<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
母の手仕事 
c0079828_0314647.jpg
来週3月3日の「おひな祭り」にちなんで 今週は 火曜日と土曜日の2回 
カリブチャイの 「春に向けてのティーセミナー」 が行われます
(今日は火曜日クラスが終了しましたが・・・)


その際 大活躍するのが こちらの羽二重の布・・・

これは 今年米寿を迎える母の娘時代の羽織の裏地だった 
羽二重の端切れを 同じ絹の朱の羽二重で裏打ちして 
大小のさまざまなナプキン風に 母に作ってもらったもの

まだ針のたつ母は こうした手仕事はお手のものなのです


c0079828_11255462.jpg
200年ほど前のティーボウルに かわいいお雛さまを入れてみましたが・・・
この羽二重と合っているでしょう・・・?


かねがね・・・
古いもの同士は 「和」のものでも 「洋」のものと・・・
テイストが合うのではないか・・・と思っていたのです


それで 今回の「おひな祭り」のセミナーでは
母の古い着物の端切れの中から・・・
この柄むきの羽二重を選んでみました


c0079828_11273429.jpg
明治時代の漆のトレイに(少し小さいのですが・・)この羽二重の布をあしらい・・・
この スターリングシルバーのティーセットを合わせてみました・・・
(1915年・ロンドン製・ハロッズの3ティーセット)


まだ土曜日のクラスがありますので
今日はごく一部のご紹介ですが・・・


次回は 色々なコーディネートをアップしたいと思います~♪
by karibu-chai | 2009-02-24 23:53 | 手作り | Comments(10)
大好き! ♪ミュージカル~MAMMA MIA!~
年に2回ほど訪れるロンドンの楽しみの一つに
ミュージカルがあります

今までにロンドンで観たミュージカルは
「シカゴ」 「レ・ミゼラブル」 「サウンドオブミュージック」(これは2回観ました)

今度ロンドンへ行ったら 必ず観たいと思っているのは
c0079828_2411269.jpg
マンマ・ミーア!
1999年ロンドンでの初演以来 全世界170都市で上演され 
3000万人以上を総立ちさせている ロングランミュージカル

タイムリーなことに 私の大好きな女優メリル・ストリープ主演で
映画 「マンマ・ミーア」 が大ヒット上演中!

c0079828_2504799.jpg
2月13日の朝日新聞の夕刊にも 「メリル・ストリープが歌って踊る・・・実は彼女
高校時代は3年連続学内のミュージカルに主演・
舞台女優としての出世作もブレヒトのミュージカルだった
」…との記事が・・・
皇后陛下・美智子さまも試写会でご覧になったこの映画!


ロンドンの舞台は やはり英語ですから・・・
細かいところは中々理解が難しいのです
ですから おおよその筋や歌が口ずさめるほど理解できていれば
本場でも十分楽しめるのです


早速 封切られてから間もなく観にいきました~
水曜日のレディースデイ・1000円の日に
かなりの人気で 長蛇の列でしたね・・・

c0079828_31333.jpg
舞台は、愛の女神アフロディテの泉の伝説が残るギリシャの小島
タイトル「マンマ・ミーア」をはじめ 「ダンシング・クイーン」 「チキチータ」など
誰もが知っているABBAのナンバーにのせて 奔放な青春時代を送った母親と
堅実な家庭を築きたいと願う娘の〈愛と絆の物語)


ところどころ・・・母娘の絆のシーンでは
c0079828_31283.jpg
娘が結婚した時のこととリンクして・・・思わず涙が出てしまいました
が・・・

文句なく 本当に楽しめる映画です!


この映画 只今ミュージカル映画の興行記録を更新中です
英国では 「ハリー・ポッターと賢者の石」を抜いて 歴代1位になっているそうです



ちょっと気分がブルーな時でも きっと観た後は元気になっているはず・・
皆さんも 是非 ご覧ください~!



  メルリ・ストリープは私と同じ年! 
           15回もアカデミー賞候補に選ばれたアメリカの名女優 
                   私も まだまだ 頑張るわ~ ・・・!!

by karibu-chai | 2009-02-22 03:25 | 楽しい | Comments(16)
18年ぶり ~ ロンドンの大雪 ~
今夜から天気が下り坂057.gif・所により雪という予報ですが・・

大都市東京も ひとたび雪が降ると交通はマヒし
雪に慣れていない人々は すってんころりん~
救急車の出動が多くなるのが通例です


1991年以来 18年ぶりの大雪に見舞われた今月2日のロンドン
その時の模様は 各社の新聞記事やTVのニュースでも報道されましたが・・

よく訪れるロンドンのポートベロー・アンティークマーケットで
ひょんなことから知り合いになった友人から
その時の写真がメールで送られてきました

c0079828_21395215.jpg

c0079828_21413431.jpg


彼女の家の近くの公園が丘になっていて、そりで遊んだこと・・・
地下鉄もバスも、飛行機も止まり 仕事もお休みになり・・・
そんなときの過ごし方・・・イギリス人の柔軟さにはいつも感心させられる

…そんな風に書いてきました


そして・・・最後に・・・
何もかもが真っ白になっていつものぱっとしないロンドンが
とてもきれいな素敵な街に変身しました。 
雪って素敵ですね。
      
              ・・・・・  と結んでありました



長いこと日本を離れて イギリスで勉強し 
今は ロンドンでアートの仕事をしている彼女
実は私の娘と同じ年なのです!
笑顔が素敵で とてもいい子なの・・・

イギリスでいろいろな方と知り合いになり 
その方々に大変お世話になっている私です・・
彼女もそのひとり~いつも色々ありがとう!


