トルコタイルに魅せられました・・・
再びトルコ最大の都市「イスタンブール」へ・・・
「ブルーモスク」の名で有名な世界遺産・・・正式の名は・・・
「スルタンアフメット・ジャミイ」
c0079828_2319919.jpg


違った角度(アヤソフィア側)から見ると・・・
c0079828_8521378.jpg



スルタン・アフメット一世によって1609年から7年の歳月をかけて建造された
モスク(モスクはトルコ語で「ジャミイ」と言います)
高さ43m・直径23.5mの巨大ドームの周囲に
世界で唯一6本ものミナレット(尖塔)を持つイスラム寺院で
オスマントルコ建築の極みと言われています
内部の装飾に使われている
イズニック産のブルータイルが あまりにも美しいところから・・・
いつしか ヨーロッパ人から「ブルーモスク」と呼ばれるようになりました




内部の見学は・・靴を脱ぎ・・
肌が露出している人は貸し出しのストールを掛けないと入れません・・
c0079828_23311389.jpg

内部全体は ステンドグラスとブルーを基調としたタイルで装飾されています

c0079828_23335743.jpg



中でも 一つ一つ手描きをされて作られたという「モスクのタイル」・・・
これはまさにアートの世界でした・・・


翌日訪ねた もう一つのモスク「リュシュテムパシャモスク」では 
もっと身近に たくさん見ることができました





c0079828_23583375.jpg



c0079828_013895.jpgc0079828_022252.jpg






c0079828_03156.jpgc0079828_04363.jpg






c0079828_051244.jpgc0079828_053121.jpg









トルコ語でタイルのことを「イズニック」と言います
"イズニック"は良質の粘土に恵まれ窯業も盛んな
トルコタイル生産地として有名な町の名でもあります

トルコタイルはペルシャから続く伝統と中国陶磁器の影響を受けています
中国のオリジナルの青はコバルトブルーでしたが、
トルコではトルコ石色が加えられ・青紫・黒・・・・
そして独特の「赤」 
トルコの花「チューリップ」をはじめ・・・バラ・すみれ・カーネーションなど等・・・
これらの花弁の絵付けに使われたのが イズニックの「赤」でした

c0079828_026288.jpg

チューリップはトルコが原産・・・トルコの国の「花」

絨毯の模様にも・・・よく使われています
c0079828_0303560.jpg



オランダではありません・・・ ご存知でしたか?!
by karibu-chai | 2008-07-17 00:34 | | Comments(14)
Commented by k-coco at 2008-07-17 07:59 x
karibu-chai さん。おはようございます ♪
トルコブルーは大好きな色です!
私の代表作(笑)は、トルコ石のルースを使った作品なんですよ!^^v
そして、シンメトリーな模様も好きです。^^

「リュシュテムパシャモスク」のタイル、デザインが素晴らしいですね~
トルコの「国花」がチューリップだったのは、知らなかったです。
今度、トルコ石を使った刺繍作品に、
このチューリップのデザインを取り入れてみたいです。
参考にさせて下さいねっ!^^
ちょっと話しがそれてしまってごめんなさい。(ペコリ ^^)
Commented by un-chat at 2008-07-17 12:05
こんにちは♪
イズニックだけが黙々と載っている写真集を持っているのですが、
何度見ても飽きません。
イスタンブールはヨーロッパの香りもして好きな街でした^^
モスクも懐かしいです!

チューリップの事は知りませんでしたが、、、国花ってイメージと違いますよね(笑)どの国も。

トルコ絨毯を値切って買ってしまったものの、船便が高くて遅くて泣けましたーーーっ。

karibu-chaiさんはこのトルコ柄お好きですか?

Commented by belgium44 at 2008-07-17 16:38
karibu-chaiさん、こんにちは~♪
こうやって青空をバックに見る、イスタンブールのモスクは圧巻ですね~。
でもタイルは、後のほうが言われているとおり身近に見れますね。
私もトルコブルーは好きだなぁ。
そうそう、チューリップって一般的にオランダって思われていますよね~。
もうオランダ=チューリップ&風車って。
私もはじめはそう思っていましたが、あとで教えてもらったのだったかなぁ。
これって、日本だけのことなのかしら~?
トルコでは、春になるとチューリップが咲いているのかしら~?
Commented by ree at 2008-07-18 00:39 x
Karibu-chaiさん  こんばんは~☆
私も今日は・・・夜更かしです^^v
明日 夫は早く出勤のようで、起きたときはもう居ないから~!と申しておりました。
私もレッスンがお休みなので、ゆっくり寝れそうデス!
嬉しい♪
でも もう少ししたら寝ます^^v
チューリップ 面白いですね。
チューリップに見えない絵が エキゾチックで、
西洋と東洋が混じっていて、なんだか ドラマチックです。

Commented by maribabalondon at 2008-07-18 03:12
おはよーございます。

ロンドンの今日の気温は21度。スコットランドは
なんと16度でした。私、まるでお天気おばさんのようですね。

昨夜偶然にも、TVでこのブルーモスクを見ました。
すばらしい寺院ですね。
アルハンブラ宮殿も感動しましたが、このブルーモスク
にも行ってみたいです。
写真にある美しい色合いのタイルの数々、ためいきがでます。

