<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
カリブチャイ・2011年前半ティーセミナーのご案内
c0079828_23435145.jpg


① 2月26日(土)・3月1日(火) 13:30~  ¥3.800  c0079828_23452978.jpg
ひな祭りのお茶会~ブルー&ホワイト』の魅力を探る


昨年のひな祭りのお茶会では、ひな祭りも茶も中国がルーツということで、もう一つのシルクロードと言われている「茶馬古道」のお話をさせていただきましたが、 今回は、お茶にはなくてはならない「茶器=ティーウエアー」のお話です。c0079828_0105161.jpg
ヨーロッパの陶磁器の変遷を見ても、やはり中国の影響は絶大で、その中でも世界中に現代でも愛されている【Blue&White(ブルー&ホワイト)】がテーマです。
代表的なウイロウパターンに秘められたラブストーリーなどの謎も~お話しいたします。
…その後は、ひな祭りのティーフーズと共にひな祭りのお茶会をお愉しみいただきます。


                         写真はネットからお借りしましたc0079828_021914.jpg
② 3月26日(土)のみ・3月29日(火)中止 12:30~¥2.800   
 再び「ピーターラビットの故郷を訪ねて…」
イギリス風ランチ&ティーと映画「ミス・ポター」のDVD鑑賞会


昨年好評をいただいたカリブチャイの「ピーターラビットの故郷を訪ねて」の
第2弾でとして、埼玉県の大東文化大学の「ビアトリクス・ポター資料館」を訪ねる
カリブチャイ初めての、課外セミナーを企画しました。
この資料館はピーターラビットのおはなしの初版本全てが揃うなど、
世界でも大変価値ある資料が展示された、世界でも最初で唯一の資料館です。

1902年に、青いジャケットを着たいたずら好きのウサギが引き起こす~お馴染み…
「ピーターラビットのおはなし」はビアトリクス・ポターによって生まれ、
現在までに35カ国以上で翻訳され、ロングセラーとなっています。
ポターのお話には彼女の育った時代的背景や、環境などを知っていると、
より深く・興味深く読みとることができます。

この資料館を訪ねる前に、数年前に一般公開された映画「ミス・ポター」をご覧になると、
ビアトリクス・ポターの時代的背景や、彼女のお話に秘められた内容にまで…
幅広く理解を深めるのに役に立つこと間違いなしです。 
ご覧にならなかった方はもとより、ご覧になった方も、又資料館にいかれない方も…
是非、このチャンスにご覧ください。

*いつもより1時間早い12時半より、軽いイギリス風ランチを召し上がっていただき、
その後「ビアトリクス・ポター」やピーターラビットのお話についての復習をし、
「ミス・ポター」のDVDをご覧いただきます。    午後の~お茶&お菓子付


③ 4月10日(日)カリブチャイ初の課外セミナー(人数制限なし)
大東文化大学・「ビアトリクス・ポター資料館」見学・費用は各自負担

地震後の諸般の事情により中止致します

c0079828_033917.jpg

埼玉県東松山市岩殿554・『埼玉こども動物自然公園』内 
入園料¥500・資料館入館料¥200
東武東上線・(池袋から急行で50分ほど)高坂駅11:00集合
→ここから一緒に川越観光バス「鳩山ニュータウン」行きに乗り、
『動物公園前』下車→近くのイタリアン・レストランにて昼食後
12時半ごろより→資料館見学(学芸員の方の説明があります)
一通り見学後は自由~

***
資料館の建物は、ポターが買い取り、拠点としたイギリス湖水地方のヒルトップ農場をほぼ忠実に再現しており、庭には絵本に登場する野菜やハーブ畑やピーターが置いて行ったジャケットや靴・ベンジャミンのかぶっていた帽子などが再現されています。

資料館には、初版本全てや、ビアトリクス・ポターが1901年に自費出版した
250部のうち、現存していると確認された5部のうち、貴重な1部が、
この資料館に展示されているなど…貴重な資料が多数展示されています。
又、この資料館のある「埼玉こども動物自然公園」には、
ピーターラビットのお話に出てくる動物と触れ合うコーナーや、珍しいたくさんの
コアラにも会える「コアラ舎」もあり、自然を利用した素晴らしい動物園ですので、
各自時間が許す限り、ゆっくり楽しんでお帰りください。






④ 5月10日(火)・14日(土)13:30~ ¥4.000 
恒例・ダージリン・ファーストフラッシュを愉しむ会(アフタヌーンティー付き)

