<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
大きな力
c0079828_21233668.jpg


注目の第45回総選挙の日 



c0079828_21253475.jpg









私も投票に行ってきました
投票所は 我が家から2~3分のところにある小学校
(杉並区立高井戸第四小学校・私も私の子供達もここで学びました)


投票を済ませ出口を出ると 校庭です

そこで目に入ったものは…
c0079828_2133224.jpg
3階建ての校舎の半分ぐらいを覆っている  緑のカーテン


下から見上げると
c0079828_21354960.jpg

地上から ~ 屋上まで見事に伸びています

屋上近くには…・
c0079828_21402819.jpg
大きなヘチマが生っています


c0079828_21455922.jpg
「ヘチマ」だけでなく
「ゴーヤ」も育てていたんですね・・・
すっかり黄色に変色していますが 確かにゴーヤですね

c0079828_21512443.jpg
あまり陽の当たらないところで かわいいゴーヤ君を発見!!


c0079828_21532550.jpg
校庭側の窓一面に網を張り
そこに植物をハワセ…天然の緑のカーテンを作る!
南向きに建っている校舎は058.gif太陽の恵みをいっぱい受けて成長し
「放送室」もどこか?わからないほどになったのでしょう…
出入口には こんな張り紙が…



小さな種から 芽を出し
そして 大きく成長し … 校舎を覆って 涼しい風を送る~
きっと毎日水をまき 生徒たちが056.gif育ててきたのでしょう…

小さな努力が 大きな力を生む
一人・一人の役割 大事ですね


今回の選挙の結果も一人・一人の投票の結果です
しっかり大きな力となって…
裏切らない仕事をしてほしいと思います

by karibu-chai | 2009-08-30 22:16 | 日々のこと
ほ の ぼ の ・・・
c0079828_0353747.jpg
このサイズが欲しくて やっと見つけて 
イギリスからお持ち帰りした古い"Book Stand"には 
小さめの古い本が何冊か並んでいます
(もっとあったのですが…何冊かはお嫁にいきました)

本に限らず古いものには
前の持ち主の ほのぼのとした贈り物が残されていることがあります


以前ご紹介した やはりイギリスの古い紅茶缶
c0079828_0534740.jpg
持ち帰って中を調べたら

c0079828_058148.jpg
こんな切手が入っていました…
若かりし頃のエリザベス女王や
エリザベスのご両親の切手まで・・・古いですね~


本も100年以上も前のヴィクトリア時代のものになると…
c0079828_132559.jpg
大分傷んでしまっても
かなりお値段はお高いのです…

そして
c0079828_143795.jpg
中を開くと…
古めかしい絵とともに
シミがついたページが続くのです~
100年以上も経っていれば それもうなずけます


c0079828_183847.jpg
この類の本は色々シリーズがありますが…
「野の花図鑑」のような一冊を以前開いて…めくっていたら
(実物はお嫁に行ってしまいましたが・・・)

c0079828_114781.jpg
こんな風に…
ちょうどそのページに載っている花が
押し花されていることもありました


c0079828_1151641.jpg
この本の表紙には
シルバーの刻印マークのスタンプが
このようにペタペタと押されてあります~
以前の持ち主は とてもマニアックな方だったのかしら?



あるイギリス在住の方の著書に
ヴィクトリア時代に出版されたミセスビートンの料理本を
20年ほど前に古本屋で求めて…中を開くと
表紙の裏には 1898年の日付の送り主のメッセージと…
その本を贈られた人が 「しおり」として使っていたと思われる
1940年代のガス料金支払いの領収書が挟んであったとか…




人が使ったものだから 
ちょっとね…という人もいるでしょうけれど

しかし…そんな痕跡に出あうと

ほのぼのとした…

何とも言えない温かい気持ちに 
私はさせられるのです
by karibu-chai | 2009-08-29 01:33 | antiques/vintage | Comments(12)
今どきの映画館事情~
いつもは 女性が¥1.000の
毎週水曜日のレディースデーに映画を観ていましたが・・・
60歳になったので いつでもシニア料金¥1.000で観ることができるようになりました

