Juri's
早いもので すでに9月…

今夏は 8月に台風が次々と北海道や東北地方を襲い
多大な被害や 尊い人命が失われました

被害に遭われた方々には 心よりお見舞い申し上げます


c0079828_17451397.jpg



渡英まで あと1週間になりました
8月の孫対応の疲れと 日々の雑事で中々体調が安定せず
先ずは休養と…ブログのアップも気になりながら
早めの就寝を心掛けておりました


c0079828_1755529.jpg

7月の終わりに 
ティーインストラクター会の研究会で、久しぶりにお会いした同期のMさんから
こちらの『ジュリスの紅茶』をいただきました


2003年から~日本人の若い女性・宮脇樹里さんがご両親と共に
コッツウォルズのウインチカムでオープンされていた
「Juri's Tea Room・ジュリス」が、
2008年・UKのトップティープレイスの賞をとり 一躍有名になりました

私も 英国在住の高校時代の先輩に連れて行っていただき
憧れの『ジュリス』に行くことが出来
c0079828_18505937.jpg

樹里さんと記念写真も撮らせていただきましたが…★★★過去記事

・・・2013年暮れに 樹里さんのお母様が亡くなり
深い悲しみのもと・・誰にも知らぜず翌年2014年10月に店を閉じられたのです
          
          *
          *
          *

しかし…お母様が大好きだったこの地で再度新しく再出発を決心し
2016年3月に静かに リ・オープンをされたのです
c0079828_1825994.jpg

c0079828_18215647.jpg


ジュリスが急に閉店したことは風の便りで知っていましたが
こんな悲しいことが起きていたのは存じませんでした

この記事は 私の大好きな 「R・S・V・P」の18号に出ていました

同期のMさんは 6月に「RSVP」主催の旅行に参加の際
ジュリスを訪ねて この紅茶を お土産に買ってきてくださったのでした

かわいい~♪パッケージで、お味もすっきり美味しかったです!


愛する人との別れは 本当に辛いものです
とりわけ「母親との別れ」は親が高齢になっても辛いものですが
(私も今年1月に母を94歳で見送りましたが…)
樹里さんのように若い時の 母親との別れはどんなにかお辛かったか…

でも 深い悲しみの中から又 前を向いて背中を押してくれたのは
やはりこのティールームだったのですね…

きっと お母様もニコニコして
美しいコッツウォルズのJuri'sティールームを
樹里さん父娘共々 見守ってくださることと思います

樹里さん~頑張ってね!!












ちなみに…「RSVP」18号には
私も大好きな仙台の「ハムステッド・ティールーム」も載っています
c0079828_1839512.jpg

今年6月にも仙台に夫と行った際、娘とメブちゃんと訪ねました
…★★★過去記事


僭越ですが…
c0079828_1841817.jpg

「RSVP」12号では、
カリブチャイのティーセミナーのことが
ちょこっと紹介されておりました
by karibu-chai | 2016-09-03 18:43 | イギリス | Comments(4)
Commented by 加代子 at 2016-09-06 23:01 x
日本は色々な雑誌が沢山あって 
本当に詳しい内容なので びっくりします。
RSVPは読んだ事がないのですが 英国関係のですか?
カリブチャイさんのセミナーも載っているのですね!
今度、里帰りする時に探してみます。

渡英前に きちんと体調が整うと良いですね。
旅行はやはり体力が一番です。
Commented by karibu-chai at 2016-09-07 22:37
加代子さん~♪

「RSVP」は依然「英国特集」という名称でしたので、
その名のとおり、英国に関する季刊誌です。
写真も美しいし…とても詳しくて…正統派の雑誌ですね。
ティーインストラクターの皆さまは、よく読んでいらっしゃいます。
普通の書店では、売っていないところが多いと思います。

12号には、カリブチャイのティーセミナーのご案内が
文章で(写真は無し)ちょこっと紹介してくださいました。
Commented by maribabalondon at 2016-09-09 06:49
樹理さん、素敵な方ですね。
お母様がお亡くなりになり、どんなにお辛かったことでしょう。また新たにオープンしたことはとても素晴らしいことですね。
私も機会を作って立ち寄ってみたいです。

Commented by karibu-chai at 2016-09-09 09:07
明後日から渡英ですが…今回このティールームに
行ってみようと思いましたが、丁度私が行っている間、
日本のデパート三越で英国展を開催していて、そこで
出店されるようです。ですから一ヶ月は臨時休業で
ダメでした…このティールームでは日本人も好きな
苺のショートケーキもあったはず。樹里さんを
よくお存知の、私の高校時代の先輩のリクエストで
作るようになったとか…
いずれにしても人生は色々です。
悲しみを希望に変えて~頑張ってほしいですね。
<< 明日から… 8月もあと10日足らず… >>