カテゴリ:イギリス( 248 )
週末~日曜日は…
c0079828_16234967.jpg

毎月1~2回 日曜日に開催される 
ADAMS Anteiques Fair★★★には、日程によって
行かれる時が少ないのですが
今回は行くことが出来ました

10時オープン前には長い列が出来ますが…
結構掘り出し物もあるので
この日も早めにホテルを出て 20分ほど並び、入場しました

ステキなVintageの刺繍入りのテーブルクロスを何枚かゲットし
1時間ほどグルグル回って何点か小物をお買い上げ



一旦又…
ホテルに戻り 部屋で軽く昼食を済ませ…

あまりお天気がいいので 再び出かけました
(私も元気がよいですね…)

バラの季節には少し早いデスガ…数年前にバラが美しかったので
どの位開花しているか…見たくなり

c0079828_16384158.jpg


バスに乗って Regent's Park へ…行きました

残念ながら 薔薇はちらほら開花している感じで
ほとんどが未だ固い蕾でしたが
陽のよく当たるところとか種類によっては開花が進んでいました


私はベンチに座り 持って行った本を開き
午後の日差しを浴びながら暫し読書…

こんな時間…久しく経験していなかったな~と
リラックスした気分で 時々周りの光景に目を配りながら
日曜の午後の時間を満喫していると


c0079828_16501343.jpg

c0079828_16420881.jpg

可愛い姉妹がスケーターで競争を始めます
下の妹は、お姉ちゃんに負けまいとスゴ~~く頑張って走りますが
中々お姉ちゃんに勝てません
もう一回・もう一回と何回も競争します

そんな光景を周りの人たちもニコニコして見ています
何とも ほほえましい光景じゃありませんか…

あ~~いい日曜日だわ~~!!

c0079828_16511416.jpg

午時4時過ぎになって 少し涼しい風が吹いてきたので
ベンチを離れ~池の方を回って帰路につきました

どこの国でも 人々が公園でのんびりしている光景は
平和でいいですね…
こんな平穏な日々がず~~っと続きますように

続く…




c0079828_16562380.jpg
追記

昨日は、小林麻央さんが長い闘病の末 天国に旅立ってしまったニュースが
一日中TVから流れていて、とても悲しい一日でした
34才という若さで本当に残念でしたが
彼女の前向きな強い生き方は
彼女のブログKOKOROなどを通じて
多くの人に愛と勇気と優しさを与えてくれて
これからも多くの人の胸の中で生き続けていくことと思います

天国から 海老蔵さんと二人の大事なお子さんを見守ってあげてくださいね

一生懸命生きた麻央さんのご冥福を心よりお祈りします
合掌






by karibu-chai | 2017-06-24 17:07 | イギリス | Comments(4)
週末~土曜日は…

イギリス報告を続けます

c0079828_17570362.jpg


土曜日は…
Notting Hillノッティングヒルのポートベローのマーケットです

大体8時前には現地に着いてSilver関係の行きつけの店に直行し
何点かお買い上げし…
その後は
顔見知りのストールの皆様に「ごきげんよう~」とご挨拶がてら
見て回って…11時過ぎにはホテルに戻り

ホテルで軽く昼食を済ませて



再度…出かけました
行先は…「ウイリアム・モリスギャラリー」

ヴィクトリアラインの終点「Walthmstow Central駅」から
徒歩で15分ほど行くと…
(実際は色々な人に道を尋ねながら行くので、もっとかかりましたが…)

