<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
不思議なオブジェ~ケンジントンガーデン&etc・・・
ロンドンを発つのは、たいがい夜の便なので
午前中はChisato ちゃんと会って
ケンジントンガーデンをお散歩しながら
ランチをご一緒するのが通例になっています

ケンジントンガーデンは 
常宿のあるパディントンからも歩いて行けるので
よく足を運ぶ…大好きな公園です

c0079828_2284865.jpg
秋も深まるころですが
今年は葉の色づきが遅いように感じました

ケンジントンガーデンにはモダン・アーティストの作品展なども
よく開催されて 小さいながら常設の展示館もあるくらいです


c0079828_22252021.jpg

タイムリーにも…
不思議なオブジェの展示をしていました

こちらは… ご欄のように
大きな 凹面鏡と凸面鏡のオブジェ

公園という大きなスペースを利用して
此処に集まる人々が 
自由に触れることのできるアートのスタイル

とてもオモシロイ~!!

他にも…

c0079828_22365072.jpg
Chisatoちゃんがとても興味を持った
もっと不思議なオブジェ…
c0079828_22225092.jpg
池の中にあり
空を映し…勿論 雲の動きも…
まるで スクリーンを見ているようでした



古いものと新しいものとが混在し
そして そえぞれがいい形で共存しているイギリス
そんなイギリスが大好き!!

22歳の時初めて訪れて以来

長い空白がありましたが

1998年にティーインストラクターの資格を取って以来
毎年、縁あって訪れることが出来、今に至っています
(義母の介護に携わっていた6年前は行けませんでしたが…)


今回も多くの方々のお陰で 有意義な渡英となりました
御世話になった皆様 ありがとうございました


More
by karibu-chai | 2010-12-30 23:07 | イギリス | Comments(4)
やっと 行くことが出来た "Juri's Tea Room"
c0079828_17263082.jpg
ウインチカムの"Juri's Tea Room"に行く前に
ストウ・オン・ザ・ウォルドから車でほんの数分のところ…

ここは コッツウォルズの人気スポットを離れているせいか、人もまばら…
Mさんが好きな場所だそうで、連れて来てくれました

c0079828_1730368.jpg
公園には必ずベンチがあって… 
こういうのが私は大好きなのです!!

c0079828_17313579.jpg
c0079828_17325045.jpg
小川に沿って歩いて行くと…
今でも水車が回っていましたが…その水車小屋を改造し
Craft shop とこの地方の生活を展示した小さなミュージアムがあり
クラフト・ショップをのぞいてみたら
卵の保存箱(昔の蝿帳みたいな…)やら…可愛い生活雑貨などが並んでおりました


お天気もよく~
もう少し見て回りたかったのですが…
あまり遅くなってもいけないので

車に乗って一路~ウインチカムの" Juri's Tea Room " へ~


c0079828_1744667.jpg
Mさんご一家は、以前この街に住んでいたことがあり
数年前に 日本人一家が経営する"Juri's Tea Room"が出来
それ以来のお付き合いとか…
そんなお話を伺いながら…店内に入りました

c0079828_17502317.jpg
地元の人たちにも支持され…
2008年イギリスのベスト・ティールームに選ばれて
日本でも話題になりました
ティーフーズは全てJuriさんが作られています

(ティーフーズの写真撮影は1~2品のみとのことで…
          残念ながら私のオーダーしたもののみアップします)

c0079828_17573156.jpg
スコーンと

c0079828_183561.jpg
ヴィクトリア・サンドイッチ・ケーキ
(イギリスのバターケーキというより、ふわふわスポンジケーキのようでした)

Mさんは日本ではお馴染みの
イチゴのショートケーキ」をオーダーしました
実は、このショートケーキはMさんのリクエストで作り始め
メニューに加わったものだそうです


c0079828_1884921.jpg
Mさんの次女の方とJuriさんとは
年も近いので、その頃から仲良しだそうで・・
「〇〇ちゃん~お元気ですか?」なんて…話がはずんでいました


c0079828_18111785.jpg
最後に樹里さんと記念撮影~
アフタヌーンティーは予約が必要で…
残念ながら今回は、いただけませんでしたが


コッツウォルズは車がないと中々大変なところで
以前から訪ねてみたかったのですが、
列車やバス・タクシーなどを利用すると一日がかりになるので
中々実現できませんでした 

