カテゴリ:旅( 54 )
一年ぶりの箱根~#2
c0079828_23541014.jpg

ラリック美術館のゲートを入ると すぐ左手に
大きなガラス窓とオープンテラスの
カフェ&レストラン LYSリスがあり…
その前には 広い芝生の庭が広がって~
何とも開放的な ステキな雰囲気を醸し出しています 



c0079828_014670.jpg

美術館オーナーの最初のラリックコレクションは
パリ蚤の市で見つけたカーマスコットだったそうです

美術館に通じる通路の途中に
当時のクラッシック・カーと共に…そのマスコットも展示されています


c0079828_054518.jpg

美術館の中は撮影禁止なので 写真は残念ながらありませんが…

アールヌーヴォーとアール・デコと云う
2つの美術様式のムーブメントを橋渡しした 
フランスを代表する宝飾とガラルの工芸家だった
ルネ・ラリック RENE LALIQUE (1860-1945)

彼の斬新な発想で話題を集めたジュエリーやガラスの作品から
室内装飾まで~幅広い作品を~ゆっくり堪能できます


前回訪れた時は…★★★過去記事 
ラリックが内装を手がけた オリエント急行の車両の中で
「いつか…絶対!英国で本物に乗りたいね…」と夫と話しながら
展示してある LE TRAIN ル・トラン でティータイムを過ごしました

そして その夢は…2010年に叶ったのです…★★★過去記事



 

そんな思い出深いラリック美術館をあとにして…
by karibu-chai | 2013-11-30 00:43 | | Comments(6)
一年ぶりの箱根
9月20日に手術してから早2ヶ月が経ち・・・
いまだ硬質コルセットを装着しての制約のある日常ですが

母も落ち着いているので どこか温泉に行きたいね~どこへ行く?

近場だと、やっぱり箱根かな?!

と言うわけで…
日曜日 一泊で 約一年ぶりに出かけました


当日は、朝からいいお天気!058.gif

c0079828_2353468.jpg

東名高速をひた走り…富士山が見えてくると

何故か毎回~興奮して 車の中から
カメラを向けますが…スピードを出して走行中・・・
車の中から撮るのは結構難しいです!



c0079828_051980.jpg

桃源台にて・・・
やっと落ち着いて富士山を撮ることができました

やはり富士山は冠雪があると美しいですね!



翌日は、お天気が下り坂との予報でしたから
先ずはお宿に行く前に


c0079828_0354134.jpg

大好きな美術館に寄りました


            続きます・・・
by karibu-chai | 2013-11-27 00:17 |
再び~Andy & Williams / BOTANIC GARDEN
「立秋」も過ぎ 暦の上では すでに秋 

   ですが・・・

とんでもない005.gif
日本列島・夏真っ盛り・猛暑・酷暑のオンパレードです!


残暑お見舞い申し上げます
皆さま 夏バテしてませんか?


夏の高校野球も始まり~この野球が終わる頃には…
例年ですと、秋の虫が鳴き出し
朝晩は 少し秋の気配が感じられるのですが…

さて、今夏はどうでしょうね??


とりあえず まだまだ暑さが続きますので
元気で夏を乗り切ってまいりましょう!!


さて…
少し前のことになりますが

4月の渡英からショップ再開・3回のセミナーと
一連の流れが一段落した6月半ば…

夫と 「おつかれさま・プチ旅行」に出かけました
行った先は…
c0079828_0325670.jpg

磯部温泉♨ ・いつもの「かんぽの宿」・・・


そして 翌日は
c0079828_037553.jpg

c0079828_0375996.jpg

2009年6月に訪れた
Andy & Williams / BOTANIC GARDENへ再度行ってまいりました


前回も6月の暑い日でしたが…★★★過去記事
今回も同じ6月で
前回同様、058.gifガンガン日射しが強く
汗だくになりながら008.gif美しいイングリッシュ・ガーデンを見て回りました

c0079828_0401715.jpg

c0079828_0404511.jpg

新緑がまぶしく…
庭園のいたるところに ベンチがあるのは
イギリスの公園のよう~

時々ベンチに腰かけて休憩をとりながら色々見て回りました


c0079828_0483611.jpg
名残りの薔薇



c0079828_0492914.jpg
白い花を集めた庭園



c0079828_0504332.jpg
様々な「クレマチス」を集めて・・・



c0079828_0513915.jpg
可愛い~姫リンゴやワイルドストロベリー



c0079828_0531722.jpg
広い敷地に 珍しい花々…



c0079828_054036.jpg
物語に出てきそうな~雰囲気のある庭園まで…


見どころ満載の 素晴らしいガーデンでした


残念ながら、前回ランチ&ティーをしたカフェは閉鎖され…
ちょっとがっかりでしたが…

季節ごとに 色々な花が楽しめるので
今度は 違った季節に
再度訪れたいな~と思いました
by karibu-chai | 2013-08-08 22:55 | | Comments(6)
桜の前は…梅ですね!
季節外れの暖かさだった…先週の10日・日曜日に
梅の名所 青梅まで 夫と1泊出かけました