c0079828_19495719.jpg


William Morris Galleryに到着

モリスが、1848年~1856年までの多感な青年時代を過ごした家で
1950年にギャラリーとしてオープンされ現在に至っています

c0079828_19575889.jpg
c0079828_19585602.jpg


ヴィクトリア時代、詩人、思想家、工芸デザイナーとして活躍した
ウイリアム・モリスは、
産業革命による大量生産を批判し
中世の手仕事を見直すことを主張します

日用品をアート化する
「アーツ・アンド・クラフツ運動(Arts and Crafts Movement)」の
旗頭としても知られています


c0079828_22172188.jpg

館内には…

自身がデザインした壁紙、生地、タペストリー、家具などの実物が
200点以上もディスプレイされており
素晴らしい作品を見ることが出来ます


c0079828_22241785.jpg


貴重な作品なども分かりやすく展示されており
見応えも十分で…時間も忘れてしまいます

館内に併設されているカフェで
エルダーフラワー水など飲みながら一休み…

ギャラリーを取り囲むように広~いガーデンがあり
この日は週末・土曜日の午後でしたから
家族連れやカップルなどが、思い思いの楽しい時間を過している様子
とてもいい雰囲気でした

モリスのアートに対するこだわりや精神が
数々の作品やその作り方の過程に表れていて
大変意義深いギャラリー見学でした

続く…




by karibu-chai | 2017-06-21 22:37 | イギリス
チェルシーのショールームへ…
c0079828_17590336.jpg
金曜日のバーモンジーで
お取り置きお願いした「ジョージアンのシルバーポット」をゲットして
その後…30分ほど他のストールを巡り
大事なポットを抱えて 一旦ホテルに戻りました

簡単に昼食を部屋でとった後…少し休んで
再び出かけました
行先は チェルシーのデザインセンター
 
シェパーズブッシュ駅までバスで出て~そこから地下鉄ではなく
OVER GROUNDで目的地まで行きました
いわゆる日本でいう電車の感覚です…私初めてOVER GROUNDに乗りました

c0079828_17571311.jpg
Imperial Wharf 駅で下り
チェルシーハーバーのデザインセンターへ…


c0079828_18350427.jpg

秋のセミナーで「ウイリアムモリス」を扱おうと思っているので
今回の渡英では モリス関係のプロパティーを訪ねるのも
大きな目的の一つにしていました

このセンターにはファブリック関係のメーカーが相当入っていて
こちらの「ZOFFANY」というメーカーは
「ウイリアムモリス」のカーテンや壁紙等も大きく扱っているので

現代のファブリック関係での「モリス」の動向を
色々伺わせていただきました


c0079828_21390351.jpg
世界で愛されている「ウイリアムモリス」ですが…
特に日本とスエーデンが人気が高いとのこと

感じのよいスタッフの方が 親切に説明してくださいました

「MORRICE&Co」のずっしり重いサンプル帳を開いてみれば
おびただしい種類のカーテン生地のサンプルが
目に飛び込んできました~!


モリス没後120年を経て今なお彼のオリジナルを基に…
日々進化して
新しい作品を作り出しているとのことでした

昨年はスタンデン・今年はこのショールームの他
後日




ギャラリー・Red House・V&A内のモリスが手掛けたレストラン等々
ご紹介していきますね…

続く…




by karibu-chai | 2017-06-13 22:07 | イギリス | Comments(4)
金曜日のバーモンジーでは…
c0079828_18015545.jpg


金曜日はバーモンジーのアンティークマーケットへ…

Bermondsey Marketは、
ロンドン・ブリッジ駅(London Bridge)またはバラ駅(Borough)から
10~15分ほど歩いて行くことができます


15年ほど前は、今の会場の前にある倉庫も開放して
色々散策でき掘り出し物も多いマーケットでしたが
都市開発のため10年ほど前から
周りはビルが建ち、すっかり様子が変わってしまいました
(2006年9月/カリブチャイオープン前の買い付けでの過去記事…★★★)

出店しているストールも昔に比べると かなり少なくなってしまって残念ですが 
依然外せないと思うディーラーさんもかなりいます

実は…
火曜日のケンプトン・パークのマーケットで
シルバーを扱う顔なじみのご夫妻がディスプレイしていた
200年以上前のジョージアンのティーポットを
どうしても諦められず…
・・・・・
迷ったあげく
買いたい旨を…金曜日の早朝5時頃、そのご夫妻に電話を入れました
(彼らは2時間かけてバーモンジーにやってくると聞いていましたから)

