ほっと一息・・・
c0079828_9534132.jpg

今日は雨。猛暑も一息です。公園の花壇の花々もホッとしているでしょう・・・
我が家のリビングからいつも眺めることが出来るこの公園・・・
色々な人々が集まってきて面白いです。
でも雨のせいか、今日は朝から静か・・・私も少し休みます。
# by karibu-chai | 2006-07-17 09:53 | インターバル | Comments(2)
三度の飯より・・・・
『三度の飯より・・』と、好きなもののたとえによく使う言葉がありますが、
(人それぞれ、何か一つぐらいはあると思うのですが・・・)
この節の若者は「自分探し」とか「いったい自分は何が好きなのか?」
なんて、よく耳にしますね。幸い私は、いつも好きなものがあったように思います。

でもその時々で、好きなものは変わってきましたし、又いくら好きでも、その時期には
優先順位で、出来ない時もありました。それは誰でも同じでしょう・・・

大学受験勉強の最中、本当は「歌手」になりたかった私は、偶然知った、
日本のジャズ歌手の草分け故水島早苗先生(ジャズ歌手・マーサー三宅さんは、
この先生の一番弟子でした)に、歌を聴いていただくチャンスを得ました。
私の歌を聴いてくださった先生は、
「歌はその人が出ます。表面上、上手に歌うだけではだめ。もし大学へ行くことが
出来るなら、そこで勉強し、自分を磨きながらでも遅くないわよ」とおっしゃいました。

私がそれから迷いなく、受験勉強に没頭したのは言うまでもありません。
(見事希望の大学に入れたわけではありませんでしたが・・・)  
今の私は、この水島先生の出会いなくしてはありえないと思っています。

紅茶と東アフリカとアンティーク・・・いったいどんな因縁なのでしょう・・・
      さて、この続きは又後ほど・・・・
c0079828_10304774.jpg

              
# by karibu-chai | 2006-07-15 22:55 | Comments(4)
アンティークの魅力
ティーインストラクターの資格を取ってから、幸せなことに
ほとんど毎年イギリスを訪れています。
しかし私が初めてイギリスを訪れたのは今から35年前
(年がバレちゃいますが)大学4年生の時でした。
その時は将来アンティークのショップを開くなんて、
夢にも思っていませんでした。
ただイギリスは古いものを大切にする国なんだな~と、
ロンドンの町を歩きながら、漠然と思ったのは覚えています。
日本の浮世絵や九谷焼等がアンティークショップに売られているのを
興味深く眺めていました。

そして今、紅茶に関わる仕事を通して、イギリスの紅茶周りの
アンティークに魅了されていることに不思議な感じがしています。
紅茶を文化にまでしたイギリスの、ゆったりとしたよき時代の香りが
アンティークにはあふれているように感じるのです。
c0079828_10433965.jpg

# by karibu-chai | 2006-07-14 18:41 | antiques/vintage | Comments(2)
Tea & Antiques Karibu Chai・・・よろしく!
蒸し暑い日が続きますね・・・。
11月1日「紅茶の日」に、イギリスの紅茶周りのアンティークと東アフリカ
を中心とした紅茶のショップをオープンする予定です。
そのために今準備中・・・
さて、どんな風になるか・・?本人の私もワクワクしています。
ちなみに、ショップの名前は「Karibu Chai Tea & Antiques」
Karibu Chai とは、東アフリカの公用語・スワヒリ語で「お茶をどうぞ!」
の意味です。これから、どうしてこんなショップを開きたくなったかを、
徐々にお話ししていきましょう。
とりあえず、今日は初めてですので、こんな感じで・・・
よろしくお願いいたしま〜す。
c0079828_16443914.jpg

# by karibu-chai | 2006-07-13 16:53 | ショップの話 | Comments(15)