<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
箱根一泊~翌日~
c0079828_15482731.jpg
三島のカフェDENから
箱根までは…そうかからない距離でした

富士山もよく見える抜群のロケーションにありながら
とてもリーズナブルなお値段(食事もgood!)で泊まれる
「かんぽの宿・箱根」に一泊しました



梅雨明けしたとはいえ、箱根はやはり涼しく
翌朝は見ごろの紫陽花が美しい山林をお散歩したり

チェックアウト後は
定番、箱根の大涌谷に行って…

そのあと
以前から気になっていた
こちらに寄りました

そこは…湯河原にある
by karibu-chai | 2011-08-30 16:24 | | Comments(10)
三島市カフェGALLERY・BOOK CAFE DEN
先月7月第一週の週末~
急に 一泊で箱根に行こうということになり

ちょうどご注文いただいていた 
カリブチャイ・オリジナルの「アールグレイ」をお届けがてら…夫と

c0079828_22301432.jpg

c0079828_22313850.jpg
こちら三島市の住宅街にある
カフェ・ギャラリー・BOOK CAFE DEN にお寄りしました


c0079828_22351983.jpg
お訪ねした日も大変暑く、
梅雨明けした陽がじりじり焼けつけるようでした


c0079828_2240111.jpg
カフェを切盛りしているのは…
娘の友人のAYUMIさん・・・
震災後、娘の安否を心配して電話をくださったことが
その日に繋がり、やっとお訪ね出来ました

★★★←←詳しくはこちらをクリック)


パリでお会いしてから十数年ぶりでした

c0079828_2251442.jpg

陶芸教室をしていらっしゃるお母さまの作られた器と…
AYUMIさんのおじい様で…
日本児童文学者の小出正吾氏の絵本を中心にした著書を手に取り~
ゆっくり時間を過ごすことのできる落ち着いた店内…


c0079828_22524239.jpg
材料にこだわった美味しいランチをいただきました

c0079828_22563623.jpg
一番感激したのは
彼女が淹れてくださった
カリブチャイの"アイスティー・アールグレイ"

AYUMIちゃん~とっても上手に淹れてくださって・・本当に美味しかった!!

クリームダウンもしなくて、
すっきりした天然のヴェルガモットの香りが好評なんです…
シフォンケーキなど焼き菓子にもベストマッチとのコメントをいただきました!


他の方にカリブチャイの紅茶を淹れていただく機会は
私の仕事がらあまりなく
特にアイスティーは初めてでしたので…新鮮な発見でした!


未だ召しあがったことがない方は是非お試しください!!

c0079828_23574755.jpg
AYUMIちゃんと久しぶりに記念撮影!!

ごちそうさまでした
by karibu-chai | 2011-08-27 23:34 | 色々な出会い | Comments(10)
Birthday Present from Sachiko
今朝 『ピンポ~ン』と玄関のベルが鳴り
私宛に大きな包みの宅急便が届きました

送り主は…息子のお嫁ちゃんのお母さま・Sachikoさんから~
ワクワクしながらあけて見ました

c0079828_2292466.jpg
ステキなひまわりの絵画!!
写真を撮るのが下手で御免なさい・額のガラスに反射して右下の方に実際絵にはないものまで写っています
c0079828_22405448.jpg


私のブログから8月9日が私の誕生日であったことを知り
私が好きな花でもあるというので…8月中に届けたいと…
急いでひまわりの絵を描いてくださったようです

鮮やかなコバルトブルー がお好きなので…
そのカラーをバックに使い~元気が出るように
鮮やかな大きなオレンジのひまわりを中心に
小ぶりの黄色のひまわりを一緒に描いてみました…
とSachikoさんのご説明でした

コバルトブルーの夏空に向かって大きく咲いているようです


c0079828_22255582.jpg
早速リビングルームの壁に飾りました


部屋が 一気に元気な夏ムードに変身!!


