Red House & etc.


c0079828_17125125.jpg


先日九州北部で起きた集中豪雨の被害は 言葉を失うほどの規模で…
被害に遭われた方々には、心よりお見舞いを申し上げます
一日も早く、元の生活に戻れますようにお祈りしております。



東京も、ここ10日以上…
梅雨明けしたかのような猛暑が続いています
かなり堪える暑さのため…休み休みの日々を送っておりました
そんな訳で、イギリス報告も中々アップできず仕舞いでした
スミマセン…(;´Д`)



では…いよいよ最終報告です

c0079828_17223223.jpg


明日は離英という5月17日
ウイリアムモリスが妻のジェインと5年間過ごした
「Red House」を訪ねました

ロンドンのチャーリングクロス駅から電車で30~40分ほどの
Bexleyheathベックスリーヒース駅で下車


c0079828_17430033.jpg


駅の前には店らしきものはなくて…広い通りで人に聞きながら…
迷いながら…(本当なら徒歩15分ぐらいですが)
30分近くかかって、やっと「Red House Lane」に出て…
間もなく…到着!!やっと着いたわ~♪

c0079828_17464870.jpg


11時のオープンまでにはまだ時間がありましたが
門があいていたので中に入り~

c0079828_17470134.jpg


モリスの思いがつまった美しいガーデンを見て回りました

赤いレンガの建物は
1859年に建築家の友人フィリップ・ウエッブによって設計され
モリスの仲間達との合作による「自宅兼アトリエ&オフィス」でもありました


日本からネットでガイドツアーを12時半に予約していましたが
11時半の回に空きがあるとのことでその時間に集合し
ハウス内の見学が始まりました

c0079828_18180251.jpg


先ず玄関の重厚なドアーを入ると 
そこにはウイリアムモリスの未完の手描きの棚があり
細かい説明を受けました

c0079828_18160156.jpg


c0079828_18192411.jpg


c0079828_18183654.jpg


様々な部屋・廊下・階段・天井のいたるところに
モリスやその仲間たちの想いが感じられて~
胸が熱くなりました

c0079828_18270201.jpg


モリスの有名なサセックスchairもありました!

そして…

c0079828_18262699.jpg


妻ジェインと娘との写真の飾られている部屋には
モリスの絵画=ジグゾウパズルで遊べる
当時の子供部屋?があり
モリスの生涯で一番幸せだったであろう5年間を垣間見る思いがしました

アトリエ兼officeとしてのこのハウスには
当時の仲間達との活動の模様も展示されていました

c0079828_18340629.jpg


当時の「馬小屋」を改造したカフェテリアで
Today's soupの軽い食事をとり
帰路につきました

★ ★ ★

翌日18日は夕刻のフライトまで時間があるので

c0079828_18373044.jpg


ヴィクトリア&アルバートミュージアムを訪れて…

c0079828_18453777.jpg


c0079828_18390538.jpg


ウイリアムモリスがデザインしたレストラン・カフェを見学してきました




c0079828_21172334.jpg
ホテルに戻る時間ぎりぎりまで…
最上階の陶磁器の展示室で、おびただしい数のセラミックの数々~
見ごたえ十分です…



c0079828_18460090.jpg

中庭では・・
日差しを浴びて~思い思いの時間を楽しんでいる人達で
相変わらずにぎわっていました



今回の渡英では、体調がよかったので
予定を全て履行できました
これにて2017年5月7日~のイギリス報告を終えたいと思います

今までお読みくださいまして、ありがとうございました



毎日暑い日が続いていますので、どうか皆様も御身おいといください



by karibu-chai | 2017-07-17 18:52 | イギリス | Comments(8)
Commented by ボーママ at 2017-07-18 20:58 x
カリブチャイさん、今回もご一緒に旅してる気分で楽しく拝見しました。いつもながら写真が美しい、文章もすてき!
なかなかイギリスに行きたくて行けない私には、本当に楽しいブログです。さて、私、このたびボーママからアビーママになりました。
茨城のセンターに収容された8歳の女の子を引き取りました。会いに来てね。
Commented by karibu-chai at 2017-07-18 22:39
ボーママさん~♪

いつもご覧くださり、ありがとうございます。
相変わらず、ゆっくりの更新で…スミマセン。

今回は、コメントもいただき、とても嬉しいです!
ボーママさんからアビーママさんになられたのですね…
どんなワンちゃんかな? 是非今度ご対面したいです!
暑いので、くれぐれもご自愛くださいね。


Commented by maribabalondon at 2017-07-19 03:01
いつも、充実した滞在ですね。
ウイリアムモリスのこの家ははるか昔に行ったことがありますが、あまり覚えていない・・・・
V&Aはやはりいいですね。本当にフルに観光してお帰りになられたのですね。

アビーママさんのコメントの8歳になる女の子、と読んで
てっきり人間の子かと。茨城、栃木は犬畜生の考えを持った人達が未だに多いらしいですね。妹も保護犬を茨城から
引き取りました。こういう方が増えるといいですね。

Commented by 加代子 at 2017-07-19 05:53 x
今回、お元気に彼方此方周られて 本当に良かったですね。
モリスの家もガイド付きで拝見出来るのですねェ。
ステンドグラスの丸窓が面白いです♪
ガランとした印象ですが 見どころも沢山ありそう。

ヴィクトリア&アルバート博物館に行くのは
私も大好きです。どの展示物も興味深くて
何度行っても見飽きません。

モリスについて沢山の情報・・・・
今度のセミナーも充実したものになりそうですね。
Commented by karibu-chai at 2017-07-19 18:11
maribabaさん~♪

今回は日も長かったし、体調がよかったので、
効率よく回れました。まずは睡眠がよくとれて、
疲れが溜まらなかったのがよかったかな?
自分の好きな時間に寝られるのは、東京の自宅では
出来ずらいですから・・睡眠の大切さを痛感しました。

ボーママさんは、本当にお偉いですね。
以前飼われていたワンちゃんも、ボーちゃんという
名前で、かわいそうなワンちゃんの団体から
引き取られた記憶があります…今度のアビーちゃんも
きっと幸せになるでしょう…

真理子さんの妹さんも、同じ団体から引き取られた
のですね…偶然ですが…お妹さんもお偉い!
Commented by karibu-chai at 2017-07-19 18:21
加代子さん~♪

そうなんです…今回は体調がよかったので、幸いでした。
秋のセミナーに向けて、ウイリアムモリスの勉強を
しっかりしないと…かなり奥が深くて、テーマを
絞るのが難しそう…

V&Aミュージアムは、今回も時間がなくてゆっくり
見られず残念でしたが、何とかポイントだけは押さえ
られました。

Red House もガイド付きの場合は時間が決まっていて、
事前にネットで予約が必要なのですよ。たまたま
混んでなければ飛び入りもOKでしょうけれど…
今回も日本人は私一人でした。
ステキなプロパティーでした。。
Commented at 2017-07-23 11:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2017-07-23 15:27
鍵コメ様

ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
本当に…ブログアップもエネルギーがいります。
でも、一応やり終えると、ほっとします。

鍵コメ様も、それなりに意欲的に活動されているように思いますが…
それでも色々悩みは尽きませんね。
又メールさせていただきますね。

酷暑の日々。お互い無理せずゆるりと~過ごして、
体力温存でまいりましょう…
又メールさせていただきますね。
<< 東京➡福島➡仙台… Sissinghurst Ca... >>