっとします…「来て嬉し~帰って嬉し」と
云いますが、その意味合いがよくわかります。

でも、こんな時間を与えてもらえて幸せですね。

トワルドジュイに関してはmaribabaさんはご専門で
いらっしゃるので…私の書いたものが間違っていなかった
かな?と少々心配になりましたが…昔のお話をコメント
に書いてくださり、ありがとうございます。
インドやインドネシアの更紗・バティックなどは
私は大好きで、夏の気軽にきれるワンピースを
亡き母に何枚も縫ってもらいました。
今更ながら、母の縫って作ってくれた服を着る度、
感謝の気持ちで涙が出ます。幸せな娘だったと
つくづく思います。

<< 毎日にぎやかで… 久しぶりに…cafe 萌へ… >>