<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ルバーブ&〇ジャム作り
c0079828_1413088.jpg
イギリスでも17世紀ごろから栽培が始められ
今では イギリスだけでなく ヨーロッパのスーパーマーケットや
露天でもよく見かけられる ルバーブ(Rhubarb)

日本では信州などで 栽培されています

6月初旬・セミナーのために 「ルバーブジャム」作りに挑戦すべく
信州産地直送の八百屋さんから 約2kg買ってきて
早速 作ってみました

c0079828_0432342.jpg
先ずザク切りにして「三温糖」をまぶして…6時間以上置きます
c0079828_0462987.jpg
少しづつ水が出てきます…

c0079828_0481719.jpg
6時間以上経つと このぐらい水が上がってきますので そうなったら火にかけます


c0079828_0502810.jpg
途中丁寧に「アク」を取り
煮続けますが…ぐつぐつ云い出すと 直ぐ煮崩れてきます


c0079828_0531668.jpg
大分煮詰まってきました…そろそろ火を止めようという時に レモン汁を注ぎ入れます


c0079828_0545637.jpg
約2kg弱のルバーブから この位の量のジャムができました! 
結構うまく作れました!!049.gif




「ルバーブ」は独特の香りと酸味があり 
特に欧米人に好まれるようです
ジャム以外でも パイの具によく使われます
ジンジャーやオレンジ果汁などと相性がいいようです


一昨日 「信州屋」さんの店頭には…
by karibu-chai | 2009-06-28 01:28 | 手作り | Comments(16)
カリブチャイ 6月のティーセミナー~♪
6月20日(土)・23日(火)は「カリブチャイ・ティーセミナー」でした
テーマは…
「シーズンティーの愉しみ」
「イギリスの自然とティータイムの関係・春~夏」
c0079828_0203868.jpg


梅雨時は歩いただけで汗が出ます

水出しのダージリン1stフラッシュのウエルカムティー・・・で
先ず喉をうるおして いただきました

そして 『食は文化なり』
イギリスの食事全般のお話に続き・・・
今回のテーマである本題へ…


キリストの復活祭「イースター」で始まるイギリスの春は…夏に向かい
さまざまハーブも 収穫の時を迎えるのです


今回は Elder」(エルダー) ・ Gooseberry(グーズベリー)・
そして Rhubarb(ルバーブ)
 をとりあげました

先ずは エルダー(和名:西洋ニワトコ)
c0079828_0394329.jpg
(ネットより写真をお借りしました)


イギリスでは池垣や道端によく見られる 初夏の花~
昔から「庶民の薬箱」と云われるように、根から実まで全草が薬効に富んでおり
伝説や迷信にも深く関わってきました


c0079828_049794.jpg
カリブチャイでも扱っている「エルダーフラワーコーディアル」を使って 
夏向きのデザートのご紹介
c0079828_0522238.jpg
メロン・パインアップル・キウイ・さくらんぼ・ブルーベリー・黄桃(缶詰) 
エルダーフラワーコーディアルを少々入れた「寒天」 
すべてをガラスのボールに入れ 

そこにエルダーフラワーコーディアル + 炭酸 + ハイビスカス液少々
をかけて…
c0079828_11780.jpg
ハイ!出来上がり~


エルダーフラワーコーディアル:
エルダーの花 砂糖 レモン クエン酸 水で作る 花のシロップ
8~10倍に希釈して…



次はグーズベリー(和名:西洋スグリ)
c0079828_19448.jpg
(ネットより写真ををお借りしました)

生で食べると酸味が強いので、火を通して使います。
ジャムやパイ…フールにもよく使われます
c0079828_1134573.jpg
イギリスでも中々見かけないという「グーズベリーとエルダーフラワー」のジャム…
後で ルバーブのジャムと 試食していただきました


そして3番目は・・・ルバーブ(和名:ダイオウ・大黄)
c0079828_1254346.jpg



フキのような野菜のような不思議な植物
パイの具によく使われることから「パイ・プラント」の別名があります
赤みがかった緑色の茎は、固そうに見えるのですが…
火を通すと あっという間に崩れます
イギリス・ヴィクトリア時代には特に好まれたようです


c0079828_1341350.jpg
グーズベリーとエルダーフラワーのジャムと
自家製のルバーブジャムを試食しました


c0079828_1371931.jpg
ジンジャーと柚子のシロップをかけた ルバーブの「フール」

「フール」はイギリスで 古くからあるデザート
フルーツに「カスタードクリームと生クリーム」を入れたものですが
今回は 生クリーム+ヨーグルトで、ヘルシーに作ってみました