バラ駅から歩いて行く途中
既に買い物を済ませたディーラーさん達とすれ違いました…

「あ~電話を入れておいてよかった・・!」と思いましたよ


c0079828_21294138.jpg

一目ぼれしたティーポットはこちら↑
1801年・London製のスターリングシルバー
専用のティーポットスタンド付き
こんな品はめったに出会わないです   

 
c0079828_21334325.jpg

7年ほど前に私のもとにお嫁入りした
1804年・チェスター製のスターリングシルバー
カリブチャイのティーセミナーではいつもお茶を淹れて
皆様にサーブさせていただいています

このフォルムがとても優雅で
「欲しい~」とおっしゃる方も多いのですが
c0079828_21390798.jpg

しばらくは 私のもとで楽しませていただきましょう…
専用のティーポットスタンドがついているところが何ともレアです!
大満足!!


続く…




by karibu-chai | 2017-06-08 21:45 | イギリス | Comments(4)
予定をこなしましょう…

月曜日/コベントガーデンから始まって~
火曜日/ケンプトン・パーク・水曜日/ルイス

そして 4日目は…


木曜日/Spitalfieldsスピタルフィールズに…行きました

c0079828_23201264.jpg

いつも それなりに 掘り出し物があるのに…
今回は~空振り

まーそんなこともあるよね

★ ★ ★

気を取り直して

c0079828_23303672.jpg
その足で ピカデリー方面に出て
「フォートナム&メイソン」に行き、セミナーと研究会で使う
大事な買い物を済ませました

"time is money" ~ 時間は有効に使わないと!

それは、ダルメインでアワードを取ったマーマレ―ド
2種類を残して あとは在庫切れ
でも2種類でもゲットできてよかったです


2Fもちょっと覗いてみました
c0079828_23350925.jpg
何とF&Mに お弁当箱が売っていました!!

そういえば・・・
「bento」
ロンドンで流行っているみたいです
一昔前は 生の魚=お刺身を食べる外国人なんて考えられなかったのに
今や…
「お寿司」は世界中で大人気!!
ラーメンも人気ですが…今度は弁当ですか

日本の食文化も大したものですね!!

続く…




by karibu-chai | 2017-06-05 23:42 | イギリス | Comments(6)
火曜日・ケンプトン→水曜日・ルイスへ…


イギリス報告を続けます…

c0079828_22385639.jpg



毎月・第2と第4の火曜日に開催される

c0079828_22530991.png

         
通称~「Kempton Parkケンプトンパークのアンティークマーケット」


ケンプトンに行く日は、ウォータールー駅から
朝6時ごろの列車に乗るので、いつも朝4時起きします

5月9日もいいお天気でした!
陶磁器・シルバー類・衣服・レース・生地・
家具・ガーデニング・衣服・ジュエリー何でもあります
☝写真のように…
可愛いドールハウスに使うミニュチュアのお道具類まで…

入場料も無料で~結構好きなアンティーク・マーケットです!!

★この日は疲れ果て~★
ホテルに帰って昼寝のつもりで翌日までzzz寝てしまいました


★ ★ ★

翌朝は、ゆっくりホテルで朝食をとり
ヴィクトリア駅から列車で1時間ほど揺られ~

c0079828_22395109.jpg


昨年初めて行って気に入った"Lewesルイス"に~又足をのばしました

ルイスは坂が多くて…疲れます
坂を上った所に「アンティークセンター」があり
そこで暫し品物とにらめっこ~!

ゲットした品物を預けて~さらに色々な店をのぞきながら…
坂を⤴上がったり⤵下がったり…

c0079828_22405283.jpg


この日も とてもいいお天気で…
外のカフェは大賑わい!1
広場では野菜や果物・花々の市も出ていました

私もベンチに座り
ジュースを買って手弁当のサンドイッチを食べて
一休み…


時間がまだあったので

c0079828_23182634.jpg
c0079828_23205470.jpg


「Lewes Castle・ルイス城」まで足をのばし
中には入りませんでしたが、ガーデンを含む外壁内を見てきました

c0079828_23250143.jpg


キャッスルの塀の向こうでは
お年寄りの人たちが、ゲートボールのようなスポーツを
楽しんでおり、のどかな光景が広がっていました


ほっこりした気分になり…
荷物を預けているセンターに寄って~ロンドンに戻りました


続く…




by karibu-chai | 2017-06-02 23:35 | イギリス | Comments(2)
月曜日の ”COVENT GARDEN” は…
c0079828_23544352.jpg

