<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
母の誕生日…
今日・7月29日は私の母の89歳の誕生日です

先週の孫息子の結婚式は
母にとっても 最高の誕生日プレゼントになりました

c0079828_1654151.jpg
披露宴での数々のお料理も美味しくいただけました
(自分で縫ったシルクのワンピースを着ています…)
c0079828_16544527.jpg


炎天下の明治神宮での『参進』も…
行列に加わり 挙式を見とどけてくれました


おばあちゃん~元気で長生き出来て
         孫の結婚式にも出られて 良かったね~





しばらくご無沙汰していました 母からの絵手紙です
c0079828_1711542.jpg
こちらの「ユリ」の絵手紙は
私達夫婦がイギリスより戻った直後に送ってくれました


c0079828_17131618.jpg
今年23回忌を迎える亡き父の忘れ形見のバラ…「カクテル」
  と
私の好きな「すずらん」でしょうか・・・

  
いつも素敵な絵手紙をありがとう…

来年も元気で90歳のお誕生日が迎えられるといいな~!

by karibu-chai | 2010-07-29 17:18 | 日々のこと | Comments(14)
息子の結婚式~明治神宮にて
c0079828_1394883.jpg

7月24日(土)
息子の結婚式が 明治神宮でとり行われました

明治神宮での挙式は 神職の先導によって
奉賽殿へ向かう『参進』に始まります

この日も猛暑の炎天下の中ではありましたが 
いつもと変わらぬ 古式ゆかしいこの行列は 
境内に来られている一般の方々からも祝福されているようで…
何とも素晴らしい体験でした


c0079828_13105111.jpg
『神前』にて
新郎新婦が 三三九度(誓盃の儀)の後読み上げる「誓詞」
事前に 二人で署名し… 
       

お陰様で『式』は厳粛に執り行われました


明治記念館での内輪の披露宴も
和やかなうちに終わりました
          
           
新郎新婦の晴れ姿を(↑傘の下の後ろ姿のみだけで…)
正面からお見せできないのが残念ですが・・
本当に幸せそうな2人を見て 胸がいっぱいになりました

    
     と・同時に…


3月に入籍を済ませてはおりましたが、
このような形で 「人生のけじめ」をつけることは
本人はもとより 彼らを取り巻く多くの方々への感謝も込め
大変大切な儀式であると 認識を新たにいたしました


改めて…息子夫婦の幾久しい幸せを祈ります

    
by karibu-chai | 2010-07-26 00:59 | 大切なもの/大切なこと | Comments(26)
湖水地方へ~グラスミア湖
c0079828_17165777.jpg
2泊の湖水地方はアッという間でした

夕方にはロンドンに戻るため
最終3日目は午前中ウインダミア湖からバスに乗り
1時間ちょっと北に走った『グラスミア湖』へ行きました


c0079828_1742568.jpg
湖畔を一周する前に
ちょっと街を散策しました

c0079828_1744428.jpg
湖水地方を語る上で
忘れてはならないロマン派を代表する詩人
Worsworth(ワーズワース)1770~1850
彼のお墓のある公園墓地の敷地には
150年間変わらぬレシピで有名なジンジャーブレッドショップもあります

c0079828_17525695.jpg
ちょっと重かったけれど…
毎日列が出来るほど人気なので~(それほど美味しいとは…思えないけれど)
先ずジンジャーブレッドを買ってから
5.7kmの湖畔一周ウォーキングに挑戦しました

c0079828_17591465.jpg
c0079828_1855483.jpg
時折小雨のまじる あいにくの天候でしたが
かなりの重装備で皆さん歩いて行かれるので…
険しい道もあるのかと思いきや
全くと言っていいほどフラットな歩きやすい道でした

グラスミア湖はとても静かな…
周りは 多少小高い山などもあり
他の湖周辺とはちょっと違う光景も多かったです


c0079828_18102985.jpg
湖水地方独特のこの顔が白く体がグレーのこの羊…
ピーターラビットの作者・ビアトリクス・ポターが
絶滅寸前だったこのHerdwick sheep(ハードウィック)種の繁殖に尽力したお陰で
此処…グラスミア湖周辺でも 
その愛くるしい表情で…私達を迎えてくれました



c0079828_18204832.jpg
herdyハーディーの愛称でキャラクターグッズが売られていました
記念にこのマグカップを2つ買ってきました
毎朝このマグで…紅茶を飲んでいます~
楽しかった湖水地方を思い出しながら…


