カテゴリ:思うこと…( 1 )
2016年5月27日
伊勢志摩サミットが開幕し 
主要七か国の首脳が 世界の諸問題を討議しています

厳戒態勢の中…
明日5月27日・オバマ大統領は、現職のアメリカ大統領としては初めて
広島を訪れます…


4月10日に広島で「G7外相会議」が開かれました
(以下の写真と記事はネットからお借りしました)
c0079828_0102540.jpg

c0079828_0104817.jpg


アメリカの現職閣僚として初めて被爆地・広島市を訪れたケリー国務長官が、
その思いをツイッターで公開した。「世界中の全ての人々が訪問すべきだ」。
強い言葉で平和を誓った。

ケリー国務長官が自身のツイッターで公開したのは、広島平和記念資料館を
訪問した後にゲストブックに残したメッセージ。
資料館と記念公園に来たことを「光栄だ」と記し、そこで感じたことをこう書いている。

世界中の全ての人々がこの資料館を見て、その力を感じるべきだ。
核兵器の脅威を終わらせる責任だけでなく、戦争そのものを無くす誓いを、
激しく抗いがたいほどの厳しさで思い出させる。
戦争は最後の手段であり、決して最初の選択であってはならない。
世界を変え、平和を築き、全世界の人々が欲している未来を作る努力を倍増させること。
この資料館は、そのことを私たち全員に訴えかけている。


               ★

私が小学校の高学年の頃だったか…
図書室に「広島・長崎原子爆弾の記録を収めた厚い写真集」があり、
何気なくその分厚い本を開いてみた時の衝撃は、今でもはっきり覚えています。
写真から伝わる~悲惨な状況を子どもながらに…冷静に受け止められなくて
その後、怖くて図書室には、しばらく足を踏み入れられなかったほどでした…

               ★

ケリー長官も「資料館」でご覧になった衝撃は
かなりのものであったのだろうと想像できます


「核兵器の廃絶」を唱え、ノーベル平和賞も授けられたオバマ大統領が
広島を訪ねて、感じられたことをどのように語られるのか…
世界中の人々が、固唾をのんで見守っていると思います


私は常々…一番大切なのは「平和」だと思っています
勿論健康も大切ですが…でも平和でなくては平穏に暮らせません
だから…「平和」が一番大切なのではないのかな~


オバマ大統領が現職のアメリカの大統領として初めて広島を訪ねる…
このことは大きな意義があると思います
これを機に…少しでも「本当の平和な世界」に近づくことを切望します


      
by karibu-chai | 2016-05-26 23:55 | 思うこと…