<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2人で気ままに…
夫と合流してから3日目の土曜日は
朝・一緒に「ポートベロー」のアンティークマーケットに行ってから

… 一旦ホテルに戻り・一休みした後

週末のロンドンの中心に出かけて行きましたが
あまりの雑踏に~目的地を変更しバスで…

c0079828_15275587.jpg
"Victoria & Albert Museum" へ行きました
(写真は2009年4月撮影のもの)

夫は7~8年前に一度来ていますが 私は1年ぶり~

ここ数年間 
工事で立ち入り禁止だった最上階の一部が解放されたようなので
早速上がってみました


c0079828_1534189.jpg
それは陶磁器"セラミック"の展示をしているところです


c0079828_1536710.jpg
以前は おびただしい数の陶磁器が展示されていて
その数・種類に圧倒されました…
まだ その大半は こんな感じで工事中の状況…


一部解放された展示は…
c0079828_15385658.jpg
こんな風に~
理路整然と… ディスプレイしてありました


c0079828_15462051.jpg
30ガロン(1ガロンは約4リットル弱)も入る"スタッフォードシャー"のジャグの展示の横には


c0079828_15485176.jpg

c0079828_15492257.jpg
SPODEのブルー・イタリアンの転写の説明も詳しく展示されておりました


広~~い館内を ゆっくり見学した後は


新緑の美しい 大好きなケンジントンガーデンを歩きでホテルに向かいます
c0079828_1604047.jpg
時々休んでいると

c0079828_1624549.jpg
路上でホッケーをしている大人たちや・・

c0079828_163336.jpg
こんな女の子が…自慢げに滑りながら~
私達の座っているベンチの前を何回も走って見せます…
「上手ね~!」って云うと…
嬉しそうに笑って~ 向こうに行っちゃいました


c0079828_1654931.jpg
池の野鳥達も
以前と同じように…お行儀よくポーズをとっていました



さ~今夜は夕食をご招待されているので…
早く帰りましょう…


その様子は次回に … 続く
by karibu-chai | 2010-05-30 16:12 | イギリス | Comments(12)
ケンブリッジ~2
c0079828_23351889.jpg
c0079828_23481852.jpg
ケンブリッジで一番大きな"トリニティー・カレッジ"に次ぐ大きなカレッジが
こちらの "セント・ジョンズ・カレッジ"


1511年創設以降何度も増築を重ねてきたそうです
詩人のワーズ・ワースもこのカレッジの出身です



このカレッジの一番の見どころは…
c0079828_23524376.jpg

c0079828_2356126.jpg
ケム川にかかる屋根つきの美しい「ため息橋」
(ヴェネツィアにあ同名の橋の名をとったもの)


本当に『ため息が出るように~美しい橋~」です!


c0079828_021484.jpg
古い校舎のガラス窓から見ると…又違った趣が~

c0079828_033347.jpg
新緑と美しい花々とのコントラストも素敵です~


c0079828_052858.jpg
"セント・ジョンズ・カレッジ"はこんな広い敷地に広がっていて…

c0079828_082745.jpg
美しい光景はいたるところに…


c0079828_092368.jpg
キャンパス内のケム川の辺では 若いカップルがお弁当を開いていたり…

目の前のケム川をパントで行きかう人も…
c0079828_0122949.jpg
気軽にカメラを向けています…


私達もこの「パント」で川下りをしたかったのですが…
この日は結構寒かったので…007.gif残念でしたが止めました




そろそろお腹がすいたので…
c0079828_0235317.jpg
こちらのパブで「パブランチ」

c0079828_0245846.jpg
「今日のスープ&パン」「フィッシュ&チップス」(2人でシェアーしました)


ランチが済んで…一休みして

又 そぞろ歩き開始~

行った先は
c0079828_0384631.jpg
街のほぼ中央にある「マーケットプレイス」で毎日開かれている
ケンブリッジ・マーケット
c0079828_0422280.jpg
地元で採れた新鮮な野菜・果物・…その他駄菓子・洋服・装飾品や雑貨まで・・
様々な製品が並んでいます


c0079828_0453893.jpg
c0079828_0455971.jpg
学生達がロンドンへ容易に移動出来ないように…そんな目的のため 
「ケンブリッジ駅」は街の中心から 徒歩で30分以上?もかかる所に造られたとか…
そんな訳で 学生達の主な足は…自転車