これは嬉しいことの一つ038.gif

先週の土曜日ジムの休館日でしたので
夫と久しぶりに映画を観に新宿に出ました

先ずは観たい映画を行く前にネットで検索し
オンラインで航空券の予約の如く
席まで予約できたので
シニア2枚予約購入し…


実際…
c0079828_23362834.jpg
この映画館着いてみてびっくり~005.gif
(karibu-chaiさん、遅れてる~って言われそうですが…)

c0079828_23404629.jpg
これだけの映画を
時間を変えながら上映しているというのです…


早速 中に入ってみました
c0079828_23415384.jpg
この機械に
ネットでとった「予約番号」と「自分の電話番号」を入力し
カード決済したカードを照合すると
入場券が出てきます


あらかじめ この方法で予約していなかった人は…
c0079828_23455126.jpg
こんなに並んでチケットを買わなくてはなりません


なんでも もの珍しいことが好きな夫の勧めで
あらかじめネット予約しておいて正解でした!


c0079828_23474796.jpg
チケットを購入すると
入場案内のアナウンスがあるまで待ちます
それにしても なんて混んでいるんでしょう…


c0079828_23503742.jpg
まるで空港の搭乗案内ボードみたいです


c0079828_23521391.jpg
こんな山盛りポップコーンやドリンクを買って
入場を待つカップルや家族連れが多いんです!!
(親切なカップルに撮らせていただきました…)

この日観た映画は…
by karibu-chai | 2009-08-27 00:26 | 楽しい | Comments(6)
Collins(コリンズ)のもう一つの絵
ことの発端は この絵から始まりました(ちょっと大袈裟ですが…)

今年4月に久しぶりに訪れたロンドンの「Twining本店」
親切なイケメンスタッフから 一冊の本をプレゼントしていただきました

それは…
c0079828_11161724.jpg
9代目のオーナーの
Sam Twining氏が表紙に載っている
お茶の起源から・生産地・イギリス紅茶文化の歴史などを綴った
"My Cup of Tea" というタイトルの本でした


しかし…
5年以上前に
すでに同じものを私はここで購入して所持していました

      が

その時に求めたものには
c0079828_11301046.jpg
この絵の表紙(ブックカバー)が付いていて

表紙を開けると…
c0079828_11315555.jpg

c0079828_1133985.jpg
Sam氏の自筆のサインもしてありました


いただいた本を家に持ち帰って…
「あ~ら 同じ本だわ・・・でも表紙がないから くださったのかしら?」
と思い…そのまま本棚に収めました


その後 友人がロンドンで同じ本をトワイニングで買ってきましたが
やはりブックカバーの表紙は付いておらず…

今は
c0079828_11381290.jpg
この絵のついた表紙カバーはついていないのだと判明し
改めて この絵を眺めておりました

    そして

c0079828_1141183.jpg
この絵に似ていることに改めて気付いたわけです


c0079828_11484866.jpg
前回取り上げたこちらには 3人の人物がお茶を愉しんでいます
テーブルの上にはお菓子らしき物ものっています
テーブルの下には犬もいます




c0079828_1292712.jpg
かたや…トワイニングで求めた方は 登場人物は4人
テーブルの上のシルバーウエアーも↑と同じ…
お菓子は描かれていないのに 
小さな子は お菓子らしきもの…それも↑の絵のお菓子と同じようなものを食べています
犬の表情も少し違います…


    *
    * 
    *


調べてみると トワイニングの表紙の絵も
リチャード・コリンズ作であり 
'Family at Tea' というタイトルがついていました

18世紀初頭の
上流階級の人々の
「喫茶(お茶を愉しむ)」を表す絵画であることは間違いないのですが…

お茶道具から服装にいたるまで・・・
何とも興味深いものがあります


今頃天国で032.gifコリンズさん~
くしゃみをしているかもしれませんね・・・

話は違いますが 昨日のショックなニュース!
by karibu-chai | 2009-08-24 12:20 | 紅茶or紅茶周り | Comments(12)
ちょっと変だぞ ~ Richard Collins の絵画
c0079828_23461272.jpg
ロンドンの Victoria & Albert Museum に実際飾られている この「絵画」は…
イギリスの紅茶の歴史を学ぶ本には
必ずと言っていいほど掲載されている
1727年ごろの Richard Collins の油絵
タイトルは "A Family Taking Tea"

