Bettys cafe Tea Room
York(ヨーク)行きの目的の一つ
憧れの 「Betteys cafe Tea Room」 にやってきました
c0079828_1371726.jpg

c0079828_141511.jpg

c0079828_1442645.jpg

c0079828_145559.jpg



「Bettys cafe Tea Room」の本店は ヨークより更に北の「ハロゲイト」の町にあり
その他全部で6店舗・・・創業は1919年・・・今のオーナは3代目
「ベティーズ」でお茶をする・・・これはイギリス人にとっても・・・
何か憧れに似た 懐かしい響きがあるようです


私は 午前10時半前には店に着きましたが
1Fのティールームは既に満席で並んでいました
c0079828_143063.jpg


私はB1に案内されて・・・さて何を注文しようかな?
c0079828_24493.jpg


黒いスカート・白いエプロンのスタッフ達は キビキビと楽しそうに立ち働いています
「この店で最もお勧めのお菓子はどれかしら?」と聞くと
親切に 丁寧に・・・教えてくれました
c0079828_210159.jpg


アフタヌーティーは重すぎるので・・・
ヨークシャー伝統の そしてこの店お勧めの中から一つは
「ヨークシャー・ファット・ラスカル」(チェリーが目・アーモンドが歯を表現してるらしい)
c0079828_2133761.jpg
(Yorkshire fat rascal)
ちょっと小さめのメロンパンぐらいの大きさ
スコーンの親戚のような食感ですが
周りはスコーンよりサクサクして
柑橘系のピールやレーズンも入り 
ちょっとフルーツケーキのニュアンスも感じられ とても美味しかったです
バターをつけていただきます


もう一つは「ヨークシャー・カード・タルト」
c0079828_225379.jpg
(Yorkshire Curd Tarts)
チーズの原料となる凝乳・ドライフルーツ・砂糖・卵等をよく練って焼いたタルトです
ヨークシャー地方の代表的なお菓子の一つ
コクがあるのにしつこくなく・・さすがベティーズの人気商品です



「紅茶」は『ベティーズブレンド』を注文しました
茶葉の内容は「ケニアとアッサムのミックス」ミルクティー向きでした



この店舗から少し離れたところに
「Little Bettys」 小さな支店があります
可愛いポットの看板が目印
c0079828_2525798.jpg

c0079828_254022.jpg

c0079828_2542653.jpg

c0079828_2544927.jpg


1919年に創業したスイス人の初代オーナーの精神を 今に受け継いで・・・
材料にこだわり ぬくもりのある丁寧な仕事・・・
そして 誇りさえ感じるスタッフの笑顔とあいまって 
このヨークシャーの「ベティーズ」は さらに愛され続けていくでしょう


「ベティーズ」の名前の由来を この「Little Bettys」で尋ねてみました・・・
とてもチャーミングな店員さんも・・・首をかしげて・・・そうしたら
丁度お菓子を買いに来ていた紳士が私に・・・
「どこからいらっしゃったの?日本!そうですか~ ベティズの名前の由来はね~
色々説があってね~・・・これは謎の方がおもしろいんだよ!!」って・・・
解ったような・・・解らないような・・・??
皆で大笑い~!
こんな会話も とても楽しい思い出となりました