急に降り出した057.gif雨をよけるためショッピングしたりして時間をつぶし



最後に行った先は前回と同じく…
c0079828_056949.jpg
午後5時半から始まる
キングス・カレッジの聖歌隊のコーラスが聴ける「ミサ」

すでに入場を待つ列が出来ていました
待っている間にも ものすごい057.gif雨が降り出し…
早めにチャペル中に入れてくださいました


 
天使のような美しい聖歌隊の歌声と荘厳なミサの雰囲気を
今回は夫と2人で体験できた幸せを043.gif
神様に~心から感謝しました

by karibu-chai | 2010-05-27 01:12 | イギリス | Comments(6)
再開しました
Karibu Chai Tea & Antiques
  は
本日 再開しました



c0079828_1461398.jpg
玄関は
ベアーちゃん達に代わって ~ 
"ピーターラビット" のディスプレイでお出迎え~



今回は…
c0079828_1523881.jpg
"ウイロー"コーナーや



c0079828_1543310.jpg
"Cath"の生地(ロンドンで調達)を利用して
オリジナルの「ティーコージィー」や



c0079828_156193.jpg
こんな「エプロン」も作ってみました…


その他
1920年~1940年のティーナプキン
ヴィクトリアン・ティーポット・カトラリー…等など仕入れてまいりました


皆様のお越しをお待ちしています

by karibu-chai | 2010-05-25 23:55 | ショップの話
2人で最初に行った先は?
私がロンドン入りした1週間後
無事夫と合流し~

翌日から早速
鉄道を使った「日帰り旅」を開始しました

最初に行った先は…



Cambridge(ケンブリッジ)

c0079828_2359446.jpg
こちらは有名なケム川にかかる 数学橋
この数学橋は木製で釘なども一切使われていないそうです

Cambridge(ケンブリッジ)の語源は
文字通り「ケム川にかかる橋」ということです

c0079828_03026.jpg
パントという小舟が行き交うケム川と
歴史的にも価値ある素晴らしい建物の数々…


オックスフォードと並び称されるケンブリッジですが
ケンブリッジに大学が出来たのは13世紀のこと
その当時の王ヘンリー6世やその妻マーガレットをはじめ…王族や貴族の援助で 
ケンブリッジの町にはカレッジなどの大学の施設が次々建てられて行ったのです



私は1年半前に一度ケンブリッジを訪れていますが…その時は時間がなく 
ゆっくり見ることができませんでした

昨年のNHKドラマ『白洲次郎』の影響からか…?今回は夫のリクエストもあり!
ロンドンから近いので 到着翌日でもOKかと…思い
2人で~のんびり~ゆっくり見て回りました


先ずは ↑ この「数学橋」周辺までバスで行き
そこから…

c0079828_0453010.jpg
このキングス・カレッジの前まで歩いていきました
(前回は このカレッジ内の
     キングス・チャペルでの夕方からの聖歌隊のミサに参列しました)


キングスカレッジは1441年ヘンリー6世によって建てられ
400年間イートン校の卒業生のみがこのカレッジで学ぶことを許されたそうです


c0079828_0493518.jpg
このカレッジの前で
女の子に声をかけられました
彼女はケンブリッジの学生で「パント(小舟)に乗らないか?」との勧誘バイト中!

気をつけて見てみると
船着き場の写真を見せながら勧誘している学生の多いこと!

