<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
MOTTAINAI は感謝の心
c0079828_0252525.jpg
この画像は、2011年10月20日にNHKの
「クローズアップ現代・マータイさん 最後のメッセージ」で放映された
TV画面から撮ったものです

私も以前、この方の事をブログに載せたことがありました★★★・・・・過去記事

2004年・ノーベル平和賞を受賞した、ケニア・ナイロビ大学教授・環境保護活動家
ワンガリ・マータイさん(Wangari Muta Maathai)
は先月9月25日、ガンのためケニアの首都ナイロビの病院で亡くなりました
71歳でした


マータイさんは、干ばつなどで自然破壊されるアフリカに植樹の活動を広め、
2005年2月14日から10日間、京都議定書関連行事出席のため来日した際、
日本語の「もったいない」という言葉を知って感銘を受け、
それ以後「MOTTAINAI」キャンペーンを展開し、日本でも話題になりました



そんな彼女を亡くなる1ヶ月前に
ある日本のメディアがインタビューした模様を
NHK「クローズアップ現代」では放送したのです

マータイさんのメッセージの半分以上は
東日本大震災で被災した人々へのものだったとのこと・・・


c0079828_0454957.jpg
若い時から何度も投獄されながらも民主運動に力を注ぎ・・・
そして植林活動を続けてきたマータイさんも
ここに来て…再び自然破壊の危機を訴えています・・・


そして
c0079828_0515258.jpg
言葉では言い表せないほどのショックを受けたという東日本大震災についても
温かいメッセージを送っていました


誰かが助けてくれるのを待っているのではなく
出来ることから始めよう~! と1本の木を植える事から始めた彼女の活動

木を植えることは、自然の中で人が生かされていることに気づく意識を育てる・・・
我々が呼吸する空気も自然のお陰・・・

大切なことはこの自然に感謝する心
この心は「もったいない」精神の真髄である!


そしてこの精神で被災した人々も一歩前に・・・出来ることから進んで欲しい
皆さんは一人ではありません
私達はいつも一緒にいます


マータイさんの不屈の精神に影響を受けた福島の酪農家の方は・・・
出荷停止で1ヶ月2000万円もの赤字を抱えながらも
彼女の言葉を支えに 再度挑戦すると言っていました


10月8日ナイロビ市内のウフル公園でマータイさんの国葬が行われました。
葬儀は「木を使わないで」という遺言に従い、特製の棺に納められ
ガスによる火葬に付されたということです



自然の脅威と闘いながらも、常に一歩でも前に・・・
そして自然に感謝する心・「MOTTAINAI」運動を広め続け
一生を終えたマータイさんの精神は
これからも受け継がれていくことでしょう

c0079828_865149.gif

東アフリカ・ケニアが生んだ偉大な女性・ワンガリ・マータイさん

ASANTE SANA
(アサンテサナ・・・スワヒリ語でありがとう・・・の意)
by karibu-chai | 2011-10-28 01:15 | 大切なもの/大切なこと
PGtips 大好き!!
c0079828_16245027.jpg


ほとんどのイギリス・大手スーパーマーケットで扱われ
イギリス国民に一番飲まれていると言われている…

c0079828_16355487.jpg

△ピラミッド型のティーバッグ!
28種類の茶葉をブレンド・1930年発売から根強い人気・・・063.gif
「PG-Tips」
(↑ クリックすると楽しいYou TubeのCMがご覧になれます)



私もPGのミルクティーが大好きで016.gif 渡英のたびに…
一番大きなパッケージ(こちらは240袋入り)を買ってきます!

c0079828_16275232.jpg
カップ&ソーサーと並べてみると…
デカパックなのがよくお分かりでしょう?


c0079828_16301678.jpg

6月の渡英の際 お馴染みのPGに
 「FRESH」 と 「STRONG」の新しい仲間が増えました
(↑ こちらもクリックすると新商品の楽しいCMがご覧になれます=英語ですが…)

ティーバッグの底が、W型になっているものは中味が普通2g
PGtipsはじめ イギリスの糸なし(ざぶとん型の)ティーバッグは3gです
1gの差が
ミルクティー&硬水の(地域によって違いはあるものの…)イギリスで飲む紅茶には
とても重要な要素なのかもしれません~!045.gif



