週末~土曜日は…

イギリス報告を続けます

c0079828_17570362.jpg


土曜日は…
Notting Hillノッティングヒルのポートベローのマーケットです

大体8時前には現地に着いてSilver関係の行きつけの店に直行し
何点かお買い上げし…
その後は
顔見知りのストールの皆様に「ごきげんよう~」とご挨拶がてら
見て回って…11時過ぎにはホテルに戻り

ホテルで軽く昼食を済ませて



再度…出かけました
行先は…「ウイリアム・モリスギャラリー」

ヴィクトリアラインの終点「Walthmstow Central駅」から
徒歩で15分ほど行くと…
(実際は色々な人に道を尋ねながら行くので、もっとかかりましたが…)

c0079828_19495719.jpg


William Morris Galleryに到着

モリスが、1848年~1856年までの多感な青年時代を過ごした家で
1950年にギャラリーとしてオープンされ現在に至っています

c0079828_19575889.jpg
c0079828_19585602.jpg


ヴィクトリア時代、詩人、思想家、工芸デザイナーとして活躍した
ウイリアム・モリスは、
産業革命による大量生産を批判し
中世の手仕事を見直すことを主張します

日用品をアート化する
「アーツ・アンド・クラフツ運動(Arts and Crafts Movement)」の
旗頭としても知られています


c0079828_22172188.jpg

館内には…

自身がデザインした壁紙、生地、タペストリー、家具などの実物が
200点以上もディスプレイされており
素晴らしい作品を見ることが出来ます


c0079828_22241785.jpg


貴重な作品なども分かりやすく展示されており
見応えも十分で…時間も忘れてしまいます

館内に併設されているカフェで
エルダーフラワー水など飲みながら一休み…

ギャラリーを取り囲むように広~いガーデンがあり
この日は週末・土曜日の午後でしたから
家族連れやカップルなどが、思い思いの楽しい時間を過している様子
とてもいい雰囲気でした

モリスのアートに対するこだわりや精神が
数々の作品やその作り方の過程に表れていて
大変意義深いギャラリー見学でした

続く…




by karibu-chai | 2017-06-21 22:37 | イギリス
<< 週末~日曜日は… 2017年・ダージリン1s... >>