「カリブチャイ」初夏のティーセミナー
先週6月10日(火)と14日(土)は
「カリブチャイ」初夏のティーセミナーでした
テーマは「お茶を使ったレシピ」紹介と・「イギリスのティーバッグ・飲み比べ」

先ず ・・・・ イギリスのこの本から ・・・
c0079828_21542471.jpg


夏にふさわしい一品を選びました・・・
"chai-poached chicken salad with lemon and ginger dressing"
(スパイシーなチャイで煮たチキンサラダ・レモン&しょうがのドレッシングで!)
c0079828_2214932.jpg


このレシピをもとに試作を繰り返し・・・少しアレンジして作りました
c0079828_224210.jpg



2品目はおなじみの「豚の紅茶煮」に加えて
「豚のウーロン茶煮」と「ラプサンスーチョン煮」
c0079828_2272930.jpg

「ウーロン茶煮」はサッパリと・・・
「ラプサンスーチョン煮」はラプサン独特の燻煙香が・・まるで燻製のような仕上がり!
意外な美味しさです・・・(お勧め・・・)


そして食欲のない時に手軽な一品・オクラの「ウーロンスープ」
c0079828_2213193.jpg

茹でたオクラに胡麻とポン酢少々 + 冷たいウーロン茶



c0079828_22142853.jpg

一度淹れた煎茶の茶葉で作った佃煮(じゃこ入り)



お茶として飲むだけでは25%しか有効成分を取ることが出来ませんが
茶葉丸ごと料理してしまうと 栄養もしっかりとれますね・・・
紅茶の場合はケーキやクッキーに入れて・・・
ウーロン茶などは淹れた後の茶葉を刻んで チャーハンなどに混ぜてもOK!


紅茶・緑茶・ウーロン茶・・・それぞれの茶葉の特徴を生かす工夫をしながら
「カテキン」などの「ポリフェノール」の有効成分を上手にとり入れましょう






ほとんどのイギリス・大手スーパーマーケットで扱っている・・・
28種類の茶葉をブレンド・1930年発売から根強い人気・・・「PG-Tips」
健康志向で最近発売された・・「カフェインレスのPG-Tips」
「庶民感覚で人気がある・・「テトレー」と「タイフー」


c0079828_2227029.jpgc0079828_22284081.jpg











そして 毎日飲んでも飽きのこない美味しさ・・日本・未輸入の「トワイニング・Everyday」
イギリスでは美味しい紅茶の代名詞のような・・・ヨークシャーティー2種


c0079828_2249422.jpgc0079828_22501950.jpg










イギリス高級スーパー「Marks & Spencer/マークス&スペンサー」
オリジナル紅茶・・「フェアートレード」マーク
c0079828_225820100.jpg



以上のティーバッグを飲み比べながら・・・
c0079828_230206.jpg

4種類の手作りクッキー と キューカンバーサンドウイッチ
(カリブチャイオリジナルの天然のベルガモットを着香したアールグレイの茶葉を丸ごと入れて焼いたクッキー<左>・ココナッツ・白胡麻・黒胡麻のクッキー)
c0079828_2315322.jpg

そして この時期限定「アメリカンチェリー」のケーキを召し上がっていただきました





「フェアートレード」とは・・・
c0079828_234249.jpg

アジアやアフリカ、中南米などの農村地域や
都市のスラムなどに暮らす人々に 仕事の機会を手供することで
貧しい人々が自らの力で暮らしを 向上させることを支援しています
小規模農家や手工芸職人に永続的な仕事を作り 農薬や化学肥料に頼らない
自然農法や 生産地で採れる自然素材と伝統技術を生かした生産によって
持続的な社会を目指しています
消費者は このマークのついた商品を買うことで 貧困や環境破壊といった問題の
解決に参加することが出来るのです

by karibu-chai | 2008-06-17 23:13 | セミナーorイベント | Comments(16)
Commented by k-coco at 2008-06-18 08:17 x
karibu-chai さん。おはようございます ♪
ティーセミナーでは、いつもため息と勉強になることばかりですが、
今回の「初夏のティーセミナー」は特に初めてづくし...
お茶がこんなに沢山のお料理に合うなんて、健康的にも素晴らしいですね!
佃煮にもびっくり! ウーロン茶のチャーハンもよさそうですね!
今度挑戦してみます ♪ ^^

