<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Chester製のティーセット
c0079828_0525944.jpg
昨年の4月の渡英の際
一目惚れでゲットした 1932年・Chester(チェスター製)のティーセット

魔法のランプのような形・・・注ぎ口もシャープで気に入りました
そして決め手はもうひとつ030.gif
Chester(チェスター)製だったこと


c0079828_13723.jpg

c0079828_1145738.jpg

イギリスの銀製品に刻まれている刻印から 
銀の純度・製作産地・年代・製作者などを調べるBook!

特に製作産地を調べる[Assay Mark](アセイマーク)は
ロンドン・バーミンガム・シェフィールドの3つが
現在アンティークマーケットなどに流通している銀器の
7割を占めると云われています

その他に エディンバラ・グラスゴー・ニューカッスルなど…
たくさんあるようですが我々が出会うチャンスは極めて稀なのです…


c0079828_1481491.jpg
c0079828_1485219.jpg
Chester(チェスタ-)も然り~

アンティーク…100年以上経ってはいませんが
そんな理由から 即決でした!049.gif


使いやすくて…とても気に入っています006.gif
by karibu-chai | 2010-01-30 01:34 | antiques/vintage | Comments(14)
Karibu Chai ティーセミナーのご案内
      2010年
  最初のティーセミナーのご案内です


「カリブチャイ」では 今年も「シーズンティーの愉しみ」を中心に
新しいテーマでティーセミナーを進めてまいります 
“紅茶がとりもつご縁”を大切に…
先ずは皆様に愉しんでいただけますよう 心がけていきたいと思います

c0079828_15222393.jpg                                     
2月27日(土)・3月2日(火)  
 ひな祭りのお茶会 ~ 「茶のルーツをひもといて」

「日常茶飯」という言葉のように
「(お)茶」は私達日本人の生活にはなくてはならないものになっていますが
この「茶」も「ひな祭り」も中国がルーツ…
そんなことから今回は、「茶のルーツ」をひもといてみたいと思います
もう一つのシルクロードとも言われている中国の「茶馬古道」など
ハイビジョンの珍しい映像もご覧いただきながら、興味深くご紹介してまいります。
その後は「ひな祭り」にちなんだティーフーズと共にひな祭りのお茶会」をお愉しみいただきます。
 

                                    c0079828_15113093.jpg
3月27日(土)・30日(火) 
 春のいぶきを愉しむお茶
「ハーブフレーバードティーの魅力発見!」

寒い冬から、暖かい陽ざしがふりそそぐ春になると
草花も動物たちも生き生きしてまいります…私達人間もほっとしますね~ 
いつもの紅茶に少しハーブを加えると新しい発見があります
色・香り・効用…などハーブの特徴をふまえながら
組み合わせや飲み比べをしてみましょう  
花柄のティーカップで春らしいお茶会を~」
イギリスで仕入れてまいりました「ハーブ&フレーバードティー」の数々
春らしいティーフーズと共に お茶会をお愉しみいただきます




開催時間: ①・②とも 13:30 ~ 15:30
会費  : 2回とも参加の場合 ¥7.000 1回のみ ¥3.800
場所  : Karibu Chai Tea & Antiques
火・土の組み合わせも自由です * 各回ともアフタヌーンティー付き
御申し込みは TEL / FAX / Eメールで ・・・先着10名
TEL.&FAX: 03-3331-1198   携帯:090‐7810‐0716 
Eメール:karibu-chai@mbp.nifty.com


皆様の御申し込みをお待ちしています

by karibu-chai | 2010-01-28 15:27 | セミナーorイベント
ヴィクトリアサンドイッチケーキ
「お茶を楽しまないのは 雨の降る日に傘を持たないで外出するのと同じこと」…
そんな風にアフタヌーンティーの習慣を イギリス中に広めたのは
ヴィクトリア女王


c0079828_18124528.jpg

1819年に生まれ 18歳で女王となり
即位3年目に 女王と同じ年のいとこでドイツ人のアルバート公と結婚
20年間で9人の子宝に恵まれ 幸せな結婚生活でしたが
結婚21年後のアルバート公42歳の時突然の他界…
ヴィクトリア女王・1901年に82歳(在位64年)でこの世を去るまでの
後半の40年間は悲しみや苦しみが入り混じる波乱万丈な人生でしたが
イギリスの繁栄と共に イギリスの紅茶文化が完成し
一般の人々にも普及した時代でもあったのです



