<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
さて…これは??
c0079828_2153480.jpg

お馴染みの
ウイロウパターンの器のようですが…

左横の方に
ぽちっと~丸いものが…

さて…これは???
by karibu-chai | 2014-08-25 22:12 | antiques/vintage | Comments(10)
獅子座です
夏の高校野球が終わるころには
朝晩少しづつ秋の気配が感じられるようになるのですが…

ここ数日 35℃越えするような残暑が続いていて 
少し夏バテ気味になりながら
来月のカリブチャイshop再開とセミナー準備に追われています

皆さまは…お元気でお過ごしでしょうか?


そんな暑い夏に
(8月9日)と母(7月29日)・娘(8月2日)の女三代は生まれました
皆 揃って「獅子座」です!


c0079828_16423363.jpg

母の93歳の067.gif誕生日祝いは
息子夫婦もまじえて… 
ささやかに我が家でいたしました

昨年の10月に緊急入院しましたが
又無事に年を重ねることが出来よかったです001.gif
退院後、外出は車椅子や車になりましたが
食欲もあり…お針仕事も、絵手紙も健在です!



そして…
私の誕生日には

昨年の12月・結婚記念日以来…☆☆☆←過去記事
おなじみ・西荻窪のこけし屋に 
夫と二人で…予約し 
c0079828_16593232.jpg

ゆっくり食事を愉しみました

8月のメニュー *フルーツトマトの魚介詰め・冷製ビーツのスープ
         牛フィレ肉のステーキ・桃のムース・コーヒー


こけし屋さんは
どこか~昭和の懐かしい感じが
妙に…しっくりくるので我々夫婦は気に入っています


      ★  ★  ★  



c0079828_16494477.jpg

ケーキの上を引っ張ると…

c0079828_16502384.jpg

蛇腹が伸びて…デコレーションケーキに~
孫のお絵かき~カードと共に
仙台の娘一家からも
私の誕生日祝いが届きました


(息子のお嫁ちゃんからは、ロイヤルコペンのハンカチと
 かわいいティーポット&ティーカップ柄のカードセットをいただきました)


家族に祝ってもらえ…幸せですね~043.gif

無事に誕生日を迎えられたことに感謝し
毎日健康で楽しく過ごせますように…
この一年も努めたいと思います


あと10日余りで8月も終わりですが…
まだ残暑も続くようですので…
皆さま、お体に気をつけてお過ごしください




***
広島市北部で起きた土砂災害では、多くの尊い命が奪われ…
甚大な被害が出ていることをニュースなどで知りました。
被害に遭われた方々には 心からお見舞い申し上げます。

by karibu-chai | 2014-08-21 17:28 | 日々のこと | Comments(4)
英国最終日…
いよいよイギリスを発つ日の朝…

夕刻のフライトまでの自由時間を 
ホテルをチェックアウトしてから~ゆっくり…

ホテル近くの「ケンジントンガーデン散策」に当てているのが
ここ数年・自分なりの恒例となっています…


勿論今回も…
c0079828_23531036.jpg

新緑の美しい…大好きなパークを
ほっとした気分で歩きました…

c0079828_2356426.jpg

土曜日でしたので 
小さな子供を連れたファミリーや
若いカップル…犬の散歩をしながら…ジョギングしながら…
いつもの光景で~心がなごみます…


c0079828_23594036.jpg

ヴィクトリア女王が生まれた場所であり
故ダイアナ妃のロンドンの住いでもあった
ケンジントン宮殿をのぞむ庭園も…

c0079828_022429.jpg

6月半ばは…まだまだ美しい花々が咲きそろっておりました


c0079828_1244318.jpg

今回は 宮殿内の見学はせずに 
ゆっくり~花々を楽しみながら歩きました


昨年の9月末に 腰の手術をして以来~初めての渡英でしたが
痛みも痺れもなく…長い距離をたくさん歩き
何とか…12日間…当初の予定をこなし
無事に過ごすことが出来たこと…本当に嬉しく感謝しました!


