カリブチャイ・11周年を迎えました

c0079828_00325992.jpg


10月28日・11月1日と…
2回「ウイリアム・モリス」のセミナーが終わりましたが
(7日にもう1回あります)

セミナー開催日の11月1日は
"Karibu Chai Tea & Antiques"が
2006年11月1日(紅茶の日)にオープンして以来~
11周年の記念の日になりました

これもひとえに…
皆様のご愛顧のたまものと感謝申し上げます
12年目に入りましたが…
これからもよろしくお願い申し上げます




# by karibu-chai | 2017-11-02 23:40 | ショップの話
2017年後半のティーセミナー始まりました

先週末と同じように 又台風の影響を受ける
雨の日曜日となりました…
(先週は、衆議院選挙でしたね)

c0079828_20495278.jpg


昨日10月28日より~
今年後半のカリブチャイ・ティーセミナーが始まりました

テーマは「ウィリアム・モリスの世界」

玄関マットも モリスの「いちご泥棒」に新調して
皆様をお出迎えしました!

初回が終わり…先ずは・ほっとしています
台風接近の小雨模様の中
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました


あと11月1日と7日に続きますので、気を引き締めて頑張ります!
セミナーの詳しいご報告は又後ほど…



# by karibu-chai | 2017-10-29 21:15 | セミナーorイベント
Golden Lilyによせて…

来週末、28日より~3回
ウィリアム・モリスのセミナーが始まりますので
ここのところ家にこもって準備のため、モリス漬けになっています

c0079828_17104044.jpg


モリスは、自然の草花・樹木などをモチーフに
様々なデザインを残しましたが
こちらの”Golden Lilyゴールデン・リリー ”は、お好きな方も多いと思います

英国のナショナルトラストのモリスのプロパティーでも
ショップでこのデザインのグッズ
(テーブルクロスやティーコージーなど)
よく売られておりました

c0079828_17580931.jpg

(☝ネットからお借りしました)

が…
この「ゴールデンリリー」は、モリス自身のデザインではありません
モリスの一番弟子で、モリスの死後も
モリス商会を一番に支え続けてきた
ジョン・ヘンリー・ダール・1889年の作品です
しかしながら…このデザインの作風は
豊かな色使いなど…モリスに大変似ています

c0079828_17235088.jpg


このゴールデンリリーの珍しいピンク系のVintageの布地を
5月の渡英でゲットしてきましたので
この生地を使ってティーコージーなど手作りしたものも
今度のセミナーに間に合うように準備しました

布地は未だございますので
オリジナルのご要望にもお応えできると思います

一つのデザインも色味を変え~大きさなども変化させて…
時代と共に進化していったモリスの世界は
本当に素晴らしいと思います!

お申込みくださった皆様に
久しぶりに~セミナーでお目にかかれますこと
楽しみにしています






# by karibu-chai | 2017-10-20 17:30 | セミナーorイベント | Comments(6)
道の駅~大好き!!

c0079828_14334467.jpg


近場の「かんぽの宿」に出かける楽しみは
温泉と…もう一つ
その地元の「道の駅」に寄ることです

地元の新鮮・朝どり野菜など…
生鮮食料品などを買うのがとても楽しみですので、
帰るその日に寄るのが必須条件です。

先日行った、栃木の「喜連川温泉」でも
リニューアルした「道の駅・きつれがわ」に寄って
野菜・果物・生花など
い~~っぱい買って帰りました


珍しい地元の食材を色々見ているだけでも楽しく
道の駅~大好きなのですが
あいにく定休日に行ってしまい、がっかりしたことがありましたので
事前によく調べておくことが大事ですね!

地元の人も良く利用されているので
午前中に行くのがお勧めですよ!







# by karibu-chai | 2017-10-17 14:49 |
不思議なティールーム

昨日は季節外れの真夏日一歩手前の29℃だった東京ですが
今日は気温が一気に14℃も下がって
昼間でも15℃程でした
こんなにも急な気温の変化は、体調にも少なからず…影響が出ますね

皆様も風邪などひかないように気をつけくださいませ



さて…先週末、久しぶりに1泊栃木の喜連川温泉に行く前に


c0079828_23541589.jpg

c0079828_23544105.jpg
「那須サファリパーク」近くの
こちらのティールームに初めてお寄りし、お茶をいただいてきました


c0079828_10334206.jpg
c0079828_23550086.jpg
ヴィクトリア時代の製法で作られた茶葉で淹れた
英国伝統紅茶を味わえると…いうのが特徴のこのティールーム


