<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
MOTTAINAI

「もったいない(勿体無い)」が 
近年話題になったのを 皆さん覚えていらっしゃいますか?

ケニア出身で環境保護活動家であり 環境分野で初めてノーベル平和賞を
2004年に受賞した人・・・ワンガリ・マータイさん
c0079828_18162666.jpg

彼女が2005年2月 京都議定書関連行事のため来日し 
その際 「MOTTAINAI」という言葉に出会い 感銘を受けた彼女は・・・
その精神を世界に広めるべく・・・『MOTTAINAI』運動を 提唱しているのです


最近でこそ 「エコ」だの「リサイクル」など・・物を大切にすることが見直されてきましたが
数年前までは 「消費は美徳」なんて言葉もあり ものがどんどん捨てられていましたね

私の母は まさしく「もったいない」という精神で 私を育ててくれたように思います
私が育った時代は 今ほど物資も豊かではありませんでしたので
父の古いワイシャツのいいところを取って 私のブラウスを縫い 刺繍をしてくれたり
いつも工面した 手作りの服を着せてくれました

今年86歳の母ですが 数年前 私の高校時代のセーラー服をほどき 
母が今でも使っている足踏みミシンのカバーを作り こんな風に使っていますよ!
c0079828_18375834.jpg


そんな母の娘である私も・・・
by karibu-chai | 2008-02-28 18:48 | 大切なもの/大切なこと | Comments(12)
イギリスの「紙石鹸」

先日 私が小学1~2年生のころ買った「石鹸箱」のことをブログにアップした際その当時 女の子の間で流行った『紙石鹸』のことも触れました・・・
そうしたら 結構皆様 「懐かしい~!私も持ってました~」「今あるのかしら・・・?」
などという ご感想をいただきました

これはイギリス人の友人から 以前いただいたものですが・・・
c0079828_1233940.jpg

Culpeper Ltd.の 『ROSE SOAP LEAVES』
5cm×8・5cmの小さな紙のケースに入った「薔薇の紙石鹸」?
ケースの表には 一重の薔薇「カクテル」のような可愛い花が描かれています
Made in England で 「Culpeper soap leaves」と書いてあります・・

”カルペパー”は17世紀のニコラス・カルペパーの研究を基に
1927年C.Fライル夫人により英国で創立された伝統あるハーブ専門店だそうです


ケースの裏は・・・
c0079828_1295771.jpg

使い方の説明などが・・・書かれています


開けてみると・・・・
c0079828_131186.jpg

むこうが透けて見えるくらいの薄い・・まさに紙のようなsoapが12枚入っています
もう大分日が経ってしまったので 薔薇の香りはしませんが
なんとも 女の子が好きそうな 雰囲気のあるお品でございますね~


たまたま 手元にありましたので ご紹介させていただきました
(写真が 少々ピンボケで スミマセン・・・)
by karibu-chai | 2008-02-27 01:49 | 大切なもの/大切なこと | Comments(8)
キャロットケーキ

明日 外でランチの予定が・・・
「簡単に作るから うちにいらっしゃらな~い?」と携帯にメールが・・・
ということで お言葉に甘えて お邪魔することにしました

今日は夫が一泊の出張なので 夜の10時ごろから お持ちするために・・
「キャロットケーキ」を焼き始めました  我が家の分も一緒に・・・

c0079828_24312.jpg


今日の材料は 定番の・・・
c0079828_26369.jpg

人参信州産のクルミ(味が全然違うのですよ!)・ピーカンナッツに加えて

c0079828_28788.jpg

ドライのイチジクを 思いつきで入れてみましたら・・・メチャメチャ美味しい!!


☆ ま ☆ よ ☆ な ☆ か ☆ な ☆ の ☆ に ☆
c0079828_2123117.jpg

せっかくなので お湯を沸かし ティーバッグで紅茶を淹れて
ちょっと ブレイク! Midnight Tea Time~ 
このカップは SPODEのブルーチンツ お気に入りの一つです

ちなみに いつも使用しているベーキングパウダーはこちら・・・
c0079828_2191799.jpg

イギリスに行った時に 必ず買ってきます  『苦くならないタイプ』
物価高のイギリスでも とってもお安いの・・・


キャロットケーキは イギリスでも人気の焼き菓子です
子供にティーのマナーを教える『ナーサリーティー』のメニューにもよくお目見えしますね
いつもある材料で 気軽に出来る 紅茶に合うケーキの一つ・・・
スコーンのように それぞれの家庭の ママの味です

by karibu-chai | 2008-02-26 02:28 | 手作り | Comments(14)
私の宝物 

これ一体 何だと思いますか?
c0079828_16564065.jpg

5cm×6.5cmの小さなセルロイドの箱
c0079828_16582419.jpg

もう お分かりですね~ 石鹸箱です

先日「ミルクティーにまつわる話」のセミナーで
「無脂肪牛乳」を皆さんにテイスティングしていただいたのですが、
そのお味は さらっとしていますが・・・昔我々の世代が給食で飲んだ・・・あの
「脱脂粉乳」とは まるで違いました
時代が変わって製法も改良され 飲みやすくなりました・・ちょっとびっくりでした

