カテゴリ:旅( 54 )
祝・還暦旅行~箱根~
c0079828_1814682.jpg
還暦に乾杯!!

高校を卒業して早42年…
仲良し4人組の最後の3月生まれが
無事還暦を迎えたのを機に
箱根一泊旅行に出かけました

当初韓国にでも…という案もありましたが
色々事情があり 
近場の箱根一泊になりました


「直行バス付宿泊プラン」でかなりお得な旅行でした

でも内容は中々よかったです

朝10時半に新宿を出発
2時間ほどで宿に到着


c0079828_182637.jpg
標高860mの高台にあるこちらのホテルに宿泊しました


c0079828_18284385.jpg
露天風呂から富士山が一望でき
富士山の見える宿…として人気があるホテル

実際 露天風呂から 
まだ雪をいただいた富士山が見られた時は
かなり感激しました!


c0079828_18321074.jpg
箱根は東京に比べれば
かなり気温も低いところ
標高860mともなれば余計まだ寒さが身にしみます
それでも… 
ネコヤナギやそのほかの木々も芽吹き始め
ホテルの庭にはクロッカスが美しく咲いていました


女3人寄れば…〇〇〇シイ~とか申しますが
4人寄れば…それはご推察通りでございます



「あなた 〇〇君が好きだったんでしょう・・・?」
「あら~あの先生、そんなこと言っていたの?!」
「私 歯磨きの時は 片足で立ちながら1分づつ合計4分 筋トレしながら磨いてるの」

    … と昔話から 日ごろの健康維持の話まで …

   いっぱい いっぱい 話して食べて
         入って 楽しい 楽しい ひと時でした



          お陰様で風邪は大分よくなりました
by karibu-chai | 2010-03-19 18:49 | | Comments(10)
下呂温泉 ~ 飛騨高山
c0079828_084357.jpg
近江八幡で一泊し
翌日は 日本三名泉の一つ「下呂温泉」へやってきました(後の2つは有馬・草津)
(↑ 「下呂駅」のホームに 水飲み場のように温泉が吹き出ています)

先ずは 旧飛騨街道を偲ばせる街並みを散策しました


c0079828_0172278.jpg

無料の「足湯」が数か所設置されていて…夫もさっそく初体験~♪

c0079828_0201465.jpg
「気持ちいいな~」とご満悦! (お見苦しい足をお見せして…失礼008.gif

(足湯・足浴は温泉の部分浴として腰湯と共に親しまれてきました。
冷え症や下肢の血行循環不全に効果があるそうです)


足湯で足が軽くなった~と感想をもらしておりました…


それから 私たちが向かったのは「合掌村」

c0079828_029493.jpg
世界遺産となった白川郷がある白川村から
昭和38年に移築した「旧大戸家住宅」(国指定重要文化財)をはじめ
10棟の合掌造りの民家を配し 往時の生活を知ることができる貴重な博物館です

c0079828_0355459.jpg


寒かったので 「甘酒」などいただいて… 見学を終え

今夜の 宿 に向かいました

ゆっくり温泉につかり・・・

c0079828_0412772.jpg
2日後15日は
私達夫婦の36年目の053.gif結婚記念日でしたので…
「梅酒」で乾杯しました
(飛騨牛もいただきました…美味しかった!037.gif

翌日は…
by karibu-chai | 2009-12-21 01:06 | | Comments(6)
今年も無事に・・・・
5年前に 夫の母が亡くなって以来 
義両親の眠る 滋賀県近江八幡(おうみはちまん)に 
この時期 お墓参りに行くのが 恒例になっています

色々なことが一段落したので 先週末夫婦で行ってきました


一年間 お陰様で無事に過ごせそうです。ありがとうございます」…と
和尚様の御経を聞きながら手を合わせていると
義両親が ニコニコしながら 私たちを迎えてくれているように感じました


お墓が遠いので 一年に一度しか行けませんが
墓前に手を合わせた後は 何故か清々しい気持ちになるのです


遅めのお昼をいただいた後は…近江八幡を散策しました

c0079828_10374362.jpg
近江商人発祥の地の一つとして知られる近江八幡

その中でも こちらの「八幡堀」は豊臣秀次の時代
「八幡堀」を運河として活用し 琵琶湖を往来する全ての船を
八幡の町に寄港させ 楽市楽座をとりいれたことから
商人の町として大変発展したのです


c0079828_11444399.jpg
c0079828_1145156.jpg

c0079828_12113154.jpg

映画などの撮影(特に時代劇)によく使われるという「八幡堀」界隈~

遊歩道のお散歩が終わって … 

いつも立ち寄るのは~

こちらです…
by karibu-chai | 2009-12-17 12:22 | | Comments(12)
Andy & Williams / BOTANIC GARDEN
尾瀬 ~ 老神温泉一泊 の翌日は
群馬県太田市まで車をとばし…
アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンに寄ってから 帰りました

