カテゴリ:セミナーorイベント( 89 )
リハーサル~♪
11月とは思えない…小春日和の午後…

来週のクリスマス・コンサートにお願いしている
Jazz Vocalのイスマイル・奈奈恵さんとPianoの岡崎崇さんが
我が家にお越しいただき、リハーサル(音合わせ等)を行いました

c0079828_17230638.jpg


私も最初に音合わせをしていただき…
その後 奈奈恵さんと岡崎さんは~本番で歌っていただく曲を
次々…打ち合わせもしながら合わせて行きました

とにかく盛りだくさん~♪

奈奈恵さん、色々考えてくださって当日お客様に喜んでいただけるように~
耳馴染の曲もたくさん組み入れてくださいます

本当に楽しいイベントになりそうで
ワクワクしてきました…・

私も頑張らなくっちゃ!!

奈奈恵さん・岡崎さん~
来週2日間、よろしくお願いいたします

そして…
お申込みくださった皆様、楽しみにお待ちしています



Vocal/イスマイル・奈奈恵さんとPiano/岡崎崇さんのプロフィールは
セミナーご案内に出ています★★★こちらをクリック



by karibu-chai | 2017-11-29 17:36 | セミナーorイベント | Comments(6)
今年のカリブチャイのクリスマスは…
来週はカリブチャイのクリスマス・イベントが2回開催の予定です

例年ですと…
オリジナルのクリスマスティーを作ったり~
(☟・一昨年のクリスマス・セミナー)
c0079828_12064899.jpg


昨年は、リボンでクリスマス・リースを作りましたが…

c0079828_12231836.jpg




今年は…
ハイティー形式のお茶会で
"Jazz Vocal と Piano" でホームコンサート~♪をお愉しみいただきます

ハープやバイオリン…フルートやピアノ・ソプラノなど…
クラッシック系をいつもお願いしていましたが

今年は Jazz&Piano なので、私もとっても楽しみにしています
 
そして…僭越ながら…
私も昔~ジャズを習っておりましたので
1曲歌わせていただきます

c0079828_11575249.jpg
大分長いこと歌っていないので、声が出るかな~・・?
夫は止めとけ!!というのですが…
カリブチャイさんも是非歌って~という声にお応えして…
調子に乗って歌わせていただきますが…

さて~どうなりますか?ドキドキ…

明日Vocalの奈奈恵さんとPianoの岡崎さんが
我が家に来ていただいて、リハーサルをいたします

ご参加の皆様に楽しんでいただけるよう~
アーティストの皆さまと頑張りますので
どうぞよろしくお願いいたします

乞うご期待!!




by karibu-chai | 2017-11-28 12:22 | セミナーorイベント
Karibu Chai 11th Anniversary Seminar "William Morris"

2017年後半は
カリブチャイ11周年記念セミナー
『ウイリアム・モリスの世界』からスタートしました

開催日は10月28日・11月1日・11月7日の3回

c0079828_23360598.jpg
c0079828_23395765.jpg
グリーン系の「ゴールデン・リリー」のカラーに合わせて
テーブル花もアレンジしてみました
c0079828_23402225.jpg
ピンク系の「Goden Lily」の生地で誂えた
テイ―コージーもご用意しました!


c0079828_23370025.jpg
先ずは「サンドウイッチ」3種と秋らしく「柿とカブのマリネ」を
世界三大銘茶の「キーマン」と召し上がっていただきました

その後は…
c0079828_23524775.jpg

19世紀のイギリスのデザイナー・芸術家・詩人・思想家・・・と
数々の肩書を持ち
産業革命後の大量生産に反発し、職人の手仕事による
作品の美しさを提唱する
「アーツ・アンド・クラフツ運動」の中心人物でもあった
William Morrisの経歴や 様々な活動を
動画や写真なども交えてご紹介しながら
説明させていただきました



c0079828_23371605.jpg

レクチャーの後は…
「スコーン」・「ブルーベリーのケーキ」
「パンプキンプディング」を…
今年のクオリテイー・ダージリン2ndflashと
スリランカのUVAと一緒に召し上がっていただきました