今年のクオリティー・ダージリンのファーストフラッシュ、春摘み一番茶をいち早く数茶園分お愉しみいただきます。又初夏にふさわしいティーのデザートを含む新作アレンジも、ご紹介&試食の予定です。
                 


開催時間・会費等 今回は各回ごとに違いますのでそれぞれにご注意ください。
火・土の組み合わせは自由です
①②④の3回とも参加の場合、会費は¥10.000(少しお得です)

お申込みが確定しましたら、会費をお知らせするの口座よりお手数ながらお振り込みをお願いします
場所*Karibu Chai Tea & Antiques
お申し込みは…TEL/ FAX / Eメールで…①②④…先着10名
(課外セミナー・お申し込み・キャンセルは昼食の予約の都合上・2日前4月8日までに
TEL&FAX:03-3331-1198    携帯:090-7810-0716
Eメール:karibu-chai@mbp.nifty.com(★)

皆さまのお申込みをお待ちしています

by karibu-chai | 2011-01-30 00:04 | セミナーorイベント
Toile de Jouy=トワル・ド・ジュイ
Toile de Jouy=トワル・ド・ジュイ とは

18世紀ごろの
人物・風景(時に花など植物柄)がモチーフになった
デザインの布や柄のこと
日本ではカルトナージュの世界で知られていますね…)

c0079828_22534126.jpg
昨年10月の渡英の折 求めてきた布でティーコージーを作ってもらいました


c0079828_22573959.jpg
こちらは
ロンドン・シンガポール・そして日本でも
ファニシングのお教室を展開している
maribabaさんが いつもの生地屋さんで 勧めてくださった
トワル・ド・ジュイの現代版イギリス生地で作ったもの…

「日本人は、こういうのが好みだから~」とおっしゃった通り~
母が作るそばからお求めいただいて…
もう 在庫は1点のみになりました


c0079828_2325850.jpg
こちらの方は…
1960~70年ごろの…ヴィンテージもの
多分フランスの生地とか…


c0079828_2371739.jpg
Sunbury(ケンプトン・パーク)のアンティークマーケットで
こんな古布の山から探し出します…

カーテンの上部に取り付けられていたフリフリの部分で
シミもなく、比較的しっかりしていたので
求めました
とにかく色合いが気に入り
自分用にと…求めました


昔のカーテンが…
海を渡って~

今度はティーコージーになり
ティータイムのテーブルの上で
新しい時を重ねて行く…


Toile de Jouy=トワル・ド・ジュイ
時代を超えて 人々に好まれ・愛されてきたものには
やはり言葉に言い表せない 不思議な魅力があるように思います
by karibu-chai | 2011-01-27 23:29 | 紅茶or紅茶周り | Comments(18)
初めての いちご狩り
c0079828_23582661.jpg
生まれて 初めて…
いちご狩りを体験しました
(一度してみたかったのです。。。)

『章姫(あきひめ)』という新種です
あきひめ:酸味が少なく、甘くて果肉が軟らかいのが特徴だそうです

c0079828_053173.jpg
1月は一番甘くておいしいのだそうです…
(スイカが出はじめが一番甘くておいしいように…)

1月は … 30分・¥1500 食べ放題~

c0079828_0101127.jpg
採りたての大粒の苺(あきひめ)
果肉も赤く、甘くて~ジューシーで~! 最高でした043.gif


  *埼玉県花園・道の駅に隣接している「花園いちご園」にて…5.6月頃まで*
        高設栽培で取りやすく清潔です~もちろん無農薬
by karibu-chai | 2011-01-25 00:21 | 素敵な体験 | Comments(14)
あの薔薇 … その後 …
昨年11月・カリブチャイ4周年記念のお祝いにいただいた

c0079828_0221412.jpg
『カリブチャイ4周年おめでとうございます』と…
花びらに印刷してある~こちらの薔薇~

覚えていらっしゃいますか?

一ヶ月ほど美しい姿で 愉しませてくれましたが…
いくらなんでも 二か月以上経ったら
さすがに枯れてしまいますよね

     
     も

     こ
     ん
     な
     姿
     で

     再
     登
     場



c0079828_0312420.jpg

c0079828_0325025.jpg

c0079828_0334815.jpg
ドライフラワーに変身しました

『カリブチャイ4周年おめでとうございます』…も しっかり読めますか?