ロンドン入りした翌日は
朝から~早速"アンティークハント" に出かけます

月曜日は「Covent gardenコベントガーデン」の
”ジュビリーマーケット”へ

この日は お気に入りのレース屋さんが来ていなくて…
がっかりでした
一通り~巡りましたが…めぼしい収穫は全くと言っていい程なくて
凹みました…


それでも Silverのポット型のペンダントヘッド等
数点お買い上げした後
この日は、気温も低めで風も冷たく~
すっかり体も冷えてしまったので

c0079828_00134345.jpg


コベントガーデン内にある 
「Wittardウイッタード」のティールームで一休み
珍しく温かいカフェオレとキャロットケーキを頼みました
美味しかった!

c0079828_00192658.jpg


未だ店内は空いていて
一組のカップルが楽しそうにアフタヌーンティーを…
そして「クリームティー」を頼んだ中国人の女の子と目が合って…
「一緒にいかが…」とお誘いいただいたので
席を移動して彼女のテーブルに移り…暫しおしゃべり

彼女は、中国の大学を出て、今はドバイでワインの会社で働いていて
今は休暇で英国を旅行中…
明日はスコットランドの方に行くとのこと

彼女も紅茶は大好きのようで~
中東や中国でのお茶の話に花が咲きました!

こうして…偶然会った人との語らいは
本当に楽しいものです

さてさて…お支払いの段になり£ポンド札で払おうとしたら
「先週金曜日から5ポンド札は新札に変わり、旧のお札は受け取れません」
と店のお兄さんに言われ…

(昨年9月の渡英で残った5ポンド札がまだありましたので)


c0079828_00395708.jpg


早速 近くの銀行に行って 新札に替えてもらいました
(旧札は銀行で待っている間に、記念に写真を撮りました)

新しい5ポンド札は色もブルーになり、二まわり程サイズが小さくなりました
裏はチャーチル元首相が印刷されています

★ ★ ★

初日の収穫はほとんどなかったのでカートもスカスカ…
頼まれていた買い物をするべく、コベントから足をのばして~
あちこち回って…歩いて…有効に時間を過しました
が…
さすがにホテルに着いて疲れて早々に就寝152.png
翌朝に備えました

続く…




by karibu-chai | 2017-05-27 00:51 | イギリス | Comments(6)
最後の日~2016.9.25
オックスフォード~ブレナム宮殿へ行った翌日の土曜日は
再度~ポートベローにアンティークハントにちょこっと顔を出し
その後はホテルに戻り~翌日の離英準備をいたしました


翌日曜日(2016年9月25日)は…
トラファルガー広場で
「London's Premier Japanese Festival」が開催されると
TVで宣伝していたので…
夕刻の帰国フライトまでの時間を利用して
ホテルをチェックアウトしてから 
二人で出かけました


c0079828_019836.jpg

(写真上)10時半ごろ着いた時は まだそんなに混んでいませんでしたが
(写真下)お昼近くなるとかなりの人で…混雑してきました


c0079828_0225351.jpg

在英の日本大使も会場内のステージで
オープニングのセレモニーに参加しておられました

この日のテーマは「日本の祭り」のようで…
太鼓のパフォーマンスや"おみこし"などが披露されていました


c0079828_141429.jpg

日曜日で、小さい子供を連れた家族連れも多かったので…
こんな風に~迷子にならないように…
リードを子供のリュックにつけたお父さんもいましたよ!


屋台の店先には 日本食がたくさん~
ロンドンでは日本食のレストランも多く、人気のようなので
多くの人たちが買い求めていました!