「気が向いたら私に電話して!」とメモ書きを渡されました
    。
    。
    。
c0079828_056181.jpg
キングスカレッジを後にして…


次に向かったのは

c0079828_1181510.jpg
トリニティー・カレッジ
c0079828_1193631.jpg
c0079828_1202044.jpg
c0079828_1203758.jpg
トリニティー・カレッジは
ヘンリー8世によって1546年に設立されました
これまでに6人の英国首相と31人のノーベル賞受賞者を輩出しています



新緑の美しいケンブリッジの街歩きは…
まだ まだ 続きます~





 
by karibu-chai | 2010-05-22 01:25 | イギリス | Comments(12)
カリブチャイ・初夏のティーセミナーのご案内
2010年6月「カリブチャイ」ティーセミナー
「シーズンティーの愉しみ」全2回


日時:1回目・6月5日(土)・ 8日(火)
   2回目・6月26日(土)・29日(火)
   1回・2回とも 13:30 ~ 15:30
場所:Karibu Chai Tea & Antiques
会費:1回目・¥4.000 / 2回目・¥3.800 2回ともご参加の場合¥7.300
   どちらか1回のみでも 火/土の組み合わせも自由


≪内容≫

1回目:恒例ダージリン1stフラッシュを愉しむ

今年の数茶園の春の一番摘みを試飲しながら
今回のイギリス報告をお愉しみいただきます。

c0079828_1821227.jpg
今回は、1週間の買い付けの後 夫と合流し「湖水地方「ケンブリッジ」「ハンプトンコート」
などを旅してまいりました。
そして長年の憧れだった 「オリエント急行・ブリティッシュ・プルマン」にも
夫婦で乗車し、素晴らしいランチトリップを経験しました。

c0079828_18241168.jpg
アガサクリスティーの小説の舞台にもなった
オリエント急行
様々な時代をくぐり抜けてきた「ブリティッシュ・プルマン」の歴史も垣間見ながら
実際の乗車の模様の動画も交えてご紹介していきたいと思います。
(なお1回目のセミナーでは、最初に軽くイギリスの家庭料理<メニューはお楽しみ…>を
召し上がっていただいた後に、数種の1stを試飲致しますので、お含みください)
ティータイム付き


2回目:湖水地方「ピーターラビット」の故郷を訪ねて…
「ナショナル・トラスト」のお話も
c0079828_18154369.jpg

c0079828_182015100.jpg
皆様おなじみの「ピーターラビット」・その作者ビアトリクス・ポターがこよなく愛した
湖水地方。その美しさを永遠に保存するために 今もナショナル・トラストは
イギリス全土でその活動をしています。
*「ピーターラビット」のお話にちなんだお菓子を召し上がっていただ きながら 湖水地方の美しい写真や動画をお愉しみいただきます。  
 (紅茶はクオリティーのセイロン・ディンブラ他…)
                     (ピーターラビットの画像はwebからお借りしました)
お申し込みは、TEL・FAX・Eメールで・・・先着10名

Tel & Fax ・03-3331-1198 Eメール:karibu-chai@mbp.nifty.com

皆様のお申込みをおまちしています


by karibu-chai | 2010-05-18 18:28 | セミナーorイベント
ロンドンで一番にぎやかな地域のそぞろ歩き
随分長いタイトルをつけましたが…

一週間のお仕事が一段落し、
明日は夫がロンドン入りする…という日!
午後遅く、ちょっと時間が出来たので

ロンドンで一番の繁華街
ピカデリー・サーカス~オックスフォード・サーカス辺りを
そぞろ歩きしてみました


c0079828_2257698.jpg
人種の「るつぼ」の様なロンドンですが
特にこの「エロスの像」の前では観光客も多くて
いつも大勢の人々で混んでいます


そんなそぞろ歩きの中で
目にとまったオモシロポイントをいくつかご紹介しましょう…


c0079828_2345621.jpg
c0079828_23151441.jpg


いつも
ユニークなディスプレイで楽しませてくれる
フォートナムメイソンのショーウインドウ

今回は 063.gif063.gifデカ・カップや
デカ・泡だて器のディスプレイ


中に入って…すぐ左の階段を上がり…
2階のテーブルウエアーやキッチン用品売り場を横切り~
向こう側の階段を見ると…

c0079828_2330931.jpg
何やら不思議な額が…
ナニナニ…??
(写真は許可をとって撮らせていただきました)


近づいて見ると…
c0079828_23305430.jpg
ま~005.gif
色々なティーに関わるグッヅが吊る下がっているわ!