召し上がっていただきながら…
昨年より私が直接訪ねたモリスのプロパティー
ナショナルトラストの「Standen」「Red House」
そして「ウィリアム・モリス・ギャラリー」「V&Aミュージアム」
現代のモリスの製品を扱うチェルシ―デザインセンター内のショールーム
の写真を時間が許す限りご覧いただきました

c0079828_14085166.jpg





現代ではカーテンやクッションなどのファブリックや
様々なアイテムに用いられているウイリアム・モリスのデザインですが
没後120年経っても世界中で愛され続けている要因を
探れば探るほど…興味が広がり、益々モリスが好きになりました
…そんな感想を持たれた方が多かったです

ご参加下さったmilky107さんが
ご自身のブログにアップしてくださいました★★★…クリック
同じアンティーク・ディーラー仲間の8treesさんも
ご自身のブログにアップしてくださいました★★★…クリック


★ ★ ★

c0079828_23403854.jpg

実は…
3回目のセミナーの数日前に参加した中学の同期会で
この本を監修した同期生「三田村有純アリスミ」氏
卒業以来、半世紀ぶりにお会いしました

c0079828_23412045.jpg

私にとっては、中学の同期生ですから三田村君!なのですが…
とにかく日本の漆の世界では第一人者で・・現代も芸術大学の名誉教授で…
ビックリでした!!

その同期会で彼がこの本を監修したことを知り、3回目のセミナーまでに間に合うように探して、やっとget致しました!


何故「漆」の三田村氏がモリスの本を監修したのか?

実は、のデザインには正倉院の文様の影響がかなり有り、正倉院の宝物をたどるとペルシャに行き着く…ペルシャでは絨毯にその摸様が連綿と受け継がれ、モリスは絨毯の鑑定士の仕事をしながら日本から渡った「和綴じ」の図案集を眺めていた…現代の日本人がモリスを愛し、私がモリスの本を監修するのは「距離も時間も国も越えて繋がる美」に惹かれるからなのです。…三田村有純序文より

c0079828_23422074.jpg

序文に出ている「和綴じ」の図案集 写真は本から引用させていただきました

三田村教授は、2006年にサーダンソン社を訪れて
国宝級のモリスのアーカイブに直接触れることが出来た体験をもとに
この本が監修されました。
ウイリアム・モリスは工藝家である三田村氏にとって
創作理論を体系づけてくれる先駆者であったと…記しておられます



この本は、3回目のセミナーに、ご参加くださった方にのみ
ご紹介できましたが…
モリスのセミナーを開催したことで
この本と三田村氏と…又他の同期生とも…
半世紀ぶりに新たなご縁が出来~本当に嬉しい結果となりました


3回とも定員を超えてのお申込み・ご参加をいただきましたこと
心より感謝申し上げます

ありがとうございました




by karibu-chai | 2017-11-11 01:04 | セミナーorイベント | Comments(4)
2017年後半のティーセミナー始まりました

先週末と同じように 又台風の影響を受ける
雨の日曜日となりました…
(先週は、衆議院選挙でしたね)

c0079828_20495278.jpg


昨日10月28日より~
今年後半のカリブチャイ・ティーセミナーが始まりました

テーマは「ウィリアム・モリスの世界」

玄関マットも モリスの「いちご泥棒」に新調して
皆様をお出迎えしました!

初回が終わり…先ずは・ほっとしています
台風接近の小雨模様の中
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました


あと11月1日と7日に続きますので、気を引き締めて頑張ります!
セミナーの詳しいご報告は又後ほど…



by karibu-chai | 2017-10-29 21:15 | セミナーorイベント
Golden Lilyによせて…

来週末、28日より~3回
ウィリアム・モリスのセミナーが始まりますので
ここのところ家にこもって準備のため、モリス漬けになっています

c0079828_17104044.jpg


モリスは、自然の草花・樹木などをモチーフに
様々なデザインを残しましたが
こちらの”Golden Lilyゴールデン・リリー ”は、お好きな方も多いと思います

英国のナショナルトラストのモリスのプロパティーでも
ショップでこのデザインのグッズ
(テーブルクロスやティーコージーなど)
よく売られておりました

c0079828_17580931.jpg

(☝ネットからお借りしました)

が…
この「ゴールデンリリー」は、モリス自身のデザインではありません
モリスの一番弟子で、モリスの死後も
モリス商会を一番に支え続けてきた
ジョン・ヘンリー・ダール・1889年の作品です
しかしながら…このデザインの作風は
豊かな色使いなど…モリスに大変似ています

c0079828_17235088.jpg


このゴールデンリリーの珍しいピンク系のVintageの布地を
5月の渡英でゲットしてきましたので
この生地を使ってティーコージーなど手作りしたものも
今度のセミナーに間に合うように準備しました

布地は未だございますので
オリジナルのご要望にもお応えできると思います

一つのデザインも色味を変え~大きさなども変化させて…
時代と共に進化していったモリスの世界は
本当に素晴らしいと思います!

