2017年 04月 24日 ( 1 )
軽井沢・万平ホテル

既に4月も残すところ10日足らず…
今週末から ゴールデンウィークの幕開けです

ビートルズのセミナーも終わりましたが
ジョンレノンとオノヨーコさんと息子のショーン君が
度々夏を過ごした軽井沢の万平ホテル
先月19日に行った時のご報告です


c0079828_17323291.jpg


訪ねた3月19日の前日18日の午後3時より
冬季休業から再開するというので
19日・日曜日のランチを予約して、早朝 家を出ました

3連休の中日で、道路は混んでおりましたが
何とかお昼に間に合いました


c0079828_17420532.jpg

c0079828_17372822.jpg


選りすぐられた食材で、心を込めて丁寧に作られたお料理…
久しぶりに夫と二人、贅沢なランチに舌鼓を打ちました

こちらのテーブルウエアーのモチーフは「鈴蘭」
時代と共に
鈴蘭のデザインも変わったきたようですが
可憐な鈴蘭は清々しくて素敵ですね


c0079828_17430198.jpg


昼食の後は
100年以上の歴史あるホテルの展示がしてあるギャラリーを見学しました

世界の要人も宿泊した このホテルの歴史を垣間見る
様々な展示物に見入りました


c0079828_17461600.jpg


ジョンレノン一家が宿泊した幸せそうな写真も展示されていましたよ!
ジョンがつま弾いたとされるピアノもありました

ジョンが1980年に射殺される前の4年間は
毎年ここを訪れていたとか…
レノンは、息子のショーン君(和名は小野太郎というようです)が生まれてから
5年間ほど、仕事を休んで育児に専念していたとか…
ジョンにとって、ここを訪れていた時は、とても幸せな時だったのかと思います


c0079828_17480693.jpg


ギャラリー見学の後は
街に出て、ジョンレノンゆかりの店を訪ねました
未だ冬眠から覚めないで、シャッターが閉まっている店もありましたが
連休の中日は大勢の人でにぎわっていました

フランスベーカリーでジョンのお気に入りのパンをたくさん買って

今の天皇皇后両陛下の💕恋のテニスコートも見ながら…

万平ホテルにまた戻り

c0079828_17553777.jpg


ジョンが大好きで、よくオーダーしていたという
ロイヤルミルクティーを
私も頼んでゆっくりいただきました


(ロイヤルミルクティーはイギリスにはない日本独特のアレンジティーですが、万平ホテルでは、どのように作っていらっしゃるのかダメもとでお聞きしてみましたら、私達ティーインストラクターがお勧めしている、日本紅茶協会の作り方とほぼ同じで…茶葉をミルクに入れる前、熱湯でしっかり蒸らす方法をとっていらっしゃるとか…仕上げには、ホイップした生クリームを浮かべるところは、オリジナルでいらっしゃいますが、そんなしっかりとした淹れ方をしているので、ジョンもお気に入りだったかもしれませんね…ご親切に教えていただき、ありがとうございました)


c0079828_19492087.jpg



ランチの時のコーヒーカップの「鈴蘭」とは
又~違うカップ&ソーサーで
ゆっくり・ゆっくり味わっていただきました


万平ホテル訪問は
ビートルズのセミナーのための取材でしたが
ジョンレノンの人としての想いを強く感じた
いい旅になりました

この取材も含め、ビートルズの偉大さ
そしてジョンレノンの才能が
40歳の若さで失われたことの残念さが強く感じられて
自分にとっても有意義なセミナーであったと痛感しています

今度は夫も一緒に リバプールを訪ねたいね…と
夫婦で話しております
いつ実現するかな~!






by karibu-chai | 2017-04-24 18:03 | 素敵な体験 | Comments(4)