夏は○○のシーズン!
遺跡のお話が続いたので・・・
少し気分を変えて・・・別のお話です

イスタンブールの街でよく見かけた
「正装した男の子」
c0079828_23572189.jpg


こちらも・・・観光客の撮影にいいお顔で応えて・・・「ハイ!ポ~ズ」・・・
c0079828_23584444.jpg


暑いこの季節に ちゃんと正装し・・
これは一体何? 王子さまの仮装コンクール?
いいえ~


『割礼』です

トルコではこの時期 夏は「割礼」のシーズンだそうです・・・

割礼とは:
男児の生殖器前部の皮を切りとることを言います

トルコにおいて 男児は一般に2才~14才の間に割礼を行います
「割礼」する免許を持った外科医によって施術されます
割礼は宗教的意味を含み これをすることによりイスラム教の
正式な新しい一員になるとも考えられているため
割礼の儀式は 親類縁者を招き「宴」として行われるそうです
又手術中は痛みや恐怖から気を逸らすために
音楽を奏でたり・・ピエロが出てきたり・・


でも・・想像するだけでも痛そうですよね・・・



そんな訳で 帽子をかぶり 特別の衣装に身を包んだ男児達・・・
後で痛い思いをするのを・・・知るか?知らずか?・・・
でもイスラム教99%のトルコにおいては
一人前の男になるための大事な関門! 
そして・・・
もう少し大きくなれば 
徴兵制度もあります

このあでやかな「割礼」の衣装は・・
さしずめ日本の「成人式」の晴れ着のようなものでしょうか?
by karibu-chai | 2008-07-11 00:31 | | Comments(19)
Commented by belgium44 at 2008-07-11 01:19
karibu-chaiさん、こんばんは~♪
まぁ~、可愛い男の子たちね~^^
観光用なのかと思ったら、割礼だったのですね。
ユダヤ人が割礼をすることは知っていたのですが、イスラムの世界でも
あるのですね。
2歳~14歳までとは、随分と年齢の幅が広いですね。
それなら早いうちにやってしまったほうが・・・・
この間だったらいつでもいいのかしら?
今がそのシーズンなのですね。
でも、立派な衣装に着替えてというのが面白いですね。
徴兵制度のある国は他にもいろいろあるみたいですね。
確か韓国も・・・違ったかなぁ~。
Commented at 2008-07-11 09:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2008-07-11 20:59
可愛い衣装の男の子たち!  割礼はなぜ夏なのかしら・・・!
イギリスも徴兵制度があるって知りませんでした!
日本は無くていいけど、ちょっと、若い子たち だらけ過ぎ。。。
Commented by karibu-chai at 2008-07-11 21:15
さおりさん、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。
イスラムの世界でもユダヤ人と同じように割礼があるのですね・・・
こんなかわいい子供達もいずれは国を背負って立つ大人になるのですから・・・それにしても日本の「七・五・三」とは随分ニュアンスが違いますね。
お国変われば・・・ですが、世界全体から見れば、徴兵制度がない国の方が少ないのではないかしら?勿論韓国も・・ドイツも・・・昔私が留学していたタンザニアでも
男女ともありました。
戦争は困るけど・・・色々な意味で考えさせられますね~
Commented by karibu-chai at 2008-07-11 21:15
鍵コメさま・・・
それは大変でしたね~。お気持ちわかります・・・
でも買い換えてOKな故障でよかったですよ!
おおもとが壊れたら・・・もっとシュンですね。more expensiveですし・・・そう思って切り替えてくださいませ。
Commented by karibu-chai at 2008-07-11 21:22
reeさん、こんばんは~♪
いつもありがとうございます。
イギリスはある期間徴兵制度を施行していましたが、今ではその制度はありませんでした・・・
ダイアナ妃の次男が軍隊に入隊したニュースが話題になりましたよね~
そんなことで・・勘違いしました。
訂正しお詫びします~ごめんなさい・・・
しかし世界の半分の国は徴兵制度があるようです・・・
ヨーロッパは減少傾向とか・・・
日本の若者も色々おりますが・・・その世代は我々が育てたので、責任もあるかなと・・・団塊の世代以降は、戦争知りませんしね・・・
Commented by maribabalondon at 2008-07-12 08:47
karib-chaiさん