そんなヴィクトリア女王が大好きだったのが
「ヴィクトリアサンドイッチケーキ」「ヴィクトリアケーキ」とよばれるケーキです

c0079828_17445926.jpg
カリブチャイのアニバーサリーのイヴェントの時にはいつも焼いております
こちらは昨年「3周年記念」の時のもの



c0079828_17465121.jpg

c0079828_1748672.jpg
こちらは「1周年記念」の時のもの…


両方を見比べていただくとちょっと違うのにお気づきでしょうか?
「1周年記念」の方は 普通のデコレーションケーキ型で焼き
横半分にカットしジャム等を挟んだものですが・・・


「3周年記念」の方は…
c0079828_17503431.jpg
c0079828_18495617.jpg
Victoria Sandwich Tin とよばれる型(Tin)で焼いたものです
この型で2つ焼きジャム等挟んで重ねます
(このtinは昨年10月渡英の際に買ってきました)



このTinを実際見たのは3年前に娘の友人のキャサリン宅を訪れた時…
彼女がこのTinで焼いた「ヴィクトリアサンドイッチケーキ」をごちそうになったのですが
今までいただいたどの「ヴィクトリアケーキ」より美味しかったのです
それで私もいつか…と思っていました


"Victoria Sandwich Cake"専用のTin ・一体誰が考えて作ったのでしょうね!
by karibu-chai | 2010-01-26 18:23 | 手作り | Comments(12)
エコも楽し(^-^)~
     房が必要な季節は
一つの部屋になるべく家族が集まって過ごすと経済的

     つまり エコですね

     最近の我が家では…

   夫婦それぞれのパソコンを 
          リビングのテーブルに持ってきて

c0079828_0284445.jpg
こちら側は私…

c0079828_0291540.jpg
夫は反対側に出張用の小さいサイズのノートPCを…
  (夫の仕事部屋にはデスクトップもあるのですが
                     無線ラン活用してます
                            遠隔プリントアウトもOK!)

  二人仲良く037.gif 暖かい部屋で 
       時々おしゃべりしながら… PCに向かっています

                  
   
             
by karibu-chai | 2010-01-25 00:49 | 日々のこと | Comments(2)
思いがけない贈り物
先月の又季節外れの話に戻り…恐縮ですが…

クリスマスに思いがけない贈り物が2つ届きました


c0079828_0505586.jpg
一つはイギリス在住で娘と同じ年のCさんから贈られた
こちらのクリスマスケーキ
c0079828_0585893.jpg
ホームメードで…
ナッツやドライフルーツが
ぎ~っしり入っているこのケーキ・・ず~っしり重い!
何でも彼女のイギリス人のフィアンセのお母様が大好きなんだとか…
本当にずっしり重く・ボリュームがあり・・・
インパクトのある「クリスマスケーキ」で
とても美味しくいただきました

お珍しいものを…ありがとうございました

もう一つは…
by karibu-chai | 2010-01-24 01:40 | 日々のこと | Comments(4)
母の絵手紙…(栗)・赤カブ・苺
こんな時代になっても…私が海外へ行くたびに心配します
       ~ 88歳 の 私の母 ~

昨年10月に出かける時も・・・


そして2週間後に戻った後でも…
c0079828_0183829.jpg

c0079828_0202579.jpg
安心して こんな絵手紙をくれました

幾つになっても 親は子供のことが心配なのですね…
(自分も親だからよくわかります…)

あとどのくらい…母を置いて長い旅行ができるでしょうか?


数日前 郵便受けに・・・

c0079828_0464453.jpg
「尊い命・一日一日を大切に生きて行きたいです」・・・という文章と
力強いが紙面いっぱいに描かれている絵手紙が届きました

(このごろ絵が大分上達してきたみたい・・・)

まだまだ元気でいてくれるかな~?

