<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今年の渡英
早いもので 今日で9月も終わり
今年も3/4(四分の三)が過ぎたことになりますが…
(毎年感じるのですが、8月過ぎるとあっという間にX’masとお正月ですよね…)

さて~今年は 年明け早々私の母が亡くなり
色々な手続きなど…大変忙しく
渡英はどうしようかと思いましたが…

9月のシルバーウィークを利用して 後半は夫もロンドン入りすることで即決!


11日(日)にまず私が羽田を出発し
c0079828_15203144.jpg

1週間は主に”アンティークハント”を中心に…
(久しぶりにブログつながりのmaribabaさんともお会いしました!)



c0079828_15442059.jpg

週の半ばには ロンドンから1時間ほどの
ナショナルトラストの管轄地 「スタンデン」と
アンティークの街・「Lewesルイス」に足を延ばしました



そして~18日(日)からは夫もLondon入りし
c0079828_15242159.jpg

ケンブリッジ・グリニッジ《カティーサーク》&《王立天文台》
ミュージカル観賞・オックスフォード・ブレナム宮殿・・・と

精力的に予定をこなしてきました。

これから少しづつアップしていきたいと思います
よろしかったらお付き合いください
by karibu-chai | 2016-09-30 15:57 | イギリス | Comments(6)
明日から…
c0079828_22263246.jpg


10月に英国を訪れたことは何回もありますが

9月に渡英したのは
2002年に夫と…そして
カリブチャイをオープンした2006年の2回のみ

2006年の最初の買い付けの時は
暑くて…半袖のTシャツを何枚か買った覚えがあります


東京は まだまだ残暑というか…暑さが厳しく
本格的な秋はもう少し先になるようですが…


さて~今年のロンドンはどんな感じでしょうか?


明日から二週間 1年3か月ぶりに渡英します
前半一週間は 一人でアンティークハント…
今回は アンティークの街 「Lewes・ルイス」にも足をのばすつもりです


後半一週間は 久々に夫も合流して
ロンドンから~日帰り旅を楽しむつもりです


昨年は ロンドンで熱を出し 散々な思いをしましたので
今回は体調に気をつけて ほどほど休みを入れながら参りましょう…


カリブチャイも お陰様で 
    今年11月1日で 10周年!

楽しい企画も計画中です
帰りましたら 又ご案内いたしますね…

夏の疲れが出る頃ですので
皆さまもどうぞお体をおいといください…


では、行ってまいります~!!
by karibu-chai | 2016-09-10 22:44 | ごあいさつ
Juri's
早いもので すでに9月…

今夏は 8月に台風が次々と北海道や東北地方を襲い
多大な被害や 尊い人命が失われました

被害に遭われた方々には 心よりお見舞い申し上げます


c0079828_17451397.jpg



渡英まで あと1週間になりました
8月の孫対応の疲れと 日々の雑事で中々体調が安定せず
先ずは休養と…ブログのアップも気になりながら
早めの就寝を心掛けておりました


c0079828_1755529.jpg

7月の終わりに 
ティーインストラクター会の研究会で、久しぶりにお会いした同期のMさんから
こちらの『ジュリスの紅茶』をいただきました


2003年から~日本人の若い女性・宮脇樹里さんがご両親と共に
コッツウォルズのウインチカムでオープンされていた
「Juri's Tea Room・ジュリス」が、
2008年・UKのトップティープレイスの賞をとり 一躍有名になりました

私も 英国在住の高校時代の先輩に連れて行っていただき
憧れの『ジュリス』に行くことが出来
c0079828_18505937.jpg

樹里さんと記念写真も撮らせていただきましたが…★★★過去記事

・・・2013年暮れに 樹里さんのお母様が亡くなり
深い悲しみのもと・・誰にも知らぜず翌年2014年10月に店を閉じられたのです
          
          *
          *
          *

しかし…お母様が大好きだったこの地で再度新しく再出発を決心し
2016年3月に静かに リ・オープンをされたのです
c0079828_1825994.jpg

c0079828_18215647.jpg


ジュリスが急に閉店したことは風の便りで知っていましたが
こんな悲しいことが起きていたのは存じませんでした

この記事は 私の大好きな 「R・S・V・P」の18号に出ていました

同期のMさんは 6月に「RSVP」主催の旅行に参加の際
ジュリスを訪ねて この紅茶を お土産に買ってきてくださったのでした

かわいい~♪パッケージで、お味もすっきり美味しかったです!


愛する人との別れは 本当に辛いものです
とりわけ「母親との別れ」は親が高齢になっても辛いものですが
(私も今年1月に母を94歳で見送りましたが…)
樹里さんのように若い時の 母親との別れはどんなにかお辛かったか…

でも 深い悲しみの中から又 前を向いて背中を押してくれたのは
やはりこのティールームだったのですね…

きっと お母様もニコニコして
美しいコッツウォルズのJuri'sティールームを
樹里さん父娘共々 見守ってくださることと思います

樹里さん~頑張ってね!!

More
by karibu-chai | 2016-09-03 18:43 | イギリス | Comments(4)