1800年代の製法で作られた紅茶葉は、8分以上蒸らし、ポットに茶葉を入れたままで味が変わることがなく、口の残る渋み(灰味)がなく、紅茶の概念が一変する伝説の紅茶葉です。

英国の礎になったともいわれている紅茶文化の繁栄を支えていたのが伝統紅茶です。

英国伝統紅茶は単なる商品名ではなく、1800年代の伝統製法で作られた歴史ある紅茶葉です。 一度味わえばその違いに驚くことでしょう。 ・・・オーナーのブログから引用


私達が普段飲んでいる紅茶とはどこが違うのかしら?
英国伝統紅茶(NPO法人)のHPを見ると
オーソドックス製法で製茶された…と出ていましたが
現在でもCTC以外はオーソドックス製法で作られているはずですが…
厳密にいえば、勿論ヴィクトリア時代と現代とは異なるでしょうけれど…

8分蒸らしが普通だったヴィクトリア時代の紅茶は…
勿論製法も違うと思うけれど、水が硬水だからではないのかしら?
硬水では、長く蒸らしても渋みは出ませんもの…
等々…正直???がいっぱいでした

市場に出ている紅茶の渋みは灰汁アクである…
その辺の枯葉をポットに入れて飲んでも同じですよ~
…とのオーナーさんの例えには、ちょっビックリでしたが

世の中には不思議なティールームがあるのだな~と思った次第です

               ****  
          
ストレートティーは、確かに渋みは感じられませんでしたが、茶葉の量はポットの湯量に対して、OPタイプの茶葉の量はかなり少なく感じました。
ミルクティーの茶葉はポットの湯量に対して、こちらは反対にダストのような細かい茶葉が多めに入っていて、ストレートで飲みましたら渋みはかなり強かったです。茶葉はスリランカ製だそうです。




# by karibu-chai | 2017-10-12 23:52 | 紅茶or紅茶周り
とっておきの話…人のご縁の不思議

今年も残すところあと…3ヵ月
昨日からの寒気の南下で、朝晩めっきり冷え込んでまいりました
一段と秋の深まりを感じます

今月28日から3回の
「ウイリアム・モリスの世界」~と題したセミナーが始まりますが
只今準備の真っ最中!

ショップにもモリスグッズをご用意してお待ちしたいと思っています
乞うご期待!!





さて…話はさかのぼること数か月前になりますが…
(大分前のことで恐縮ですが)

5月の渡英の最終日のこと
2週間弱の旅を終えて、いよいよ日本に帰国の日のことです

帰国便のチェエクインには30分ほど早く空港に着いてしまったので
JALのカウンター前の長いすに腰かけて待っていました
(椅子は、ファーストクラスの前にしかなくて、そこに座っていました)

すると、私よりはご年配の1人の女性が
スーツケースを一つ引きながら、やってこられて
私の横に座られました

チェックインまで時間があったので
たわいもないおしゃべりをして待っておりましたが
その方はフランスの新大統領就任パレードから約3週間
フランス・イギリスを回られて~ご帰国とか…
私も自身の旅の目的や、仕事のことなどお話し…結構共通点が多くて
話が盛り上がり~

ご自身は「ファーストクラス」なので
3つある私のスーツケース1つ請負うわよ…とおっしゃってくださり
初対面でしたが…お言葉に甘えてお願いしました

そして・・エコノミークラスの私の荷物2つにも

c0079828_14154525.jpg


スタッフの方が~こちらの「ファーストクラス」のタグをつけて
彼女の荷物の後…預けることが出来ました


そして

c0079828_14174625.jpg
c0079828_14182585.jpg


ビジネスとファーストクラスのラウンジもお誘いいただき
(ゲスト1人まで同伴OKでしたので)
ご一緒させていただきました

勿論・私・初体験でした
(私はそれまでプレミアム・エコノミーまででしたから…)

フードも色々種類が揃っていて目をきょろきょろ~!!
私・ロンドン滞在中は、何とも「しょぼい」食事が多かったので、
しっかり美味しくいただきました



昔、JAZZやポップス系の音楽関係の
プロデューサーのようなお仕事をされていたNさん~!
私の体験ともリンクすることも多く、大いに話が弾みました~♪

羽田到着後…預けた荷物はファーストクラスの方から出てきますが
私の荷物もタグ通り~Fさんの荷物の後すぐに出てきて
さすがファーストクラス!!と思いました!



旅での出会い・人とのご縁は
ブログと同じように、折々体験しておりますが
今回は旅の最後に~素敵な出会いがあり
この先も楽しく展開しそうで~嬉しくなりました!