お申込みくださった皆様に
久しぶりに~セミナーでお目にかかれますこと
楽しみにしています






by karibu-chai | 2017-10-20 17:30 | セミナーorイベント | Comments(6)
2017年後半カリブチャイのティーセミナー&イベントのご案内

c0079828_09324487.gif
               
     
c0079828_09314028.jpg
                   

 2017年後半のセミナーのご案内


1028()111()117(
)
  13301530 各回8名
~カリブチャイ
11周年記念・お茶会セミナー~
ウイリアム・モリスの世界」


WilliamMorris(1834-1896)は、イギリスのデザイナーで「モダンデザイン
の父」と呼ばれましたが、
その卓越した才能を生かし残した足跡は、
工芸家建築家・画家・詩人・思想家などたくさんの肩書が
彼に与えられ
ました。『役に立たないもの・美しいと思わないものを家においては
ならない』
Have nothing in your house that you do not know to be
useful, or believe to be beautiful.)
との名言がありますが、モリス自身の
ゆるぎない心情が、その作品すべてに感じられます。

モリス没後120年経った今でも、世界中で彼のデザインした様々なアイテ
ムが愛され、商品化されている
ことには驚きと共に、改めてモリスの
世界に大きな興味と魅力を感じます。

そんな観点から、今もイギリスに残る数々のモリスのプロパティーを
実際訪ね、その作品に接した感動と
資料を基に、ご紹介しようと思います。
(Red House/Standen/Morris Gallery/V&AMuseum/Design Centre)

ご参加くださった皆さまと、しばし…ウイリアム・モリスの世界に浸り
ながら~深まりゆく秋のお茶会を、
貴重な2017年夏摘みのダージリン
2nd flash他…世界三大銘茶と、季節のティーフーズと共にお愉しみ
いただきます。

c0079828_09592031.jpg

c0079828_10003082.jpg




c0079828_10082003.gif



125日(火) ・ 129日(土) 13001500 各回12

2. 12月5日(火)・12月9日(土)13:00~15:00 
  
クリスマス・ハイティーコンサート 各回12名
   ~Jazzとピアノで愉しむクリスマス~


いつもカリブチャイのアニバーサリーに企画していましたホーム
コンサートを含むお茶会は、今回は、
私が1968年から師事していた、
日本の
Jazz界の大御所・水島早苗先生の血筋を引く・
“イスマイル奈奈恵さん”と、彼女のお墨付きの素晴らしいピアニスト
“岡崎 崇さん”をお迎えしての
「クリスマス・コンサート」を企画し
ました。そして、久しぶりにハイティー形式でクリスマスメニューを
お愉しみいただきます。 
「ハイティー」やイギリスのクリスマスなどのミニレクチャーも含みます。



Vocalist & Pianist のご紹介


Vocalist : Ismail 奈奈恵 (イスマイルナナエ)




 Jazz Musicianの一家に生まれる c0079828_17542670.jpg


  • 高校卒業後、バーテンダースクールへ進学、国内・国際カクテルコンクール優勝など数少ない女性バーテンダーとして活躍。
    1996年、銀座に“Bar Heart Cocktail”を開業し、
    月一度のJazz LiveVocalistとして出演すると云った、異色の経歴の持ち主。現在も、年数回の音楽活動を続けている。
    一児の母。


    日本のジャズ界の大御所・
    水島早苗先生の姪の娘さんという血筋である彼女は、さすがに存在感ある歌唱力が魅力。

    c0079828_10282624.png


    Pianist : 岡崎 崇 (おかざきたかし)