ご参考までに・・

c0079828_130771.jpg

ざぶとんのような糸なしティーバッグは
イギリスではお馴染みの形です・・・

ドイツの北・東フリージア地方は特別な淹れ方で紅茶を愉しむ習慣があり
特別に大きなサイズのティーバッグもあります

ガーゼの布に包まれた
ティーバッグの元祖のような珍しいインドのティーバッグ
by karibu-chai | 2011-10-22 16:44 | 紅茶or紅茶周り | Comments(6)
絵手紙の顔彩~がんさい
先日母に ↓ こんなものをプレゼントしました

c0079828_221781.jpg
絵手紙などに使用する「顔彩~がんさい」です

顔彩は…
鉱物を粉末にして作られる日本古来の彩色道具、岩絵具から派生したものだと言われています。顔彩は顔料に初めから固着剤を混ぜて固形にしたもので、水で溶いて使い、その後乾燥してしまっても、再び水で溶けるため、何度でも使うことが出来ます



c0079828_2220086.jpg

                                     画像はWEBからお借りしました
2年ほど前に、私の娘=母にとっては孫からプレゼントされた絵手紙セットは
顔彩の種類も少ないし…
使う色も偏って…大分減った色もあるようなので…

c0079828_22184340.jpg
もう少し多色の入った顔彩を・・・と思った次第です

この間スーパーで 偶然母と仲良しの「絵手紙教室」もご一緒していただいている
おばさまにお会いしたので、教室での母の様子を聞くことができました
母が自分で云うように…月に2度の絵手紙教室を、とても楽しみにしていて…
いつも一心不乱に描いているとのこと…


この頃では…お礼状やちょっとした手紙は
ほとんど俳句も添えたりした絵手紙を描いて送っているようです…



c0079828_22385451.jpg
2週間前の
母からの絵手紙です
みょうがの微妙な色遣いがいい味出しているな~と!


これからも折に触れ
新しい顔彩を活用して…ステキな絵手紙沢山描いてね~♪
by karibu-chai | 2011-10-19 22:42 | 日々のこと | Comments(6)
初めてお目にかかりました
今田美奈子
華麗なる王妃の食卓芸術展
c0079828_23403812.jpg
ご招待券をいただいたので…

c0079828_23444329.jpg
初めて今田美奈子さんの世界を拝見いたしました


『食卓芸術』 … その歴史は、様々な時代に生き
様々な国で輝いた王妃達の食卓外交の舞台から生まれたものです

                               パンフレットの説明文より

館内展示の模様は撮影禁止でしたので、画像はありませんが
マリー・アントワネットやロシアの女帝エカテリーナⅡ世…
イギリスのヴィクトリア女王など・・・
ヨーロッパの王妃達のドラマティックな生涯を紹介しながらの
素晴らしいテーブルセッティングやお菓子の世界に魅了されました

この展示会のために200人もの生徒さん達が
テーブルセッティングやお菓子の制作に協力されたようです



そして会場では今田美奈子先生の本のサイン会もしていて
私も先生の本を一冊求め
c0079828_0582145.jpg

サインをしていただき
            

おまけに…

c0079828_0211683.jpg
記念撮影もしていただきました


2003年にはフランス政府より芸術文化勲章も受賞されている
この道では、大先生でいらっしゃるのに
とても物腰が穏やかで~優しく接してくださいました



11月5日と8日の「カリブチャイ5周年イベント」で
ハープの弾き歌いをして下さる渡邊真位さんも 
以前、今田美奈子さんの湯河原のサロンで弾き歌いをされたことがあり
そのこともお話しさせていただきましたら
ニコニコしておられました・・・


見ごたえのあるこの展示会は新宿高島屋・11階で
今日17日(月)が最終日となります
by karibu-chai | 2011-10-17 00:42 | 日々のこと | Comments(8)
いつまでたっても…
c0079828_2295260.jpg

我が家のリビングのワンコーナー


c0079828_2210517.jpg
娘と息子の結婚式の写真と…


c0079828_22125521.jpg
私の大好きな置き物
西ドイツの・Goebel製 …
お姉ちゃんと弟が仲良くお勉強しているところなのですが…
これを買った頃(多分25~26年前?)の娘と息子のようで…
8年前に結婚した娘と
去年結婚した息子の写真を飾っているコーナーに
一緒に飾っています

ほっぺたの感じが 昔の二人にそっくり!
お餅のように、さわるとぷちょプチョして…感触を今でも覚えています

いつまでたっても…母親は、
子供たちの小さな時を懐かしく思い出すんですよね・・・

私のみならず…
by karibu-chai | 2011-10-13 22:52 | 大切なもの/大切なこと | Comments(10)
スコットランドを感じるお茶会セミナー
c0079828_7113493.jpg