その時 給食のお話が出て・・・私も懐かしい思い出がよぎりました
それが この 「石鹸箱」です

私が小学校1~2年生の頃・・・
給食の時間の前に手を洗うのですが 多分当時 石鹸は水道の洗い場に
常備されては いなかったと思うのです
その当時 女の子の間で「紙石鹸」が流行り 学校にもって来る子もいたように
記憶してます
それはとても魅力的なものでしたが 子供心にも高くて不経済だと思ったのでしょう
私は自分専用の普通の石鹸が欲しくて 貯めた小遣い30円を握り締め・・・
石鹸箱と石鹸を買いに行きました  が・・・いくら昭和30年初頭でも
30円で石鹸箱と石鹸の両方売ってくれる店はなく 当時「椿油」を量り売りしている店の
親切なおばあさんが 「いいわよ30円で~」と このセルロイドの石鹸箱と
小さなミツワ石鹸を 30円におまけして売ってくれたのです
自分のお小遣いを貯めて買ったものは これが初めてでした
とっても うれしかったのを 覚えています

もう 半世紀も経っていますが この石鹸箱は そんな訳で 私の宝ものです
by karibu-chai | 2008-02-24 17:23 | 大切なもの/大切なこと | Comments(12)
Antique Tin & etc ・・・

c0079828_23261957.jpg

     興味のない人にとっては 単なる錆びた古い・きたない「缶」ですが・・・

c0079828_23282853.jpg

      コレクターにとっては・・・ この汚れや錆までが
               たまらなく イトシイ・愛し~い「アンティーク」の缶たち



c0079828_2332247.jpgc0079828_23341226.jpg









      どんなきたない缶でも年月が経つと それなりに価値が出てくるのかな?

中にはこんなものまで・・・
by karibu-chai | 2008-02-22 00:02 | antiques/vintage | Comments(10)
シーズンティーの愉しみ・ミルクティーにまつわる話#1

                2月12日(火)と16日(土)の両日は 
          「カリブチャイのティーセミナー・シーズンティーの愉しみ」
             『ミルクティーにまつわる話・第1回目』 でした

c0079828_22392434.jpg


    皆様 お寒い中 ご遠方からお見えくださいまして・・・ありがとうございます
 (遠い方は 2時間近くかけて・・海老名や鎌倉から・・千葉や横浜からも・・感謝です)

                 先ずはウエルカムティーで・・・
c0079828_22471493.jpg

          蜂蜜で甘みをつけた「カリブチャイ」のアールグレイの上に 
    スチームドミルクをのせ ローストしたアーモンドスライスをトッピングしました

c0079828_22505324.jpg

         ミルクティーに合うようなティーフーズをご用意しました
     「バナナケーキ」・「ゴマのクッキー」・「ラム酒風味のチョコチップクッキー」
         ヴィクトリアンの"ミントン" の手描きのプレートで・・・

          
     さて・・・今回のテーマの中心はミルクティーの必需品「牛乳」です
c0079828_2259299.jpg

 乳脂肪分・殺菌処理など・・・それぞれ「乳等省令」の規格などによって分けられた 
 この4種類の牛乳を試飲した後 + 紅茶 + 甘味(グラニュー糖・蜂蜜など)を
 加えて・・・それぞれの違いや特徴を 舌や目で感じていただく実験をいたしました

ミルクティーの国イギリスの牛乳は・・・・
中世の英国の王室や貴族が愛飲した 濃厚なジャージー牛乳
茶色く小型のジャージー種の乳牛は 英仏海峡のジャージー島で純粋・繁殖されて
きましたが 日本でも限られた地域で大切に育てられています
 
そしてミルクティー向きの茶葉も イギリスをはじめヨーロッパでは すでに・・・
インドのアッサムを抜き ケニア が1位のシェアーを占めています


 新鮮なスパイスが手に入りましたので その場でスリランカのスパイスマッシャーで擂り
        「マサラチャイ」を淹れて・・ティータイムと参りましょう・・・
c0079828_0381761.jpg


     「マサラチャイ」にはカレー味の「サモサ」などが合いますが・・今回は・・
c0079828_23424582.jpg

     カレー風味のツナサンドウィッチを作ってみました・・・皆さんに好評でした!

     そして最後は シナモンの香りの「サツマイモとリンゴのヨーグルトケーキ」
c0079828_23462779.jpg

        ミルクティーづくしで・・口がまったりしてきましたので・・・
        最後はストレートの「カリブチャイブレンド」ですっきり!!