c0079828_1911898.jpg

c0079828_19172939.jpg



さまざまなスタイルのイングリッシュガーデンが テーマ別に造られていて
アーチや オベリクスなどの構造物や池垣などを上手にアレンジし
この土地に合う植物を選んで…
季節の花々を 楽しめるように造られています


c0079828_19273813.jpg

c0079828_1928516.jpg

c0079828_19295089.jpg
c0079828_19301086.jpg



梅雨時でしたが この日は大変暑く 気温はぐんぐん上がり
すでに30度は越えていました
残念ながら 薔薇はほとんど終わっておりましたが・・・

c0079828_20222652.jpg
こんな美しい名残のバラを見ることができました



c0079828_20313369.jpgc0079828_20315727.jpg









キッチンガーデンには ↑ ブラックベリーや…

先日のセミナーで登場した「グーズベリー(スグリ)」が・・・
c0079828_2034405.jpg
赤い実をつけていました




c0079828_20362627.jpg

c0079828_20371596.jpg


炎天下の中…
それでも 本場・イギリスにいるかのような錯角に陥るほど
美しい庭園を 楽しむことができます


結構広い敷地の中を歩き回り~少々疲れましたので…

ここらでティータイムはいかが~♪

ガーデンの中の・ウインザーティールームで
by karibu-chai | 2009-07-10 21:09 | | Comments(16)
夏が来れば思い出す~♪
・・・・はるかな 尾瀬 遠い空~060.gif
c0079828_23294168.jpg
…というわけで 長年の念願叶い
先週の日曜日 夫と一泊で 憧れの 尾瀬 に行ってきました


実は私「尾瀬」にはロマンチックなイメージで…
↑ この写真のような場所に 直ぐ行けるのだと思っていました

イヤハヤ…甘かった042.gif


学生時代に「ワンダーフォーゲル部」だった夫は
「尾瀬」には既に4~5回行ったことがあるので
今さら~ と思ったのか~

毎年 「尾瀬に行きた~い!」 という私の声に
真剣には耳を傾けてくれなくて
「も~今年も行けなかった~!」・・と022.gif怒った私を覚えていたのか…
今年は やっと 私のスケジュールがひと段落した頃行けるよう
計画を立ててくれました
       
   
       
肝心な 詳しい説明は無くて…

実際 現地に行ってみて  ・・ えっ!?
005.gif
夫曰く・「へ~知らなかったの?」 … 知らないわよ~!

c0079828_23432635.jpg
ここから 3.3kmほどの山道を抜けないと行けないことが判明!

c0079828_0112510.jpg
尾瀬の自然系を守るためのルールはいたるところに…
c0079828_012573.jpg
この特殊なマットに靴底をこすり…
外来植物の侵入を防ぐのです


平成19年8月に29番目の国立公園として
「尾瀬国立公園」が誕生しました
群馬・福島・新潟・栃木の四県に囲まれ
ラムサール条約の登録湿地でもあります


c0079828_0182330.jpg
下がったり・上がったり・・3.3km歩き続けます
山では 行きかう人同士「こんにちは~」と声をかけ合うことも初めて知りました

c0079828_0195877.jpg
2か所ほど クマ除けの「鐘」が設置してありました
又 クマ除けの鈴を付けている人も…

c0079828_0234258.jpg
半分以上歩くと こんなお化けのような水芭蕉の「葉っぱ」だけが現れて…

♪夏が来れば思い出す~
はるかな尾瀬 遠い空 水芭蕉の花が咲いている…この歌のように…
まだ6月は大丈夫と思ったのに…もう「水芭蕉」の季節は終わっていました


気を取り直し 歩き続け~
やっと~「尾瀬が原」入口に到着
c0079828_0375619.jpg
 腹ごしらえして 又歩き出しました…

c0079828_041122.jpg
見渡す限り~湿原が続きます~
それにしても・・もう少し早かったら 一面水芭蕉できれいだったのだろうな~

c0079828_043288.jpg
見つけた!!
名残の「水芭蕉」 美しいです

c0079828_0451729.jpg
こちらにも…
ず~っと歩いて帰ってきた人が 
「もうここだけよ!」と教えてくれたので 夢中で写真を撮りました

いや~心が洗われました


山の天気は変わりやすいということなので
この木道が続く湿原は
半分くらいで 引き返し…

又来た山道を 休み休み登って…042.gif
無事 スタート地点まで戻りました
お疲れ様でした


(とりあえず 水芭蕉も見られてよかった~!
      でも今度来る時はもう少し勉強してからにしないとね・・・)