異常乾燥注意報が出っぱなしの東京です
ドライフラワーにとっては
最適な環境ですが…

外から帰ったら
抗菌作用に優れている紅茶や緑茶でうがいをし
もちろん手洗いもしっかりと!!
インフルエンザや風邪予防は万全になさってくださいね!045.gif
by karibu-chai | 2011-01-20 00:46 | ショップの話 | Comments(16)
Afternoon Tea
Afternoon Tea(アフタヌーン・ティー)と言えば
サンドウィッチ・スコーン・ケーキなどを盛りつける
三段重ねのケーキスタンドをイメージする方が多いと思います

c0079828_23265492.jpg
こちらは…
2005年6月に訪れた 
イギリス、コッツウォルズもBath(バース)に近いChippenham(チッペナム)にある
LUCKNAM PARK というマナーハウスホテルでのAfternoon Tea


c0079828_044569.jpg
同じく2005年に訪れた
イギリスのトップ・ティープレイス(アワード)に選らばれたこともある
ロンドンの一流ホテル"Clarige's"(クラリッジ)のAfternoon Teaは
三段重ねのケーキスタンドではなく
オリジナリティーにあふれた洗練されたセッティングでした



***
もともと召使たちが銀や陶器のトレイ類に茶菓類を運び、お客様に説明をしながら
サービスをしていたのですが、召使が去ったあと、ほどなく追加の必要があった折、
不便が生じたので、茶会が行われている室内に、トレイなどを置いてから
退室したことが、ケーキスタンドの発端とされています


が…
上流階級のステイタスだった「お茶を愉しむ」習慣も
次第に中産階級へと広まり~それほど大きくはないテーブルに
紅茶やお菓子・スコーンなどのティーフーズのプレートを色々広げるのは
かなり煩瑣になったため 三段重ねなどのケーキスタンドを使用するようになった…
とも言われています


最近のロンドンのアフタヌーンティーも
時代と共に どんどん変化して
ユニークなスタイルが増えているようですが…

つい先日こんなユニークなATを体験しました
by karibu-chai | 2011-01-17 00:45 | 紅茶or紅茶周り | Comments(10)
一杯のおいしい紅茶~
豊かさを求め続けてきた私たち日本人の幸福度は、世界で90位だとか。

c0079828_031149.jpg
写真はネットからお借りしました


2011年・元旦
ティーインストラクターに配信された
日本ティーインストラクター会・会長で
栄養士であり医学博士でもある 
本多京子先生の年頭の挨拶は
こんな文頭から始まっていました


私は先生のその文章に深い感銘を受けましたので
以下、先生の挨拶文を要約し、ご紹介したいと思います


不安にとまどいながらも、他人に干渉せず、干渉されたくないという
ミーイズムの人が増えている現代の風潮ではあるが…
私たちは、人との関わりの中で(時には自己犠牲も必要だが)
人の役に立つことで相手からエネルギーをもらい、それが満足や誇りにつながり、
生き甲斐につながっていく…何もせずに与えられるものはないはず~

そろそろ、
幸せのものさしの基準を変えることが必要な時代になってきているのでは…

その仲立ちをしてくれるのが、1杯のおいしい紅茶となりますように!.


先生は …こう文章を〆ておられました


人と人との関わりの中で
生かされ 生きている私達


c0079828_0203244.jpg

ティーインストラクターとして活動して早12年
ティーセミナーの時、最初の挨拶でいつも私は皆様に…
「紅茶の取り持つご縁で、今日一日楽しい時間をお過ごしいただけたら…幸いです」と
申し上げていますが、

私も 一杯の紅茶の持つ意味を十分吟味し
皆様に喜んでいただけるように
今年も ベストを尽くしたいと思います

More
by karibu-chai | 2011-01-13 23:59 | 大切なもの/大切なこと
鎌倉より…
c0079828_0355832.jpg
娘の嫁ぎ先の鎌倉在住のお母さまから
毎年いただく『鶴岡八幡宮』の干支開運土鈴
今年はこんな『うさぎ・卯』です


そして もう一つ
c0079828_0411768.jpg
こんなものも…
お年賀にいただきました

これは一体何だろう~??
by karibu-chai | 2011-01-11 01:04 | 日々のこと | Comments(18)
感動!! ~ 原点よみがえる
私事で恐縮ですが
今から43年前…三度の飯より好きだった歌の道に進むか?
大学進学か? 進路で悩んでいた高校3年の頃…(★過去記事)

c0079828_1762337.jpg(画像はネットよりお借りしました)
その年レコード大賞をとった「世界は二人のために」
ちまたでは この曲が大流行していました
皆様のご記憶には … まだ残っていますか?
(若い方はご存知ないかな~?ないですよね…)