 今年のように寒い冬には 胃にも優しく栄養たっぷりのミルクティーに色々工夫をして 
           たくさん召し上がっていただきたいと思います

ところで 話題になったこの本の真相は?
by karibu-chai | 2008-02-18 00:20 | セミナーorイベント | Comments(14)
思いがけないプレゼント

           2月14日・St.バレンタインデーの朝・・・宅急便が・・・
                      「えっ?私に?」

c0079828_2359796.jpg

c0079828_0003.jpg

       中味は 表参道・[ANNIVERSAIRE]の「パルテール オ ショコラ」
                 送り主は ねねさんからでした

細長い立派な箱の蓋を開けてみると・・・
c0079828_012393.jpg

「ま~綺麗!!」
上質な「ガトーショコラ」の上には マロン・オレンジ・アプリコット&ピスタチオが・・・
まるで お菓子の芸術品です

さて・・・どんな器でいただきましょうか?

c0079828_02102.jpg

極上のショコラは・・やはりフランスの器・Limoges(リモージュ)
1920年代の Haviland(アビランド)が合いそう・・・

c0079828_024731.jpg

      上品な花柄と金彩のアビランドが このショコラにとってもお似合い

c0079828_033095.jpg

      ティーは すっきりとした「ケニアブレンド」が大変よく合いますね・・・


ねねさんのしゃれた心遣いに 私だけの贅沢なティータイムを愉しませていただきました

                ご ち そ う さ ま で し た

ちなみに このアビランドのティーセットは・・・
by karibu-chai | 2008-02-15 23:30 | 素敵な体験 | Comments(20)
あったか~いプレゼント!

c0079828_0562274.jpg

 東京の今年の冬は 昼間の気温も10℃を越える日が少なく 寒い日が続いています

  今朝は昨日とうって変わって朝からいい天気・・・しかし大分冷え込んで・・寒い~
    でも 庭の梅の花が 真青な冬の空に向かって ちらほら咲き出しました


     数週間前 娘から「パパ捜していた帽子見つかった?」と電話がありました
  
   「もしまだ見つかってなかったら 私が編んで バレンタインデーに送ってあげるね」
   
    「毛糸は ○○色と○○色と○○色があるんだけれど・・何色がいいかな~?」

          「じゃ~○○色と○△色とのミックスがいいンじゃナ~い?」

そうしたら ・・・ ピンポ~ン!!
by karibu-chai | 2008-02-14 02:08 | 季節のこと | Comments(20)
大好きなSPODE(スポード)

c0079828_2143927.jpg

        イギりスで最初に「ボーンチャイナ」に成功した・・・SPODE
           「ブルー&ホワイト」などの「ウイロウパターン」から 
             現代も愛され続ける「ブルーイタリアン」まで
           お馴染みの絵柄は イギリスでも人気のようです・・・

           「朝食は このセットで・・・」という方も 多いのでは?

    ヘンリー8世が大好きだったという「メイズ・オブ・オナー(小さなチーズタルト)」
             で有名な 「Newens(ニューエンズ)」でも
               SPODEのウエアーが使われています
c0079828_2175341.jpg


   「ニューエンズ」はロンドン郊外の英国王立植物園「キューガーデン」の目の前にあり
      観光客はもとより テイクアウトも出来るため 地元の人にも人気のお店です

 

でもね・・・・
by karibu-chai | 2008-02-10 02:41 | antiques/vintage | Comments(17)
「レイノー」のディスプレイ

東京ドームで開催されている
「テーブルウエアーフェスティバル・2008」から・・・

c0079828_0411398.jpg

           フランスの名窯・リモージュ焼きの「レイノー」

c0079828_0431044.jpg

    「スパイス&ティー」をテーマに 美しい花柄のウエアーでセッティング
                 「スパイス」を銀の器に盛り・・・

c0079828_0484451.jpg

           大きな「サラダボウル」を利用して シュガーを満たし
          カップをかけるフックは なんと100円ショップのものに
                シルバーのスプレーをかけたとか・・・
下に敷いたレースペーパーも下方を折り曲げ カードを入れたり おしゃれな工夫が・・・

c0079828_0535488.jpg

      テーブルを飾るお花は 「カラーオアシス」を上手に使ったアレンジ

c0079828_056361.jpg

 バックの壁には 「ティーバッグホルダー」が まるでアートのように飾られて・・・



c0079828_123364.jpgc0079828_1315.jpg










「スパイス」メーカーとのコラボレーションで 
名窯「レイノー」の
新しい一面を見たような・・・
そんな感じがするディスプレイでした

ここでちょっと「カリブチャイ」からのお知らせです・・・
by karibu-chai | 2008-02-07 00:59 | 色々な出会い | Comments(14)