この日泊まったのは?
by karibu-chai | 2009-07-03 01:05 | | Comments(12)
「母の米寿」祝い旅 ~金沢~ ②
2009年・国の「歴史都市」に認定された金沢は
加賀百万石の城下町・兼六園・茶屋街など・・・見どころがいっぱいです

さて、どこへ行きましょうか?
c0079828_2318769.jpg
母も私も以前「兼六園」には行ったことがあるので

今回は 休み休み回れる…
c0079828_23264536.jpg
東茶屋街を見ることにしました 

c0079828_0313434.jpg



東茶屋街(ひがしちゃやがい)は:
金沢百万石の城下町の風情を現在最もとどめている街の1つです。
金沢市には三箇所の茶屋街があり東茶屋街の他に西茶屋街、
主計町茶屋街があります。
それぞれが当時の景観をとどめていて修景計画も着々と進んでいます。
東茶屋街はそのうちでも最大規模を誇り、現在でも8件が営業していて、
芸子さんや芸者さんが20名ほどいるそうです。
町の中には笛や太古、三味線などの音が流れ、昔からの景観とあわせて
なんとも言えない雰囲気があります。
金沢の町割りが進む中、文政3年(1820)に茶屋と呼ばれる
遊郭を整備したのが始まりで,「東廓」などと呼ばれ歓楽街として栄え、
時には文化人達の社交場にもなりました
<ネットより抜粋>


昼間なので 三味線の音や芸子さんには会えませんでしたが
風情のある街並みには 
加賀友禅・九谷焼・金箔工芸品など・・興味深い店が色々ありました


c0079828_23514397.jpg
その中でも特に「金箔」は全国シェアの99%を占めているそうで…
この店には 金箔を貼ったケーキまで売られていました


昔の風情いっぱいの街並みの中で …
c0079828_00502.jpg
あら~こんなところに紅茶のお店~♪ 
紅茶 … とくれば気になりますね~
c0079828_07340.jpg
オーナーのお母さんの時は「お茶屋」さんだったとか…
今では50種類ほどの紅茶・中国茶・フレーバードティーなどをおいているそうです
ポットサービスのお茶で~一休みしました~

お腹も空いてきたので・・・
by karibu-chai | 2009-06-08 00:55 | | Comments(12)
「母の米寿」祝い旅 ~金沢~ ①
c0079828_211978.jpg
㍽10年7月29日生まれの母は今年で満88歳・「米寿」を迎えます
世界一の長寿国でも 
米寿を迎えられることは やはり めでたい・幸せなことではないでしょうか?045.gif

先週日曜日に 母と娘と私・親子孫3代
「母の米寿」祝いの旅で 金沢にやってきました

c0079828_2245577.jpg
一昨年は「四国のお遍路さん満願」を果たした母でしたが
少しづつ足腰も弱ってきましたので
初日は先ず 金沢から奥に入った 犀川温泉「滝亭」に落ち着きました


広いロビーでウエルカム・のサービス
c0079828_304427.jpg
美味しいお菓子とお抹茶です


c0079828_2294214.jpg
ゆっくり3人で温泉につかり 色々な話をして…
お楽しみの 夕食です

c0079828_23588.jpg
一品づつ 運ばれてくるお料理の最後は…

特別に
c0079828_2363542.jpg
私の「還暦祝い」とも重なったので 「お赤飯」をご用意くださいました
嬉しいご配慮~ 美味しかったです ~


翌日は朝からよく晴れました
058.gif
c0079828_2392268.jpg
丹精されたお庭の花々もきらきら…まぶしく…


朝の温泉に又3人で入り
ディナーのような朝食を美味しくいただき

元気に 「金沢散策」に出発しました~♪



                          続く…
by karibu-chai | 2009-06-05 02:50 | | Comments(14)
初めての「由布院」
c0079828_2325370.jpg

近江八幡で一泊し 翌日「伊丹空港」から「大分空港」に向いました

大分空港からは 高速バスで約1時間 「由布院」に到着
そこから徒歩で7~8分で 
その日のお宿 『ゆふいん・やまだ屋』に着きました
c0079828_2382793.jpg
一昨年ここに泊まった息子のお勧めのお宿です・・・
お料理がとても美味しいとの事なので・・・楽しみにしてきました

