旧グリニッジ天文台
c0079828_161992.jpg

"Greenwichグリニッジ" と云えば、先ず思い浮かべるのは
世界の時刻を決めた「旧グリニッジ天文台」
グリニッジ標準時刻・経度0…ではないでしょうか?
「河港都市グリニッジ」は1997年にユネスコの世界遺産に登録されています


私はティークリッパー・カティーサークの方が興味がありましたが
夫は、とにかく「旧天文台」を訪ねることを楽しみにしていましたので、

カティーサークを後にして
徒歩で…グリニッジ旧天文台へ向かいました

c0079828_16285095.jpg

この道路沿いにあるゲートをくぐると…


c0079828_16313419.jpg
 
"The National Maritime Museum" 国立海洋博物館があり

その先には
c0079828_16325678.jpg

広~~いグリニッジ・パークが…

右手前方の小高い丘の上には
グリニッジ旧天文台の建物が見えますね…


私達は右手の坂道を エッチラ・オッチラ・休み休み上がっていきました
下からは大した坂ではないように見えますが、結構きつかったです!


c0079828_1723614.jpg

そして頂上に到着!!
はるか~遠くにロンドンの風景が~


c0079828_17283189.jpg

c0079828_1729486.jpg

1675年、チャールズ二世によって設置された天文台でしたが
18世紀にイギリスが世界的な海運国になると
世界中にこのグリニッジ子午線が受け入れられました。
その後、20世紀に入ると光化学スモッグのため大気汚染がひどくなり、観測が難しくなったので、天文台機能はサセックス州やケンブリッジなどへ2回移転をしましたが…これらの地域も都市化の影響は避けられず、1998年までに国内の機関は完全に閉鎖。現在はカナリ-諸島にて観測データを収集しているそうです。

c0079828_17411484.jpg

グリニッジに残された施設は博物館として生まれ変わり、
経度を発見するまでの歴史や、天体観測、時計の開発に関する展示が集められています


***
大英帝国が、大航海時代の主役を担うようになった様々な海運の歴史展示物に
夫は、少年のように目を輝かせて見入っていました。


現在では、世界各国の「原子時計」を使って協定世界時を定めているそうですが
大きな地球や海運をつかさどる様々な単位を生み出し~その未知なる基礎を作っ
た大英帝国は、大きな大きな役割を果たしたのだな~と気の遠くなるような先人
の努力に想いを馳せたのでした…


c0079828_181453.jpg

又~カティーサークの展示場所まで戻り
グリニッジ・ピア(グリニッジ桟橋)から 来た時と同じように船で
ロンドンへ戻りました…


駆け足でしたが、お天気にも恵まれ~楽しいグリニッジ散策でした!!

More
# by karibu-chai | 2016-12-17 18:05 | イギリス | Comments(2)
カティーサークの内部見学
c0079828_12571262.jpg
 火災以前のカティーサーク・WEBから画像はお借りしました

c0079828_13202040.jpg
2016.9見学時・karibu chai撮影
2012年4月に蘇ったカティーサークは…
火災に遭う前に見学した時とは 
外観から見ても明らかに雰囲気は変わっていました


今度はどんな風になっているのか~?
ワクワクしながら中に入ってみました!


c0079828_11473514.jpg

中はすごーく明るい!!
先ずは「カティーサーク」やそれに関連したグッズを販売するショップと
内部見学のチケットなどを売るカウンターがあり

早速チケットを買って中に進みました


c0079828_1220368.jpg

船内には見学の通路が設けられていて…
画像を流したり~色々な工夫をして
「茶」を運搬する当時の茶に関する状況を具体的に説明しています


c0079828_11592236.jpg

その当時の船員らの日常生活に関する展示なども
細かく…このメインデッキで紹介しています


c0079828_1214943.jpg

c0079828_1233652.jpg

アッパーデッキに上がって いの一番にのぞいたのは…
「カティーサーク」のシンボル・船首像・"魔女・ナニー"
カティーサークCutty Sarkとはスコットランド語で短い(cutty)シュミーズ(Sark)を意味し、ロバート・バーンズ(Robert Burns)作の詩「タモシャンターTamo's Shanter」に登場する魔女に由来する)



