<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
初夏のティーセミナー・第2回目
c0079828_22395892.jpg

東京も真夏日だった先週の土曜日・23日と、
梅雨らしく蒸し暑い今週火曜日・26日の両日
「Karibu Chai ・初夏のティーセミナー」 第2回目が行われました。

今回は、「カリブチャイ」の「ケニアブレンド」を使って
「フルーツセパレートティー」を実際淹れていただく実習があり、
皆さん、和気藹々と・・共同作業で
美味しい「バリエーションティー」が出来上がりました。

その日のティーフーズは・・・?
by karibu-chai | 2007-06-27 23:26 | 紅茶or紅茶周り | Comments(6)
アイスティーの謎
c0079828_1402053.jpg

「今年の梅雨はどうなってるのかしらね~暑いですね・・・」こんな挨拶を誰もがしている
今日この頃  ・・・   空梅雨だと 本当に困りますね  
                  しかし  ・・・
    これからの暑い季節、キーンと冷たい「アイスティー」美味しいですね!

1904年の夏、アメリカ・セントルイスで開かれた万国博覧会の会場で、インド紅茶展示館が開設されましたが、暑さのため誰も「ホット・インディアンティー」を飲もうとせず、困った責任者のリチャード・ブレチンデンさんが、氷を砕いてグラスに入れてみたところ、さっぱりとした喉越しのよい飲み物に変身!
これがたちまち大人気となり、これを機にアメリカでは、夏冬問わず「アイスティー」が飲まれるようになりました・・・

これがアイスティーの誕生として有名ですが・・・
by karibu-chai | 2007-06-24 02:33 | 紅茶or紅茶周り | Comments(26)
「はぐくむ(育てる」ということ

c0079828_2234718.jpg
この前の日曜日は「父の日」でした。
秋田にいる娘夫婦からは、カードと共に甘口のご当地ワインが届き、早速夕食時に夫は
目を細めて、一気に飲み干していました。勿論私もお相伴にあずかりました。
あまりお酒に強くない私達でも飲みやすく、、とても美味しかったです・・・

次の日・・・
by karibu-chai | 2007-06-20 23:16 | 大切なもの/大切なこと | Comments(4)
梅雨の晴れ間のティータイム
c0079828_16112115.jpg


   梅雨入りしたのに、何故かよく晴れて・・・
   小ぶりの「ヴィクトリアン」のティーポットと
   それより古いウイロウパターンの「ティーボウル」で ティータイム

   エキゾチックな趣が 夏を思わせるような背景とは ミスマッチ?
                  
   でも大好きな「ブルー&ホワイト」のティーウエアーは
   いつの時代でも どんなシチュエーションでも 
   それなりに しっくり合うので 不思議


                          

More
by karibu-chai | 2007-06-17 17:18 | インターバル | Comments(6)
「Karibu Chai」 初夏のティーセミナー
c0079828_21572513.jpg


     「Karibu Chai」 初夏のティーセミナー・「シーズンティーの愉しみ」の
      第1回目は、「2007年『旬』(クオリティーシーズン)の紅茶を愉しむ」
            
           6月9日(土)と12日(火) の両日に行いました

  今が旬の「ダージリン1stフラッシュ」 は・・「リシーハット茶園」と「グームティー茶園」 
          そして、セイロンの 「ディンブラ」 と 「ヌワラエリア」の
            2007年・「クオリティー」を味わっていただきました


 *「リシーハット茶園」・・・ベンガル語で穏やかで平和な場所という意味を持つ
              「リシーハット」。今年の1stは、グリーニッシュな若葉の
              香りが爽やかで、上質な香りと共に、まろやかな味わい

 *「グームティー茶園」・・・ほのかに甘さが感じられ、フルーティーな爽やかさが
               口いっぱいに広がり、さっぱりした後味

 *クオリティー・「ディンブラ」・・・今年のクオリティー「ディンブラ」は全般的に
               パンチやコク味が多少物足りなく、出来は今一だった
               ようですが・・・その反面これからの季節
               アイスティーにはgood!

*クオリティー・「ヌワラエリア」・・・今回は珍しく 「OP」タイプの クオリティー・
               「ヌワラエリア」が手に入りました。
               とても爽やかでフルーティーな味わい
               独特な渋みも、まろやかです


                 

おたのしみ・・・ティータイムは・・・
by karibu-chai | 2007-06-14 21:57 | セミナーorイベント | Comments(10)
シルバーティースプーンの魅力
 
c0079828_2453249.jpg


「紅茶」を文化にまでした国イギリスでは、
数々の紅茶周りの道具達が造られましたが、
   
その中でも シルバーのティースプーンは、
砂糖とミルクをたっぷり入れて愉しむ
     
貴族や上流階級のステイタスシンボルの表れとして
なくてはならない 道具の一つだったのではないでしょうか?
 
(上から①1782年製ジョージアン・産地刻印(アセイマーク)読み取り不明 ・
②1875年製・グラスゴー・③1930年製・バーミンガム ・ 
④1932年製・シェーフィールド ・ 全てスターリングシルバー)

More
by karibu-chai | 2007-06-11 02:37 | antiques/vintage | Comments(6)
エボルブルス(Evolvulus pilosus)
c0079828_0301981.jpg


我が家の「ウッドデッキ」も夏向きに変身・・・
   寄せ植え名人「ロべリア」と植わっている 「エボルブルス」って?

実は・・・
by karibu-chai | 2007-06-08 01:13 | 季節のこと | Comments(8)
幸せな「お昼ご飯」

c0079828_23553295.jpg











c0079828_23595911.jpg





先ずは「腹ごしらえ」と 鎌倉駅に迎えに来てくださったお母さまが案内してくださったお店は
駅からさほど離れていない 目立たぬ階段を上がったところにありました

さて今日のメニューは・・・
by karibu-chai | 2007-06-04 00:32 | インターバル | Comments(8)
鎌倉 「長谷寺」

c0079828_158188.jpg


    6月に入った最初の日 前日降った雨に 地面も 木々も ほどよく潤って
         鎌倉の「長谷寺」は 数知れない程たくさんの紫陽花が
            梅雨に向かって 喜んでいるように見えました 

      以前から 鎌倉に この時期の紫陽花を見に行きたいと思っていました
     娘の嫁ぎ先のご実家が鎌倉にあり、お母さまが 案内してくださいましたので
   まだ3~4分咲きでしたが すばらしい紫陽花を 心ゆくまで愉しむことができました

More
by karibu-chai | 2007-06-02 15:41 | 季節のこと | Comments(7)
名残のバラ・・・

c0079828_0322774.jpg


            爽やかな5月が終わり、そろそろ梅雨の季節
       
         「カリブチャイ」 の 「看板娘」 "アイスバーグ"も はらはら・・・と
                   花びらが風に舞っています。
 
     名残のバラをアンティークのシルバー・ジャグに生けて、窓辺に飾ってみました

さらに・・・
by karibu-chai | 2007-06-01 00:45 | 季節のこと | Comments(4)