次の計画…立てようかな~?!

by karibu-chai | 2010-01-19 00:58 | 日々のこと | Comments(16)
最後まで…
c0079828_23475822.jpg
ロンドンを発つ日の午前中…チェックアウトを午後1時まで延長してもらい
   駆け足で…
毎月第一日曜日にロンドン市内・ヴィクトリア駅から徒歩15分ほどの
" Horticultural Hall "で開催されるアンティークフェアーに行ってきました

この時出会ってしまったのは
c0079828_0164098.jpg
カリブチャイ3周年記念イベントで生花を活けてお披露目した
ヴィクトリア時代の ハンドバッグのような形をした
ビスケットウォーマー

珍しいものに出会えて… かなりテンションが上がって…
急いで宿に戻り チェックアウトをしてから
   
  ~ もう一か所 ~

どうしても行きたかった所に又出かけました


行った先は
c0079828_0254491.jpg
ノッティングヒルのポートベロー・・・

毎週土曜日に開かれるアンティークマーケットの時とは違ってなんて静かなんでしょう・・

時計とにらめっこしながら…又又方向音痴 な私は・・・
あっちへ行ったり・・こっちへ行ったり・・
      @@
やっとのことで探し当てました!

そこは…?
by karibu-chai | 2010-01-17 01:23 | イギリス | Comments(8)
最後の荷物を送り終えて…
一泊二日の憧れのDEVON旅行から 
ロンドンのパディントンの宿に戻ったのは 夜の8時を回っていました
一休みしてから…
その夜のうちに 残りの荷物をパッキングして…
     ☆
翌土曜日に ピカデリーサーカスの三越内にある「ヤマト」に 
段ボール2個分を国際宅急便として送り出し…
今回の大事な仕事は終了しました!

荷物が無事トラブルなく届きますように…と心の中で祈りながらも…

  あ~終わった!! と解放感に浸りながら…

再び 土曜日のポートベローに最後のアンティークハントに行って
又何点かゲットし … 
馴染の皆様に 「さようなら~」をしてからバスに乗って
… 一旦荷物を置きにホテルに戻り
      ・
      ・
又 出かけました … 自分ながら … よく動くよね~と感心しながら~

出かけた先は
c0079828_1481038.jpg
1971年に世界で初めての1号店が ここハイド・パーク・コーナーにオープンした
ご存知" Hard Rock Cafe "
ここはレストランですが 相変わらず混んでいますね…

私のお目当ては となりのショップで… 
ここでしか手に入らないTシャツを(留守番してくれている)夫のお土産に買いました

      ・ 
      ・
Hyde Park (ハイド・パーク)の反対側には
c0079828_283787.jpg
Green Parkがあり
地下鉄のグリーン・パーク駅の方に進んでいくと…

      ・ 
      ・
c0079828_2132772.jpg
土曜日でお休みのため国旗は出ていませんが
ここは 「日本大使館」の建物

      ・  
      ・
さらに進んで行くと
c0079828_2161757.jpg
c0079828_2165730.jpg
右手に名門ホテル "The Ritz Hotel London" が見えてきます

さて…今夜の夕食はどうしよう・・・?
by karibu-chai | 2010-01-15 02:56 | イギリス | Comments(10)
憧れのDEVON⑥~TOTNES(トットネス)~
Greenwayの船着き場&駐車場でタクシーを呼んでもらって

・・・・待つこと 30分ほど ・・・(長かった~!)
c0079828_18312984.jpg
Greenwayの森を抜け走る~走る~  
向かった先は Totnes(トットネス)…
   30分ほどで
c0079828_1910303.jpg

c0079828_1911196.jpg
Totnesの駅前に到着

駅には「インフォメーションはなく」町中にあると云われて
(初めての町を歩くのは興味津々で楽しいので)
タクシーに乗らずに歩いてみました…

トットネスにきた目的は 
英国ティーカウンシル(The Tea Council)=英国紅茶協会の
トップ・ティープレイス賞とエクセレンス・ティープレイス賞を
1993年から連続受賞しているティールーム
Greys Dining Room を訪ねるため… 

インフォメーションで地図をゲット~教えていただいたように…
c0079828_19583970.jpg
トットネスの街のメインストリート・「フォアストリート」を上って行く…

