<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
待ち合わせは「リバティー」のお花屋さんの前で・・・
前日の"Newark"は 夜8時前にはホテルに戻れましたが
早朝から 一日がかりでしたので・・・バタ~ンキューでした!

次の日は毎金曜日openの「バーモンジー」のマーケットでしたので
7時半ごろ軽く朝食を済ませて出かけました


数年前から地域開発の一端で ビル建設が始まっていて
マーケットのスペースは行くたびに変化していたので・・・
今回はどんな風かな・・・?と思いながら・・・現地に向いました

c0079828_961288.jpg


あらあら・・・
すっかりビルが完成しました!
以前の面影は全くありません・・・
(前回・前々回はこちら・・)




c0079828_983877.jpg
マーケットのスペースも
随分縮小され おまけに
この日出店しているストールも半分くらい
がっかり・・・
時どき掘り出し物がある
大好きな「バーモンジー」も
時代の波に~流されているようです




結局この日の収穫はありませんでした

ホテルに戻り 昨日Newarkでgetしたものを整理し
国際宅急便で最初のダンボールを出しに行きました



その夜は・・・

ブログ繋がりの この方にお会いしました・・・♪
by karibu-chai | 2008-10-31 09:41 | イギリス | Comments(14)
ニューアーク・・・今回は列車で!
ロンドン入りして 次の日はフリー
そして 翌日から活動開始しました
先ずはメインの 「Newark」へ・・

いつもは早朝バス(3時間強かかる)でしたが
今回はティンカーベルさんのお世話で 
列車(所要時間バスの半分)で行くことにしました

キングスクロス駅で待ち合わせて 「リーズ」行きに乗りました
c0079828_2249242.jpg
     

c0079828_22514853.jpgc0079828_22523272.jpg










「Newark Noth Gate」に到着
c0079828_2318122.jpg


駅からは会場まで専用バスに乗り込み・・・10分ほどで会場に到着

入場料£20払い・・ 先ず向ったのは
c0079828_2325543.jpg

そう・・・ここのところお問い合わせの多い
「ジャムディッシュ」がたくさんあるストールへ・・・・
前回は目の前で 日本のディーラーさんに10点以上 
寸でのところで先を越されたので・・・今回は 一目散に・・・ここへ来ました
何とか10点ほどgetしました ふ~っ♪

"Newark International Antiques & Collectors Fair" は2ヶ月に一度
2000ほどのストールが一同に集まる 世界でも指折りの大きなフェアーです
広~~い会場の屋内外に 所狭しとさまざまなアイテムが並んでいます


c0079828_23382744.jpg

c0079828_23392657.jpg

c0079828_2340766.jpg

c0079828_23403255.jpg


9時のオープンから ほとんど休みなしで歩き回ると
どんどん増える荷物の重さも加わって もう へとへとになります・・

それでも 帰りの時間ギリギリまで ねばって~

その甲斐あって・・・すばらしい物に巡りあいました・・・それは
by karibu-chai | 2008-10-29 00:04 | イギリス | Comments(24)
London で見つけたJapan
一昔前まで "raw fish" 『生・なまの魚』・・・という意味の
「刺身」や「寿司」は 外国人の最も苦手な食品だったような記憶が・・・

それが長寿の国・ヘルシーブームなどで
日本の食品は 人気が上がる一方・・・

今や・・世界でもブームの「回転寿司」
ここLondonでもよく見かける
"Yo! Sushi"
c0079828_21111878.jpg

やはりお皿の色で 値段が変わる

前回も「Sushi」の看板はいたるところに見られていましたが・・・

最も賑やかな "Bond Street"にも
c0079828_2191974.jpg

c0079828_2113787.jpg

c0079828_21152538.jpg

おまけに 「焼きソバ」「焼き鳥」「から揚げ」なども一緒に売っています!
c0079828_21164541.jpg


食品以外でも・・・
by karibu-chai | 2008-10-25 21:28 | イギリス | Comments(20)
カリブチャイ2周年記念イベント&クリスマス特別セミナー
「カリブチャイ」最新情報でもお知らせしておりますが・・・