消費者が意識をもって参加出来るシステム...
「フェアートレード」のことも勉強になりました。
紅茶も本当に奥が深いですね。。。!
Commented by belgium44 at 2008-06-18 09:57
karibu-chaiさん、おはようございます~♪
今月のテーマも、これまた面白いですね!
紅茶といえば飲むものだと思っていましたが、紅茶を使った数々のお料理に魅了されています。
特に最初のお料理が美味しそうだわ~。
お茶としてだけなら四分の一しか有効成分が取れないのが、丸ごと使うことによって・・・・なのですね。
ところで、ラプサンスーチョンを使ったラプサンスーチョン煮、この味と香りがとても気になります。
飲み物としてはちょっと苦手意識があって・・・匂いが強烈なので・・・^^
手作りクッキーと、飲み比べも面白いですね。
フェアートレードのことも、この場ではじめて知りました。
Commented by karibu-chai at 2008-06-18 17:29
cocoさん、こんにちは~♪
いつも朝から・・・ありがとうございます。
茶葉を使ったお料理やスイーツは結構ありますよ!抹茶を使った物は
特に多種ありますね・・・
たくさん召し上がってくださいね・・・
フェアートレードは日本ではまだ浸透していませんが・・ヨーロッパでは随分このマークのついた商品を見かけます。
Commented by karibu-chai at 2008-06-18 17:35
さおりさん、こんにちは~
いつもありがとうございます。

夏はスパイスの効いたものが結構人気がありますので、この一品試作しました。皆様にとても好評でした・・
ラプサンスーチョンで煮た豚の肩ロース(鶏肉でもいいのよ!・・
チキンばかりだと苦手な方もいらっしゃるので、豚肉にしましたが・・)
これは燻製のような香りで、とても美味しかったです・・・
フェアートレードの商品ですが、一番最初はブラジル産のコーヒーだった
ようですよ・・・食品のみでなくサッカーボールなどにもこのマークが付いているものもあります。
Commented by un-chat at 2008-06-18 20:51
こんばんは♪
ああ、美味しそう、、、、。
このアイデアは戴き!ですね^^
お茶を丸ごと戴けるし無駄が無くて、こういうの大好きです!

フェアートレードは最近多くなりましたね。
植物(花など)にもあって、なるべく購入する様にしていますよ。

この本、興味あるので探してみようかしら^^
Commented by hiro-schon at 2008-06-18 21:00
ラプサンスーチョンの紅茶豚、早速試したいと思います。
確かに良いかも。
湖水地方、花と緑で素敵でしたが、彼には今ひとつ・・・。
やはり紅茶好き同士の旅でないと英国の魅力半減だと思いました。
Commented by ree at 2008-06-18 23:16 x
karibu-chaiさん  こんばんは~
ティーセミナーお疲れ様でした!
たくさんの美味しそうなお料理!  すごいですね。
ラプサンスーチョンって何でしょう? 紅茶の種類ですか?
そして、茶葉もお料理に使うのですね~  すごい!
知らないことばかりで、いつも面白いです^^v
ありがとうございます♪
紅茶も色々あるのですね~ 飲み比べてみたくなりました。
いつか 見かけたら買ってみますね。
Commented by kohaku0000 at 2008-06-18 23:41
こんばんわ~ とっても素敵なティーセミナーでしたね!どれもおいしそうで夏ばて解消しそうなお料理・・・飲んだ後の茶葉を利用するのは 自然の恵みに感謝してすべて頂くという意味で食育という観点からするととてもいい事だと思います。茶葉のつくだには食べたことありますが これにじゃこを入れたらもっとコクとうまみが増しておいしいんだろうな~ 今度トライしてみます。 またフェアートレードというのは以前から知ってはいましたが もっと日本に浸透したらいいのに・・・不透明な消費税を高くする事ばかり考えていないで この様にはっきりとわかる形にしたらいいのにって思います。それにしても 色々な種類のイギリスの紅茶 日本では多分なかなか手にはいらない?ものばかりなので 飲めた方たちはラッキーでしたね!羨ましい~!そして手つくりのクッキーとケーキもおいしそうです!ほんと素敵なティーセミナー~ karib-chaiさんの講義されているお姿もアップしてほしいです~!