   が…

中々このティールームが見つからないのです
何回 色々な人に聞いたことか!
上だ/ いや 下だ\ …と この坂を何回も往復しました

事前に「水曜日定休」を確認しているので 休みのはずはないのですが…

      ・
      ・
  Y A T T O ・ やっと 見つかりました!!
c0079828_2072414.jpg

    が…ガ~ン!008.gif

c0079828_20131845.jpg

C L O S E D の表示が…近所の人いわく「旅行にでも行っているんじゃないかな?」                       あ~ せっかく来たのに…007.gif
c0079828_20461138.jpg
手作りの20種類以上のケーキ類とスコーン…40種類以上の紅茶を揃えていて…
アンティークのカップ&ソーサーなども販売しているのですが…
ま~ こんなこともありますね~本当に残念でした!
c0079828_20541827.jpg
仕方なく又坂を下って…疲れたので…ふ~っ!

c0079828_2056874.jpg
別のティールームでお茶することにしました
c0079828_2105397.jpg

c0079828_2058630.jpg

c0079828_20584154.jpg
見た目は美味しそうなお菓子が並んでおりました…
c0079828_2101975.jpg
注文したのはスコーン1個のクリームティー  しかし お味はイマイチ039.gif

ちょっと期待外れだった トットネスでしたが…

もう・・ロンドンに帰らねば・・・と駅まで又戻りました
by karibu-chai | 2010-01-11 21:32 | イギリス | Comments(10)
憧れのDEVON⑤~Greenway~
昨年10月のイギリス報告が 年を越してしまいました…
申し訳ありません~あと少しお付き合いくださいませ


アガサクリスティーの小説の舞台にもなった
"The Royal Castle Hotel" に一泊した翌朝

c0079828_003545.jpg

c0079828_011344.jpg
こちらのフェリーでDartmouthを出発しました…向かった先は…
ナショナルトラストの保護下にある~Greenway


Greenwayは…
自然の景観を生かしたガーデンのほか…
アガサクリスティーが1938年に購入して以来
彼女の夏の別荘として38年間使用されていた館があり
去年2月から 修復工事をして一般公開されています


c0079828_014329.jpg
10月半ばは既にオフシーズン
朝一の出発に乗船したのは私だけ・貸切状態でした

20~30分近くダート川を乗船していくと…
c0079828_0194880.jpg
ナショナルトラスト保護下のGreenwayが見えてきて~
小高い上方に黄色いアガサのHouseが…



c0079828_022484.jpg
Greenwayへの入り口・船着き場に到着!

車でくる人も ここで駐車し(駐車スペースは狭く、あらかじめ予約が必要らしい)
徒歩で上がって行くのですが…

c0079828_0272223.jpg
またまた・・こんな森の中を入って行って…わかるのでしょうか?
「直ぐ分るはよ~心配ないわ」と…云われても…

方向音痴な私としては…不安いっぱいでしたが…
教えられたように歩いて行くと
c0079828_030351.jpg
こんな標識のところへ出ました…が…

c0079828_032232.jpg
またまた続くこんな道…

こちらでいいのか? … そんな時 
よくここに来るというご夫婦に会い「ほっ~」として ついて行きました

c0079828_0343349.jpg
着いた!!

c0079828_0401449.jpg
こちらがアガサクリスティーの別荘 
通称「House(ハウス)」と呼ばれている館です

c0079828_0422262.jpg
入場は時間制となっていて 少人数づつ15分おき位に係の方が誘導してくれます

ハウスの中は撮影禁止でした
ナショナルトラストを支えているのは主に地元のボランティアの人たちで
ここでも各部屋に説明してくれる方がいて質問にも答えてくれます

アガサの親戚縁者にはアンティークが好きな人が多かったようで
あらゆるジャンルの骨董が展示保存されていました
又印象に残ったのは その国の言葉で翻訳された
世界各国で発売されている彼女の著書の数々…
勿論日本のもありました!



見学が終わり ハウスの裏側に出てみると…
c0079828_056522.jpg

c0079828_0562561.jpg

c0079828_057122.jpg
ハウスは こんなロケーションの所に建っています
アガサがこよなく愛した館であるのもうなずけますね・・・



c0079828_114233.jpgc0079828_1102885.jpg














この後もう一か所 Totnes(トットネス)に寄っていきたかったので
素敵なガーデンをゆっくり見ている時間がなく
後ろ髪ひかれる思いで…
Greenway・ハウスをあとにしました


           続く・・・
by karibu-chai | 2010-01-07 01:25 | イギリス | Comments(14)