カテゴリ:出来事( 5 )
2020年・東京オリンピック開催決定!
c0079828_14592284.jpg

2020年・夏季オリンピックの開催国に
東京が決まりました!


昨年の ロンドンオリンピックから~
一気に日本でも 「東京招致」が盛りあがり

c0079828_1544535.jpg

街中には いたるところに 「東京にオリンピックを・・・」の横断幕がはられたり・・
我が夫まで こんなバッチを付けたり…★★★過去記事
国民の支持率もうなぎ昇りになって…



色々な懸念材料も抱えながら~
昨日、ブエノスアイレスの最終プレゼンテーションをむかえ

投票結果は
第1回目 東京42・ イスタンブール26・ マドリード26
第2回目(1回目の同票だったイスタンブール:マドリードで 49:45)
第3回目 東京60・ イスタンブール36

決選投票では、大差をつけて 東京五輪が決まったのです!



私も昨夜は東京のプレゼンを TVで観て就寝しましたが…
何か興奮していたのと、寝返りを打つたびに 「脊柱管狭窄症」の痛みで
何回も目が覚めました。 明け方トイレで目が覚め時計を見たら5時少し過ぎ…

階下に下り、TVをつけたら~イスタンブールとの決選投票の結果待ちとのこと
一番追い上げていたマドリードが落ちたことが意外だったので
そのままTVに観入りました…


結果を聞いて~薄暗い部屋で一人手をたたいて
c0079828_15285220.gif
喜びました!!


TVも各局こぞって~五輪決定の瞬間を放送していましたが
招致活動にも尽力し、現地ブエノスアイレスにも行ってきた
元オリンピック・マラソンメダリストの有森有子さんが

「福島の子供たちは しばらく外で遊べなかったけど、
絶対!東京でオリンピックが開催されるよう 頑張って来てね」と言われてきたので
本当に嬉しい…と声を詰まらせてお話していました


大きな災害があり その日の生活もままならない人がいる日本で、
今は、オリンピックではないだろう…
そんな声も聞かれるのも事実です


でも 希望や夢! スポーツの持つ力が大きな力になって
新しい日本を生まれ返らせる起爆剤になるやもしれません!
いや、そうしなくてはいけないと思います


1964年に東京で、アジアで初めてのオリンピックが開催された時
その開催を決めるプレゼンで、当時NHKの解説者で元外交官の平沢和重氏が
小学6年生の教科書をかざしながら…

「日本では、小学校の教科書にもオリンピックの精神が説かれています。
日本の子どもたちは、その目でオリンピックを見られることを、どれほど
待ち望んでいることでしょう。日本をFar East(極東)と呼びますが、
ジェット機が飛ぶ今では、もはやFar(遠い)ではありません。
遠いのは国同士、人同士の理解です。
西洋に咲いたオリンピックという花を東洋でも咲かせていただきたいのです」

・・・こう訴えたと言います。

その結果、当時招致に参加していた
デトロイト(10)・ウィーン(9)・ブリュセル・ベルギー(5)を大きく引き離し~
東京は34票を獲得し、一発で決まったということです


開催決定後は 東海道新幹線の開通をオリンピックに間に合わせるべく、
急ピッチで工事を進め…首都高速も整備が進められ…
オリンピック景気に拍車をかけたのです。


被災地仙台にいる娘が今朝…
「明日のことは考えない・今日を過ごすのが精いっぱいの被災者も多いけれど…
これでお金がまわり~復興が進んでいい方向に動いてくれるといいな~!」と言っていました



オリンピックにかける夢・希望の力を信じたいと思います!
by karibu-chai | 2013-09-08 16:00 | 出来事 | Comments(8)
ビートルズの思い出
c0079828_23152295.jpg

昨日の 朝日新聞の夕刊に出ていた記事です

ビートルズが来日したのは…
1966年 6月29日だったんですね!
私が高校2年生の時・今から47年も前だったの?びっくり~005.gif
勿論 羽田空港には行きませんでしたが…

 ライオン歯磨きの製品〇〇円分を一口として応募し
抽選で 「ビートルズ日本公演にご招待」=チケットが当たります!!
 


こんな広告を見て 私は色々な人に頼んで 何口も応募しました

その結果 何と 
2枚のチケットが当たったのです!

内緒ですけれどその時 好きだった隣のクラスの男の子を誘って一緒に行きました!
(彼は私のことは何とも思っていなかったのですが…)



c0079828_23383062.jpg

c0079828_233942.jpg

c0079828_23394320.jpg


ビートルズの日本公演…
私の青春の原点であり、一生の思い出となっています!