日本の地方別の特産品などの展示販売も人気がありました
(上の写真・右上は箱根の『寄木細工』…Japanese Pazzle Boxes)
c0079828_14481887.jpg



c0079828_0334725.jpg

お昼ご飯は、こんな感じで…済ませ


その後は…
c0079828_0384228.jpg

トラファルガー広場を一望できる
「National Gallery」で美術鑑賞をいたしました

ダヴィンチやゴッホ・ゴーギャンをはじめとして
有名な画家たちの絵画を、贅沢に見ることが出来ます


c0079828_0515243.jpg

c0079828_0523692.jpg

c0079828_14551661.jpg


ティーガーデンの話になると 
必ず出てくるこの絵画も…ここNational Galleryで見ることが出来ました

夫も一眼で、たくさん写真を撮ってくれました!
Thank you so much!!


この日の夕刻~ヒースローを発ち、翌日無事に帰国いたしました


夫とは6年ぶりに一緒に英国を旅することが出来、とっても幸せでした
あと何回一緒に行かれるかな~?

又一緒に旅ができますように…元気でいたいと思います


これにて2016年・秋・の英国報告を終わります
ご覧になってくだり、ありがとうございました
by karibu-chai | 2016-12-31 23:55 | イギリス | Comments(4)
Blenheim Palace(ブレナム宮殿)
Oxfordを駆け足で散策した後
再度Oxford駅からバスで
Oxford郊外・ウッドストックにあるブレナム宮殿に向かいました
バス停から少し歩くと…

c0079828_174237.jpg

ブレナム宮殿へと続く立派な門に到着…
宮殿ははるか~遠くに見えます…
え~~~あそこまで歩くのですか!!
歩くしか手段はないので、テクテク歩きました…
遠い~~~700メートルほどあります。


c0079828_177829.jpg

やっと建物のところまで来ました
第二の門をくぐりますと…


c0079828_1781917.jpg

又~広場のようなところに出ます


c0079828_2334140.jpg

ここがブレナム宮殿のメイン?の建物の正面


c0079828_17113598.jpg

建物の中に入ると…グレート・ホール(玄関)です

天井からカラフルなオブジェ風のものが下がっていますが…

私達が見学した9月頃は、
優秀なアーティスト(ミケランジェロという人)の作品が
ここだけでなく~各部屋の中に展示されていていました。
c0079828_17231744.jpg

まるで宮殿内をギャラリーのように使う権利を有したアーティストは
かなりの名誉らしいです…が、正直、古い歴史上の遺産を見学する方にしては、
このモダンアートはちょっと不釣り合いで邪魔にも思えたのですが…
そこは、芸術に関して~頭の柔らかい英国人気質の表れなのでしょうか?

c0079828_1724488.jpg

スペイン戦争の1704年に、将軍John Churchillジョンチャーチルが
宿敵フランス軍を破った功績を讃えて、アン王女から贈呈されたのが、
このブレナム宮殿でした。1987年に世界遺産に登録されています。
その後、チャーチル家の居城となり、
1873年にウィンストン・チャーチルが誕生した場所としても有名です
王族でないものが所有する宮殿はブレナム宮殿のみで
ヨーロッパ中世に造られた宮殿の中でもとりわけ壮麗なものとされています
(世界遺産オンラインガイドより)


そんな訳で…チャーチルの寝室や、彼にまつわる展示も興味深いところです

c0079828_17353574.jpg

当時の栄華を彷彿とさせるような、素晴らしい陶磁器の数々…
ため息が出ます…


c0079828_23402562.jpg

広い宮殿内を色々見学し~


c0079828_17473489.jpg

後半は、広いガーデンをカートで見学する予約をしたので
その時間までひと休み~063.gifティータイム!!