車を走らせていた午後~
その日は風が強く 黄砂や花粉がピークとの予報でしたが
予報通りにすごい風で、一方の空の色がグレーになるくらいの砂埃・・
いや? それにしては視界が悪すぎる…

c0079828_17131290.jpg
ネットからお借りしました

後から分ったのですが その正体は「煙霧」だったとか…
 煙霧(えんむ、英: haze、ヘイズ)とは、目に見えないほど小さい
乾いた固体の微粒子(エアロゾル粒子)が空気中に浮いていて、視程が妨げられている現象のこと


いやはや 今年は遠く中国大陸からのミクロ単位のお客様も含め
受難の春風となっていますね…

そうこう…しているうちに目的地に到着!!

青梅は東京都ですので、車でも1時間ほどで着く距離です

その日のお宿は…
c0079828_1715401.jpg

我が夫婦のお気に入り… 「かんぽの宿」

c0079828_17165595.jpg

♨温泉入って ゆっくり夕食をいただいて…

TVを見て(WBC・侍JAPAN 対オランダの試合も見ました…そのあとの「とんび」も・・・)

寝る前に もう一度♨温泉入って014.gif 家事から離れ・・・極楽じゃ!

       ♪ ♪ ♪

翌朝は 一気に気温が下がって…青梅は3~4℃位だったかな? 
でも風もなく~いいお天気058.gif

朝風呂入って~朝食後~ゆっくりチェックアウトして


「かんぽの宿」から10分位の 吉野梅郷
c0079828_1741295.jpg

東西4キロメートルに広がる地域に 紅梅・白梅合わせて1万本以上もの
梅が花をつけ~梅の甘い香りが一面に広がるはずでした…が


見学した「青梅・梅の公園」内の1200本の梅の花は・・・

c0079828_17453367.jpg
まだ蕾も硬い木が多く…3~4分咲きと云ったところでした

c0079828_17493162.jpg

それでも 陽の当たる斜面の木々の花は 大分開花して…
目を楽しませてくれました

2月25日 ~ 3月31日(日)まで
吉野梅郷 梅まつりが行われていて…
次の日曜日は 『観梅市民まつり』 だそうですよ…

その頃はきっと見ごろになっていることでしょう…

皆さまもお出かけになってはいかがでしょうか

梅の木の気になる情報…
by karibu-chai | 2013-03-13 18:14 | | Comments(8)
浜名湖三ケ日へ~浜松市楽器博物館#2&etc・・・
世界的にも第一級の楽器博物館である
 『浜松市楽器博物館』

中でも チェンバロ・クラヴィコード・オルガン・ピアノなど
70点の展示をしている 「鍵盤楽器」のコーナーは素晴らしかった!!


c0079828_0254656.jpg

ピアノと形は似ている 「チェンバロ」 ですが
音を出す仕組みは全く違うのです…
16~18世紀 イタリア・オランダ・イギリス・フランスで全盛期をむかえました

c0079828_0313945.jpg

チェンバロからピアノへ移行する過程の楽器も
お国柄色々あって…

中でも
c0079828_0401331.jpg

グランドピアノのフレーム部分がそのまま立てたかたちの
19世紀・ニューヨークの 「ジラフ・ピアノ」 
(形がキリンに似ているところから…)

c0079828_0443511.jpg

こちらは 「キャビネット・ピアノ」多分イギリスだったかな?
タンスピアノ・棚ピアノとも言われ、このピアノの右下には
収納スペースが作られています

ジラフ・ピアノ 、キャビネット・ピアノは
現在のアップライトピアノが普及するとつかわれなくなりました


c0079828_0502727.jpg

1926年~27年  London Chappell & Co.