    5
    歳の頃よりクラシックピアノを始める。

    県内のコンクールで入賞などするも、クラシックに興味を失い、高校3年間全くピアノを弾かずに過ごす。

    大学進学後、ジャズに出会い、もう一度ピアノを弾き始める。学生時代から、いくつかのラウンジで定期的に活動。大学卒業後は一旦サラリーマンになるが、転勤先の広島で素晴らしい音楽仲間に恵まれ、プミュージシャンとして活動することを決意し上京、現在に至る。2008年:NHK教育番組「からだであそぼ」2010年「チャレンジ!ホビー」にTAPダンサーHIDEBOHのピアノ伴奏で出演するなど、TV番組出演も多数。

    都内を中心に、ライブ・録音・アレンジ・ヴォーカルサポート等でJazzPopsまで幅広く活動を広げている。



    ***  。   ***  。  ***    

c0079828_10305040.jpg

水島早苗(みずしまさなえ
日本のジャズ草創期を代表する女性ボーカリスト。また自らも歌手として活動する一方で、1957年には「水島早苗ボーカル研究所」を設立して後進の育成にも取り 組み、弟子にはマーサ三宅、金子晴美、佐良直美、伊集加代()らがいる。

死後の1985年には、ジャズ専門紙 『ジャズワールド』が水島の功績を称える意味で「水島早苗ジャズヴォーカル賞」(現在の日本ジャズヴォーカル賞)を創立するなど、その功績は高く 評価されている。


申し込み方法
 電話・FAX・Eメール等お申込みください(先着順)
 電話・FAX:03-3331-1198・携帯:090-7810-0716
 Eメール:karibu-chai@mbp.nifty.com


  会費
 1.「ウイリアム・モリス」 ¥
4.300
 2.「クリスマス・ハイティーコンサート」¥6.000
   当日1回ごとにお釣りの無いようにご持参ください


なお準備の都合もありますので、お申込みいただいた後の
キャンセルは、
下記のようにキャンセルチャージを設定させて
いただきたいと思います。
何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

キャンセルチャージ基本

1週間~4日前までのご連絡  …  会費の30

3日~前々日までのご連絡  …   会費の50

  前日のご連絡      …   会費の80

  当日のご連絡      …   会費の100
      
       皆様のお申し込みをお待ちしています





by karibu-chai | 2017-09-12 11:03 | セミナーorイベント
2017年・ダージリン1stフラッシュを愉しむ会
c0079828_18012108.jpg


カリブチャイ恒例「ダージリン1stフラッシュを愉しむ会」を
6月6日と10日の両日 開催いたしました
6日は9名。10日は11名と
大勢のお申し込みをいただきました


c0079828_18060061.jpg
5月にカリブチャイにお嫁入りしたジョージアンのティーポットも
早速皆様にお披露目いたしました

c0079828_18082564.jpg
今回選んだ2017年ダージリン1stフラッシュは
マリボーン茶園・リザヒル茶園・チャモン茶園・ジャンパナ茶園の4種類

サンドイッチや色々なお茶請けと共に ご賞味いただきました
リザヒルとチャモンは 今回初のテイスティング
メインのティーフーズは
「アメリカンチェリーのパウンド」と「甘納豆のメイプル風味の寒天寄せ」

c0079828_18125845.jpg
今回は特別に 

英国湖水地方の北・ペンリスという町の郊外に、17世紀からハセル家が代々所有するDalemainダルメイン」という邸宅があり、そこの12代目のオーナ夫妻の趣向で12年前から「マーマレードアワード&フェスティバル」が始まりました。今では世界中から、自慢の手作りマーマレ―ドが応募され、その年のアワードを競い合います。マ-マレード好きが集まって繰り広げられる、年に一度のお祭りですが…


ティーインストラクター2期の先輩・林敦子さんが
2015年から3年連続でコンテストに応募され
3年連続でゴールドやシルバーを取得されましたので…


c0079828_18290000.jpg

林さんの2016年GOLDの「伊豆」と2017年GOLDの「Bitter」
そして先月私が渡英の際F&Mフォートナム&メイソンで求めてまいりました
2017年WGOLDを取得した2種のマーマレードと伝統的なセヴィルオレンジのマーマレ―ドの5種類をテイスティングしていただきました


c0079828_18344792.jpg

ご参加の皆様には昨年の8月にNHKBSプレミアムで放送された
「ダルメイン魔法の庭」を、マーマレードフェスティバルの模様なども織り込み、20分ほどに編集したものをご覧いただきました。