Commented at 2008-06-18 23:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2008-06-19 14:25
ねねさん、こんにちは^^
いつもありがとうございます・・・
お茶葉を丸ごと食するのは、慣れてしまうと抵抗がないです・・
茶殻をとって置く手間がありますが・・・結構美味しいものです。
どうかトライなさってください。
この本は、4月にロンドンから仕入れて来たものです。
でも日本で手に入らないものや、多分口に合わないであろうもの・・・
難しいですね・・・穏当に試行錯誤しました・・・
Commented by karibu-chai at 2008-06-19 14:28
hiro-schonさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます・・・ラプサン・・お勧めですよ!
湖水地方行かれたんですね・・・ご主人様はイマイチでした???
去年ご主人様と行かれた、同期のMさんのご主人様はとてもお気に召したようでした・・人それぞれですね。
お体・・大切にね。私は明日からトルコです・・・
Commented by karibu-chai at 2008-06-19 14:37
reeさん、こんにちは^^
いつもありがとうございます・・
ラプサンスーチョンとは・・正山小種と言う中国製の紅茶です。
松柏を燻煙した香をまぶして製法するので、独特のスモーキーフレーバーが特徴です。正露丸の香りで、癖がありますがアールグレイと同様、ヨーロッパの人には昔から人気のある紅茶です・・

最近のイギリスはコーヒーを飲む若者が増えましたが、やはりスーパーには紅茶が占めるスペースはまだかなりありますね・・
日本でも手に入るようになった銘柄もありますが、お高いです。
Commented by karibu-chai at 2008-06-19 14:42
kohakuさん、こんにちは~
いつもありがとうございます。
kohakuさんはお料理抜群にお上手で、アイディアウーマンでいらっしゃるので・・いつも尊敬のまなざし~ですよ!
イギリスに行けば日本よりティーバッグはお安いので、かなり買って送ります・・でも、まだまだ日本ではイギリスのティーバッグはお高いですね・・
私の講義中の姿は・・・バタバタして・・・(今回も全て一人でしたので、
大変な状況ですよ!!)おみせできませ~~ん!!
Commented by karibu-chai at 2008-06-19 14:43
鍵コメ23:42さま
出発は20日明日です~覚えていて下さったのですね・・・^^
ありがとうございます。
そちら様もサロンですね・・頑張ってください!
Commented by akkochan-sukisuki at 2008-06-29 10:31
とってもお勉強になります。
紅茶の葉を丸ごと使えばいいんですね、、、
今更ながらに納得です(笑)

「フェアートレード」
初めて知りましたが、
そのような活動をしているんですね。
先進国がしてしまった失敗を繰り返すことなく
一から地球の未来を築き上げようとする力が
大きくなればいいですね。
そのために自分が出来ることは何か。。。
ちょっと考えてみようと思います。
Commented by karibu-chai at 2008-06-29 23:58
akkoさん、コメントありがとうございます。
茶葉を丸ごと・・・といってもその特徴を生かしながら使うのがポイントであり、又難しいところでもありますね・・・
akkoさんは器用だから・・きっとうまく活用おできになられると思います!
フェートレードはヨーロッパでは大分進んでいるようです。
サッカーボールなどもフェートレードのマークのついているものが
あるそうです・・・バランス感覚を持った貿易や農業・・・小さな力・一歩が
大きな力になっていくのですね~
<< 梅雨本番・・・「紫陽花」きれい... 「父の日」の贈り物・・・ >>