また056.gif春にお会いできるかな~
お互い春が待ち遠しいですね


素敵な写真とメールでしたので ご紹介させていただきました
by karibu-chai | 2009-02-19 22:07 | イギリス | Comments(16)
青菜の効用 ~葉酸の働き~
今日は 久しぶりに 「ティーインストラクター会」の研究会に参加しました
「最新の栄養情報」 ・ 講師は この会の会長でもある
本多京子先生でした

今回は 「アレルギーと食事」のお話が中心でしたが・・・
最後に 青菜に多く含まれる葉酸についてお話しされました

c0079828_033750.jpg


ほうれん草・小松菜・春菊・な花(かき菜)
・・・
冬は青菜の種類も豊富で 特に旬のほうれん草など
霜にあたって甘みもあり 美味しいですね~

写真は小松菜のお浸しですが・・
皆様は どのようにして召し上がりますか?

c0079828_074299.jpg
おかかやごまを振りかけたり・・炒め物や煮びたしなどが多いのかな?

我が家では一年中 青菜のお浸しを
[すのこ]がセットされている密閉容器(空気の入るような四角い容器)に入れて
冷蔵庫に保存したり 冷凍したりしています

サラダに散らしたり、味噌汁やスープの青みにたっぷり使ったり
炒めものに入れたり・・・ほとんど毎日いただいています


「葉酸」
アルツハイマーを防ぐ働きがあるので
できるだけ毎日摂るように・・・


先生がそうお話しされたのを聞いて~『YATTA~やった!』 と思いました・・・

我が家は 
今年米寿を迎える母・63歳の夫・今年還暦の私・・・
と老人組(本人はそう思っていないのですが・・・)ですので
やはり・・こういう話には 一層気合いが入って聞いてしまいます


これからもバランスのとれた食事で 健康に長生きしたいと思います!
by karibu-chai | 2009-02-17 23:58 | 健康 | Comments(15)
毎日 つつがなく・・・
c0079828_22435672.jpg

母から絵手紙が届きました
一か月に数回 お年寄りが集って 
いろいろ楽しいことをする会の定例イベント・「絵手紙」

昔から 「自分は絵なんて全然描けないわ~」と言っていた母
でもなかなか 味のある「椿」ですよね~?!

自分自身も今年の7月で【米寿】を迎えるのに・・・
その会では お世話される方ではなく 
お世話する方で・・・参加しています 

それでも皆さんと一緒に絵手紙を描き
一言添えて・・・切手を貼って出すのだそうですが・・・
c0079828_2250122.jpg
私宛にして時々送ってくれるのです
切手を貼ってね~
ポストに届いているのを見ると嬉しくなるんです!


同じ敷地内に住みだして 早33年
20年前に父が亡くなり その後は一人になりましたが
廊下を隔てて 本当にいい距離感で暮らしています
が・・・
夕食だけは父が亡くなった後~ 私が作って御膳で運んでいます
(ありがたいことに・・・夫もよく運んでくれます・・・)

今夜の夕食は?
by karibu-chai | 2009-02-13 23:27 | 日々のこと | Comments(12)
こけし屋のサバラン
1月22日の朝日新聞の朝刊に こんな記事が載っていました
c0079828_1362171.jpg

1949年 戦後いち早く「おいしいコーヒーを飲ませる喫茶店」として創業した
「こけし屋」 ・・・
店独自にブレンドした豆をドリップで淹れるコーヒーやケーキ
フランス家庭料理が地元で愛されてきた・・・ 


こんなくだりで書き始められた「こけし屋」
私の住む西荻窪の駅前にあります

c0079828_1453940.jpg

c0079828_1753772.jpg



井伏鱒二や開高健はじめ、多くの文化人が通った店としても知られる。
松本清張は朝から着物姿でやってきては原稿を書き、合間にビーフシチューや
カレーを食べた。
「アップルパイ」は丹波哲郎が愛したお菓子。
「サバラン」はこだわりを持って食べ続けるファンが特に多い定番中の定番で、
ノンフィクション作家の柳田邦男さんもお気に入りという。