しかし今回 Mさんのお陰で連れて来ていただき
やっと思いが叶いました
本当に嬉しかったです!
Mさん本当にありがとうございました

by karibu-chai | 2010-12-28 18:20 | イギリス | Comments(14)
とんだハプニング ~ よくあることですが…
色々行事が入って…
10月のイギリス報告も とぎれ・とぎれで… 
でも、もう今年もわずか 一気に終わらせなければ~008.gif

       *


今回の渡英では 
高校時代の演劇部の先輩Mさんに45年ぶりにお会いし、大変お世話になりました

ロンドンを発つ前日の日曜日
Mさんは、ご自身もよくご存知のコッツウォルズ・ウインチカムにある
2年前にイギリスのトップティールーム(アワード)に選ばれた
"Juri's Tea room" に連れて行ってくださいました

Mさんの住んでいるロンドン郊外の一番近い鉄道の駅まで…
かねてより教えていただいた電車に乗るべくチケットを買おうと駅の窓口へ行ったら…

「今日は工事なので、Bicesterまでは行きません。
途中のDenhamからバスで対応します」
との冷たいお言葉!007.gif008.gif
    が~ん!!
ま~イギリスではよくあることなのですが…


c0079828_114789.jpg
結局それしか方法がなく…
予定より1時間以上遅れて…
   しかし
Mさんとは携帯で連絡し、無事Bicester駅でpick upしていただきました


c0079828_122464.jpg
お天気も良くて…
先ずはコッツウォルズでも人気スポット(かわいいティールームも多い)
Stow-on-the-Wold(ストウ・オン・ザ・ウォルド)
お昼にしようということで…
入ったお店は…HUFFKINS

c0079828_9554815.jpg
c0079828_1331754.jpg
数週間前…
大阪のデパートの催事で出店していたという
地元でも人気の店らしい~色々な所に出店しているようです

午後のお茶がメインなので…ランチは少なめに
ニンジンのような色をした「サツマイモ」のスープ&パンとティーを…
スープが濃厚で美味しかった~!


c0079828_139249.jpg
日曜日は
こんな小さな「アンティーク・フェアー」をよくやっています
50p(80円ぐらい)の入場料を払いちょっとのぞいてみました
思いがけなく…ステキな出会いがありましたよ
(いずれご紹介しましょう!034.gif

ここから少し離れたところに
Mさんのご推薦の場所があるとのことで…連れて行って下さいました

    ちょっと長くなりそうなので続きはこの次に…
     

by karibu-chai | 2010-12-27 01:50 | イギリス | Comments(6)
今年のクリスマス
c0079828_002541.jpg
昨日23日のイヴ前日は…
息子のお嫁ちゃんとデート!!(息子は仕事だったので…)

彼女のクリスマスプレゼントにストールをあげたくて…
一緒に選びに青山まで

表参道のイルミネーションの点灯が5時からなので
ストールを買った後
お茶を飲みながらおしゃべりしながら…時間をつぶし…

点灯の瞬間も見のがさず~
今年で90歳を迎えた表参道の
光のページェントの中…大勢の人で混雑していましたが

お嫁ちゃんと歩ける幸せをいっぱい感じていました043.gif



そして今日は クリスマス・イヴ
        Merry Christmas !!


c0079828_2346924.jpg
2年前に
カリブチャイ2周年のお祝いにいただいた「モミの木」

今夏の猛暑の影響で…秋口に大分枯れた枝が出ました

クリスマスの数週間前に 
思いきって 枯れた枝を剪定しました

かなり空かすかのツリーになりましたが…
やはり生モミの木に勝るものなし!
このまま今年は飾り付けました…


先々週から2回にわたり クリスマスセミナーで一足早く
クリスマスのお茶会が終わっているし…

夫は鳥・チキンが大嫌いなので
夕食は違うメニュー…


しかし何故か こんなものが食べたくなって
夫に買って来て!~と電話しました

それは…
by karibu-chai | 2010-12-24 23:15 | 季節のこと | Comments(8)
カラーで愉しむクリスマス~
c0079828_17154313.jpg