横の方から見たら…
c0079828_23332065.jpg
こんな感じ~

   おもしろ~い


Piccadilly Circus(ピカデリー・サーカス) から~
Oxford Circus(オックスフォード・サーカス)までよく歩くのですが…

この2つの地下鉄の駅を結ぶ道は
「リージェント・ストリート」と呼ばれ、
イギリスの老舗のショップが連なるショッピング街となっています



c0079828_23594512.jpg
こちら"オックスフォード・サーカス"の交差点
去年10月の時点では…まだ工事中でしたが
渋谷の「スクランブル交差点」を真似してつくり
今では混雑緩和に一役買っているのかな??



Oxford Circus を左に折れ~しばらく行くと
John Lewis」というデパートがありますが
丁度 エスカレーターの辺は吹き抜けになっていて…
上から見ると…


c0079828_07451.jpg

こんな感じです~ 


高所恐怖症でなくても … 結構怖いです


  
   

    @@@
    いよいよ明日からは夫がきます~! 
              一緒に長い旅行~久しぶりで~す!043.gif
                         
by karibu-chai | 2010-05-18 00:24 | イギリス | Comments(6)
sunshine lady (晴れ女)の忙しい1週間
夫と合流する前の一週間で
お仕事は全部終了するよう
毎日アンティークハントに出かけておりましたが…

   や っ ぱ り 私 は
    sun shine lady
     晴れ女で~す
  傘の出番はありませんでした

先ず土曜日は
お馴染 ポートベローのアンティークマーケット
c0079828_0165578.jpg
八重桜がまだ盛り~
c0079828_018442.jpg
ロンドンも今冬は寒さが続き…桜の開花も遅れたのでしょう


同時に開催される青空市場でも…
c0079828_0212631.jpg
ルバーブ等の春の野菜や果物が豊富に店頭に並びます…


お腹がすいたので…
c0079828_0245559.jpg
ある方のお薦めで~
丸ごと焼いたポークに
自家製のアップルソースとロケット(青菜)とを挟んだ
ボリューム満点のバーガーを いただきました




*翌25日の日曜日は…
c0079828_0294788.jpg
最初の買い付けの時(2006年9月)以来の
アレキサンドラ・パレスのアンティークフェアーに行きました
2007年には一時閉鎖していたのですが、最近又復活!今回は運よく日が合いました
c0079828_0381068.jpg
前回と同じく
手の甲にディーラのマークであるスタンプを押してもらいました
(£10で8時~・一般の方は£5で9時半から)

c0079828_04218100.jpg
c0079828_0432783.jpg
3年半前に最初に来た時に比べて…
ストールの数は大分少なくなったような気がしました


それでもロンドンで開かれる屋内のアンティークフェアーとしては
規模は大きい方なのでお昼過ぎまで見てまわりました


c0079828_0475974.jpg
「ピーターラビット」の人形だけ扱うストールに・・思わず足が止まります



@@@ この会場で @@@ 
ブログ繋がりのmaribabaさんと
日本から研修に来られていたYさんと待ち合わせていて…
その後 遅いランチをご一緒しました




26日・月曜日は コベントガーデンの「ジュビリーマーケット」!(写真ナシ)


27日・火曜日は ロンドンから列車で1時間ちょっとの「ケンプトン・パーク」
c0079828_141836.jpg
c0079828_144633.jpg
いつものように
ロンドンを早朝6時少し過ぎに出て…
7時半ごろには着いて~3つのインドアーと広~~いケンプトンパークの中を
お昼前までじ~っくり回ります!

このフェアーは 基本的に月の第2・第4火曜日が開催日になります 
私も好きなフェアーですが 
駐英の日本人の若い奥様方もよくいらっしゃっています
入場料もナシで…
結構広くて見ごたえはありますが…
このごろは中々掘り出し物が見つかりません~




@@@ 翌28日・水曜日は品物を日本に送ろうとしましたが…
   ハプニングがあり全部送れず…半分近く持ち帰りました 007.gif@@@
   
by karibu-chai | 2010-05-16 01:24 | イギリス | Comments(14)
久しぶりのアフタヌーンティー
ロンドンに着いた翌日は 
どうしても早く目が覚めるのですが…