パンチで穴を開けた様なソフトをセットし、足踏みで空気を押し入れ
その穴を通る空気の勢いの違いで鍵盤をたたき音を出す…
そんな仕組みでしょうか…


このほかにも色々な種類の鍵盤楽器~ピアノやオルガン
ポータブルや卓上に置いて奏でる小さなピアノetc・・・・
ご紹介したのは、そのほんの一部ですが…
興味深い展示はまだまだ沢山ありました

もっと見たかったのですが…そろそろ時間なので…
by karibu-chai | 2012-12-22 01:02 | | Comments(4)
浜名湖三ケ日へ~浜松市楽器博物館♪
美味しい「うなぎ」をいただいた後は
三ケ日温泉に行くまでは未だ時間があるので


浜松駅から徒歩10分ほどのところにある
c0079828_16571998.jpg

浜松市楽器博物館へ行きました
外観の建物は写真を撮らなかったのでWEBからお借りしました


c0079828_16593294.jpg

アジア(300点)・オセアニア(60点)・アフリカ(60点)・
アメリカ(200点)・ヨーロッパ(310点)・
鍵盤楽器(70点)・日本(200点)・電子楽器(50点)・国産洋楽器(100点)

世界の楽器を偏りなく同じ目線で平等に紹介し、
楽器や音楽を通して、世界の人々の文化を紹介する
世界でも最大級・第一級の楽器博物館です
1995年(平成7年)4月開館



c0079828_1755656.jpg

アジアのコーナーでは
見ごたえのある貴重なインドネシアや韓国の楽器をはじめ…
イラン・トルコ・チベット・モンゴルなども充実しています


珍しい楽器の演奏の実録を備え付けのヘッドホーンなどで
聴くこともできます・・・


c0079828_1795135.jpg

私が興味を持ったアフリカの楽器のコーナーでは…

c0079828_1710529.jpg

タンザニア・ゴゴ族による 
ドラムの演奏の画像と共に実際の音を聴くことが出来ました
この写真ではよくわからないかもしれませんが…
ゴゴ族は女性しかドラム(スワヒリ語でンゴマ)をたたかないのです
この博物館では、2012年に取材に行った時のものを紹介してありました


私は、1971年大学4年の時、タンザニア・ダルエスサラーム大学へ
タンザニアの民族音楽芸能の卒論研修のため
個人的に短期留学をしていたのですが…
当時100ほどあるタンザニアの部族の中でも、ゴゴ族は音楽的にも優れており、
教授の勧めにより

現地ゴゴ族の住むドドマへ取材に行きました・・・☆☆☚過去記事)

c0079828_17471742.jpg

そんな体験もあり…こんなところでゴゴ族のンゴマに出会えるとは!!
懐かしかったです!
(↑ 写真は1971年ドドマに取材に行った時のもの・ゴゴ族の子供たちと…)



他にはアメリカ・ヨーロッパなど…それは数多くの楽器が展示されており
一日では到底見切れない数でした


c0079828_17261783.jpg

日本の楽器のコーナーでは「雅楽の主要楽器」をはじめ…
200点が展示されており
中には 『木魚』 や仏壇で見なれた??ものまで楽器として
展示されているのには、びっくりでした!005.gif


    次回は珍しいピアノの仲間の「鍵盤楽器」をご紹介します
by karibu-chai | 2012-12-19 17:43 |
浜名湖三ケ日へ…
c0079828_1746187.jpg

関西方面に行く時に
いつも新幹線から眺めているだけの浜名湖へ…
友人のM子さんと行きました

「浜松駅」 に下りたのは初めてです
立派な大きな駅


浜松・浜名湖と言ったら…思い浮かべるのはc0079828_1830334.jpg
うなぎ


先ずは腹ごしらえ…
インフォメーションセンターに寄って~
美味しい「うなぎ屋さん」を紹介していただきました


c0079828_17553399.jpg

数ある「うなぎ屋さん」の中から…選んで伺ったのは
浜松駅から~ほど近い 創業明治42年の
 『うなぎ・八百徳』 


注文したのは(せっかく浜松に来たのですから)
 『上うな重』049.gif…ハリコミマシタ・・
c0079828_18123523.jpg


さ~蓋をとって・・・
by karibu-chai | 2012-12-16 18:09 |
久しぶりの箱根~♨と…
c0079828_2235368.gif産後のサポートが終わったら「温泉♨に行こうね」…
夫と話していたので
週末は 箱根に予約を入れていました…・・・
娘達が帰った後、出かける用事も多かったせいか・・・
喉が痛い・咳が出る~最悪!風邪ひきました!!