このあと
写真はありませんが 「スコーン」と
夏向きサンドウィッチ(ミント入り・キュウカンバーとカレー風味のツナ)


そして最後は
c0079828_148458.jpg
イギリス人の大好きなオレンジをたっぷり使った 「オレンジケーキ」


イギリス人の生活の中で 身近に感じられる
春から夏にかけてのハーブを使ってのご紹介でした~♪




ルバーブジャムの作り方は 後日ご紹介します
by karibu-chai | 2009-06-25 01:57 | セミナーorイベント | Comments(12)
最終日は…
4月1日~2週間の滞在で
最後の買付は 
c0079828_173382.jpg
ケンプトンパーク(競馬場)の"Sunbury Antiques Market"

c0079828_191220.jpg
このマーケットの最後の最後に この…
c0079828_110333.jpg
109年前の時計を買いました


午後には列車でロンドンに戻り 
最後の荷物出しを終え…

     *
     *

翌日 ロンドンを発つ日~
最終日は 娘と同じ年のCさんと待ち合わせて
大好きなケンジントンガーデン・デート~♪

c0079828_1152022.jpg
数年前 
彼女もこのケンジントンガーデン近くの大学で
デザインの勉強中…行き詰まると・・
よくこの公園を歩いた…と話してくれました

c0079828_1204485.jpg
大学院を卒業し
今では作品作りの傍ら・・
大学で教えてもいるそうです…
頑張り屋さんの彼女の将来が とっても楽しみです

さて…ランチは…
by karibu-chai | 2009-06-19 02:14 | イギリス | Comments(17)
216 Strand London / Twinings
c0079828_185862.jpg
記憶に新しい …
でも すでに数年前の映画
「ダヴィンチ・コード」に出てきた教会(The Temple)の前…
London・Strand(ストランド)216番に建っているのが

約300年前よりこの場所で営業している
皆さんも お馴染みの

Twinings(トワイニング)本店

ご覧のように間口は2メートルほどの小さな店


c0079828_6414012.jpg

c0079828_1165133.jpg
入口の上部には 王室御用達のマークを挟んで2人の中国人と
金のライオン(見にくいですが…)が鎮座しているのです…
もう300年余りも~

お茶はその昔 中国から輸入する大変貴重な・高価なものでした
1706年 トーマス・トワイニングが この場所に 
「コーヒーハウス」をオープンさせてから
ず~~っとこの場所で商いをしてきたのです



先々月 数年ぶりに訪ねてみました
(内部の写真撮影の許可をいただきました)


c0079828_1241938.jpg
うなぎの寝床のように…
間口の狭さに比べると 奥が長~~い!


c0079828_13302.jpg
紅茶以外の中国茶やチョコレート(ココア)・コーヒーなども置いています

c0079828_128637.jpg
ハーブティー系の種類がだいぶ増えましたね・・・

c0079828_1345295.jpg
クランベリー風味の「グリーンティー」…どんなお味なのかな?


時代の変遷とともに 営業を拡大して
継ぎ足し・継ぎ足していくうち…
こんな細長い店構えになって行ったそうです


店内の一番奥は・・・
c0079828_1485471.jpg
初代・トーマス・トワイニングの肖像写真等が飾られ…
トワイニングの歴史のような 「ミニミュージアム」があり 自由に見ることができるのです

c0079828_1532843.jpg
鍵のかかる古い「ティーキャディーBox」 
中央のガラスの容器は 「砂糖入れ」という説と
両サイドの茶葉をミックスするもの?…という説がありますが…

c0079828_1584142.jpg
こちらは もっと古そうな「ティーキャディーBox」



c0079828_203192.jpg
"Twinings"のロゴが効いている 
とてもシンプルなポットやカップも 新しい商品のようです



「アールグレイ」を一番先に世に売り出したのも この「トワイニング」

イギリスの063.gif紅茶文化の発祥の地

300年を経て…これからも…

エントランスの「黄金のライオン」は 
イギリスの・いや世界の紅茶の成り行きを
見守っていくのでしょう…
by karibu-chai | 2009-06-14 02:13 | イギリス | Comments(21)
夏のスペシャルセミナーご案内
c0079828_010447.jpg