Sachikoさん、ステキなプレゼント
本当にありがとうございました!043.gif
by karibu-chai | 2011-08-24 22:29 | 日々のこと | Comments(12)
『水』は大切
うだるような058.gif猛暑の続いた東京ですが
やっと北から前線が南下して、今日午前中から時折雷も鳴る057.gif雨模様に…
気温も大分下がり、ほっと一息042.gifと言ったところでしょうか…

それにしても又地震ありましたね…宮城県沖で震度5弱のところも!
自然のなせる脅威には、太刀打ちできませんが…
もういい加減落ち着いてほしいものです。

さて、今年は梅雨明けが早く
節電の影響か…随分『熱中症』のニュースが多かったように思います。


調べてみましたら…
記録的な猛暑だった去年は、熱中症で運ばれた方は約4万人。
そのうち亡くなった方は145人だったとか…

今年はまだ夏が終わっていませんが、
7月4日~10日間のデーターでは、その時期では去年の5倍の方が搬送されて
8人の方が亡くなったということです

【詳しくは こちらのデーターを参照してください】


我夫も水分補給のため、今年は飲料水を枕元に置いて寝ていました。


震災以来・・色々な面での重要性を再認識しているのですが…
この063.gif紅茶とも密接な関わりがあります

c0079828_2227154.jpg
こちらは、コーヒーではありません
ロンドン・パディントンのホテルの水道水で淹れた紅茶の水色スイショク

c0079828_222981.jpg
こちらは…
スコットランド・エディンバラのホテルの水道水で淹れた紅茶の水色スイショク

同じティーバッグ1袋で淹れたのですが…
水色スイショクはこんなに違います

これは水道水の硬度の違いによるのですが…
ロンドン・パディントン付近は…硬度・220(硬水)
スコットランドのエディンバラでは硬度・35(軟水)
 世界の水の硬度より

ロンドンの水はカルシウム分が高く・石灰質で硬度が高いのが特徴です
この水を沸かすと、ケトルの中は…
画像はネットからお借りしました
c0079828_22502427.jpg
石灰質がこびりついて…
半月ほどで…こんな状態に(イギリスではその洗浄剤が売られてる)
常宿のホテルは上等でないので、この写真よりひどい状態のケトルが置かれていますが…

c0079828_22574235.jpg
こちらは…
今回エディンバラのホテルで常備されていたケトルの内部を写したもの…
ロンドンとは違うのがお分かりでしょう?

現在では様々な硬度のペットボトルノ水が手に入り
このような実験は何度となくしているのですが…、
実際スコットランド現地へ行ったらこの違いは必ず
自分の目で確かめたいと思ったのです
039.gif


硬水で淹れると水色スイショクだけを濃くして、味や香りは弱くしてしまい、美味しくない!
…とは一概には言えないのです…
ご存知のように紅茶は嗜好品なので、人それぞれの好味がありますし、
反対に…硬水で淹れたイギリスの紅茶は美味しい!!という人も多いのです
イギリス人に「好きな紅茶は?」と聞くと
「アールグレイ」「ラプサンスーチョン」という答えが多いです

スコットランドやデヴォン地方以外は硬水のイギリスでは
紅茶の産地独特の香り・味・コクを愉しむというより…
着香されたフレーバーを
ミルクをたっぷり入れてよりマイルドなミルクティーにして楽しむ…
と云った…硬水の特徴を生かした飲み方が主流になっているのでしょう


もっとも…ロンドンのホテルやティールームでは、
油膜の張ったような硬水で淹れた紅茶にはお目にかかれないですが…



***
ちなみに日本の水は
軟水で硬度はほとんどが100mg/1以下
軟水で淹れた紅茶は、透明感のある水色スイショクになり、
茶葉本来の味と香りも特徴がクリアに出るのですが…

90%以上ミルクティーを好むイギリス人とは違って、
緑茶文化を持つ日本人の繊細な味覚を含めた感性は
基本のが大いに関係しているのではないでしょうか…
                         ***

by karibu-chai | 2011-08-19 23:55 | 紅茶or紅茶周り | Comments(10)
今年のお盆に思う…
先祖の霊を悼む 日本の行事である「お盆」

盆・暮・正月…という言葉があるように
日本全国 企業・会社・店もお休みになるところが多く
帰省する人・お休みを利用して行楽地におもむく人…
民族大移動の時期ではありますが…
今年の「お盆」は、東日本大震災の影響で
いつもの年とは明らかに違ったお盆になっています

ネットから画像はお借りしました
c0079828_11295092.jpg
本日8月16日に行われる京都五山の送り火
3月11日の大震災で亡くなられた方々の霊を慰めるために
陸前高田の松の木を燃やす計画が…
放射能汚染の為…二転・三転~結局京都では使われないことになったのですが…
それを引き受けた千葉県・成田山・新正寺でも…又反対の声が…