爽やかなダージリンファーストフラッシュと共に
伝統を守り続けてきた「ダルメイン」から届いた
貴重なマーマレードを味わいながら
今年の恒例のセミナーは…
ご参加の皆様の笑顔と共に終了いたしました

お申込み・ご参加くださいました皆さま 
ありがとうございました

★★

林敦子さんのマーマレ―ドは
「EnglishKichen」というネーミングで販売されています

c0079828_23353427.jpg
2016年3月・林さんがaward取得の表彰式に
着物姿でダルメインに臨んだ時



by karibu-chai | 2017-06-16 14:04 | セミナーorイベント | Comments(2)
ビートルズの調べにのせて~♪ 春のお茶会セミナー

先週土曜日、雨模様の花冷えの4月1日と
桜も満開になった4日の2回にわたり

「ビートルズの調べにのせて~♪ を感じるお茶会セミナー」
開催いたしました

c0079828_19285683.jpg
c0079828_16224494.jpg
c0079828_22482950.jpg
テーブル花はではありませんが
こちらも春を代表するミモザとラナンキュラスを飾り

ヌワラエリアには塩抜きしたを浮かべた
ティーでwelcome !



c0079828_22595850.jpg
          バックグラウンドmusicは…もちろん~♪

c0079828_23072210.png


c0079828_23111566.jpg


ティーと一緒に召し上がっていただいたのは
サンドウィッチ(きゅうりとカレー味のツナ)2種

a n d

c0079828_23194768.jpg
c0079828_23321473.jpg


3月19日に軽井沢の「フランスべカリー」さんで求めてまいりました
ジョンレノンもよく買いに来たというバゲット&etc…

ジョンとヨーコさんは息子のショーン君と連れ立ってよくこのパン屋さんに
来られたそうで、いつも買うのはジョンで
ヨーコさんとショーン君は、きまって外で待っていたとか…
お店の方から伺ったお話もさせていただき~
皆さま、とても感心されて…
「美味しいわね~」と…よーく・味わって召し上がってくださいました

何だかこの辺でグ~ッとビートルズが近づいた感じになりました!!

♪ ♪ ♪

1962年にレコードデビューした イギリス・リバプールが生んだ
世界の「ビートルズ」を、何故今回テーマにしたのか?

そんなお話から始めました…

c0079828_00015398.jpg


4年前の2013年4月にリバプールを訪れた時
ナショナルトラストのプロパティーになっている
ポールマッカートニーが12歳から8年間
そしてジョンレノン5才から18年間住んでいた
各々の家の中に入って見学できる
ナショナルトラストのツアーに参加し
(★★★…過去記事#1)
(★★…過去記事#2)

c0079828_00101096.jpg


このツアーのみが聞ける当時のジョンとポールのエピソードや
こちらのツアーで販売している
オリジナルの冊子から色々と分かった興味深い内容など
是非いつかご紹介する機会があったら…
と思っていたのと…

c0079828_00190338.jpg


私にとってもビートルズは青春の大事な思い出の一つだったからです

1966年・日本武道館で行われたビートルズ公演に行った時の
自分のお話などもさせていただきながら
(★★★過去記事)

c0079828_00501103.jpg


ジョンとポールが出会ったところから始まる…
ビートルズ・ストーリーをお話させていただき…


c0079828_00361209.jpg


ヨモギと甘納豆の入ったスコーンや風味のお茶請けいろいろ・・
軽井沢・フランスベーカリーさんのクッキーも召し上がっていただきながら
お茶はインドのニルギリをお淹れしました

ビートルズゆかりの地・リバプールの紹介の動画も見ていただき


c0079828_00413345.jpg


フレッシュなキウイバナナをサンドした
「スプリング・サンドケーキ」と
のゼリー&ムースを
最後に召し上がっていただきながら

私が撮ったリバプールでの写真もご覧いただきました


c0079828_00563396.jpg


ご参加くださった方も、ご自身はそんなにファンではないけれど
夫であったり、兄だったり、友人だったり…
自分の周りに熱烈なファンが一人二人いる方も多く
それくらい 偉大な世界の
ビートルズ

