やっぱり大好き! SPODE /ブルーイタリアン



c0079828_17065696.jpg




カリブチャイのセミナーにもよくご参加くださるmilky107さんの画像から拝借しました

英国人も日本人も大好きな"ブルー&ホワイト"の代表格
英国SPODEのブルーイタリアン

もちろん私も大好きで
英国へ~アンティークハントに行くと必ず買ってきます
(しかし、この頃はvintageも含めいいものが少なくなりました)

上記のひし形のトレイは…昨年9月に、ルイスで2枚ゲットした
「ピクルスセーヴィングトレイ」

既に2枚ともお嫁に行きましたが…そのうち1枚はmilky107さんがご購入下さいました


c0079828_17335872.jpg

数年前 Londonの…
c0079828_17381324.jpg
「ヴィクトリア&アルバートミュージアム」
同じ器が転写の器械と共に展示してあり
思わず カメラに収めたのを思い出しました

★★★

ストークオン・トレントで閉鎖する前の★スポードを訪れたこと★は
よく覚えています

時代の波に逆らえず・・長い歴史を閉じたSPODEも
現在は英国「ポートメリオン」の傘下で 再び製造を始めていますが

微妙な色遣いが…以前のものとは全然違うと思うのは私だけでしょうか?

それゆえ…
現代のものではない「ブルーイタリアン」を
英国に行くと
眼をサラのようにして探してきます

1週間後は又渡英です
今回もいいものがゲットできるかな~!!

乞うご期待!!


★★★

19世紀初期にデザインされたブルーイタリアンは、古代ローマの伝統的風景をモチーフとしながらも、その縁取りの文様は伊万里焼に代表されるジャポニズムの影響が顕著に見られ、ヨーロッパと東洋の文化の融合が端的に現れた一例といえるでしょう。

ファインボーンチャイナの完成と銅版転写による下絵付け技法において、英国陶磁器界に大変な功績を残した名窯 スポード社(SPODE)。1806年、ジョージ4世より英国王室御用達の栄誉を得ました。1816年には、銅版転写技術の集大成と呼ばれる、古代ローマをモチーフとしたブルーイタリアンシリーズを発表し、約200年経た現在まで変わらず愛され続ける永遠のベストセラーとなっています。
その伝統は、英国ポートメリオン社(Portmeirion)傘下となった今も引き継がれています。
(ネットから拝借しました)



by karibu-chai | 2017-04-30 17:57 | antiques/vintage | Comments(6)
Commented by 加代子 at 2017-05-01 06:01 x
残念ながら 私は持っていませんが
スポードのブルーイタリアン、やはり素敵ですね。
青はどんな料理にも似合いそうだし 使い道も多そう。
今度の渡英で コンディションの良い 古いのが
見つかると良いですね。

ストークオントレントは 陶器の街とは知らずに
訪れた事がありますが 知っていても
もう閉鎖していたのですねェ。
Commented by milky107 at 2017-05-01 18:46 x
こんにちは、つたない写真でお恥ずかしい~!
無造作にサンドウィッチをのせちゃって・・・(汗)

ブルーイタリアンは 少ししかもっていませんが
とてもよく使います。
馴染みやすく親しみやすいのが魅力です。
そうそう、色の違い、ありますよね。
アンティークの方が 温かみと奥行きのあるブルーのように
感じます。

もうすぐお楽しみの買い付け@英国ですね。^^
ご無理なく収穫ある渡英となりますように。
Commented by karibu-chai at 2017-05-02 00:24
加代子さん~♪

加代子さんの住んでいらっしゃる北欧ノルウェーも、
色々なVintageやアンティークのマーケットはあって、
加代子さんもよく行かれますね…

それでもブルーイタリアンはお持ちでは
なかったのですね。
ブルー&ホワイトは日本人にもなじみが多くて、
どんな物より色々な器に合わせやすいですね。。。
ブルーイタリアンの絵柄は和っぽくないと思いますが、
とても馴染んでくる不思議な絵柄ですね。

今度の渡英でも、いい出会いがあるといいです!!

Commented by karibu-chai at 2017-05-02 00:42

milky 107さん~♪

ステキなお写真、ブログから拝借させていただき、
ありがとうございました。
milky107さんがお求めくださった後、残った一枚の
トレイも間もなくお嫁に行きました。

皆さん、新しく買い付けてきたものはよくご存じで、
リ・オープンの特は新しく仕入れたものからよく
お嫁に行きます…今回もおっしゃるように~いい出会いがあるといいのですが…

又帰国後のセミナーでお目にかかりましょう…


Commented by maribabalondon at 2017-05-03 18:06
あと1週間ですね。
スポード、私の家にはあまり似合わないけど、
あのブルーと白の色柄がなんとも好きです。
またいいものが見つかるといいですね。
今回はお会いできませんが、楽しみながら
滞在してしてください。
Commented by karibu-chai at 2017-05-03 23:46
maribabaさん~♪

7日出発なので、もう1週間ないのですよ。
主婦が10日以上留守するので、旅先の準備と留守の間
のこと、帰国してからのこと等…色々あって、行くまでに
疲れてしまいます。 

日本は大型連休の真っ最中!天気にも恵まれて、
行楽地は大勢の人でにぎわっています。 私は…
今日は庭の草むしりをしました…
明日がゴミの日なので。

maribabaさんとは今回お会い出来なくて、残念ですが
いつかスコットランドまで足をのばしたいと思います。
滞在中はほとんど買い付けですが、楽しみたいと思います。
<< RSVP20号に紹介していただ... 軽井沢・万平ホテル >>