こんな風に 新聞にも紹介された「こけし屋」のサバラン・・・
c0079828_1592849.jpg


構成はいたってシンプル。
ラム酒入りシロップをしみ込ませた発酵生地に、カスタードと生クリームを絞る。



「こけし屋」との思い出は私にも いっぱいあります

幼い時 父がよく連れていってくれて「ソフトクリーム」を食べさせてくれたこと・・・
そして 大学3年の時 タンザニアに行くために 
毎夜11時まで 「こけし屋」でアルバイトをしたこと・・・
クリスマスはクリスマスケーキで 一番忙しかったし
当時珍しく 店は元旦から開いていたので・・
お年賀のケーキが飛ぶように売れていて・・・
元旦から 店頭に出ていました

そう・・・私は「いらっしゃいませ~」と「こけし屋」でケーキを売っていました~!
もう40年近く前ですが その時から この「サバラン」はありました・・・

c0079828_2115327.jpg
懐かしくなって 久しぶりに「サバラン」買ってきて・・・いただきました
(C/Sは「こけし屋」が創業されたころと同じ
        1950年の ROYAL TASCAN by Karibu Chai )

昔と全く同じ味~♪

新聞には・・・
「長く作り続けているお菓子には、お客様一人ひとりの思い出が詰まっています。
だから味を変えられない」
と・・・店長の言葉で締めくくっています。
by karibu-chai | 2009-02-10 02:35 | 大切なもの/大切なこと | Comments(15)
菜の花のスコーン ~ 試作 ~
c0079828_23252792.jpg

「雛祭り」にちなんで・・・
菜の花入りの "スコーン" を試作中~
チーズも入れて・・ 材料の配分もいつもとは変えて・・・

先月 「骨董ジャンボリー」でゲットした 
明治時代(?)の漆器のお皿に盛り付けてみました

         もう少し工夫が必要かな・・・?
                「雛祭り」のセミナーまでには 仕上げますね~♪
by karibu-chai | 2009-02-06 23:33 | 手作り | Comments(16)
テーブルウェア・フェスティバル2009
今年もこのイベントが始まりました
東京ドーム
テーブルウェア・フェスティバル2009

2日目の 2月1日に行って来ました
c0079828_23355542.jpg
10時の開場と同時に・・・入場

例年の如く テーマ別に色々な展示やショップが並んでいます・・・が、
先ずは混む前に ショッピングをして
それから ゆっくり展示を鑑賞していきました


その中でも 今回 私が特に印象に残ったのは・・・

特集:世界のブルー ~青の系譜~
c0079828_23505959.jpg



磁器のルーツである 中国景徳鎮より 
景徳鎮市国家博物館指定 人間文化財 「黄輝氏」の作品
c0079828_23553758.jpg


中国・景徳鎮の青
中国・江西省の景徳鎮は漢の時代から陶磁器の生産が始まり
元代(1279~1368)では 白磁の素地にコバルトの顔料で青の文様を描く
青花(染付け)の優れた技術が完成したのであった
その華やかで優雅な 青花(染付け)磁器は 
宮廷用の御器にも取り入れられたほどであった
その技術は元代~明代~清代・・そして現代へと発展を遂げていったのである

景徳鎮の磁器は世界各地に輸出され
特に日本の伊万里などの肥前磁器をはじめ日本産地へ・・・
そしてヨーロッパのマイセンをはじめ 各国の窯に ・・・
長い歴史をもって世界に広がっていった
                 会場内の説明による・・・




この青に影響を受けた日本の代表的な
「ノリタケ」
c0079828_083576.jpg


そして 「大倉陶苑」
c0079828_0102239.jpg



ヨーロッパに移ると・・・
代表的なドイツの 「マイセン」
c0079828_0112977.jpg



北欧デンマークの 「ロイヤルコペンハーゲン」
c0079828_0121619.jpg

c0079828_0123382.jpg



イタリアの 「リチャードジノリ」
c0079828_0145020.jpg

c0079828_0155940.jpg



この他にも 景徳鎮の青の影響を受けた 
チェコの 「ブルーオニオン」
フランスの 「ジアン」・・・の展示もありました


すでにイギリスで破綻した 大好きな「スポード」も
その影響を受けたイギリスの代表的な窯だったのですが・・・
残念ですね~

~♪~♪~♪~いい音色が聞こえてきます
by karibu-chai | 2009-02-05 00:33 | 楽しい | Comments(14)
清里高原・清泉寮といえば・・・
c0079828_154010.jpg
「フライングスプーン」をチェックアウトし・・・
あまり いいお天気なので 少しドライブしてやはり又ここ・・・
清里高原清泉寮に来てしましました

c0079828_1575212.jpg


c0079828_2621.jpg
宿泊も出来ますが・・・


c0079828_271192.jpg
遠くには「富士山」も望める 広い牧場にもなっていて・・・
雪のあるこの季節は 牧草は雪ノ下 
そのため 昼間は 牛達は少し離れた林の中に放されているそうです

ここで有名なのは・・・
by karibu-chai | 2009-02-01 02:29 | インターバル | Comments(12)