秋が深まった10月1日と4日の両日
カリブチャイ2011年後半のセミナーがスタートしました

今回は6月に訪れたスコットランドにちなんで
「スコットランドを感じるお茶会セミナー」


c0079828_7174510.jpg
スコットランド・グラスゴー出身の英国紅茶王
サー・トーマス・リプトンにちなんで
リプトン紅茶も仲間入り~



c0079828_7143925.jpg
テーブル花は
秋らしく「吾亦紅ワレモコウとくじゃくそう」


c0079828_8204976.jpg
スコットランドと云えば「ショートブレッド」
スコットランドの国花「アザミ」を模ったショートブレッドを焼いてみました


c0079828_7164889.jpg
スコットランドではオートミール…えん麦を使った食品が多いですね…
その代表的なOATCAKEオートケーキ
砂糖が全く入っていないのが特徴です

オートミールと水だけで練って焼いた伝統的なものは
ちょっと…美味しくなかったので
小麦粉・バター・塩を加えて焼いたものに
「ハムスプレッド」と「苺ジャム」を添えてみました

クラッカーのように…スイーツにもスナックにもなりますね

香ばしくて・・・好評でした!!


c0079828_727462.jpg

スコットランドの基本的なお話の後は…

c0079828_754268.jpg
WEBからお借りしました


Sir Thomas Lipton(サー・トーマス・リプトン)
1850年5月10日に、アイルランドからジャガイモの大飢饉で
スコットランドに移民してきた両親のもとに生まれた…トーマス・リプトン
小さい時から両親の手伝いをしながら商売に興味を持ち
15歳の時単身アメリカへ渡り4年間働きながら流通など色々学び
19歳の時故郷グラスゴーに戻り、
21歳の時トーマスの食料品店第一号店をオープンさせたのです

それから20年ほど後の1890年頃から本格的にスリランカの茶園経営に乗り出し
「From the Teagarden to theTeapot(茶園から直接ティーポットへ…)」をスローガンに
中間マージンを省き・高品質・適正価格・のパケットティーの開発・販売は
当時においては画期的な流通システムで、大成功を収めました


そのビジネスで潤った収益を、当時の世界大戦の兵士に寄付したり
貧しい子供たちを助ける慈善活動をしたことが評価され
時のイギリス女王ヴィクトリアからSir(サー)の称号を与えられたのです


小さな時から商売に興味を持ち 英国を代表する紅茶王になった
サー・トーマス・リプトンのお話の後は…


アフタヌーンティータイム


スコットランドにちなんで
「スモークサーモン」と定番「キュウカンバー」のサンドウィッチ(画像なし)の後は…

c0079828_8185668.jpg
スコーン

c0079828_8195030.jpg
秋を意識して…
マロングラッセ入りのマドレーヌを焼いてみました


最後は
c0079828_824270.jpg

c0079828_8241742.jpg
スコットランド・伝統のデザート「Cranachan(クラナカン)」

収穫祭や様々なお祝いのシーン・パーティーなどに出されるクラナカン
基本的なレシピは…
ウイスキーに漬けたラズベリーに
ダブルクリームとはちみつ・ウイスキーを加えたものを混ぜてホイップし
ラズベリーと一緒にグラスに盛り~最後にから炒りしたオートミールをトッピングするのですが

カリブチャイ流に…
ブルーベリー・洋ナシ・無花果をヨーグルト・はちみつ・ホイップ生クリーム・・・
そしてから炒りしたオートミールをトッピングしました



c0079828_1813287.jpg

063.gif紅茶はカリブチャイブレンドの他…リプトンティーをお淹れしました!!


最後に、私が撮ってまいりました
スコットランドのエジンバラ・グラスゴーでの
写真や動画をお楽しみいただきました


サー・トーマス・リプトンさんは生涯独身を通したそうです
紅茶が恋人だったのですね!!

ちなみに…5月10日はリプトンの日
グラスゴーに自分の店をオープンした日も21歳の誕生日の日!
…そんな5月10日にちなんだそうです…



セミナーにご参加くださいました皆様 ありがとうございました
by karibu-chai | 2011-10-07 08:33 | セミナーorイベント | Comments(16)
最近の母の絵手紙
c0079828_2311565.jpg

暦の上では「秋」のはずが…
いつまでも残暑が厳しかった9月

母も、何とか無事夏を乗り切ってくれました

卆寿記念に自費出版した句集「それいご」を
母の友人・知人150名以上にお贈りし・・・

その反響も多くお寄せいただき
お陰さまで … 母の脳細胞も活性化したようですが

階段などはドクターストップがかかり、
英会話教室は行かれなくなりました

それでも毎日…何か見つけてチクチク針仕事など・・・
それなりに活動しています


いつものように…
穏やかな日が一日でも長く続きますように…
by karibu-chai | 2011-10-03 23:19 | 日々のこと