原発の影響はこんなところにまで…と悲しくなりますが
せめてこのお盆の行事では、
震災で尊い命を亡くされた方がたや
そのご家族の心中を思いやる優しい配慮がなかったものかと…
胸が痛みました


未だ愛する家族が見つからない方がたが
このお盆を機に、辛い区切りをつけて法要を…というニュースを多くみました
被災者の皆様のお気持ちに寄り添うような優しさがまだまだ必要だと思います


***
仙台で震災のボランティアをしている娘のyokoが2日間ほど帰省しておりました
フジTVでも紹介された、彼女の活動拠点「岡田サテライト」は
『仙台津波復興支援センター』としてスタートしていますが、
まだまだボランティアや様々な支援が必要とされているとのこと…
正式なHPが出来るまで

「助け合いジャパン」←★★★こちらクリック

「河北新報 ふらっと 絆 情報ボランティア@仙台」←◆◆◆こちらクリック

こちらで最新情報をお知らせしますので
ご支援をお願いしたいということです


**** 私も、この夏断捨離をしてとっておいた新しい夏の衣類等役立ちそうなものを…
   近じかバザーをするとのことでしたので、持って行ってもらいました****

よろしくお願い致します

by karibu-chai | 2011-08-16 12:25 | 日々のこと
こんなに昔も…暑かったかな~? &etc...
連日の猛暑 いかがお過ごしですか?

今年は節電という二文字が
一層暑さを助長している感も否めませんが…
それにしても『熱中症』のニュースが多いですね


私が子供の頃…レトロな昭和30年前後~
c0079828_0315248.jpg
こんな紙質の悪い「ぬりえ」で遊んでいた頃…

今みたいにクーラーなんてなくて…
扇風機も何処の家にもなくて…
冷蔵庫も氷を入れた冷蔵庫があれば、すご~い!って感じで…
夜は雨戸閉めて、蚊帳つって寝ていましたよね?


今みたいには 暑くなかった!

でも盛夏の昭和24年8月9日に(冷房もない時代)
帝王切開で産んでくれた母には感謝です~
入院中、暑くて ベッドの枕元に洗面器に水をはって
両手を入れて涼をとっていたそうです…


はい!お陰さまで 私も9日で62歳になりました


c0079828_0495089.jpg
私の大好きなひまわりの入った花束は
からのバースデー・プレゼント
(実は夫は私の誕生日すっかり忘れていて、…翌日10日にいただきました)



c0079828_0545815.jpg
こちらは息子夫婦から…
桐の箱に入っています

c0079828_0561242.jpg
手作りのシルバーのブローチ
艶消しの楚々とした上品なデザインです
2人で選んでくれたそうです…どんな服につけようかな~?


c0079828_0592915.jpg
そして…娘からは
ガーゼ地のかわいい花柄のミニバスタオルと
私の大好きなタータンチェックのリネンのティータオル

右の和柄の手ぬぐいは…娘の義姉さんからのプレゼント
c0079828_137783.jpg
義姉さんの息子さん・つまり・娘にとっては小学1年生の甥ごさんからの
折り紙を切り抜いた・手作りのかわいいカードも添えられていました


娘の嫁ぎ先のお母さまからはもうだいぶ前にカードと
ティー柄のかわいいタオルをいただいています(画像がなくてごめんなさい~)



皆さん~温かいプレゼントをありがとうございました

More
by karibu-chai | 2011-08-14 01:21 | 日々のこと | Comments(12)
最後まで楽しかった!!
金曜の夜に、スコットランドからロンドンに戻ってから…
日本に帰るまでは3日間が残されていました

翌日土曜日は、一緒に行きたいというMさんと一緒に
朝から~2回目のポートベロー・アンティークマーケットへ・・・

そして夕方、ピカデリーサーカスでMさんと待ち合わせて
中華料理を食べた後
c0079828_23483735.jpg
2年前にmaribabaさんと観た…
大好きなミュージカル"マンマ・ミーア"を再び観に行きました(過去記事★★★)

何回見ても、本当に楽しい060.gif


そして翌日・日曜日は…
Mさんは一人で大学の街「オックスフォード」へ…

私は…月一のこちらのアンティークフェアーへ・・・
c0079828_0115360.jpg
「何かいい出会いがありましたか…?」ですって!?