それにしても、チューリップが国花だったなんて知りませんでした。
トルコ桔梗にすればいいのに。(笑)
Commented by karibu-chai at 2008-07-18 23:04
cocoさん、こんばんは~☆~
いつもありがとうございます・・・^^
チューリップがトルコノ国花だとは・・・私も知りませんでした。
街の要所要所にチューリップのモニュメントがあったりします。
トルコのタイルの図案・・・根このcocoさんの作品の参考になったら、
幸いです~
Commented by karibu-chai at 2008-07-18 23:11
ねねさん、こんばんは~
いつもありがとうございます。
トルコのタイルは本当にすばらしいと思いました・・・
図柄・・・は大好き・・・というよりユニークで色遣いも個性的だな~と思います。
ねねさんはトルコノ絨毯送っていただいたのですね!運搬チンもバカになりませんね・・・・
Commented by karibu-chai at 2008-07-19 07:24
さおりさん、おはようございます~
いつもありがとうございます。
チューリップ=オランダと思いますよね~?私も以外だな~と思いました。街のいたるところに・・・又古いものにもチューリップやチューリップを図案化したものがありました!愛国心が強い国ですね~国旗も随分立っていましたし・・
タイルの美しさは・・・イギリスの大英博物館でも感じましたが・・・
すばらしいものです・・トルコノタイルは又独特ですね・・・
Commented by karibu-chai at 2008-07-19 07:29
reeさん、おはようございます~♪
いつもありがとうございます・・・
reeさんもレッスンの毎日だと、時間に追われて・・お好きなこととはいえ
やはりお疲れがでるでしょう・・・私もこの頃母の関わりが増えてきたり、(もう直ぐ87才)自分もちゃんと健康的にしなクッチャット。。。夜更かしやめたのです。特に夏は気をつけましょうね・・

トルコノ文化は本当に歴史を・世界を感じます。色々な国の影響をもろい受けて現代に至っているな~・・・と!!
チューリップ・ヨーグルト・フルーツ・・・お茶など等・・でもやはり宗教の影響がいちばんでしょうか!
Commented by karibu-chai at 2008-07-19 07:37
maribabaさん、おはようございます~!
いつもコメントありがとうございます・・・それにロンドンのお天気も教えてくださって・・想像してますわ!!
東京は昨日は湿度もとても高く・・・まとわりつくような暑さでした。
朝から実母を連れて・・・病院(眼科)にいっておりました。検査検査で・・・
9月に手術になりました。。。。この頃母への関わりが増えて参りました。
10月に買い付けに行かれるといいのですが・・

TVでブルーモスクをご覧になったのですね!とても広いのですよ!!
でもタイルは遠すぎて。。高すぎて・・よく見えなかったのです!
翌日訪れたモスクでは、とてもよく観察でき写真にも収められました。
謎めいた文様も・・・魅力的ですね・・・
チューリップのことはちょっと以外でしたね・・
トルコキキョウ!?そうですね。。。(笑)

Commented by maribaba at 2008-07-19 08:29 x
karibu-chaiさんもやっぱりですか、、、。
私の母は一人暮らしの時は、買い物、料理となんでも一人
でやっていたのですが、ケアハウスに入ってからは、背は
まるくなるし、頻繁に電話をしていますが、同じことを何度も話すようになりました。
心配、、、。
お母様の眼の手術は白内障ですか?
母は2年前に白内障の手術をしました。
あっという間に終わったそうです。
「ガスの炎がこんなに青いということを忘れていたわ。」
と言っていました。

やはり、親は生きているうちに孝行しなくてはと、最近つくづく
感じます。
お気持ちわかります。
Commented by karibu-chai at 2008-07-19 17:34
maribabaさん、こんにちは~
早速又コメントいただき恐縮です。
お母さまのこと気になりますね~・・・
母手術は白内障です。ちょっと他のリスクもあるので早めに。。。との
先生のご指示で・・付き添っていると、やはり母の年を感じます。
廊下を挟んで同じ敷地に住んでおりますので、幸せな距離なのです。
又いずれ・・・詳しいことは・・
Commented by hiro-schon at 2008-07-20 02:17
ブルーモスクは、本当にいいですよね。
イスタンブルに行くと行ってしまう所の一つです。
カメラの望遠を使って目を凝らして見てみたり、時間が掛かるけれど素敵な所。
トルコタイルは、本当に素敵ですよね。
ブルーに対してのあの朱色のような赤が、すごく心に残ります。
Commented by karibu-chai at 2008-07-20 23:16
hiro-schonさん、こんばんは~☆~
いつもありがとうございます。
hiro-schonさんは、トルコには何回も行っていらっしゃるのですか?
私は今回初めてで・・こうしてブログのアップしていくと、とても魅力的な国だな~と改めて感じます。イスラム教のみならずキリスト教とも接点が多い国だし・・・文化もヨーロッパ的だったり・・独特なニュアンスを持った国ですね・・・
タイルの「赤」は深いですね~
<< トルコ・・・あ・ら・か・る・と  "お菓子を美味しく撮... >>