未だお茶が大変高価で 一部の上流階級のみで愉しまれていた時代
ステイタスシンボルであった これ又高価なシルバーウエアーや
東洋の憧れだった・取っ手のないティーボウルなどで
これ見よがしに誇張して…お茶を愉しむ場面を描いた 
あまりにも有名な絵画ですが・・・


8年ほど前 実際V&Aで私が撮った写真ですが
デジカメを使い始めたばかりで慣れてなくて…
うまく撮れていないのですが…
008.gifフラッシュたいてしまったんです)



実物ですので・・・よく覚えておいてくださいね

実は…
by karibu-chai | 2009-08-22 00:20 | 紅茶or紅茶周り | Comments(6)
鎌倉で「ナショナルトラスト」を学ぶ
c0079828_224404.jpg
この本の著者である横川節子さんの
「ナショナルトラスト」のお話と
「クリームティーを愉しむ会」が
8月1日・鎌倉の「ブンブン紅茶店」であり参加してきました
(娘の嫁ぎ先のお母様もお近いので・・・お誘いしご一緒しました)

横川節子さんは 毎日新聞社・英文局を経て
現在は毎日小学生新聞・中学生新聞の契約記者として記事を書く傍ら
ナショナルトラストの旅を続けていらっしゃいます



18世紀の後半よりイギリスで始まった産業革命により
破壊された自然環境を取り戻すために始まった
「自然保護運動」は「ナショナルトラスト」に発展し
イギリスのみならず世界中に広がり 現在に至っています


イギリスの素晴らしい自然とそれに伴う古い建造物は
この「ナショナルトラスト」の恩恵なくしては保護されなかったであろう

そしてこの運動は一部の特権階級のためではなく
一般庶民のためのものであり・・
このことは 100年先の子供達に継承されなければいけない…

と熱く語る横川節子さんは
今・「毎日小学生新聞」に こんな記事を連載していらしゃいます
c0079828_23525858.jpg



私も、ここ数年・年に2回ほどイギリスを訪れていますが
改めてこの講演をお聴きし
まだまだ勉強不足と…痛感いたしました


もっと勉強し 次回の渡英から 
ナショナルトラストが関わる場所へも 足を延ばそうと思います

鎌倉へ行ったついでに・・・
by karibu-chai | 2009-08-18 00:46 | 色々な出会い | Comments(14)
148歳のお祝~こけし屋にて~
148歳 …
そんな長生きした人は ギネスにも未だいないですよね?

実は…
88歳(米寿・母)+60歳(還暦・私)=148歳のことでした

秋田から娘夫婦も帰省したので
徒歩圏内の「こけし屋」でささやかな 
お祝いの宴をもちました
c0079828_2235581.jpg
「こけし屋」といえば西荻窪から古くからある
洋菓子とフランス料理の老舗(こけし屋の歴史は

(以前「こけし屋」のサバランのことをアップしましたね・・・)


c0079828_2254347.jpg
娘夫婦の帰省の日に合わせて個室を予約しておきました
残念ながら息子は仕事で不参加…でしたが
夫が(仕事先から)来るのを待つ間も 色々話がはずみます…


やっと夫が到着…
ビール068.gifやソフトドリンクで乾杯した後は
それぞれの料理が運ばれてきました



c0079828_2313566.jpgc0079828_22583712.jpg








母は「お魚」コース




c0079828_2335860.jpgc0079828_2342922.jpg








私達4人は「8月のお薦めメニュー」
フルーツトマトの魚介詰めサラダ・岩手産黒毛和牛ロース肉のステーキ


そして それぞれのデザートには…
c0079828_23161499.jpg

c0079828_23193211.jpg



c0079828_23283719.jpg
最後のデミタスコーヒーまで・・・約2時間近く…


私も娘も学生時代「こけし屋」でアルバイトをしていたこと…

私達が結婚する前 
初めて両親同志が顔を合わせたのも「こけし屋」だったこと…

娘の結婚が決まり
初めて母親同志とお世話になった方とお会いしたのも
ここ「こけし屋」でした


思い出深い この場所で…
色々な思い出話に 花が咲いた
楽しい 一夜でした
by karibu-chai | 2009-08-15 23:39 | 楽しい | Comments(6)
いい香りの 贈り物~
c0079828_22413765.jpg
同期のティーインストラクターで…
去年の12月・カリブチャイのクリスマスセミナー
ステキなドライフラワーのキャンドルスタンドを教えていただいた
秋田在住のHIDEKOさんより …

数日前 素敵なプレゼントが届きました

手作りの 「ユウカリのリース」です!