*****
5月のイギリス報告が…色々忙しくて押せ押せになってしまいました
残りは「ブリティッシュプルマン(オリエント急行)」を残すのみですが…
明日7月24日は 私事で恐縮ですが息子の結婚式です
このところの35℃を超す猛暑の中
明治神宮での挙式を選んだ2人~
さて・・・どんな結婚式になることやら…
そのご報告もいずれ又~

皆さまもこの暑さです 
どうかお身体大切になさってお過ごしください

by karibu-chai | 2010-07-23 18:33 | イギリス | Comments(14)
湖水地方へ~Hawkshead(ホークスヘッド)
c0079828_17485469.jpg


HILL TOPから3Kmほどの"Hawkshead(ホークスヘッド)"へは
バスが出ていましたが…

あえて私達は シノゴノ…おしゃべりしながら…
周りの景色を見ながら 歩いて行きました(歩いている人はほとんどいませんでしたが…)

c0079828_17522682.jpg
道の両側には
このような石を積み上げたような生垣のような塀が続いており
その上にはびっしりが張り付いて…
100年近く…いや、それ以上?…
この湖水地方を見つめてきたのでしょうか…

c0079828_17514818.jpg
「何処をとっても『絵』になるな~!」と… 
夫は歩く足を止めては カメラを向けています


のんびり・ゆっくり~思い思いの写真を撮りながら…


c0079828_180959.jpg
Beatrix Potter Gallery(ビアトリクス・ポター・ギャラリー)に到着


1913年・ポター女史が47歳の時
彼女の相談役であり弁護士でもあったウィリアム・ヒーリス氏と結婚するのですが
そのウィリアム氏が事務所として使っていたのが このギャラリーでした

現在ではナショナルトラストが管理し
ポター女史の遺品や原画・写真など納めるギャラリーとして公開しています



このホークスヘッド村には

ワーズワースが通った中学校
c0079828_18301066.jpg
Wardsworth Grammar School(ワーズワース・グラマースクール)などもあります



c0079828_18305976.jpg
小さな町のPost Office(郵便局)は
インフォメーション(i)の役割+ショップも兼ねています

c0079828_18113452.jpg
こんな可愛いカードも売っていました


***
帰りは「フェリーのり場」までバスに乗り
フェリーでボウネスまで戻り…
ホテルに帰りました


2日目も楽しく過ごすことができました~♪003.gif


湖水地方3日目(最終日)へ つづく
by karibu-chai | 2010-07-18 18:33 | イギリス | Comments(10)
湖水地方へ~Ⅲ~ニアソーリー村
見どころ満載の湖水地方ですが…
今回は2泊だけでしたので

メインは やはり~

  『ピーターラビット』&ビアトリクス・ポター       

         ということで

2日目の朝は 
ピーターラビットの作者・ビアトリクス・ポターの後半人生の拠点
HILL TOPのある「ニアソーリー村」へ向かうべく


c0079828_22245894.jpg
15分ほどフェリーに乗り~

c0079828_22471138.jpg
ニアソーリー村に到着


そこからバスに乗り込み
c0079828_2321736.jpg



c0079828_2345133.jpg
c0079828_2352041.jpg
"HILL TOP"前で降りましたが…
(チケットはHILL TOPから少し離れた駐車場まで買いに行かねばなりません)

駐車場でチケットを…というのは
やはり車を利用してくる人が多いのでしょうか?


チケットを買ってきて
c0079828_0335839.jpg
門の中に入ります


c0079828_2395375.jpg
ピーターラビットが野菜を食べた…マックレガーさんの庭でしょうか・・・?
入口を入ると 畑のように色々植わっています

c0079828_23102298.jpg
(HILL TOP内は写真撮影禁止)

湖水地方の自然に魅せられたビアトリクス・ポターは
1905年・39歳の時に 
1902年から本格的に出版された
「ピーターラビットのおはなし」の収益で(2年間で5万部も売れたと言われています)
ニアソーリー村の農場・HILL TOPを購入し
ポター女史が77歳で亡くなるまで このHILL TOP に住んで
湖水地方の自然保護のために生涯尽力したのでした