フローリスト・caccoさん主催の「夏のスペシャルセミナー」です

写真のように 夏らしいさわやかなアレンジを
プリザーブドのバラをたっぷり使用して作ります

      ☆

そのあとは…

美味しい紅茶の淹れ方 + アイスティーのバリエーション
のティーセミナー

      ☆

最後に… 
アフタヌーティーフーズと共に 
Tea Time をお愉しみいただきます

日時:7月5日(日)13:00~15:30
場所:Karibu Chai Tea & Antiques
会費:¥10.000(花材・ティーセミナー&ティータイム) 
定員:7名限定(先着順)


***
お申込みは、電話・ Fax ・ Eメールで…(カリブチャイHP参照)

皆様のお申し込みを お待ちしています
by karibu-chai | 2009-06-11 23:10 | セミナーorイベント
「母の米寿」祝い旅 ~金沢~ ②
2009年・国の「歴史都市」に認定された金沢は
加賀百万石の城下町・兼六園・茶屋街など・・・見どころがいっぱいです

さて、どこへ行きましょうか?
c0079828_2318769.jpg
母も私も以前「兼六園」には行ったことがあるので

今回は 休み休み回れる…
c0079828_23264536.jpg
東茶屋街を見ることにしました 

c0079828_0313434.jpg



東茶屋街(ひがしちゃやがい)は:
金沢百万石の城下町の風情を現在最もとどめている街の1つです。
金沢市には三箇所の茶屋街があり東茶屋街の他に西茶屋街、
主計町茶屋街があります。
それぞれが当時の景観をとどめていて修景計画も着々と進んでいます。
東茶屋街はそのうちでも最大規模を誇り、現在でも8件が営業していて、
芸子さんや芸者さんが20名ほどいるそうです。
町の中には笛や太古、三味線などの音が流れ、昔からの景観とあわせて
なんとも言えない雰囲気があります。
金沢の町割りが進む中、文政3年(1820)に茶屋と呼ばれる
遊郭を整備したのが始まりで,「東廓」などと呼ばれ歓楽街として栄え、
時には文化人達の社交場にもなりました
<ネットより抜粋>


昼間なので 三味線の音や芸子さんには会えませんでしたが
風情のある街並みには 
加賀友禅・九谷焼・金箔工芸品など・・興味深い店が色々ありました


c0079828_23514397.jpg
その中でも特に「金箔」は全国シェアの99%を占めているそうで…
この店には 金箔を貼ったケーキまで売られていました


昔の風情いっぱいの街並みの中で …
c0079828_00502.jpg
あら~こんなところに紅茶のお店~♪ 
紅茶 … とくれば気になりますね~
c0079828_07340.jpg
オーナーのお母さんの時は「お茶屋」さんだったとか…
今では50種類ほどの紅茶・中国茶・フレーバードティーなどをおいているそうです
ポットサービスのお茶で~一休みしました~

お腹も空いてきたので・・・
by karibu-chai | 2009-06-08 00:55 | | Comments(12)
「母の米寿」祝い旅 ~金沢~ ①
c0079828_211978.jpg
㍽10年7月29日生まれの母は今年で満88歳・「米寿」を迎えます
世界一の長寿国でも 
米寿を迎えられることは やはり めでたい・幸せなことではないでしょうか?045.gif

先週日曜日に 母と娘と私・親子孫3代
「母の米寿」祝いの旅で 金沢にやってきました

c0079828_2245577.jpg
一昨年は「四国のお遍路さん満願」を果たした母でしたが
少しづつ足腰も弱ってきましたので
初日は先ず 金沢から奥に入った 犀川温泉「滝亭」に落ち着きました


広いロビーでウエルカム・のサービス
c0079828_304427.jpg
美味しいお菓子とお抹茶です


c0079828_2294214.jpg
ゆっくり3人で温泉につかり 色々な話をして…
お楽しみの 夕食です

c0079828_23588.jpg
一品づつ 運ばれてくるお料理の最後は…

特別に
c0079828_2363542.jpg
私の「還暦祝い」とも重なったので 「お赤飯」をご用意くださいました
嬉しいご配慮~ 美味しかったです ~


翌日は朝からよく晴れました
058.gif
c0079828_2392268.jpg
丹精されたお庭の花々もきらきら…まぶしく…


朝の温泉に又3人で入り
ディナーのような朝食を美味しくいただき

元気に 「金沢散策」に出発しました~♪



                          続く…
by karibu-chai | 2009-06-05 02:50 | | Comments(14)