はじめまして、針職人さんのところからやってきました。

私はイギリスに住んでいます。ブログを拝見させていただき
ましたが、頻繁にイギリスにいらしているんですね。

トルコの旅では、割礼時期にいらして、かわいい男の子たちの
めったに見られない、正装も見られてよかったですね。

紅茶の講習会も優雅で素敵。

また、ときどきおじゃまさせていただきますので、
よろしくお願いいたします。
Commented by hiro-schon at 2008-07-12 23:32
バザールでも割礼の為の正装を沢山売っているお店があったりして、可愛いですよね。
トルコの本で見た事があって、お店で衣装をしげしげ見ていたら、私の子供用にだと勘違いされてしまいました。(笑)
痛さを紛らわす為の大掛かりなイベント、さすがトルコですよね。
Commented by karibu-chai at 2008-07-12 23:54
maribaba londonさん、こんばんは~☆~
はじめまして・・・cocoさんのところからいらっしゃってくださったのですね!嬉しいです・・!
そちらのブログも拝見させていただきました・・
ロンドンで手仕事のお教室をなさっているのですね~!
人気のお教室のようですね。作品もとてもステキ!
私も今は年に2回はアンティークノ買い付けに渡英してます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by karibu-chai at 2008-07-12 23:59
hiro-schonさん、こんばんは~☆~
バザールは最後の日に・・時間があまりない状態で駆け足で見て回ったので、そのような店は覗けませんでした・・・
お店でのエピソードがおもしろいわ!ご自分の息子のと・・・勘違いね~
私も見てみたかったわ!!
Commented by rose at 2008-07-13 04:28 x
子供の正装姿!

私は出会いませんでしたが(残念!)、可愛いですね。

息子と重ね合わせて見てしまいましたが、割礼でしたか(笑)

今週は、雨が多くて、日本の梅雨みたいな感じでした。
Commented by karibu-chai at 2008-07-13 08:47
roseさん、おはようございます~♪
東京は昨日は今夏一番の暑さでした。34℃!
カリブチャイでちょっとしたイベントがあり、朝から大忙しでしたが・・・
やはり暑かった!!
ロンドン近郊は今年も冷夏かな?
美しい季節なのにね・・・

トルコの男の子達の割礼のことは・・・実際彼らに遭遇して、初めて知りました・・・
日本の七・五・三とはニュアンスが違いますが、両親がうれしそうに気遣っている姿も印象的でしたよ。
Commented at 2008-07-13 19:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-07-13 20:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2008-07-13 22:05
鍵コメ19時49分&20時01分さま
ご丁寧に・・・コメントをいただきありがとうございます
そうでしたか!
もう一度そちらに伺いますね・・・
Commented at 2008-07-14 01:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2008-07-14 23:28
鍵コメ01:19さま
色々ありがとうございます。
私もまだまだです・・・これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by minaべりー at 2008-07-17 21:30 x
こんにちは。お人形さんみたいに可愛い男の子・・・と思いきや、割礼なんですね。日頃馴染みが少ない外国の文化には、いつも驚かされます。この習慣を知ってと知らないのとでは、見方も大分変わります。勉強になりました。
Commented by karibu-chai at 2008-07-19 07:17
minaべりーさん、こんにちは~♪
初めまして・・・遊びに来てくださってありがとう・・・
かわいい男の子たちでしょう!何処でも子供は可愛いですね~
割礼は日本人には馴染みがないけれど・・その文化を持つ国ではとても大事な行事のようです・・・
<< "お菓子を美味しく撮... 2つの世界遺産 「パムッカレ」... >>