屋内はポター女史が生前使っていた様子そのままに
書斎や寝室が ナショナルトラストによって保護され
一般に公開されています



c0079828_123512.jpg

c0079828_0301538.jpg
HILL TOPの周りは
こんな風景が広がっており

c0079828_041673.jpg
 HILL TOP の裏手には この村で一番古いパブがあります



ピーターラビットの原画が展示されているギャラリーへ行く前に
c0079828_0502395.jpg

このホテルのレストランで軽くランチをしました


腹ごしらえOK!~
ここから約3Km隣村まで2人で歩きます~



      また・又・・つづきます
by karibu-chai | 2010-07-16 01:01 | イギリス | Comments(2)
湖水地方へ~Ⅱ・ウインダミア湖周辺
c0079828_104695.jpg

フェリー乗り場が幾つもあるウインダミア湖・ボウネスは地の利もよく
賑やかな街といった雰囲気で…

c0079828_162514.jpg
こんなしゃれたTea Roomもあります


フェリーに乗って湖を巡るのには寒すぎるし中途半端な時間…

そこで・・せっかく湖水地方に来たのですから
ウインダミア湖の周りをお散歩することにしました


c0079828_1142011.jpg
ここは~ナショナルトラストが保護管轄しているフットパスのようなお散歩コース~
"being grazed by sheep" 羊達の放牧をしている地域なので
"dogs be kept on leads at all time(犬は常にリードでつないで!)"
という看板が出ています


c0079828_1201575.jpg

c0079828_1203797.jpg

c0079828_1205816.jpg
こんな風景が広がっています

湖と反対側には~
c0079828_1223457.jpg
羊達がのどかに草を食べている風景が~

c0079828_1233050.jpg
こちらは桜の花もまだ咲いていました…


こんな自然を守っているナショナルトラストですが…


c0079828_1345461.jpg
とにかく犬をお散歩させている人が多いのです…
この人たちのようにフットパスに入るまではリードを付けているのですが…

c0079828_1393856.jpg
ほとんどの飼い主は
フットパスに入るとリードを外し 野放し状態~
当然のことながら…
そこら中の芝生や草花には…ワンちゃん達の〇〇ちが…


フランス・パリの街もワンちゃん達の〇〇ちが…という話は聞いていますが

美しい湖水地方で…こんなことが!!

ちょっとびっくりでした!


日もかげり出し~手もかじかむような冷たい風が吹いていて

早々にホテルに戻りました



c0079828_148121.jpg
c0079828_1482887.jpg
バンクホリデーで昼間は人々で賑わっていたホテルのラウンジも…
閑散としておりましたが

このホテルにお泊りの
フットパスで偶然お会いしたご婦人が
"Outside is very cold!" 外はとても寒くて…と肩をすくめられて…

同じように早々に帰ってこられたようでした


湖水地方1日目は おしまい~
2日目は「ピーターラビットの故郷」です…


     つづきます
by karibu-chai | 2010-07-11 01:57 | イギリス | Comments(12)
湖水地方へ~Ⅰ
5月9日に帰国して以来
ショップ再開・セミナーと…準備やお客様の対応などで忙しく
すっかり イギリス報告が延び延びになってしまいました

後半の2泊の「湖水地方」と
   「オリエント急行・イングリッシュプルマン」を…徐々にアップして参ります


c0079828_0592086.gif
「湖水地方」の位置関係は・・・ロンドンよりかなり北です
(画像はwebからお借りしました)



日が長く・水と緑&花々が美しいこの時期(6月~8月)は
「湖水地方」も一年で一番観光客で混むのですが…
私達が訪れた5月初めは 例年になく風が冷たく かなり寒く
セーターやマフラーがはなせませんでした


c0079828_1105134.jpg
朝7時頃には湖水地方へ向かう列車の発着駅ユーストンへ・・・


c0079828_1141488.jpg
今回はファーストクラスのブリットレイルパスを利用したので…


c0079828_1152224.jpg
飲み物とスナック(美味しいショートブレッド)がサービスされました(お代り自由)


c0079828_117317.jpg
イギリス各主要都市から湖水地方に列車でアクセスする場合
ここ「オクセンホルム・レイクディストリクト」で乗り換えるのです


  そして約20分ほどで


c0079828_1214026.jpg
ウインダミア駅に到着(ロンドンからの所要時間は乗り換え含めて3時間半ほど)
c0079828_1231032.jpg
随分かわいい駅ですね…

ここからバスで…
c0079828_1241429.jpg
ウインダミア湖のフェリー発着埠頭があるボウネス(Bowness)まで


c0079828_1274570.jpg
ボウネスの停留所からほど近い 
この"The Old England Hotel"で 私達は2泊しました


c0079828_1301622.jpg

c0079828_1305252.jpg
ホテルの部屋からは
ウインダミア湖が望めます~
まだ八重桜がきれいに咲いていました


c0079828_1325962.jpg
外に出て ウインダミア湖からホテルを見ると…
まるで湖畔に建っているように見えます


近くのレストランでランチを済ませてから…
周辺の散策に出かけました


                つづきます
by karibu-chai | 2010-07-09 01:43 | イギリス
カリブチャイ・ティーセミナー:ピーターラビットの故郷を訪ねて
057.gif梅雨真っただ中ですが お元気でしょうか?