ラッピングを外すと…

ふわ~ぁっと~ユウカリのいい香り~!

c0079828_2247391.jpg
早速 玄関に飾りました~


蒸し暑い日が続いたこの数日…

玄関に入ると 邪気を払うような~いい香りが~


特別な私の「バースデープレゼント」でした

HIDEKOさん 温かい・いい香りの贈り物…ありがとうございました

もう一つ いい香りの …
by karibu-chai | 2009-08-11 23:09 | 大切なもの/大切なこと | Comments(13)
ステキな一日~♪
c0079828_0275463.jpg
毎年夏休みに再会している友人M子さんと
今年も又会うことができました(昨年の夏の再会は…)

今回は 帝国ホテル17階にある
THE IMPERIAL LOUNGE 「AQUA」で待ち合わせました

ここは2004年に日本紅茶協会から063.gif「美味しい紅茶の店」に認定されています
c0079828_034546.jpg
シンプルなイタリアンブッフェのほか
アフタヌーンティーもいただけます…



c0079828_0404234.jpg
私は先日米寿を迎えた母に作ってもらったおニューの服を着ていきました…

「あら~お母さまが縫ってくださった服ね~ブログで拝見したわ~」…と彼女!
「じゃ~記念に一枚撮ってくださらない」 ・・・

パスタやピザ…ペンネやスープ・サラダ…など
シンプルなイタリアンをいただきながら
お互い 子供達の結婚の話・仕事の話・・・
尽きない話題で会話が進みます


「そろそろデザートと飲み物をいただきましょうか・・・」

        ☆

        ☆

        ☆


c0079828_0515727.jpg
運ばれてきたデザートのプレートには
  "Happy Birthday"の文字が~

実は 今日8月9日は私の還暦・60歳の誕生日
そして 昨日8月8日はM子さんのお誕生日だったのです

スタッフの方に2ショットの写真を撮っていただい時
そんなことをちょっとお話ししたら…

こんなステキな サプライズのサービスをしてくださいました

思いがけない「おもてなしに」~
思わず ウルウル…感激してしまいました!

(もちろんケーキも紅茶も美味しかったです!)

More
by karibu-chai | 2009-08-09 23:50 | 素敵な体験 | Comments(16)
ブルーイタリアン~謎の突然変異?~
c0079828_01077.jpg
イギリスを代表する窯元・1770創業 SPODEの代表作 
「ブルーイタリアン」は1816年に開発されたシリーズ…

c0079828_0155652.jpg
17世紀後半に活躍したオランダの画家による
当時のローマ近郊の風景をモチーフにして
縁取りは伊万里柄を模して作られています


私もスポードが大好きで 
何種類かの「ブルーイタリアン」を持っているのですが・・・

去年スポードが破たんし製造が停止されているとはいえ
もう200年近くのシリーズですから
古いものも 新しいものも…それなりに少しづつ違うところはあるのですが…


最近ちょっとした 発見 がありました


c0079828_0172333.jpg
左はお馴染みサイズの「カップ&ソーサー」
右は少し大ぶりの「モーニングカップ&ソーサー」


それぞれのバックマークは
c0079828_0222290.jpg
8~9年前にイギリスで求めた[普通サイズのC/S・Made in England]


c0079828_0261645.jpg
[モーニングカップ・ENGLAND]
↑ より 多少古いマークですが・・・




c0079828_0301663.jpg
少し向きを変えて見ると…
ちょっと 違いがわかりますか?


c0079828_0323329.jpg
モーニングカップの方には…建物の隣にがあります

私の所持している全ての「ブルーイタリアン」を調べましたが
この位置に「木」が描かれているのは…
一つもありませんでした




これは「謎?」ですね~


もし皆さんの中で「ブルーイタリアン」をお持ちの方がおられましたら
ちょっと調べて見てください~
新しい 突然変異があるかもしれません・・・・
by karibu-chai | 2009-08-06 00:48 | antiques/vintage | Comments(16)