ありました・ありました
それはいずれ近いうちに…ご紹介しますね


そして、その日は早々ホテルに戻り…
ニューアーク後に買い付けた全てのものを整理し、
台帳に書き出し…翌日にpick up=集荷してもらう準備と
帰国のための荷物のパッキングと・・・
もう~ホテルで夜中まで~かかって作業しました

    ☆
    ★ 
    ☆

最終日…
約束の時間・朝の10時前に…Locksonのスタッフが集荷に来てくれて…
メインの仕事は無事終了~043.gif


すでにMさんは「大英博物館」へ行ってしまっていました

私は最終日恒例の…
chisatoちゃんとケンジントンガーデンの散策に…
c0079828_033405.jpg

c0079828_0352033.jpg

c0079828_036251.jpg
オランジェリーでランチ&ティーをしました…

明るいオランジェリーは大好きです~!

c0079828_1182142.jpg

今回もchisatoさんのステキな笑顔と…出会え
ておしゃべりも・・・楽しかったです!
お忙しいのに、いつもお付き合いくださってありがとうございます


こうして6月7日~Mさんとの2週間の旅は終わりました
お互い60歳を過ぎて・・・楽しく・無事に行って来れましたこと…
又留守宅も何事もなく過ぎたこと…
本当に良かったです!

皆さんもお付き合いくださって…ありがとうございました
by karibu-chai | 2011-08-12 00:14 | イギリス | Comments(4)
スコットランド最終日
残念ながら…新しいボーイフレンドではありません~037.gif
c0079828_17482833.jpg
エディンバラで2泊したApex International Hotel のこのおにいさま
と~っても親切で・丁寧で…大変お世話になったので
チェックアウトの時…記念撮影をお願いしました006.gif


ロンドンに帰る列車は夕方5時過ぎ…
最終日はスコットランド最大の人口を抱える大都市
グラスゴーまで行ってみることにしました

c0079828_17564645.jpg
エディンバラ・ウェイヴァリー駅から
グラスゴー・クイーンストリート駅まで…
このキルトをまとった素敵なおにいさまも同じ列車でした


c0079828_185515.jpg
約50分でGlasgow Queen Street 駅に到着

c0079828_1882042.jpg
駅前はこんな感じです~
この日は…あいにくの雨模様057.gif

Information に行って色々聞いてみようか?とMさんと相談し順番を待っている時、
ふと思い出した場所!!
ガイドブックを開いて~049.gif即決!!

TAXIで向かった先は
c0079828_1817376.jpg
The Willow Tea Room(ウイロー・ティールーム)

地元出身の建築家・マッキントッシュがインテリアデザインを手がけたティールーム
19世紀末に活躍したマッキントッシュは、アールヌーヴォーの提唱者として有名。
建物はもとよりティールームの内装や家具などのデザインも彼の手によるものです


c0079828_18253456.jpg
マッキン・トッシュのデザインしたものなども売っている
ギフト・ギャラリーの2階がティールームになっています

c0079828_18245932.jpg
背もたれの高い椅子や
個性的な内装が目を引きます

c0079828_18292653.jpg

c0079828_18301940.jpg

c0079828_18303753.jpg

朝食をしっかりいただいた後だったので…
お茶だけをいただいて…買い物もちょっとして
ティールームを後にしました

    057.gif057.gif057.gif

ティールームから~駅までは傘を差して徒歩で帰りました


午後再びエディンバラに戻り~
美術館や散歩などで時間をつぶして


c0079828_18365044.jpg
ロンドン・キングスクロス行きに乗り~
Mさんとの初めてのスコットランドの旅は終わりました

楽しかった!!