人生の節目を迎えるの季節に
ビートルズのお茶会セミナーが開催できましたこと
本当に嬉しかったです

ご参加の皆様も、とても楽しかったとおっしゃってくださり
私としても大感謝でした

今回も、遠くは四国高松から、そして…
茨木・埼玉・千葉・群馬・神奈川と…ご遠方より
ご参加くださった皆様 本当にありがとうございました




by karibu-chai | 2017-04-08 01:06 | セミナーorイベント | Comments(6)
ティークリッパー・カティサーク物語

現存する唯一の イギリスのティークリッパー
カティサークの歴史をひもとくカリブチャイのティーセミナー
『カティーサーク物語』を
雛祭りのお茶会も兼ねて…2月25日と28日の両日開催いたしました


c0079828_12260523.jpg
先ずは ご参加いただいた皆様に
ヴィンテージのSundae Dish に盛りつけた「鮭寿し」と
菜の花の辛し和えを…

c0079828_12235158.jpg
日本の緑茶と中国のジャスミンティーとをMIXしたお茶で
召し上がっていただきました
(お雛祭りも・茶も中国がルーツですので…)

c0079828_12490351.jpg
軽食が終わって…その後は
数奇な運命をたどった『カティーサーク』の歴史を
レクチャーさせていただきました
 
私が、2007年の火災前の2001年と、火災後修復された2016年の2回
ロンドンのグリニッジに展示公開されているカティサークを
見学した時の写真や、you tubなどの画像などもご紹介しながら
数々の困難もくぐり抜けて、今現在も保存協会のもと現存する
ラッキーな「カティサーク」のお話をいたしました


c0079828_12244826.jpg
レクチャーの後は
カティサークの見学時に購入したクロテッドクリーム入りのファッジや
羽二重餅・雛あられやチョコなど…
ひな祭りにちなんだお茶請けやティーフーズでティータイムが始まり


c0079828_12241248.jpg
"飲む点滴"ともいわれる今や大人気の「甘酒」と
熱々のケニアティーとMIXしたお茶で
ドライクランベリーを混ぜて焼いたスコーンを
優しい「桜ジャム」で召し上がっていただきました

今回の甘酒はフリーズドライのものを使用。液体のものと違って、熱いティーを
注いでいただいても冷めずに美味しく召し上がっていただけます!!
お味はミルクティーのようで、大好評でした!



c0079828_13072751.jpg
続いて…
抹茶と黒豆のパウンドケーキを
中国のキーマンと一緒に召し上がっていただきました


c0079828_12252944.jpg
最後はお口直しに…
桃のサイダーのゼリーと桃のムースの
冷たいデザートを召し上がっていただきました


1869年に進水式を迎えたカティサークでしたが
その5日前にスエズ運河が開通し
ティークリッパーとしては7年しか活躍できなかったのですが

その後…ウールを運んだり様々な業務をこなし~
ポルトガルに売却されたりしましたが

活躍していた頃の美しいカティサークを覚えていたイギリス人に見つけられて
再びイギリスに帰還し、
2007年火災に遭ったのですが、丁度・大修復工事中で
大切な船の備品等は他に保管されていたため 

損傷は5~10%以内だったという ラッキーガール!「カティサーク」
2012年ロンドンオリンピック開催年の5月に再開されて
現在に至っています


19世紀の半ば 中国からいち早くお茶を運ぶために活躍した
現存する唯一の 高速帆船・ティークリッパー
に思いを寄せる~ティーセミナーでした


ご参加くださいました皆さま ありがとうございました

ご参加くださった★★milkyさんがご自分のblogにアップしてくださっています
写真がとてもお上手で、素敵です~♪
Thank you!





by karibu-chai | 2017-03-03 13:25 | セミナーorイベント | Comments(2)
2017/前半・カリブチャイのティーセミナーご案内
2017・前半*Karibu Chai ティーセミナーのご案内


1)2⽉25⽇(土)・ 28⽇(火)  13:30〜15:30
ティークリッパー「カティ・サーク物語」 
      ~ティーレースはかくして始まり…終わった〜

c0079828_12594188.jpg
netからお借りしました
ロンドン・グリニッジに公開展⽰されているティークリッパー「カティ・サーク」は現存する唯⼀のティークリッパーです。
(ティークリッパーとは19 世紀半ばから⼀時期活躍した「お茶をいち早く運ぶ帆船」のこと)
2007 年5 ⽉21 ⽇早朝・⽕災に遭い、その後修復されて2012 年4 ⽉25 ⽇に同じ場所で再開されました。
数奇な運命をたどった「カティ・サーク」の知られざる物語と歴史に残るティーレース等々…ドラマチックなお話と、私が、⽕災前の2001 年3 ⽉と修復後の2016 年9 ⽉の2 回に渡り、実際の「カティ・サーク』を⾒学した模様をご紹介しながら…

c0079828_1425016.jpg2001 年にゲットした、1869 年製造時の「カティ・サーク」の”keel”=⻯船の⼀部の板⽚と, ”main
spencer outhaul”=帆船の斜桁シャコウの部分のロープ⽚の2 点も 実際⾒て・触れていただきましょう!