ポレポレ(スワヒリ語でゆっくり~ゆっくりの意味)の 
渡英報告でしたが…お付き合いくださり、ありがとうございました

More
by karibu-chai | 2014-08-16 00:44 | イギリス | Comments(4)
初めまして…素敵な出会い!
c0079828_14351040.jpg

離英の前日 珍しく
ナイツブリッジのハロッズに足を運びました

c0079828_14355498.jpg

このあたりは 観光客も含め いつもかなり混んでいますが…

c0079828_14374751.jpg

大勢の人の前で こんなパフォーマンスも!
どこに行っても 大道芸人花盛り!!


c0079828_14382094.jpg

私の目的は…地下の食料品売り場

今度カリブチャイのショップで扱うことになった
ウエールズのウエンディーさんの手作りジャムのリサーチ!
確か…
彼女のジャムはハロッズやマンダリンホテルなど
限られたところでしか扱っていないとか…

キョロキョロ…探しておりましたラ…(許可をいただいて撮影いたしました)
c0079828_14481366.jpg

c0079828_14484171.jpg

さすがにハロッズ!
お寿司に天ぷら…焼き魚に焼き鳥…
豪華&ハイクオリティーな日本食のデリカが 
日本のデパ地下以上の品そろえと思わせんばかりに…並んでおりまして
目を丸くしてさらに…

店内をぐるぐる~ウエンディさんのジャムを探していたところ


c0079828_1453347.jpg

コーナーの一角に「生牡蠣」がいただけるカウンターがありました
そこに座って白ワインと共においしそうにいただいている殿方が…

一度は通り過ぎて…
店内さらにぐるぐる探していたら。。。
又  同じところに出てきてしまい

近づいてみたら あらっ!005.gif

More
by karibu-chai | 2014-08-11 15:17 | イギリス | Comments(6)
Chartwell…追記etc…
c0079828_1243855.jpg

お天気には恵まれて 美しい花々や
今まで知らなかった様々なチャーチルの魅力を堪能し
お腹もすいたので

c0079828_12451912.jpg

直営のカフェテリアで軽く「Today's Soup with bread」でランチを済ませ

c0079828_1248067.jpg

隣接している ガーデニングのショップを見たりして
帰りの予約したタクシーを待ちました


c0079828_1248680.jpg

帰りは こちら「Edenbridge Town」駅より乗車します
しかし…下ろされてみて
やはり到着した時の駅「Edenbridge」と同じように無人駅

スタッフがいなかったらどうたらこうたら…説明ボードがあったり
駅ホームには HELP の緊急対応の装置はついてても
やはり ストレンジャーには心細いですね

結局この後…2人の乗客が来て私入れて3人が乗りました

ナショナルトラストの施設は 
公共の交通機関を使うのは中々大変です!
車でも、駐車場を予約しないといけないところもあるし
下調べを入念にしないと焦りますね…

ご用心くださいませ…

無事に Londonに戻り

  014.gif  014.gif  014.gif


翌日は 木曜日に開かれている
c0079828_1312199.jpg

c0079828_135440.jpg

こちらのインドアーのアンティークマーケットに行きました

ここは2回目ですが、ロンドンで開かれているアンティークマーケットでは、
いつも馴染の顔触れにもたくさんお目にかかりますので、、、
当然並んでいる物も同じようなもの…

めぼしいものを少しゲットして

この日は アンティークハントでゲットした品物たちの整理のため
早々に ホテルに戻りました


翌日は 離英前日で
いつもあまり行かない 老舗のハロッズへ
ある目的があっていきましたが

そこで 私もびっくりのハプニングが!!

