<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Arundel Castle(アランデル城)
アランデルで一番古いレストラン「ベリンダス」で腹ごしらえをしたあと・・
街を散策しながら「アランデル城」に向いました
c0079828_0322133.jpg
こんなかわいい看板がでていると・・・直ぐ足が止まります

c0079828_0342459.jpg
少し先には
またまたキュートなショップが・・・思わず中に入ってしまいます
c0079828_036089.jpg
かわいいケーキの数々~♪ 「このケーキの材料は?」
「オーナーのあなたが焼かれるの?」・・etc・・・ついつい・おしゃべりしてしまいます
             。
             。
             。
c0079828_044215.jpg
時折 霧雨が降る中 いしだたみの道を進んで行きます・・・

c0079828_0493070.jpg
小高い丘の上に建つ「アランデル城」が見えてきました・・・
c0079828_0535482.jpg
結構登ってきたのですね・・・お城の入り口までもう少し・・・


イングランド南部、ウエストサセックス州にあるArundel(アランデル)は
イギリスでは珍しく 小高い丘の上にある街 
その中心のアランデル城は もともと13世紀の建造物で 
その後何回かの修復の手が入ったものの 
現在でもその頃と変わらない力強い印象を保っています


15世紀以来 ノーフォーク公の居城で 現在の当主は17代目
・・・と云うことは・・・
17代目は 今でも このお城にお住まいということです
公の行事などの場合は 見学は出来ません


木々に囲まれた細い小道を経て・・ようやくお城の門が見えてきました
c0079828_1201552.jpg


さて・・・今日はオープンしてるかな?
by karibu-chai | 2008-11-30 01:58 | イギリス | Comments(15)
Arundel(アランデル)・・・①
列車・日帰り旅の一日目はロンドンから南へ列車で1時間半ほどの
Arundel(アランデル)へ・・・
朝の9時半前は ラッシュ時間帯で列車料金が割高なので
9時半後の時間帯に乗ります
発着駅は「ヴィクトリア駅」・・・
c0079828_23431425.jpg
乗り込む時 もう一度「Arundel」行きか確かめると・・・
途中で行き先により切り離されるから 後ろ4両に乗るように 云われました
c0079828_23455232.jpg
この駅で車両は切り離され・・・無事に
c0079828_234742.jpg
「Arundel駅」に到着
c0079828_23483537.jpg
駅を後にし・・・・
c0079828_23553491.jpg
街の中心方向に歩いて行きます・・・途中はのどかな田園風景や
c0079828_23563030.jpg
イギリス海峡に流れている「アランリバー」を横目で眺めながら進んで行くと・・・
c0079828_23583846.jpg
小高い丘の上に「アランデル城」が見えてきました
c0079828_23594979.jpg
郵便局を抜けると・・・

アンティークショップを発見!
c0079828_015791.jpg

c0079828_023336.jpg
このご婦人方大きな椅子をお買い上げされたのでしょう・・
運んできて 車に乗せています

c0079828_033736.jpg
他にも何店舗か見かけました・・・ちょっと中に入って見ると・・
c0079828_05681.jpg
色々ディスプレイされていますね ・・・ついつい誘惑に駆られます・・・


この日は滞在中 唯一雨模様の一日でしたが・・時折小雨が降る程度で済みました
こじんまりした静かな雰囲気の街並み散策をして・・・


そろそろお腹が空いてきましたので
先ずは腹ごしらえしてから お城の方に行って見ましょう・・

ランチはどこでしようかな・・・?
by karibu-chai | 2008-11-25 00:41 | イギリス | Comments(20)
大好きな列車の旅~♪
再度中断した イギリス報告の続きです

