ラナンキュラス
c0079828_0184916.jpg

アフタヌーンティーのテーブルには、必ずお花を・・・と「ティーパーティーの開き方」などでは、お話ししていますが、ティーのテーブルに限ったことではなく、花々は音楽と同様、 人々の心を和ませますね。
今の季節、色とりどり・様ざまな種類の「ラナンキュラス」が花屋さんの店頭に出ていますが、写真のように、真ん中がグリーンの「ラナンキュラス」は、友人の話では、フランスで改良された品種のようです。バラのような大輪の花をつける「ラナンキュラス」もあれば、こんなポップな可愛い「ラナンキュラス」まで・・・本当に色々な種類があって驚かされます。
c0079828_0304765.jpg
「カリブチャイ」では、お客様をお迎えする玄関や、お茶のテーブルに、あざやかで可愛い『ラナンキュラス』を、私が大好きな「マーガレット」と一緒に生けてみました。
春の風に乗って~、蝶蝶が舞い込んできそうですね・・・
(ラナンキュラス・Ranunculus:
      キンポウゲ科・球根植物)
by karibu-chai | 2007-04-06 00:47 | 季節のこと | Comments(0)
<< 東京ミッドタウン 便利なケーキ型 >>