       それは次回のお楽しみ…
by karibu-chai | 2014-08-09 13:11 | イギリス
カリブチャイからのお知らせ
c0079828_16501537.jpg

     2014 年後半のセミナーのご案内

①9 月27 日(土)・9 月30 日(火) 13:30~15:30 ¥4.000
  イングリッシュガーデンの魅力《英国庭園文化と人々の生活》
 

c0079828_17595477.jpg


紅茶を文化にした英国。 その英国を語る時…
外せないのが “English Garden”ではないでしょうか?
今現代でこそ、ガーデニングの代表的なスタイル・代名詞のような
English Garedenですが、「英国庭園文化」を紐解いてみると、
そこには古い歴史と変遷がありました。その美しいEnglish Gardenには、
英国民のみならず、世界中の人々を引きつけてやまない魅力があります。
私は今年6 月、薔薇をはじめとした花々と、新緑の鮮やかなベストシーズンの
英国を訪れ、いくつかのガーデンを巡ってきました。
今回は、そんな画像や動画もご紹介しながら、イングリッシュガーデンの
魅力について探ってみたいと思います。



② 10 月25 日(土) 10 月28 日(火) 13:30~15:30 ¥6.000
    「カリブチャイ8 周年記念イベント」
        フルート奏者☆星優子さんの演奏&トーク


c0079828_1854851.jpg

2 年ぶりに生演奏を入れたお茶会セミナーを企画しました。(紅茶のお土産付)
今回は初めて25 年のベテランフルート奏者・星優子さんに素敵な演奏と
楽しいトークをお願いしました。いつもと違った楽しいプランもございます。
恒例「アフタヌーンティーにまつわる話」は、18 世紀にロンドンとその近
郊で流行した「ティーガーデン」のお話です。

演奏家のご紹介
星 優子/Yuko Hoshi(Flute)c0079828_186468.jpg
武蔵野音楽大学器楽学科フルート専攻卒業。
1994 年フランス ニース国際音楽アカデミーにて
Christian Larde 氏に指導を受け、修了演奏会に出演。
その後もInternational Summer School Of Tokyo にて
Keith Underwood 氏、Andras Adorijan 氏のマスタークラスを受講し研鑽を積む。
大学在学中は早稲田大学「Swing&Jazz club」に在籍しジャズの演奏活動も行っていた。
その経験を生かし現在は様々なジャンルの楽曲のアレンジや作曲も行っている。
2000 年にフルートカルテット「アニス」を結成。
2003 年11 月にフルートアンサンブル「アニス」の演奏で自らのオリジナル作品を
中心にしたCD「華唄~HANAUTA~」をリリース。
2005 年に「アニス」解散後はソロ活動に専念し、クラシック、ジャズ、オリジナル作品
など多方面渡って活動を繰り広げる。
2009 年より本格的なジャズフルートの活動を始め星優子グループ」を結成。
2011 年1st アルバム「モーニング・セレナーデ」をリリース。これまでにクラシックフルートを
青木明、高久進、白尾隆、小川堅二の各氏に師事。ジャズフルートをサックス奏者の
糸井将博氏に師事。
現在、銀座エコールプランタンにてフルート講師を務めている。
自宅にて「Rim Music School」を主宰。



③ 11 月22 日(土)・11 月25 日(火)13:30~15:30 ¥4.000
    身近な材料を使ってクリスマスクラッカーを作ってみよう!!

c0079828_187337.jpgc0079828_18242222.jpg
英国では、日本のお正月のように、クリスマスは家族そろってお祝いするのが一般的です。クリスマスを楽しく演出するアイテムは色々ありますが、中でもクリスマスクラッカーは欠かせないデコレーションの一つです。テーブルを囲んで隣の人と両端を引っぱると、音が鳴り、中から紙の王冠、ギフト、ことわざやなぞなぞ等が書かれた紙が出てきます。。
今回の カリブチャイのクリスマスセミナーは、
このクリスマスクラッカーを身近にある材料で手作りしてみよう
という企画です。クラッカーの中に入れるものを工夫すると、
色々楽しめそうですよ!お子さんやお孫さんと一緒に作ってみても
楽しいですね。
クラッカーを作ったその後は…一足早い カリブチャイの
クリスマスティーフーズでティータイムをお楽しみ下さい。



お申し込み方法
電話・FAX・E メール等にて 先着順で受け付けます
電話&FAX :03-3331-1198 ・ 携帯090-7810-0716
E メール:karibu-chai@mbp.nifty.com