1週間ほどのアンティークハントの後は 前回に引き続き・・・
列車の日帰り旅を 続けて3日間楽しんでまいりました

ロンドンには中央駅という名称はなく 列車は行き先によって
8つのターミナル駅から発着しています
ヴィクトリア駅 ・ チャリング・クロス駅 ・ ウォータルー駅 ・ パディントン駅
ユーストン駅 ・ セント・パンクラス駅 ・ キングス・クロス駅 ・ リバプール・ストリート駅
これらの駅は地下鉄で相互に結ばれていて 大変便利です




c0079828_141077.jpg
こちらは私が常宿にしているホテルから数分のところにある「パディントン駅」
c0079828_1114457.jpg
先ず行き先までチケットを買います (勿論 自動販売機もあります・・・)
c0079828_114336.jpg
駅構内にはcafeやサンドウィッチ系の食べ物を売る店がたくさんあります


c0079828_154016.jpg
こちらはキングス・クロス駅の構内で 列車のタイムテーブルのボードの前で確認する人々・・・

c0079828_121028.jpg
行き先の列車の発着時刻とプラットホームNoを確認し・・・乗り込みます
c0079828_1231888.jpg
車内では車掌さんが「乗車券拝見~」とやってきます・・・


こうやって ・・・ 列車の旅は始まります

初日は ロンドンから南方 Arundel へ 

                                       続く・・・・
by karibu-chai | 2008-11-22 01:29 | イギリス | Comments(12)
カリブチャイ2周年記念イベント
11月11日(火)と16日(日)両日
「カリブチャイ」2周年記念イベントがありました

この日はピアノとヴァイオリンの生演奏があり
皆さんそれを楽しみに お越しくださいました

もうすでに何回も音あわせをしてきましたが・・
当日も♪リハーサルをして・・・さ~準備万端~
c0079828_131615.jpg


そろそろ・・・お客様もみえるかな・・・?
c0079828_132791.jpg



ホームコンサートの気分を出すために・・・
この日の「ウエルカムドリンク」は少しでしたが・・・
ロゼワインとカナッペ2種
c0079828_13482925.jpg




そして演奏が始まりました・・・♪
c0079828_1962056.jpg

イギリスの作曲家・エルガーの「愛の挨拶」
ロシアの作曲家・ラフマニノフの「ボカリーズ」
日本の「赤とんぼ」「七つの子」
に続き・・・私の大好きなショパンの「ノクターン20」をピアノソロで・・


c0079828_13195033.jpg

そして最後はヴァイオリン」の技術が冴える
ハンガリーのジプシー舞曲で有名な「チャールダーシュ」を~♪
c0079828_13213329.jpg


2人のすばらしい演奏に皆さん 大感激!!
アンコールは「あぐり」のテーマ曲だった「美しき日々」

お客様の中には涙を流していらっしゃる方も・・・
劇場やホールで聴く生演奏とは違い・・
目の前で演奏している息づかいまで聞こえそうな臨場感・・
大きな拍手で 皆さん大満足なさいました


さて、ホームコンサートの後は
2008年「マーガレットホープ茶園」のダージリン2ndを召し上がっていただきながら・・
(小豆の和風ケーキ・2種類のクッキー)
c0079828_1341941.jpg

「英国のアフタヌーティー今/むかし・・・」と題したミニレクチャー
主に ヴィクトリアン以前のティーの世界を
絵画を観ながらお話しさせていただきました

そしてお愉しみのアフタヌーンティー・・・
by karibu-chai | 2008-11-17 14:09 | セミナーorイベント | Comments(20)
それは・・それは・・・
しばらくご無沙汰していた「イギリス報告」を続けましょう・・・
前回は「楽しいコベントガーデン」でしたね
       こ
       の
       後
土曜日・・おなじみの
c0079828_0213865.jpg
ポートベロー・アンティークマーケットへ


c0079828_0225963.jpg
月に1回ペースで開かれる 日曜日開催の「ADAMS Antiques Fair」へ


c0079828_0261510.jpg
毎月曜日はコベントガーデンのジュビリー・アンティークマーケット


c0079828_0301631.jpg
そして 第2と第4の火曜日開催のケンプトンパーク(競馬場)でのアンティークフェアー



ニューアークから約1週間・・・今回のアンティークハントはこれにて一応終了・・・


「ケンプトンパーク」の後・・・
ロンドン郊外に住むM さん宅でランチのご招待を受けました
Mさんは2年前まで、ポートベローでお店を出していて
そこで初めてお会いしました・・
彼女からはこのトレイを買いました・・・が
今はもうポートベローではお仕事なさっていません・・・