ほとんど早朝から始まる
アンティークハントに出かけるには
ちょうどいいのです

今回も7時半からのホテルの朝食は取らず
部屋で簡単にミルクティーとパンを食べて
早速出かけました

この日・金曜日は
c0079828_0273149.jpg
この数年の都市計画で
どんどんスペースが狭くなった
バーモンジーのアンティークマーケットに…

ほとんど収穫はなかったのですが


その後 コベントガーデンに用があり
ノッティングヒルから移った
c0079828_0304926.jpg
Tea Palace(ティー・パレス)を横目に見て…(こちらはティールームはナシ)



一旦ホテルに戻り~


改めて
この日のメインの目的のため出かけました


行った先は…

ハロッズで有名なKnightsbridge(ナイツブリッジ)から徒歩で数分の
c0079828_0401455.jpg
c0079828_0403232.jpg
The Egerton House Hotel (エジャトン・ハウス・ホテル)


c0079828_044993.jpg
c0079828_0453212.jpg
中にはいると…
こじんまりしたレセプション
ホテルといった感じがあまりしない雰囲気…
それもそのはず・・全部で28室だとか…

もとは貴族の建てたタウンハウスだったようです


午後2時半に待ち合わせをして 
久しぶりにホテルでのアフタヌーンティーをご一緒していただいたのは
ロンドン在住のロビンさん
去年11月に我が家にご夫婦でお越しいただいて以来の再会でした
彼女が我が家にお越しいただいたロビンさんの記事は…こちら)

c0079828_053045.jpg
「RSVP」やその他の雑誌にも紹介されていた
こちらのホテルのAT(アフタヌーンティー)

「雑誌を見た」と言ってATを予約するとシャンパンのサービスが…
を思い出し … ウエイターに告げてみたら 
2人分のシャンパンをちゃんとサービスしてくれました


c0079828_153672.jpg
こちらのカップ&ソーサー等は
…なんとなく日本人好みの柄(ロイヤルドルトン)

お茶は「英国王室御用達・ヒギンズ」
私はダージリン
ロビンさんはセイロン・オレンジぺコーを注文しました


c0079828_1394326.jpg


c0079828_1135215.jpg
スモークサーモン・卵・等のサンドウイッチ…
しかし 
AT定番のキュウカンバーのサンドウイッチがないので
その訳を聞いてみたら…時々中身のメニューを変えるのだとか…

「作っておもちしましょうか?」とのお申し出に…お願いしました
c0079828_120506.jpg

…が…
ちょっとデリケートなキューカンバーサンドのイメージ&味とは????


c0079828_1223656.jpg
スコーンはプレーンとフルーツの2種類
お味は〇!


c0079828_1242640.jpg
見た目もかわいい「プチフール」は 
量的には小さくて私向きなのですが…
どうしてもスコーン1個でもうgive up!


c0079828_155883.jpg


残念ながら「完食」はできませんでしたが
久しぶりにロビンさんとのおしゃべりは楽しかったです
(正直…お茶も薄く ちょっとがっかりのところも多々ありました)



ロビンさん
一週間後に日本に一時帰国されるお忙しい時に
お時間を作ってくださって 
ありがとうございました

by karibu-chai | 2010-05-13 01:39 | イギリス | Comments(17)
イギリスより戻りました~!
c0079828_0401823.jpg
アイスランドの火山灰の影響で
22日に予約していたフライトが
飛ぶか否か…
半ば諦めていましたが
21日にヒースロー再開

運よく 
予定通りに飛んで~London入りし

1週間後…夫と合流

ケンブリッジ・ハンプトンコート・湖水地方と
旅を続けている間にも
又 火山噴火のニュース!
英国北部の空港はいくつか閉鎖がありましたが…
大事に至らず~


ロンドンを発つ前日の 5月7日に

c0079828_0451288.jpg

長年の憧れだった
「オリエント急行(ブリティッシュプルマン)」にも乗ってきました!!
想像以上に 素晴らしい"Lunch Trip"でした


今回も色々な方々のお陰で
素敵なイギリス滞在となりました


お世話になった皆様に感謝しながら…
マイペースで恐縮ですが
徐々にアップして行きたいと思います

よろしければ…
お付き合いくださいませ

帰国した5月9日(日)は…
by karibu-chai | 2010-05-10 23:58 | ごあいさつ | Comments(16)