c0079828_17522234.jpg

ブレナム宮殿には 2000エーカーの広い敷地に
自然の風景を生かしたガーデンが有名ですが…
フランス式のウォーターガーデンやイタリア式の古いガーデンもあります


c0079828_17393192.jpg

気が遠くなるような広いガーデンを歩いて回るのは大変なので
このカートで庭園内をガイド付きで回ってもらいました

c0079828_17582728.jpg

橋の中にも多くの部屋があり住めるという…
ここからの眺めはため息が出るほど美しかったです

以前English Gardenのことセミナーでやるために色々自分で勉強し、
ブレナム宮殿の自然を生かした風景庭園が有名なのを学んだので、
実際見ることが出来、本当に幸せでした…★★★過去記事


30分ほどガーデンを回って~
ここも駆け足でしたが…一応ブレナム宮殿の見学は終わりました

素晴らしかった!!…けど…

建物から又~700メートルほどテクテク歩いて
バス停まで行き…そこからバスに乗り

OXFORD駅まで戻り・・電車でLONDONに帰りました

お疲れ様でした



More
by karibu-chai | 2016-12-30 18:06 | イギリス
ミュージカル観賞~オックスフォード&ブレナム宮殿へ・・
2016年も 今日12月25日を含めて7日になりました
慌ただしい年の瀬…
皆さまも忙しい日々と思います

9月の渡英の報告がまだ終わっていなくて…
気持ちとしては、なんとか今年中に終わらせたいと思っていますが
この時期 風邪やインフルエンザなども流行しているので
67才の身では無理は禁物と…体調優先でズルズル遅れております
でも 何とか今年の内に…頑張ります!!


さて…前回はグリニッジ旧天文台を訪ねたところまででしたね

火曜日はケンブリッジ・水曜日はグリニッジと2日続け遠出をしたので
木曜日は、夫と私は別行動で…夜は一緒に

c0079828_169756.jpg

ミュージカル・「Les Miserablesレ・ミゼラブル」を観に行きました

1985年の初演以来 31年目に突入したロングラン…
私は3回目でした! 何回みても見ごたえがあり、感動です!!
クィーンズ劇場も満員で…熱気も凄かった!!


翌・9月23日(金)は…パディントン駅から列車で1時間ほどの
Oxfordオックスフォードへ向かいました

c0079828_16175639.jpg

この日も天気は上々~♪ 本当に私は晴れ女!!058.gif
オックスフォード駅に着いて…バスで向かった先は
ハリーポッターの撮影の舞台にもなった 
「Christ Churchクライストチャーチ」

広い通りに面しているゲートからは入れなくて…矢印の方角に歩いて行くと
c0079828_16211853.jpg

美しいクライストチャーチが見えてきました

大聖堂とカレッジを併せ持つ「クライストチャーチ」…
c0079828_16303544.jpg

クライストチャーチカレッジはオックスフォードで最大規模のカレッジで1546年にヘンリー8世が設立。キャメロンやサッチャーなど今までに多くの首相も輩出しています。
また、不思議の国のアリスの著者 ルイス・キャロルもここの卒業生です。
出典:4travel.jp



数々のカレッジが集合するオックスフォード大学は、現存する大学の中でも
世界で3番目に古く・英語圏では一番古いそうです
まさに…大学の中に町がある…といったオックスフォードですね。


c0079828_1632151.jpg

クライストチャーチの前は広~~い公園のようなスペースがあり
牛も自由に草を啄ばんでいました~のどかな癒される空間ですね…


午後にはブレナム宮殿を訪ねる予定でしたので、
クライストチャーチの中には入らず…


c0079828_16505859.jpg

「不思議の国のアリス」のショップも横目で見ながら…
賑やかな街中へ…歩いて行き

c0079828_16595060.jpg

近くのカフェで~腹ごしらえに遅めの「English breakfast」を食べて

c0079828_1724697.jpg

c0079828_1732260.jpg

「聖メアリー教会」に到着…
この建物も古く…一番背の高い塔は13世紀にたてられたもので
上に上がると、オックスフォードの街が一望できるらしいのですが、
やはり時間がないので~ぐる~~っと周りを見ただけで

次の目的地~ブレナム宮殿に行くべく
再度バスで、「オックスフォード駅」に戻りました


                        続く…
by karibu-chai | 2016-12-25 17:17 | イギリス | Comments(4)