12月11日(土)・14日(火)の両日は
カラー&ファッションアドバイザーの佐藤和恵先生をお迎えして
カリブチャイの今年最後のティーセミナー
ラーで愉しむクリスマス」でした


c0079828_17195719.jpg
クリスマスカラーをイメージしてセッティングしてみました


…はクリスマスのモミの木・飾りのヒイラギの葉
…はリンゴ・ヒイラギの実・サンタクロースの衣装
…は雪
ゴールド…は☆星

     クリスマスカラーのお話より~



c0079828_17322956.jpg
先ずはイギリスで仕入れてまいりました
今年のクリスマスティー…4種類
ハロッズ・そしてコベントガーデンのThe Tea Houseから3種類
Green teaベース・南アのルイボスティーベース・中国茶ベース
をティスティングしていただきながら
イギリスのクリスマスのお話を…


そしてその後は…佐藤和恵先生の

「カラーは電磁波と言われる太陽の放射エネルギーの一種…」というような説明から~
クリスマスカラーのお話に続き

c0079828_17421425.jpg
皆さん・おひとりお一人に手鏡を渡されて…
顔の骨格などから…
その人の持っている芯の部分から
スタイル分析を探るお話をされました
奥が深いですね…

初めて聞くようなお話ばかりで…
鏡で自分の顔を見ながら 皆さん興味津々…045.gif005.gif


「おしゃれに見える着こなしのコツ」を伺った後は…


c0079828_17501637.jpg
イギリスで求めてまいりました
イギリスのクリスマスの正餐なデザート「クリスマス・プディング」をはじめ
ミンスミートパイ」やドイツの「シュトーレン」

手作りの「ジンジャーマンクッキー」や「スノーホワイト」
ドライフルーツやナッツがいっぱい入った手作りの「フルーツケーキ」
のアンゼリカを入れ混んで焼いた「スコーン」with Clotted Cream & Jam
サンドウィッチは「キューカンバー」と「カレー風味のツナ」の2種類


そして最後は … さっぱりと!!
c0079828_175628.jpg
カリブチャイオリジナルの
クリスマス・フルーツパンチ!!
☆星形にくり抜いた「杏仁豆腐」や「ゼリー」にキウイフルーツ
その他・オレンジイチゴパイナップル・・等のフレッシュフルーツ
缶詰の「黄桃」etc.…エルダーフラワーコーディアル+炭酸水



自分が好きなカラーが果たして似合う色なのか・・・?
思った以上にカラーの持つ奥深いお話に…
参加して下さった方がたは
お家にい帰り~服をもう一度点検し
きっと…
来年はステキに変身することでしょう!!



皆さまも ステキなクリスマスをお過ごしください
by karibu-chai | 2010-12-21 18:18 | セミナーorイベント | Comments(10)
Polesden Lacey~クイーン・マザーのハネムーン・ハウス   その3
c0079828_1740530.jpg
お腹がすいたので
この土地で採れた新鮮な食材を使って作られた
こちらのランチをハウス内のカフェでいただいた後に…

c0079828_17441222.jpg


外に出て ハウスの庭園を巡ってみました

c0079828_17453114.jpg
こちらを訪ねたのは10月半ば…
わずかに「ダリア」だけは鮮やかに咲いていました


c0079828_17483911.jpg
何本かの名残の薔薇も
冬が近いことを感じさせておりました

薔薇の季節は どんなにか美しいことでしょう…!!

c0079828_17531858.jpg
建物の外では
小さな子供たちが こんな大きなチェスで遊んでいました


c0079828_17573168.jpg
ミセス・グレヴィルの政財界への貢献が
当時のエドワード7世に認められ
1923年に現・エリザベス女王のご両親ジョージ6世夫妻が
ハネムーンを過ごした ここPolesden Laceyには
当時の写真やディーナーのメニューなども残され
ロイヤルファミリー好きのイギリス国民にとっても
中々興味をそそられる~カントリーハウスなのです




 

お ま け …
by karibu-chai | 2010-12-16 18:11 | イギリス | Comments(12)
Polesden Lacey~クィーン・マザーのハネムーン・ハウス  その2
ロンドンから わずか35kmほどの丘陵地の高台に位置する
ポレズデン・レーシーからの眺めは
景観の美しさでは定評のあるサリー州の中でも
最も素晴らしいと称賛されています


c0079828_0343743.jpg
Mrs.Margaret Grenville(マーガレット・グレヴィル)
彼女が このカントリー・ハウスの最後のオーナーでした(1906年から)

スコットランドでビールの醸造で大成功をおさめた
博愛主義者で億万長者のマーガレットの父ウィリアムから
結婚が決まったお祝いにプレゼントされたお屋敷でした

マーガレットはこのカントリー・ハウスを
当時の政界の社交の場として提供し
献身的に政財界の接待役を担っていきます
(日本で云えば料亭政治の女将のような…)