影武者の如く 扉を開けないとのぞけないので・・・・
この場も借りてご紹介させていただきますね


c0079828_981171.jpg


「カリブチャイ」2周年記念イベント

日時 11月11日(火)・11月16日(日)今回は日曜日 13:30~15:30
今回は、皆様のよくご存知の曲を中心に・・・若手の実力ある演奏家お2人を迎えて、
ピアノとヴァイオリンの生演奏をお愉しみいただきます。
その後、「イギリスのアフタヌーンティー今/むかし・・・」と題したセミナー。
そしてお愉しみシーズンティー・クオリティーの「ダージリン2ndフラッシュ」とともに
アフタヌーティーと恒例イギリスの最新報告をごらんいただきます。(紅茶のお土産付き)

演奏家のご紹介
ピアノ:島内亜津子(しまのうちあつこ)
桐朋学園大学ピアノ科卒業。洗足学園大学附属ピアノ演奏研究所終了。92年日本クラシック音楽コンクール特別賞。第10回ピアノ教育連盟オーディション奨励賞。95年チェヒイー・サマーミュージックキャンプにてスカラーシップを取得。’05NY国際キーボードフェスティバルのマスタークラスに参加。96・99・‘08年ソロリサイタル開催。96年ルーマニア国立ディヌ・リパッティー交響楽団と共演。現在、日本声楽家協会ピアニスト。

ヴァイオリン:宇佐美夏野(うさみかや)
4歳よりヴァイオリンを始める。現在東京女子大学大学院在学。
6年前より「東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団」のメンバーとして活躍中。
「東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団」とは、東京大学・桐朋音大を中心にその他様々な大学の学生により結成され、1999年12月第1回演奏会を行い、好評を博し、以来年2回の定期公演を行っている。ソリスト、トレーナーとしてバンベルク交響楽団ソロヴィオラ首席奏者岡田伸夫氏を筆頭に、著名な数々のプロの演奏家を迎え、トレーナー・社会人・学生・音大生からなる新しい形のオーケストラとして注目を集めている。
指揮者の大町陽一郎氏もこの楽団を高く評価し、過去数回、自ら指揮をとっている。



「カリブチャイ」クリスマス特別セミナー



c0079828_23474336.jpgc0079828_23482633.jpg








日時:12月13日(土)・12月16日(火) 13:30~15:30

ステキなドライフラワーのアレンジによる「クリスマスキャンドル」の製作と
ロンドン・コベントガーデンの
「THE TEA HOUSE」今年の3種類のクリスマスティーを愉しむ会

秋田で「ドライフラワー教室」を主宰され、ティーインストラクターでもある
林秀子先生をお迎えして、すてきな「クリスマスキャンドル」を製作し、お持ち帰りいただきます。その後は、ロンドン・コベントガーデン「THE TEA HOUSE」オリジナルの2008年クリスマスティー3種を、クリスマスプディングなどのティーフーズとともにお愉しみいただきます。


お申し込み方法
電話・FAX・Eメール等にて 先着順で受け付けます

定員:「2周年記念イベント」は各回12名・「クリスマスセミナー」は各回10名

会費:2回ともお申し込みの場合 ¥11.000(2回目の材料費込み)
   1回のみのお申し込みの場合 各回とも¥5.800(2回目の材料費込み)
(会費はお申し込み後・お知らせします口座へお振込みをお願いいたします)


連絡先
電話&FAX: 03-3331-1198
Eメール:karibu-chai@mbp.nifty.com

皆様のお申し込みを心よりお待ちしています
by karibu-chai | 2008-10-23 23:59 | セミナーorイベント
イギリスから・・・ただいま~♪ 
10月19日 イギリスから戻りました

世界のマーケットが大混乱している最中・・・

c0079828_23442314.jpg

クリスマスの準備も始まり

やはり Londonは いつもと変わらず陽気な街でした

c0079828_2251182.jpg

ロンドン入りした翌日はフリーだったので
賑やかなピカデリーサーカス付近に 出かけていきますと

道行く人に チョコレートを配っていました
チョコの味はともかく・・・
このユニフォームと赤いチョコのコントラストがとてもキュート!!
そして 明るくひょうきんな皆さん~
はいポーズ!
c0079828_2258832.jpg



