今年ちょっとショックだったこと・・・
c0079828_0445553.jpg

私が8年前 イギリスで初めて求めたアンティークのトリオのカップ&ソーサーは
1867年~1890年に製造された 「Spode」でした

「Spode」は 1770年に ジョサイア・スポードによって創設されました
そのころ東洋の憧れだった「ブルー&ホワイト」を基調とした 銅版転写とボーンチャイナの
技術をイギリスで初めて成功させた窯元で 陶器の町「ストークオントレント」にあります
今年1月にストークオントレントのスポードを訪れた時は まだ工場見学が出来 
中で働いている多くのスタッフが とてもいい雰囲気で作業をしていたのを思い出します
         
         それが その後 工場は全て 中国に移転してしまったのです
c0079828_1154691.jpg

             中国で製造されたスポードの製品には 
       このように 製造国の 「ENGLAND」の刻印は つけられないのです

           「Spode」ファンなら これはショックでしょう・・・!
                      私も 同じです






c0079828_1324267.jpg

「BLUE ROOM」と名付けられた 「スポード」の歴史を語るミュージアムは
「ストークオントレント」で 「ショップ」と共に まだ開放されているようですが・・・
それは・・・それは興味のある作品が数多く展示されており 一見に値します

c0079828_1371946.jpg

「刻印」も年代により・・様ざまに変化し・・見ているだけでも歴史を感じます

c0079828_1395772.jpg

c0079828_143385.jpg

ソーサーはありませんが 1812年~1833年の 「ストーンウエアー」
まるで「九谷焼」のような絵柄で 日本の影響を受けたと思われる このカップが
私の所持している「Spode」の中では 一番古いと思われます

c0079828_1481422.jpg

こちらは お馴染みの「ウイロウパターン」(ヴィクトリア時代)のトリオ

c0079828_228427.jpg

色違い 珍しい「濃いピンク」の 同じウイロウパターンの「シュガーポット」

c0079828_2273071.jpg

そして 同じパターンのプレートが 今 ショップのキャビネットの上に 飾られています
c0079828_1513498.jpg

     
     「スポード」の製造国の刻印に「MADE IN ENGLND」が 無くなったこと・・
          これは ショックでしたが・・・「SPODE」は永遠です・・・
by karibu-chai | 2007-12-24 02:09 | antiques/vintage | Comments(20)
Commented by un-jour-de-fleurs at 2007-12-24 23:08
Karibu-chaiさま
メリークリスマス♪
アンティークのスポード素敵ですね~!
はじめて見ました。
有田焼にも似ている気がします。
私も少し持ってますが、工場が中国に移転なんて・・・。残念ですね!
熟練した職人さんたちはいったいどうしたのかしら・・・。
伝統が失われていくのって、なんだかとても悲しいことですね!
Commented by tea-tea-chai at 2007-12-25 07:59
おはようございます♪
中国製のスポード・・・やはり私も残念です・・・。
ミュージアムは残るのですね。
いつか行ってみたいと思っています。
今でもず~っと愛され続けているウイロウパターン・・・その背景には東洋への強い憧れがあったのも事実ですから、かつて憧れの地でもあった中国へ移転というのは、人件費や経費云々の面だけではないのかもしれませんね。

Commented by karibu-chai at 2007-12-25 08:38
reeさん、メリークリスマス!
いつもステキなお花のアレンジを拝見させていただき、本当に和んでいました・・ありがとうございます。
そうですね・・・イギリス人の職人さんたちはどうするのでしょうか?
ウエッジウッドなども大幅縮小・・すでに中国に移転していますが・・
閉鎖の窯元も多いし、本当にストークオントレント・陶器の町はどうなるのかな?と思います。
Commented by karibu-chai at 2007-12-25 08:42
tea-tea-chaiさん、メリークリスマス!
夏にスポード工場を見学したかった友人は、すでに閉鎖されできなかったと・・言ってました。ミュージアムも親切な説明で・・(1月は娘も同行したので、英語に強い彼女のお蔭で、余計よく解りました・・)よかったわ!
チャイナ・陶器のルーツである中国に移転したのも・・そんな意味合いがあると思えばいいのかな~・・でも複雑です・・・
Commented by un-chat at 2007-12-25 09:37
karibu-chaiさんMerry Chirismas!!
素敵なコレクションを朝から拝見出来ました!
スポードについては皆さまと同じ意見で、、、やはり寂しく思います。
お仕事で中国の工場とは切っても切れない関係なのであの国の歴史や人間的パワフルさや器用さを考慮すると、人件費も含めて仕方がない傾向なのでしょうね、、、。
あ〜〜〜でもファンとしては複雑です!!(泣)