遠い昔のティーレースに思いをはせ、先⼈たちが苦労して、いち早く美味しい「お茶」を運んだ歴史的⼀ページ…
「ひな祭り」も近いので、桃の節句にちなんだティーフーズと共に、ティータイムもお愉しみください
c0079828_14392692.jpg



2) 4月1日(土)・4日(火) 13:30~15:30
 ビートルズの調べにのせて~♪
 
~春を感じるお茶会セミナー~c0079828_15115699.png

世界の近代音楽史の中で、ビートルズの残した足跡は計り知れないほど大きく、今でも全世界の人々に愛し続けられています。(勿論私自身、ビートルズに対しての思い出は数知れず…)
2013年の4月、英国リバプールを訪ねた際、ジョンレノンとポールマッカートニーが多感な時代を過ごした各々の家の中まで入り説明を受けることが出来る、ナショナル・トラストのツアーに参加することが出来ました。16~17才の頃のジョンとポールがお互いの家を行きかい、今も残る初期の名曲の数々がこの部屋から生まれたのか!!~と感じることが出来た時、涙が出るほど感動したのを覚えています。
ブログではその時の模様を3回に渡ってアップしていますが…
①★…過去記事
②★★…過去記事
③★★★…過去記事

(私も実際観に行きましたが)ビートルズ日本公演があった1966年から昨年は50年が経ちました…
いつかセミナーでご紹介したい~と思っていて、中々チャンスがなかったのですが…今回やっと企画いたしました。
ビートルズの聖地・リバプールのご紹介と特別のツアーでしか得ることができないビートルズのお話をご紹介し…ご参加くださった皆さまと、それぞれの青春の思い出などを語り合いながら「春を感じるティーフーズと共に」お茶会を愉しんでいただこうという企画です。
ビートルズが好きな人も~ちょっとなじみがなかった人も~タイムトンネルで昔に戻り、楽しい時間を過してみませんか~!!
c0079828_17384497.jpg



*** 5月の渡英を挟み ***



3) 6月6日(火)・10日(土) 13:30~15:30
~2017年・
ダージリン・ファーストフラッシュ
を愉しむ会~

この時期、カリブチャイ恒例のお茶会セミナーです。c0079828_15442659.jpg
2017年もフレッシュで薫り高い、今年一番のダージリンファーストフラッシュを数茶園分お愉しみいただきます。 今回は、5月の渡英報告・特にイングリッシュガーデンの話題も織り込みながらご報告いたしましょう…色々なお茶請けと~お話も弾む~♪楽しいお茶会にご参加ください。


c0079828_1557149.gif


お申し込み⽅法
電話・FAX・E メール等にて先着順で受け付けます
電話&FAX :03-3331-1198 ・携帯 090-7810-0716
E メール : karibu-chai@mbp.nifty.com
定員 : 各回8 名
会費 : 1 と2は¥4.000 3は¥4.300
当⽇ 1 回ごとにお釣りの無いようにご持参いただくようお願いたします。

なお準備の都合もあり、お申込みいただいた後のキャンセルには、
下記のようにキャンセルチャージを設定させていただきたいと思います。
何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
キャンセルチャージ基本
*1 週間〜4 ⽇前までのご連絡 … 会費の30%
*3 ⽇〜前々⽇までのご連絡 … 会費の50%
*前⽇のご連絡 … 会費の80%
*当⽇のご連絡 … 会費の100%

しかし、当⽇の交通事情、お病気等のよんどころない事情の場合は、次回のセミナー参加の為に会費をプールさせて
いただくこともございます。⼜、こちらの都合で、急に予定がキャンセルになる場合もございますので、ご了承ください。

皆様のお申し込みをお待ちしています。
by karibu-chai | 2017-01-28 15:58 | セミナーorイベント