私は当時、この歌を歌っていた歌唱力抜群の
「佐良直美」さんが大好きで 
たまたま彼女のことを特集していたTV番組に
佐良さんの歌の先生も出ていらっしゃいまして…

その時 「あっ!!この先生だ!!」
と・・何か運命的なものを感じ
とっさに電話帳をめくり~先生に電話をかけたのです

運よく電話口に出てくださったのは
日本のジャズ界の草分け的存在・ジャズ界の大御所
まさしく「水島早苗先生」でした

そして数日後先生に私の歌を聞いていただく機会を得たのです
私の人生は、この「水島早苗先生」にお会いしてから
大きく変わったと言っても 決して過言ではありません

そんな私にとっても大きな存在であった
「佐良直美さん(現在65歳)」が昨日の朝のワイドショーに
27年ぶりにCDを出したということで出ていたのです

私はもう懐かしさと驚きで…TVに釘づけになりました

番組の中で 「水島先生」のことにも触れて…
(以下TVの画像を撮影しました)

c0079828_11435063.jpg
c0079828_11485549.jpg


佐良さんなりに「水島早苗先生」のことを語っておられました

佐良さんは現在 動物愛護の観点から栃木県で家庭犬のしつけ教室など
幅広く事業をしていらっしゃるようですが…

去年発売されたCD 『いのちの木陰』ネットよりお借りしました
c0079828_12421467.jpg
「今の自分の仕事に関わりのある、命の尊さを訴える曲にしたい」
という彼女の要望から出来上がったと言われていますが、
その背景には 無差別殺人など頻発する社会的状況から
「命の大切さ」を教えるには先ず・・子供の時からの家庭での躾が大切なのでは…
そんな想いも含んでいるように思えます

c0079828_11565475.jpg

レコーディング風景で彼女の歌声を久しぶりに聴き
全く以前と変わらない素晴らしい歌声に
私は思わず感動し、涙してしましました


人にはそれぞれの人生があり
年を重ねて行くごとに変化していくものですが
長い年月が経っても変わらないもものもあります


私が今カリブチャイを主宰し
ティーインストラクターとしての活動を広げて行けたのも
多くの方々との出会い・支えがあってこそですが…

その原点は 
やはり「水島早苗先生」だったことは事実です


そしてそのきっかけを与えてくれた
「佐良直美さん」の今後の活動に大いにエールを送るとともに 

私ももう一度 歌を始めてみようかな~と
フツフツ … 胸に一途な想いが湧きでてくるのを感じています



私が大学進学(期せずして佐良直美さんと同じ大学・学部)~先生に師事~
 1970年の大阪万博・アフリカ祭り参加・~タンザニア留学~タンザニア大使館勤務~
 結婚・出産 … 子育て … そしてカリブチャイへの展開は 私のブログの最初から
 僭越ながら…綴っておりますので、ご興味と時間がおありの方はご覧ください


More
by karibu-chai | 2011-01-07 12:32 | 大切なもの/大切なこと | Comments(10)
お正月に集う ~ 2011 .1. 2
c0079828_1825415.jpg
それぞれに家庭を持ち
自立した息子や娘が

それぞれの伴侶を伴って お正月に集う!
これほど親にとって嬉しいことはありません~

特に今年は 昨年の夏結婚式を挙げた息子夫婦が加わって…
(昨年もお嫁ちゃんはフィアンセということで参加してくれましたが…)

1月2日の夜は めでたく全員揃って 新年を祝いました
 
     乾杯!!069.gif

c0079828_18122598.jpg
この日のために大事にとっておいたこちらのシャンパン


11月のカリブチャイ4周年イベント
「フランスとスイスの国境の村」からはるばる来て下さった
ブログ繋がりの加代子さんからいただいたものでした

お正月向きに…ほんのりローズ色
テーブルに華を添えてくださいました

とっても美味しかった~!

加代子さん ありがとうございました
by karibu-chai | 2011-01-05 18:23 | 楽しい | Comments(8)
今年もよろしくお願い致します
       明けまして おめでとうございます
c0079828_023966.jpg

c0079828_14893.jpg

2011年元旦
皆さまはどんな新年を迎えられたでしょうか?

大晦日から元旦にかけ
記録的な大雪に見舞われた地方もあるようですが
被害が少ないことをお祈りいたします


今年も
皆さまにとって素敵な年になりますように…
そして
" Karibu Chai Tea & Antiques" も 
どうぞよろしくお願い致します


More
by karibu-chai | 2011-01-01 23:15 | ごあいさつ | Comments(12)