現在見学できる邸宅は 1824年に完成し さらに1906年から3年間
グレヴィル夫妻が大改築したものです
(設計は有名なリッツ・ホテルを手掛けた建築家でした)


c0079828_0285785.jpg
それでは…
中に入ってみましょう


c0079828_0324754.jpg
エントランスを入ると…ここはセントラル・ホール
マーガレット・グレヴィル夫人はここでゲストを迎え~
隣のダイニング・ルームにご案内したのでしょう


c0079828_131134.jpg
特上のアイリッシュ・リネンのテーブルクロスにカトラリーは勿論全てシルバー
夫人は特に古いシルバーにこだわっていたようです(こちらはデザートのセッティング)

銀食器・磁器のみならず 
ロンドンのアンティーク・ディーラーを通じて
絵画や家具などを集め…すばらしいコレクションで満たしていきました



c0079828_1592310.jpg
1階にはゲストのための<バス・トイレが隣接した>部屋も用意されていました


2階に上がっていくと…色々な部屋が見学できます

書斎(Sutady & Libraly)…動画のみで写真は撮り忘れました


c0079828_1234223.jpg
きっとこの贅をつくしたサロンで お客様をおもてなししたのでしょう…
夫妻とゆかりの方々の写真もたくさん飾られていました


夫妻…特にミセス・グレヴィルの並外れたセンスのよさと
ホスピタリティー(おもてなしの心遣い)は
政界ばかりでなくロイヤル・ファミリー)との親交にも繋がっていきました


そんなご縁で…1923年 現エリザベス女王のご両親が
このハウスで ハネムーンを過ごしたのです



私が最も興味を持ったのは
c0079828_1515462.jpg
サロンの隣の部屋ティールーム
この部屋だけは何故か…ロープが張ってあって中に入れません

c0079828_234919.jpg
部屋の奥にはティーを大事に保管する木製のティーキャディーや
ジョージアンスタイルのティーセット
ソファーの横のティーテーブルには「スコーン」が…

ここで女性人達は…
今で言うガールズ・トークに花が咲いたのではないでしょうか!


コーナーを曲がると~
Billiard Room・ Smoking Room ・Gun Roomと続きます
c0079828_281394.jpg
殿方がこの部屋で
ビリヤードをしながら…どんなお話をしたのでしょうか?


そんなことを想像しながら…次はガーデンに出てみましょう

          続く
by karibu-chai | 2010-12-09 02:10 | イギリス | Comments(10)
Polesden Lacey~クィーン・マザーのハネムーン・ハウス   その1
c0079828_0394320.jpg
こちらの写真は
現英国の女王・エリザベスⅡ世のご両親
当時はヨーク公アルバート(のちのジョージ6世)とエリザベスが
1923年・新婚旅行に訪れた
Polesden Lacey(ポレズデン・レーシー)で撮ったものです


こちらのポレズデン・レーシーは
イングランド南部・ロンドンからわずか35kmほどの高台にあります
クィーン・マザーのハネムーン・ハウスとして
ナショナル・トラストの中でも
常に入場者数がベスト5に入るほどの人気のプロパティーだそうです



ここ数年 私は渡英の度に
「National Trustの地を訪ねる」…
というテーマをもって旅を続けていますが…


今回は 
カリブチャイのシンボル的な
c0079828_1134042.jpg
「皇太后さまのティーセット」にちなんで
皇太后さま=クィーンマザーゆかりのこの地
ポレズデン・レーシーを訪ねました

今回はSさんとご一緒しました…
by karibu-chai | 2010-12-05 01:45 | イギリス | Comments(8)
印字された薔薇…その後!
イギリス報告の途中ですが…(いつも中断ばかりでスミマセン040.gif

ショップの話題を一つ~


c0079828_128576.jpg
先月カリブチャイ リ・オープンの11月8日に届いた
花びらに印字されたこちらの薔薇は・・・


まだこんなに綺麗な姿を保っています!!

c0079828_12113354.jpg

1...11月8日

2...1週間後

3...25日後

          ショップにお越しくださった方々も…私も…
             随分愉しませていただきました

            あと どの位 咲いているかな~?
by karibu-chai | 2010-12-02 12:17 | ショップの話 | Comments(10)