6月26日(土)/ 29日(火)はカリブチャイ・ティーセミナー
「ピーターラビットの故郷を訪ねて~」を致しました


c0079828_131928.jpg

c0079828_171843.jpg
今回の買い付けで見つけた
ヴィンテージ(1930~1940ごろ?)の「ピーターラビット柄」のカーテンを利用して
この日のためにティーコージーに作ってもらいました

小さな引き出しの中に
「ピーターラビットのおはなし」が何冊も入っている
 こんなセットもかわいい~(前の持ち主が買われた1980年の領収書が入っていました)


蒸し暑い中 汗をかきながらお越しくださった皆さまに…
c0079828_1341084.jpg
こちらのエルダーフラワーコーディアルを炭酸で割ったウエルカムドリンクに…

c0079828_1353084.jpg
湖水地方のグラスミア湖で
150年間変わらぬレシピで作られている
こちらのジンジャーブレッド・ショップで買ってきました

c0079828_1455850.jpg

ジンジャーブレッドを…温めて 少しだけ…添えさせていただきました



「ピーターラビット」のおはなしの中には
お茶に関するもの・場面がよく登場しています

今回のセミナーでは そんなお話の中から…
ピックアップしたお菓子・お茶を…
ピーターラビットの作者・ビアトリクス・ポターの背景を踏まえながら
再現し 召しあがっていただきました



先ずはビアトリクス・ポターに関するレジュメを説明した後
c0079828_1316149.jpg
彼女が拠点とした
湖水地方のニアソーリー村にある
HILL TOP を中心にピーターラビットやナショナルトラストを収録した
BSの画像をご覧いただきました


そして最初に召しあがっていただいたのは
c0079828_13191067.jpg
もともとは「ローリー・ポーリー・プディング」(ねこまきだんごのはなし)
というタイトルで1908年に出版され
8年後の1916年に
『ひげのサムエルのおはなし』に改題された本にちなんだお菓子

c0079828_13244680.jpg
ローリー・ポーリー・プディング
当時 HILL TOPにネズミが出て困るというところから
ヒントを得て出来たお話といわれています
ネズミがねこをぐるぐる巻きにして
ローリー・ポーリー・プディングを作ってしまえ~!!というお話です

c0079828_13262890.jpg
皆さまには生クリームを添えて…


c0079828_13272277.jpg
c0079828_1327487.jpg
お母さんの言いつけに反して
マックレガーさんの畑で野菜を食べ過ぎ
お腹をこわして寝ているピーターに
お腹にいい「カモミールティー」を飲ませる…お話にちなんで…

カリブチャイのケニアブレンド&カモミールのMIX TEAと一緒に


次は…
c0079828_13313259.jpg
1904年に出版された
『ベンジャミンバニーのおはなし』のベンジャミンが
手に持っている玉ねぎを入れて焼いた…

c0079828_13334395.jpg
玉ねぎビスケットを…


そして 
c0079828_13401380.jpg
ねこがネズミをお茶に招待する『ずるいねこのおはなし』
c0079828_13414026.jpg
おかあさんねこがお茶にお客様をお招きするために起こる
子ねことの騒動を描いた『こねこのトムのおはなし』
などをご紹介しながら

クオリティーのディンブラと一緒に(写真はありませんが)
3種類のサンドウイッチ(きゅうり・ハム・スモークサーモン)と
スコーンを召しあがっていただきました


そして最後に
c0079828_13445139.jpg
ウサギの大好きなニンジンを使ったにんじんンゼリーを召しあがっていただきながら
私が夫と初めて旅した湖水地方の動画をご覧いただきました



***
今回ご参加くださいました皆さま ありがとうございました

なお・・・今回はキャンセル待ちが多くいらっしゃいましたので
改めて再度 同じセミナーを設定したいと思います
もし参加ご希望の方がいらっしゃいましたら
メールやTelなどでご連絡いただけますでしょうか…
鍵コメでコメントでもOKです

by karibu-chai | 2010-07-01 01:56 | セミナーorイベント | Comments(18)