早速 3種類の温泉を全て楽しんだ後
お楽しみの夕食です・・・一品・一品運んでくださり・・
お部屋でゆっくり愉しめます
c0079828_2445415.jpg
とてもしゃれた「お箸置き」に・・自家製の食前酒が出てきて・・お食事の始まりです


c0079828_251377.jpgc0079828_2473372.jpg









c0079828_2522078.jpgc0079828_2531963.jpg









c0079828_2543119.jpgc0079828_2545956.jpg









c0079828_2562063.jpgc0079828_2564125.jpg















前菜から始まって 最後のデザートまで 一体何種類出てきたでしょう・・・?
ついつい・・写真を撮るのを忘れてしまったのも3種類あります

地の食材をふんだんに使った 手の込んだ美味しいお料理の数々に
もう・・・満足・Full up!! でございました

           ☆
           ☆
           ☆

もう その夜は おなかいっぱいで・・・早めに zzzzz・・・
    
     お や す み な さ い

           ☆
           ☆
           ☆

翌朝は・・・とっても冷え込みました
by karibu-chai | 2008-12-30 03:50 | | Comments(8)
やっと・・・
先週の土曜日 ・・・ やっと ・・・
滋賀県・近江八幡に眠る 夫の両親のお墓参りに出かけました

義母の命日は11月なのですが 
紅葉の美しいこの時期は とても混むので
12月に入ってから ゆっくり行くことにしています

旅行好きだった義母も 許してくれるだろうと・・・
お墓参りが終わって 夫婦水入らずの小旅行も楽しみました

私達夫婦もお互い とっても忙しかったので
久しぶりに のんびりしてきました

お墓参りが終わって・・・ 
ブログつながりの さおりさんご夫妻に初めてお目にかかり
(京都からわざわざ近江八幡まで来ていただいたのです)
近江牛のランチをご一緒していただきました
(ステキなお土産をいただいたので それは後ほどご紹介しますね)

その後 2人で向ったのは・・・
c0079828_0505115.jpg
今年大ブレークしたNHKの「篤姫」にも出てきた 井伊直弼の居城「彦根城」

彦根城と城下町の建設は 今からおよそ400年前の慶長9年(1604年)に始まり 
20年近い歳月を経て完成しただけあって 思ったより 広い城内・立派なお城でした

c0079828_0545934.jpg
c0079828_0552810.jpg
c0079828_0571272.jpg
夫は幕末ものが大好きで・・・特に今年の「篤姫」は 毎週欠かさず観ておりました

天守閣も見学し・・・


c0079828_059425.jpg
お城を出ると もう日もトップリ暮れ・・・ライトアップされた城壁は美しかったです


ゆっくり・ゆっくり・・・初めての街を2人で散策するのも楽しい~♪
c0079828_183254.jpg
マスコット「ひこにゃん」にも会えました・・

その日は 近江八幡に一泊 ・・・ 翌日は 初めての「由布院」へ ~
           
                      

さおりさんからのお土産は・・・
by karibu-chai | 2008-12-26 01:36 | | Comments(16)
トルコ・・・あ・ら・か・る・と 
「Tea & Antiques」なのに・・・
この頃は 旅行記の記事が多く これでいいのかな~?なんて思っておりますが・・・
それなりに マイペースで本業もさせていただいていますので・・
もう少し 「トルコ」のお話させてくださいませ

『文化の交流地点』であったトルコは 
オランダかと思った「チューリップ」の原産国であったように
「え~~っ!そうなの?!」と思うものがたくさんありました

その一つが 今盛りだった これ!「さくらんぼ」もトルコが原産
c0079828_8432495.jpg

c0079828_8434665.jpg
私たちが「アメリカンチェリー」と呼んでいる種類の「さくらんぼ」が かなり栽培され 
たくさん かわいい実をつけていました
街の果物やでも路上でもよく売られていて 私も買っていただきまた・・・
新鮮でふっくら・・・とても美味しかったです
さくらんぼのジュースやさくらんぼジャムも売っていました








そして 「ブルガリア」が原産かと思った「ヨーグルト」もトルコがルーツ!
c0079828_8582544.jpg

ホテルの食事にも色々な種類のヨーグルトが並んでいることが多かったです
地図で見ると ブルガリアとトルコはとても近い距離に位置していますね・・・
昔トルコに来たブルガリア人が 本国に伝えたそうです・・・

「アイラン」という名の 塩味のヨーグルトドリンクもありました!


「世界三大料理」の一つとして有名なトルコ料理でしたが・・・
以外だったのは野菜や果物が豊富だったこと・・・
しかし・・料理の味の方は・・・私の好みには・イマイチ・でした
何で・フランス・中国・に並んで「世界三大料理」なのかと調べたら・・
「前菜」から始まって 「デザート」までちゃんと出てくるからだそうです
でも これは「好み」の問題なので・・・
あくまでも 私個人の嗜好ですので・・・

街のスナップを少し・・・
by karibu-chai | 2008-07-21 09:47 | | Comments(20)