Commented by belgium44 at 2007-12-25 18:26
karibu-chaiさん、こんばんは~♪

Merry Chirismas!
ストークオントレント・・・・・私はウエッジウッドのを見学に行ったことがあります。
Spodeのことはまったく詳しくありませんが、「MADE IN ENGLND」がなくなるということ・・・・
このショックなお気持ちがよくわかります。
何でも、工場が中国に移転してしまうのですね。
身近にあるもの(部品も)、何でも「MADE IN China」ですものね。
でも、数々のコレクションを拝見することが出来て、食器好きの私としては
もう大興奮でしたよ。
このコレクションが、とっても貴重なものとなりますね。
Commented at 2007-12-25 20:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoko at 2007-12-26 08:57 x
なんていうか、スポードの工場行く前は、あんなに工場の人たちとフレンドリーに話せるなんて思いもしなかったな。なんていうか、日本の職人さんのイメージで、特に絵付けなんてしてるときは、話しかけられないんじゃないかと思ってたもの。ほんとにアットホームで、楽しそうに仕事してたよねー。特にファンでもなかった私は、いっぺんにファンになってしまったよ。お皿を使うたびに、案内してくれたおばさんや、焼き釜のとこにいたちょっとかっこいいお兄さん、一見怖そうだけど笑顔が優しい絵付け職人のおじさんの顔が浮かびます。あの、はんこみたいにしてお皿に印字する機械とか。絵柄のテープ張ってるママさんとか。家族の写真が作業台に貼ってあったね。
みんな、ほんとに誇りを持って、仕事してるんだなって思ったよ。
みんなステキだったな。

そのおだやかで強いプライドをもって、中国でも作り続けて欲しいなと思います。
Commented at 2007-12-26 16:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-12-26 17:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マダムロコ at 2007-12-26 20:12 x
クリスマスも終わり今日は休日です。あちこちでセールスタートです。(以前のロンドンでは考えられない)
スポードは私も好きな陶器です。ちなみに我が家のブレックファーストはスポードのブルーイタリアンのマグとお皿です。朝はまずコーヒーで目覚める為あの大好きな色合いのスポードのマグでたっぷりと飲むのです。KaribuーChaiさんのお正月は皆様お揃いですか?私はシリアから弟夫婦が来て年越し、息子は日本、娘はオランダで年越しです。
今年もいろんな出会い、出来事がありました。1月3日まで忙しくしていますのでブログのコメントも失礼させて頂きます。
2008年がお互いに良い年でありますように!!
Commented by karibu-chai at 2007-12-26 22:53
ねねさん、こんばんは・・☆
スポードのファンは結構多いので・・複雑ですね・・
時代といえば時代なのでしょうけれど・・いい方に考えて行かなくてはと思います。
しかし・・変化が早いですね~
Commented by karibu-chai at 2007-12-26 23:04
さおりさん、こんばんは・・☆
さおりさんは、ウエッジウッドの工場を見学に行かれたのですね・・
ウエッジも一部はもう中国に移転しているようですよ・・・!

何故か目がいく・・ブルー&ホワイト。特にスポードというわけでは
なかったのですが・・縁があったのかしら?
物でも人でもそういうのってあるかも知れません・・・好きなものの
傾向が同じだと・・自然に集まってしまうのでしょうね。
さおりさんも、北欧のアンティークがお好きでも・・その中で特に好き・・
目がいってしま傾向ってあるのではないかしら?
本当にキリがなくて・・困った!困った!!
Commented by karibu-chai at 2007-12-26 23:07
鍵コメ、20:04さま
へ~そうなんですか?!偶然ですね・・・又そちらに伺いますね・・
ありがとうございます。
Commented by karibu-chai at 2007-12-26 23:13
yokoさん、こんばんは・・☆
そうですね・・1月見学行った時は、こうなるとは・・徐々に移行するのか
と思っていましたが、早かったな~という印象です。
時代の流れなのでしょうけれど・・・でも閉鎖前に行けて、本当によかったと思っています。
「スポード」が大好き!!ッて感じで、本当に誇りをもち、楽しそうに、
生き生き仕事をしていましたね・・・
一緒に行けて、幸せでしたね・・・
Commented by karibu-chai at 2007-12-26 23:15
鍵コメ、16;47さま、ご丁寧にありがとうございます・・・
くれのお忙しい中、お手数おかけしました・・
Commented by karibu-chai at 2007-12-26 23:18
鍵コメ、17:57さま
ご丁寧にありがとうございます。そんな風に思ってくださって、光栄です・・
こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by karibu-chai at 2007-12-26 23:25
マダムロコさま、こんばんは・・☆
そうですね~今年1月に渡英した時は、いたるところセール・セールで・・・すごい人だったな~という記憶があります。
仲良しのディーラーさんのお一人は、ご自分のショッピングを楽しむために、チケットも安い1月に、ご自身のショッピングも愉しみながらイギリスに行かれる方もいますよ・・・
マダムロコさんもスポードお好きで、毎朝ご愛用なのですね~
マダムロコさんもシリアからのご夫婦とご一緒に年越しですね・・・
どうかよい年をお迎えください!!
Commented at 2007-12-27 00:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2007-12-27 11:57
鍵コメ00:25さま
そうでしたか!紅茶の取り持つご縁は・・色々なところで繋がっていますね・・本当に不思議だと思います。
そちら様もどうかお体に気をつけて・・よいお年を!
<< 大きな力に支えられて・・・ 理科はお好きですか? >>