by karibu-chai | 2008-05-10 03:08 | イギリス | Comments(18)
Commented by k-coco at 2008-05-10 08:21 x
おはようございます♪
確かに...「ベティーズ」で、お茶をしてみたいで~す♪
ドライフルーツがいっぱいのタルトは、ホールでお持ち帰りしたいくらいです!
メニューも素敵!
「Little Bettys」の看板も可愛いいなぁ~!
...リトル職人の看板でも作ろうかなぁ~^^
やはり、心のこもったおもてなしが大切ですね。。。
朝食の後ですが、又食べたくなりました~♪^^
Commented by karibu-chai at 2008-05-10 12:37
cocoさん、おはようございます~^^
朝から、コメントありがとうございます。
スタッフの人たちがとてもここで働くことを愉しんで・誇りに思っているように見えました。それって・・すごく大切なことだと思います。
オーナーのポリシーが価値観が、全てを印象付け、受け継がれていくものなんだと感銘を受けました。
名前だけが一人歩きしない・・・化けの皮がはがれない・・確かな心のある仕事は(日本の某老舗の料理店とは違い・・・)必ずや多くのファンが支えてくれると思います。努力なしには何事も駄目ですよね・・・
cocoさんのお仕事・作品も本当に心が感じられるものだと・・いつも感心しています。
Commented by マダムロコ at 2008-05-10 13:35 x
おはようございます。ロンドンは今日も晴れで嬉しいです。お天気が良いと気分も爽やかになりますのでお出かけにも力が入ります。テイールーム可愛いですね。最近私もロンドン市内のホテルではアフタヌーンテイーはしなくなり田舎のテイールームの方が好きです。ほんの少しの知り合いの家族がトップテイープレイスを受賞したのですがその家族が住んでいるのもチエルトナムから北東のウインチカムにあります。お嬢様のお名前が付いたJuri'sです。とても素敵なお店なのですよ。サイトをお知らせしますので暇な時にオープンしてみて下さい。サイトはメールでお知らせします。
Commented by karibu-chai at 2008-05-10 15:19
マダムロコさん、こんにちは~♪
ロンドンは随分朝早くからのコメントですね・・・ありがとうございます。
晴れてお日さまがのぞくと嬉しいですね・・・そうですね~今回
ベティーズもさることながら、ヨーク以外の町も訪ね・・その地方の
ティールームの味わいに・・満足でした・・又今度はどこの地方の
ティールームを訪ねようかと、今度渡英するときは又愉しみが
増えました。
ロコさんのお勧めのティールームもチャンスがあれば、是非行って見たいです!
メールありがとうございます・・・早速開きましたよ!!
行ってみた~い!!
Commented by kohaku0000 at 2008-05-10 20:18
ベティーという名前に反応しました・・・笑 老舗っていう雰囲気でいいですね~ ロンドンにいつかまた行った時には是非いってみたいです・・・写真にのっている布のベティーの袋欲しい!中に何がはいっているのかしら?
Commented by karibu-chai at 2008-05-10 21:17
kohaku さん、こんばんは~♪
ベティーではなくベティーズなのよ!(笑)それにベティーズティールームは残念ながら、ロンドンにはないのです・・北部ヨークシャー州の方にあります・・6店舗あるうちの2店舗がヨークにあるの・・・本店はヨークよりもっと北のハロゲイトという町にあります。このキャンパス地のバッグ可愛いでしょう?今度行ったらkohakuさんにも買ってきてあげますね・・・
勿論私は買ってきました・・・スミマセン・・・中にはベティーズのお菓子かな?
Commented by belgium44 at 2008-05-10 23:43
karibu-chaiさん、こんばんは~♪
最後の紳士との会話がとってもいいわ~^^
確かにどんなお店にも、名前の由来ってありますものね。
karibu-chaiさんのお店もそうですものね!
でも、謎のほうが面白いって結局は色々な説があって、これだ!っていうのは
わからないってことなのですね。
とても美味しそうだわ~。
そして小さな支店のほう素敵!
ポットも黒い店構えも・・・・パンも売っているのですね。
そして布のオリジナルバッグが欲しいですね~。
Commented by akkochan-sukisuki at 2008-05-11 02:45
こんばんはkaribu-chaiさん(^-^)
さすがティーの本場ですね、行ってみたいわ~♪
リトルベティーの可愛いポットの看板、
お持ち帰りしたくなかったですか?
あまりにも素敵ですもの(笑)
店内には大きなポットがありますね・・・?
ヨークシャー・カード・タルトとミルクティー、
こんな時間なのにいただきたくなりました。
Commented by karibu-chai at 2008-05-11 13:16
さおりさん、こんにちは~♪
名前の由来・・・本当は割っているのかも知れないけれど、
知らないことも・・いいんじゃないの~って感じかな?いいお話ですよね!
ベティーズはお菓子の学校もあるのです。
仕事に対する姿勢がとてもすばらしいと思いました。。。
キャンパス地の袋は、きっとさおりさんはお好きだわね~
今度行ったら買ってきますね!(でも結構厚地で重いのよ!)
Commented by karibu-chai at 2008-05-11 13:26
akkoさん、こんにちは~♪
そうなのです・・・この看板可愛いわね・・ポットやカップに目がないから
勿論お持ち帰り・・・したいわ!
気持ちのいい対応は、ケーキやお茶の美味しさを倍増させますね!
実際ケーキは美味しかったです。
Commented by un-chat at 2008-05-11 22:12
こんばんは♪
私は支店しか行った事がなかったのですが、やっぱり憧れですね〜。
とてもトラディショナルで素晴らしかったです♪