定員:②の「8 周年記念イベント」は各回12 名 ①と③は各回8 名
会費: 当日1 回ごとにお釣りの無いようにご持参いただくようお願いたします。

なお準備の都合もありますので、お申込みいただいた後のキャンセルは、
下記のようにキャンセルチャージを設定させていただきたいと思います。
何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
キャンセルチャージ基本
 1 週間~4 日前までのご連絡 … 会費の30%
 3 日~前々日までのご連絡 … 会費の50%
 前日のご連絡 … 会費の80%
 当日のご連絡 … 会費の100%
しかし、当日の交通事情、お病気等のよんどころない事情の場合は、
次回のセミナー参加の為に会費をプールさせていただくこともございます。

     皆さまのお申込みを心よりお待ちしています



by karibu-chai | 2014-08-05 17:25 | セミナーorイベント
Chartwell ~#3
Chartwellはチャーチルと
チャーチル夫人であるクレメンタイン(1885~1977)が
1912年に購入した邸宅で…
それは彼らの5番目の子供のメアリーが生まれた年でした

この邸宅の庭は、チャーチル夫妻が丹精込めて造ったものですが
その中でも ひときは目を引く素晴らしいガーデンがあります

c0079828_15352672.jpg

c0079828_154209.jpg

それはキッチンガーデンの奥にある
黄金色のローズだけを集めて造った
”Golden Rose Walkゴールデン・ローズ・ウォーク”です。
この黄金色の小路は、チャーチル夫妻の金婚式の贈り物として
子供たちが贈ったものだそうです
素晴らしいですね!!


c0079828_15485139.jpg

広いガーデンの一角には
小さな子供の遊び場としての小屋があって
中には 可愛い遊び道具もありました…
(チャーチル夫妻のほほえましい一面が垣間見られますね…)


c0079828_15521887.jpg

c0079828_15523791.jpg

ノーベル文学賞を受賞したチャーチルですが
もう一つの趣味は絵を描くこと

ガーデン内には Studioという彼のアトリエが再現され
チャーチルが描いた500点以上の作品のうち
150点ほどが展示されていました


c0079828_15581412.jpg

邸宅(ハウス)見学の時間になりましたので
ガーデン散策を切り上げ 集合しました



邸宅内は、1920年代~1930年代にかけて
チャーチル一家が過ごしたそのままの状態で公開されています
チャーチルの書斎や夫人の寝室…ライブラリーなどがありますが
(中は写真撮影禁止)


c0079828_1612325.jpg

私が最も心動かされた部屋は…
チャーチル夫妻もお気に入りの
こちらの陽がさんさんとそそぐ…「ダイニングルーム」
(この写真は、私が求めたパンフレットから…)

世界の要人や親しい方をお招きして
くつろいでいる夫妻の絵画などが壁にかけてあり
とても明るい素敵なダイニングルームでした



c0079828_16211848.jpg

c0079828_16214457.jpg

素晴らしい自然がいっぱいの
Chartwell

c0079828_16245029.jpg

愛する妻や子供達と過ごす ここでの生活は
チャーチルにとって かけがえのないものだったに違いありません


私はこの地を訪れて
チャーチルに対するイメージが大いに変わりました!

チャーチルは様々な有名な語録を出していますが…
愛妻・クレメンタインのことを

私の生涯の業績の中で、もっとも輝かしいことは、妻を説得して、私との結婚に同意させたことだ。日曜学校のクラスに、波打つ金髪の美しい少女がいた。私は一目ぼれだった。いまでもそうだ」
と言っています

ブルドッグのような風貌からは想像できない 
妻への…愛情いっぱいの想いを感じますね

1965年にチャーチルが亡くなった後
クレメンタインはチャートウエルに住み続けることをせず、
翌年ナショナルトラストに管理をゆだねます。
(1946年、チャーチルの友人たちと崇拝者たちが、チャートウェルを買い取り、ナショナルトラストに寄贈していました。その条件は、チャーチルとクレメンタインが存命中はここで暮らし続けることが出来るということだったのです)

そんな経緯から…
私たちは、この偉大なチャーチルの歴史的な財産を
ゆっくりと見ることが出来るのです

もう一つ チャーチルの語録から…
by karibu-chai | 2014-08-02 16:32 | イギリス | Comments(2)