慌てて 病院へ行き、薬をいただいて早めの就寝~014.gif
翌日、熱もなかったので~出かけました!

c0079828_22131052.jpg

ここのところのマイブーム~今回も「かんぽの宿」に宿泊しました

        ♨ ♨ ♨ ♨ ♨ 

手足を伸ばして~気持ちよく♨温泉に浸かり

c0079828_22244399.jpg

ゆっくりお食事を楽しんで・・・

寝る前に、2度目の♨~
冷たい雨が降っていても、露天風呂は外せません~
ゆっくり温まって・・・

翌日は、風邪がよくなっていることを祈って・・・014.gifzzz

翌日は・・・
by karibu-chai | 2012-12-03 23:08 | | Comments(8)
諏訪 ~ 佐久へ・・・
梅雨末期の豪雨は 毎年大きな被害を出しますが
ここ数日の九州豪雨は 想像を超えるものがあるようです

大きな被害に遭われた地方の皆様には 心よりお見舞い申し上げます

       ☆ ☆ ☆

さて・・・
一週間前の1泊旅行のレポートを続けます

c0079828_1785984.jpg

清里の「飾屋倶楽部」を後にし…
清泉寮の美味しいソフトクリームを食べて・・・

私達夫婦の向かった先は 「かんぽの宿・諏訪」
(最近はリーズナブルで落ち着ける「かんぽの宿」がお気に入り)

ゆっくり温泉に浸かって
美味しいものをいただいて・・・
c0079828_17131584.jpg
お部屋からの素晴らしい諏訪湖の夜景を眺めながら・・・
014.gif早めの就寝・・・

       ★ ★ ★  
 

翌朝は お天気にも恵まれ058.gif 058.gif気温もグングン上昇
  あ つ く な り ま し た


その日の目的地・佐久へ行く前に
c0079828_17235815.jpg

400年前に豊臣の家臣が建てたと言われる
日本三大湖城の一つ 『高島城』に寄り・・・
<お庭がとっても美しかったです>

c0079828_17255757.jpg

お城をバックに 記念撮影!!


そこから 2つの山を越えて~

日本でも有数な長寿の里・佐久市野沢へ・・・

c0079828_1730166.jpg

以前「PPKピンピンコロリ」と「NNKネンネンコロリ」のお話を取り上げましたが

こちらの 「ぴんころ地蔵」さんは・・・
ぴんぴん(健康で長生きし)・ころり(寝込まず楽に大往生する)という願いから
命名され建てられました

そんな想いを叶えてあげようと・・・
優しい表情のお地蔵さまは
毎日毎日見守ってくださっています

c0079828_17445076.jpg

私達夫婦も 「ぴんぴんころり」と大往生出来ますように・・・と
しっかりお参りさせていただき、記念撮影致しました!!

お参りしたのできっと大丈夫だね!!
単純な夫はそう申しておりますが…

「ぴんぴんころり」となるためには、日々の努力がいりますよね・・・
さ~気を引き締めて まいりましょう・・・!
by karibu-chai | 2012-07-15 17:47 | | Comments(2)
Londonまで約13時間の空の旅
1971年の秋、数か月の東アフリカ・タンザニア留学の後…
初めてイギリスを訪ねて以来
振り返ってみたら、今回で18回目の渡英になっていました

様々なエアラインに乗りましたが
テロなどの有事の際などの緊急事態には
やはり日本語の解るエアラインが安心というのと…

長い飛行時間に、何本も日本語対応の映画が見られること
(今は違うかもしれませんが…)
外国のエアラインは、日本語対応がとても少ないのです
最近は忙しいので、映画を見る時間がなく
機内で映画を見るのを楽しみにしています



最近は主に(マイレージの関係で)JALを利用しています
しかしながら、機内食は(エコノミーとはいえ、 あまり美味しくありませんでしたが

今回は大分いい感じになりました


c0079828_21161575.jpg
メインの食事の後には
こんな可愛いJAL専用の「ハーゲンダッツ」のアイスクリームがサーブされました


そして
2回目の軽食に…今回は
c0079828_21181561.jpg
「吉野家の牛丼」
紅ショウガがきいて美味しかったです!!


そういえば…昨年6月には
『空飛ぶMAC』で話題になったマクドナルドのハンバーガーが出ましたっけ!!

残念ながらLondonからの機内食は、以前と変化なく美味しいとは言えませんでしたが…

今回は行きも・帰りも意外に空いていて
3つのシートを独り占め!! 
足を伸ばして寝ることができましたので
以前利用したことがある"プレミアムエコノミー"より恵まれていました!
ラッキー!!


まだ渡英の際に「ビジネス(エグゼクティブ)クラス」に乗っておりませんので
この感想は、あくまでも「エコノミークラス」のものですので…
念のため~007.gif

***
今回見た映画:「奇跡の馬」「マーガレット・サッチャー」
          「釣りバカ日誌」=釣りバカは必ず見ます・楽しいから大好き!
          「サウンドオブミュージック」
          トムクルーズの「ミッション・インポッシブル」

by karibu-chai | 2012-04-23 21:31 | | Comments(9)