アンティークめぐりは 次の日から1週間ほど続き・・・
重い荷物との066.gif格闘のあとは
お楽しみの3日間・・・
日帰り旅行もしてきました

今回は・・・
by karibu-chai | 2008-10-20 23:49 | イギリス | Comments(20)
ヨーグルトケーキ

季節の果物や缶詰のフルーツを使って作る
とてもお手軽な・・・ヨーグルトケーキ
c0079828_12341173.jpg

by karibu-chai | 2008-10-10 12:30 | 手作り
お蔭様で もう直ぐ2周年・・・
2年前の 11月1日「紅茶の日」にOPENした
"Karibu Chai Tea & Antiques"も 
お蔭様で もう直ぐ2周年を迎えます

無我夢中で集めてきた割には 
閑散としている
オープン当時の飾りつけ
c0079828_1333544.jpg


テーブルの上も・・・こんな感じでした
c0079828_1345584.jpg





前回今年5月再開では・・・
c0079828_121310.jpg


色々バラエティーに富んだディスプレイになりました
c0079828_1223181.jpg



明日7日より19日まで イギリスに行って
アンティーク巡りをしてきま~す!


2周年記念イベントも予定しています・・・
by karibu-chai | 2008-10-06 01:58 | ショップの話 | Comments(12)
「トルコ紅茶を愉しむ会」
先週の土曜日(9月27日)と今週火曜日(9月30日)
「トルコ紅茶を愉しむ会」をいたしました
c0079828_0214842.jpg
6月にトルコを訪ねた際に買い求めたてきたお茶道具もお披露目です


2段重ねの「チャイダンルック」でチャイを淹れ
(淹れ方などはこちらを参照してください)
チューリップ形のグラス「チャイバルダウ」で飲みます

トルコでの一人当たりのチャイ年間消費量は世界第4位の約2kg。
これは英国並みで日本の倍以上・・・

そんな多量のチャイは トルコのリゼを中心にした黒海地方で栽培され
多量の国内消費をまかなえるだけの生産・製造が行われているのです
茶摘は春から夏過ぎ(5月~10月)にかけて3回・手バサミで刈り取られていきます
インドやスリランカ・ケニヤなどでは、一芯二葉を丁寧に手摘みされるのですが・・
大分大雑把な印象を受けますね




        
            両日 皆さんに飲んでいただいたトルコチャイは
c0079828_04027.jpg
             リプトンのKaradeniz(カラデニズ=黒海)



お茶請けは・・・
c0079828_054341.jpg
トルコの特産物・ピスタチオ・ドライフルーツ(イチジクとアプリコット)


そして・・・
c0079828_0552334.jpg
「Lokumu(ロクム)」・・・別名「ターキッシュデライト」ゆべしのようなお菓子
「Baklava(バクラヴァ)」・・刻んだピスタチオをハサンで焼きシロップをかけたもの
イチジク・アンズ・などを刻んで混ぜて焼いた手作りクッキー(ロクムとバクラヴァは市販のもの)



世界の70%ものシェアーを占めている
トルコの特産「ヘーデルナッツ」をふんだんに使ったトルコのケーキ
「ブラック・シー・ケーキ」を作ってみました
c0079828_1184813.jpg

c0079828_1191869.jpg




最後はトルコの代表的なデザート「ライスプディング」Sutlac(ストゥラチ)
c0079828_1253517.jpg
名前のとうりお米の入ったプリンです
以外にも・・イギリス・ポルトガル・スペインなどのヨーロッパ各地をはじめ ラテンアメリカ
インドでも人気のあるデザートです


c0079828_131281.jpg
グリーンがかったトルコキキョウを飾ったテーブルで・・・
トルコのチャイを何杯も召し上がっていただきました
イギリスのような華やかな香りはないですが・・・
どこかほっとする~穏やかな感じのお味でした~♪

おまけ
by karibu-chai | 2008-10-02 01:50 | セミナーorイベント | Comments(14)