そんな訳で…
今回のNational Trust のビートルズツアーは
私にとって…色々な想いが詰まった
ステキな体験となりました

             次は ジョンとポールの住んでいた家に入ったご報告です!


             
by karibu-chai | 2013-06-30 23:49 | 出来事 | Comments(4)
笑顔で…
c0079828_1501325.jpg


あの日から一年が経ちました

一瞬のうちに、大切な人々や・ものを飲み込んで行ってしまった
あの地震と大津波…自然の脅威に、誰もが言葉を失いました
被災された方々は、どんな気持ちでこの一年を過ごされたでしょう…
本当によく頑張られたと思います

又、原発の被害は…様々な形で人々の生活を変えました

重く・悲しい・辛い一年だったと思います
又・・人の温かさに触れ、人と人との繋がりを考えさせられた一年でもありました

改めて天に召された尊い命が安らかに・・・と
そして未だ家族の元に戻れない行方不明の方がたが
一刻でも早く ご家族の胸に戻れますよう…
心からお祈りいたします


震災当日 インフラが途絶えた病院内で
患者さんを少しでも不安から救うために
看護師さん達は精一杯の笑顔で接したというニュースを見ました

被災した不安の中で「笑顔」をつくることは容易なことではなかったでしょう…
その精一杯の笑顔は、患者さんへの一番の薬だったでしょう…
そして、頑張った「笑顔」は自分へのエールでもあったと思います


これからの道のりは、まだまだ大変だと思いますが
大切なものをしっかり見つめながら
せめて…笑顔で進んでいってほしいと思います

そして一人でも多くの方が 心からの笑顔が戻りますように…
私もとびっきりの笑顔で
自分の出来ること…少しでも長く続けて行こうと思います

       More・・・仙台在住の娘が地方紙に一言綴っています
by karibu-chai | 2012-03-11 02:21 | 出来事 | Comments(6)
東北地方太平洋地震
日本中が驚きと・恐怖と・不安と…悲しみにあふれています

このたびの大地震で被災された多くの方々に
心からお見舞い申し上げます

一日中流れるテレビのニュースの画像から
自然災害の脅威を 今回も…
まざまざと見せつけられて
ただ ただ言葉もありません


私ごとで恐縮ですが、地震の起きたその日・
水曜日から所用で上京していた(夫の仕事の関係で)仙台在住の娘が
仙台へ帰るために…
午後2時半に新宿を出発する仙台行きのバスに乗り
高速道路を走って間もなくこの地震にあいました。
その後は一般道路で丸一日以上かかり、やっと仙台に到着。 
無事に彼女の夫と会えて…

今夜からは厳しいインフラ整備もない状況下で
不自由な生活が始まったようです。

電話もメールも通じない数時間は
とても心配しましたが…
娘も娘の旦那さんも無事だったことが分り
ひとまず安心いたしました


色々な方から電話やメールで 
仙台在住の娘のことを心配していただき
有難かったです
本当にありがとうございました


未曾有の大災害から復興していくのは、本当に大変だと思いますが
被災された皆様が、一日でも早く平穏な生活を取り戻せますよう…
心から願っていますと同時に、何か出来ることがあったら…と思います

次々と世界各国から、救援隊派遣の申し出が来ているとのこと…

温かい善意は、どんなに小さくても集まれば凄いパワーになります
私達も出来るところから始めてみましょう~!


***昔、ある雑誌で読んだことを思い出しました***
{人間は栄養ドリンクなどで元気が出ると思っていたが、
阪神大震災で被災してからは、それは間違いだったことに気がついた。 
人は人の温かい気持ちに触れて、元気になる動物であることが…}

by karibu-chai | 2011-03-13 01:35 | 出来事 | Comments(14)
チリ落盤事故救出のニュース!
c0079828_031584.jpg
世界中がかたずをのんで見守っていた
この「チリ落盤事故救出」の模様は…
私も ロンドン滞在中に
ホテルの部屋でBBCのTVニュースで
同じように釘づけになって見ていました


24時間BBCニュースを流し続けるチャンネルでも
数日ライブで救出の模様を中継していました


c0079828_0405220.jpg
翌日の新聞は
全てこの記事が紙面を占めておりました


愛する家族が再会する場面は 何とも感動的で
何度見ても涙が出ました…



**
そんな感動的な救出劇から早1ヶ月経ち…
海外旅行のご招待・TV出演の依頼など…
セレブな生活をしている救出者達の今後は・・・?

なんて記事が出ていて~
ちょっと考えさせられてしまいました

by karibu-chai | 2010-11-30 00:54 | 出来事 | Comments(8)