Fさん、今度「モリスのセミナー」にお申込みいただきました

Fさん~その節は、大変お世話になりました
今度のセミナーでの再会を、心よりお待ちしています

人のご縁って~不思議ですね…♪





# by karibu-chai | 2017-10-05 14:31 | 色々な出会い | Comments(8)
ほっとしたニュース…
c0079828_08283581.jpg

 画像はネットからお借りしました(マーガレットホープ茶園)


インド東部ダージリン地方で6月から続いていた
大規模ストライキが収束に向かい
ストを率いてきた地元の政党が26日に終了を宣言した…
というニュースが飛び込んできました

しかし 荒れ放題になった茶園の修復にはかなりの時間がかかる為
平常に収穫できるようになるのは来春以降
3~4月頃になるとのことです



とにかくストライキが終わり 前に進んだことで
ひとまず~ほっとしました!!

そして…来年の
「ダージリンファーストフラッシュを愉しむ会」を
無事に開催できますように…

一日も早い茶園の回復をお祈りします




# by karibu-chai | 2017-09-30 23:26 | 紅茶or紅茶周り
"Juri's Tea Room"が日本橋三越にオープン!
c0079828_23203243.jpg


2008年・イギリスの”Top Tea Place”に選ばれた
“ジュリス・ティールーム”

私も2010年に訪ね(★★★…過去記事
とても嬉しかったのを覚えていますが…

その「ジュリス・ティールーム」が
明日9月22日に
日本橋三越にオープンするとのこと!!
先日の「英国展」で知りました

ウインチカムのお店はすっかり引き上げてこられるのかしら?

いずれにしても…又行かなくっちゃ!!
少し…熱気が落ち着いた頃に~



# by karibu-chai | 2017-09-21 23:41 | 日々のこと
三越・英国展
c0079828_00121968.jpg

イギリス好きには外せないイベント
『三越・英国展』

今年は、9月6日~12日と13日~18日の2部制で
内容も盛りだくさん…


c0079828_00211086.jpg


私は、1部の11日に
同期のティーインストラクターの2人とご一緒しました

会場内では 英国からの人気の出店もあり
又 国内からの出店も今年は多くて…
特にイート・インには長い列ができていました

c0079828_00263405.jpg


可愛いディスプレイの このお店は
私もよく伺う…仙台の「ハムステッド・ティールーム」さん
今年は初めての出店でしたが
とても人気で長い列ができ、30分以上待ちました

c0079828_09080793.jpg

c0079828_00302896.jpg


ティーフーズ付のメニューは
「ケーキセット」と「クリームティー」の2種類
ティーは5~6種類の中から選びます
(カリブチャイから取っていただいているアールグレイもありました)

ケーキも英国の焼き菓子が何種類かあり
とても丁寧に作られていて美味しかったです

東日本大震災後の大変な時に
いち早くお店を前のオーナーから引き継ぎ
三越の英国展に出店できるまでに頑張ってきた
店長の平中さんには…心から拍手を送りたいです

c0079828_00392096.jpg


大盛況でお忙しいのに
ご挨拶に来てくださり、記念写真にも応じてくださいました
これからも身体に気をつけて頑張ってくださいね!



私Karibu Chaiとハムステッド・ティールームの出会いは
(過去記事)★★★…この時から始まりました

これ以後~時折り仙台を訪れた時には
必ずお寄りしています



# by karibu-chai | 2017-09-17 23:53 | 日々のこと | Comments(4)
2017年後半カリブチャイのティーセミナー&イベントのご案内

c0079828_09324487.gif
               
     
c0079828_09314028.jpg
                   

 2017年後半のセミナーのご案内


1028()111()117(
)
  13301530 各回8名
~カリブチャイ
11周年記念・お茶会セミナー~
ウイリアム・モリスの世界」


WilliamMorris(1834-1896)は、イギリスのデザイナーで「モダンデザイン
の父」と呼ばれましたが、
その卓越した才能を生かし残した足跡は、
工芸家建築家・画家・詩人・思想家などたくさんの肩書が
彼に与えられ
ました。『役に立たないもの・美しいと思わないものを家においては
ならない』
Have nothing in your house that you do not know to be
useful, or believe to be beautiful.)
との名言がありますが、モリス自身の
ゆるぎない心情が、その作品すべてに感じられます。

モリス没後120年経った今でも、世界中で彼のデザインした様々なアイテ
ムが愛され、商品化されている
ことには驚きと共に、改めてモリスの
世界に大きな興味と魅力を感じます。