ベティーズってそういえばどういう意味でしょうね?(笑)
由来は在るでしょうけれど気にしないと言うのも旅の楽しみです^^
Commented by tea-tea-chai at 2008-05-12 00:00
こんばんは~。
イギリスは、その土地ならではのお菓子があって、楽しいですよね~。
でも・・・量が多かったり、大きかったりで、あまり食べられなかったの・・・。
素敵だな~。
私もココへ行ってお茶したいです~。
Commented by karibu-chai at 2008-05-12 00:17
ねねさん、こんばんは・・
ねねさんはどこの支店に行かれたのでしょうか?
私もやっと行けて・・嬉しかった!やはり憧れでしたから・・・
Bettysは、調べて見るとどうも女の子の名前らしいです・・・
でもやはりミステリアスな部分があるようで・・・イギリスらしいな~とも
思いますね・・謎は謎で・・その方が想像力を働かせて・・・楽しいかも!
Commented by karibu-chai at 2008-05-12 00:21
tea-tea-chaiさん、こんばんは^^
ベティーズだけでも随分たくさんの種類のお菓子が作られているみたいです。
伝統的なお菓子のみではなく、新しい感覚のものまで・・・ウインドウに並ぶ種類の多さにはびっくりでした。見た目もとっても可愛い&キュート!
又行きたくなる街。ヨークはそんな街です・・・
Commented by un-jour-de-fleurs at 2008-05-13 00:39
karibu-chaiさん こんばんは~☆
ベティーズ はじめて知りました!  知らないことを色々知ることが出来るのって、楽しいですね! 毎回楽しいお話ありがとうございます!
それにしても たくさん召し上がったのですね~  お一人で?
エコバッグですか~!  気になる~欲しい^^v
Commented by karibu-chai at 2008-05-13 08:44
reeさん、おはようございます~♪
ベティーズはロンドンにはなく、ヨークシャー地方まで行かないと経験できないところが、又憧れなのでしょうね。
わざわざ・・・というところがここの魅力であり、価値なんだと思います。
長い歴史と努力の賜物ですよね・・・
毎朝一番早いパン職人は夜中の1時出勤だそうです・・お菓子職人は
朝6時・・とか・・こだわりが、人を通じて商品・雰囲気全てに表れる・・・
大事な事を勉強させてもらったベティーズでした。
このバッグ・・・人気だわね~
2つのお菓子とお茶・・・一人でいただきました。お腹いっぱいでした。

Commented by rose at 2008-05-14 20:35 x
以前リトル・ベティーズの方へ行きましたが、やっぱりすごく混んでいました。こういう郊外のティールーム、とっても好きです。

紅茶模様の缶も購入されましたか?
実は、お店にお伺いする時にお土産にしたいな・・・なんて思っていたので(笑)

Commented by karibu-chai at 2008-05-15 00:20
roseさん、こんばんは~♪
そうですね・・・今回は郊外のティールームが多かったのですが、
それぞれに個性があって、とてもよかったです。
私も好きですね~・・・
紅茶模様の缶・・・購入されましたよ!!だって可愛いんですもの・・
お気遣い、ありがとうございます。どうかご心配なく・・
<< Rye(ライ) 井の頭公園アートマーケッツ >>