M さんは お料理の先生!
「食」に関する広いジャンルでのお仕事をなさっています

ご主人様が車で迎えに来てくださいました・・・
by karibu-chai | 2008-11-15 01:08 | イギリス | Comments(10)
カリブチャイ2周年のお祝い
c0079828_2245223.jpg

ブログつながりのcocoさんが
「カリブチャイ」2周年記念のお祝いに
こんなステキなものを作って プレゼントしてくださいました


彼女が20年前に アメリカで求めたという
ティーインストラクター御用達のような柄向きの生地に
「Karibu Chai Tea & Antiques」の 「K」や(私の名前の頭文字でもあるわ!)
私の苗字の 「H」・・・そして ポットやカップ&ソーサーのチャーム付き・・・
かわいいコサージュと 
私が大好きな マーガレットの花まで添えてくださいました
c0079828_22533760.jpg



いつもブログで彼女のすばらしい作品を拝見していますが
一針・一針・・心のこもったプレゼントは・・・本当に嬉しかったです。



cocoさん 本当にありがとうございました

大切に・大切に・・・使わせていただきますね・・・
by karibu-chai | 2008-11-09 23:00 | 大切なもの/大切なこと | Comments(14)
これからもよろしく~「カリブチャイ」2周年~
c0079828_23412810.jpg
少し遅れましたが・・・お蔭様で 11月6日・・・
"Karibu Chai Tea & Antiques" の「2周年記念」始まりました


c0079828_23445080.jpg
ヴィクトリアンのあの・・・「刺繍の額」も飾りました
ジャムディッシュも色々・・・


c0079828_2346549.jpg
人気のパタ~ンの3セットとティーケトル


c0079828_23495851.jpg
マザーオブパールのカトラリーやお買い得のコーナーのために
c0079828_0125035.jpg
補足のテーブルも出しました


c0079828_051097.jpg
ポップなコーナーも・・・



いつも初日に必ずいらっしゃってくださる方がたに加え
今日は温かな日よりも加わって・・10人以上の皆様にお越しいただきました



c0079828_053696.jpg

c0079828_075996.jpg

早速嫁ぎ先が決まったものの中で・・・
私が気に入っていた「1950年・パラゴンの"Tea for one" のセット」
この上品なブルーがなんともいえない~♪
もう少し お名残リ惜しませていただくことに・・・



やっと再開した「カリブチャイ」
これからも よろしくお願いいたします

More
by karibu-chai | 2008-11-07 00:14 | ショップの話 | Comments(16)
楽しい"Covent Garden"(コベントガーデン)
聞こえてきました・・・弦楽器の演奏が~♪
c0079828_1384222.jpg

イタリアン・レストランの前では いつも生演奏が・・・

c0079828_1425468.jpg

単に演奏するだけでなく・・・ひょうきんなしぐさも折り込んで・・
それに かなりレベルの高い演奏なのに・・・それはそれは 楽しいのです
みんな足を止めて聴き入ります
そ し て ・・・ 演奏が終わると
c0079828_1443189.jpg

自分達の曲が入ったCDを・・・£10(約¥2.000)で 売りま~す!


収穫のなかった「バーモンジーマーケット」を早々に引き上げ
最初の荷物を 国際宅急便に出した後
maribabaさんとお会いするまで時間があったので
大好きな Covent Garden(コベントガーデン)に行ってみました

ここはミュージカル「マイフェアレディー」の舞台にもなったところ・・・
周辺には「ロンドン交通博物館」「劇場博物館」
ミュージカルや芝居の劇場など・・・が立ち並び
通称ピアッツァと呼ばれる中央の四角い広場を中心に
観光客・若い人たちでにぎわっています


毎日さまざまなストリート・パフォーマンスが見られるので
今回もちょっとワクワク~


最近 色々なところで見られる「彫像」のパフォーマンス!
c0079828_1464951.jpg

c0079828_147232.jpg

今回の方は・・じ~っとしていないで
「ピピピ~♪」と鳥の鳴き声をしながら・・・
c0079828_1523588.jpg

しのごの・シノゴノ・・・
c0079828_1531737.jpg

笑うと とても不気味です



さて・・・今回の傑作はこれかしら?
c0079828_1555477.jpg

皆さん 何だと思います?

答えは・・・
by karibu-chai | 2008-11-04 02:07 | イギリス | Comments(14)