あと1回でおしまい~もうちょっとお付き合いください
by karibu-chai | 2011-08-08 18:41 | スコットランド | Comments(4)
エディンバラでのオモシロ発見!!
c0079828_146364.jpg
ロンドンでもよく見られる国別言語のガイド付きの観光バス
エディンバラでは2日間にわたって利用しました

つまり丸1日・24時間OKなので
1日目の乗車時刻から24時間は乗り放題…
したがって 1日目はず~っと回って街の状況をつかみ
2日目は エディンバラ城を見学後
再度乗車して・・・

城から岩山の尾根を下って東の端の
The Palace of Holyroodhouse(ホリルードハウス宮殿)まで続く
Royal Mile(ロイヤルマイル)と呼ばれるメインストリートを
このバスで移動し…
c0079828_14211111.jpg

c0079828_14384374.jpg

ホリルードハウス宮殿を見学しました(内部は撮影禁止)
下段の写真は 廃墟となった修道院跡


***
The Palace of Holyroodhouse(ホリルードハウス宮殿)はスコットランドにおける
英国王室の宮殿として現在も利用されており、王室がスコットランドを訪問する時は
ここに滞在しています。
もともと壮麗なこの宮殿は、修道院を訪ねる王侯のための宿坊だったのです。
1128年にディビット一世が修道院を建立して以来、幾重にも拡張され、
激しい攻撃に遭い、華々しい式典や凄惨な殺害事件の現場にもなりました
悲劇のスコットランド女王メアリーのエピソードも数多く残されています。



エディンバラ2日目はこのホリルードハウス宮殿の見学で終わりました
夜はホテルで…Mさんと持参したカップヌードルやスーパーで買ってきた
副菜やフルーツで、質素な夕食に致しました

結構…こういうのが楽しいのですよ!!

エディンバラでのオモシロ発見ご紹介~
by karibu-chai | 2011-08-05 15:04 | スコットランド | Comments(8)
エディンバラ2日目~エディンバラ城
エディンバラ2日目の朝は
エディンバラ城を一望しながらの…
ナイスロケーションの朝食からスタートしました

c0079828_2217175.jpg
初日はコンティネンタルの朝食…この景色はまさにご馳走ですね…

ちなみに、翌2日目は…スコットランドの Traditional Breakfast でした。
c0079828_22224952.jpg



朝食が済んで早速出かけました


c0079828_2228473.jpg
先ずは、スコットランドの象徴を超えた存在~
エディンバラ城を見学に行きました

c0079828_2347264.jpg
ゲートの前では、毎年夏のフェスティバル期間中に行われる
「ミリタリー・タトゥー」の会場作りが進行中でした…


***Edinburgh Castle(エディンバラ城)***
現在の城が建っている岩山は、Castle Rockキャッスルロックと云われ、
一説によると3億年ほど前の火山活動によって隆起した火山岩で
城が築かれる以前から天然の要塞として利用されていたとのこと…

城は幾度もの戦闘と破壊を経験し、再建を繰り返してきました。

城内には、古代よりの歴代のスコットランド王の戴冠式に使用された
ストーン・オブ・デスティニー(スクーンの石)と共に
スコットランド王家のクラウン・ジュエリーが展示されています。
(実際、歴史を感じる素晴らしい展示でした)
その他、広い場内はスコットランドの歴史上貴重な展示物や建物が多く
見どころ満載と云ったCastleです



c0079828_092658.jpg
要塞としての証は場内のいたるところに見られ…
街を一望できる城からの眺めは…又素晴らしい!!


c0079828_23532239.jpg
セント・マーガレット教会は、エディンバラでも最古の建物(1110年建造)
かわいい教会ですが…今でも教会として、イベント等で使用されているそうです


c0079828_2358676.jpg
広い場内は一日ゆっくりかけてみる価値がありますね~

c0079828_06363.jpg
スコットランドの民族衣装である
キルトをお召しのおじさま達が…色々な質問に答えてくれて
一緒に記念撮影もOK~!!


c0079828_0121422.jpg
午後一時の時砲は、
もともとフォース湾を航行する船に時を告げるものであったようですが、
およそ150年間にわたって日曜日を除く毎日
北の防壁から発射されてきました
***午後1時少し前になると、このおじさまがお出ましになり、
発砲の準備をして、1時になるやいなや
~ドカ~ン~
1時のこのショーのような一砲を待ちかまえていましたが
一瞬!…本当に一瞬で終わりました!


朝・9時半の開門と同時に入り、
歩きまわって疲れたので…
城外に出て軽くランチをとりながら…
日暮れにはまだ十分の時間があるので、今度は何処へ行こうか~?
相談し~一旦ホテルに戻って~又出かけました


  
   イギリス報告は続きます…

More
by karibu-chai | 2011-08-02 00:41 | スコットランド | Comments(4)