そんな観点から、今もイギリスに残る数々のモリスのプロパティーを
実際訪ね、その作品に接した感動と
資料を基に、ご紹介しようと思います。
(Red House/Standen/Morris Gallery/V&AMuseum/Design Centre)

ご参加くださった皆さまと、しばし…ウイリアム・モリスの世界に浸り
ながら~深まりゆく秋のお茶会を、
貴重な2017年夏摘みのダージリン
2nd flash他…世界三大銘茶と、季節のティーフーズと共にお愉しみ
いただきます。

c0079828_09592031.jpg

c0079828_10003082.jpg




c0079828_10082003.gif



125日(火) ・ 129日(土) 13001500 各回12

2. 12月5日(火)・12月9日(土)13:00~15:00 
  
クリスマス・ハイティーコンサート 各回12名
   ~Jazzとピアノで愉しむクリスマス~


いつもカリブチャイのアニバーサリーに企画していましたホーム
コンサートを含むお茶会は、今回は、
私が1968年から師事していた、
日本の
Jazz界の大御所・水島早苗先生の血筋を引く・
“イスマイル奈奈恵さん”と、彼女のお墨付きの素晴らしいピアニスト
“岡崎 崇さん”をお迎えしての
「クリスマス・コンサート」を企画し
ました。そして、久しぶりにハイティー形式でクリスマスメニューを
お愉しみいただきます。 
「ハイティー」やイギリスのクリスマスなどのミニレクチャーも含みます。



Vocalist & Pianist のご紹介


Vocalist : Ismail 奈奈恵 (イスマイルナナエ)




 Jazz Musicianの一家に生まれる c0079828_17542670.jpg


  • 高校卒業後、バーテンダースクールへ進学、国内・国際カクテルコンクール優勝など数少ない女性バーテンダーとして活躍。
    1996年、銀座に“Bar Heart Cocktail”を開業し、
    月一度のJazz LiveVocalistとして出演すると云った、異色の経歴の持ち主。現在も、年数回の音楽活動を続けている。
    一児の母。


    日本のジャズ界の大御所・
    水島早苗先生の姪の娘さんという血筋である彼女は、さすがに存在感ある歌唱力が魅力。

    c0079828_10282624.png


    Pianist : 岡崎 崇 (おかざきたかし)


    5
    歳の頃よりクラシックピアノを始める。

    県内のコンクールで入賞などするも、クラシックに興味を失い、高校3年間全くピアノを弾かずに過ごす。

    大学進学後、ジャズに出会い、もう一度ピアノを弾き始める。学生時代から、いくつかのラウンジで定期的に活動。大学卒業後は一旦サラリーマンになるが、転勤先の広島で素晴らしい音楽仲間に恵まれ、プミュージシャンとして活動することを決意し上京、現在に至る。2008年:NHK教育番組「からだであそぼ」2010年「チャレンジ!ホビー」にTAPダンサーHIDEBOHのピアノ伴奏で出演するなど、TV番組出演も多数。

    都内を中心に、ライブ・録音・アレンジ・ヴォーカルサポート等でJazzPopsまで幅広く活動を広げている。



    ***  。   ***  。  ***    

c0079828_10305040.jpg

水島早苗(みずしまさなえ
日本のジャズ草創期を代表する女性ボーカリスト。また自らも歌手として活動する一方で、1957年には「水島早苗ボーカル研究所」を設立して後進の育成にも取り 組み、弟子にはマーサ三宅、金子晴美、佐良直美、伊集加代()らがいる。

死後の1985年には、ジャズ専門紙 『ジャズワールド』が水島の功績を称える意味で「水島早苗ジャズヴォーカル賞」(現在の日本ジャズヴォーカル賞)を創立するなど、その功績は高く 評価されている。


申し込み方法
 電話・FAX・Eメール等お申込みください(先着順)
 電話・FAX:03-3331-1198・携帯:090-7810-0716
 Eメール:karibu-chai@mbp.nifty.com


  会費
 1.「ウイリアム・モリス」 ¥
4.300
 2.「クリスマス・ハイティーコンサート」¥6.000
   当日1回ごとにお釣りの無いようにご持参ください


なお準備の都合もありますので、お申込みいただいた後の
キャンセルは、
下記のようにキャンセルチャージを設定させて
いただきたいと思います。
何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

キャンセルチャージ基本

1週間~4日前までのご連絡  …  会費の30

3日~前々日までのご連絡  …   会費の50

  前日のご連絡      …   会費の80

  当日のご連絡      …   会費の100
      
       皆様のお申し込みをお待ちしています





# by karibu-chai | 2017-09-12 11:03 | セミナーorイベント