バックからでしたが…こんな至近距離で拝見させていただき~
結構ワクワク・ドキドキ感激ものでした!!
c0079828_1221366.jpg
ちなみに正面から見るとこんな感じです


c0079828_1217213.jpg

マストやロープなど…
クリッパーが活躍していた当時は、この帆をいっぱい広げて
勇壮に新茶の輸送競争をしていたんだろうな~~と思いながら見上げました


甲板の上では、メンテナンスで作業をしている方たちがいらっしゃって…

火災の時、丁度修理中で ほとんど大事なものは運び出してあったため
被害を最小限度に抑えて修復できた話など…
作業中の方からうかがいました

大切な文化遺産もこうして多くの人々のお蔭で維持されているのですね…


c0079828_12312037.jpg

c0079828_1232067.jpg

最後は船底が一望できる階下に下り~
船首像などの展示をはじめとする、様々な資料を見ながら…

c0079828_12302120.jpg

お腹もすいたので…
入口船尾付近に併設されているカフェでランチをいただきました


様々な工夫が施され~展示再開した新しい「カティーサーク」は
英国の大航海時代の夢とロマンがいっぱい詰まった
歴史の一ページを垣間見ることが出来る
ステキな場所になっていると思いました


来年2017年2月か3月に
ティークリッパー「カティーサーク」のセミナーを予定しています
実際使われていた「ロープ」や「甲板」の切れ端など
ご覧いただき、触って見れるよう…にと思っています

乞うご期待!!
# by karibu-chai | 2016-12-10 12:44 | イギリス | Comments(2)
カリブチャイ・2016・クリスマス・セミナー
カティーサークの 続きも気になりますが…


11月29日(火)と12月3日(土)の両日
講師に 田中加奈さんをお迎えして…
カリブチャイ・2016年・クリスマスセミナー
「リボンでクリスマス・リースを作りましょう!」を開催しましたので
その模様を先に アップさせていただきましょう…


c0079828_17241550.jpg

c0079828_1758587.jpg
加奈先生撮影のお写真拝借

今回は、実習に時間がかかる為 いつもより1時間早く始めました
先ずは…腹ごしらえから。
Foodsは、クリスマスを意識してを取り合わせて作ってみました
ほうれん草・クレソン= ハム&ベーコン・トマト=キッシュ
アボカドトマトのサラダ
オレンジ・クローブティーwithエルダーフラワーコーディアル(カリブチャイoriginal・アールグレイを使用)


軽食後は、早速作業にとりかかります
11月29日・火曜日は…こんな感じ
c0079828_17373583.jpg

加奈先生、身振り手振りで一生懸命教えてくださいます
参加された方ほとんど3/4以上は出来上がりました


12月3日・土曜日は…なぜか血液型A型の方が多くて~
c0079828_1740193.jpg

加奈先生「今日は、几帳面な方が多いのね~やはりA型ね…」
とおっしゃりながら~緊張をほぐして、楽しいおしゃべりに
皆さんも コツを覚えて順調に進みました


最後の仕上げのお話をしていただき、残りは宿題となりました


テーブルの上を片付けて~063.gifティータイムに…
c0079828_17472235.jpg

LondonのFORTNUM&MASONで買い求めてきました
赤い缶のクリスマス・ティー(Christmas SPICED TEA)と*Lucifer's Pudding
*フルーツケーキ・スノー・ホワイトとジンジャーマンクッキー
*シフォンケーキ+イチゴキウイ添え
*オリジナルのアップルシナモン+バニラフレーバーのクリスマスティー


先生と皆さま~楽しいおしゃべりと共に~
一足早くクリスマス気分でティータイムを愉しんでいただきました

最後に、
「皆さん~宿題をちゃんと仕上げて~画像を送ってくださいね!」と
加奈先生のダメ押しがあり…皆さん「は~~い!!」とよいお返事。


翌日から、「宿題終わりました」と完成したリースの画像が届きました
c0079828_186819.jpg

皆さんの作品いかがでしょうか?!
最後のオーナメント&リボンの他
松ぼっくりやトナカイさんなど付けたして…
それぞれに素敵に仕上がっていますね

ご参加の皆さんも加奈先生も
とても楽しい時間だったと言ってくださいました

色とりどりのリボンから~それぞれ個性的なリースが出来上がりました!!


2日間に渡り~千葉の柏からお越しくださった加奈先生
遠くは四国高松から~鎌倉~横浜~等~ご遠方よりご参加くださった皆様
本当にありがとうございました



これにて2016年のカリブチャイ・ティーセミナーは全て終了いたしました
ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございました

来年は2月末~再開の予定です
# by karibu-chai | 2016-12-06 18:15 | セミナーorイベント | Comments(8)
ボートで巡るロンドン~
ケンブリッジに行った翌日は…
初めて テームズ河を巡る船・リバーボートに乗りました

c0079828_0183829.jpg

「Embankment Pierエンバンクメント」桟橋 ~「Greenwich Pierグリニッジ」桟橋まで

テームズ河を船で巡るのも~中々素敵です!1

いくつかの桟橋に寄りながら…グリニッジ桟橋に到着


桟橋を下りると…
c0079828_2355410.jpg

c0079828_23554259.jpg

有名なティークリッパー「カティーサーク」が目の前に!!


2007年5月21日に火災にあってから修復工事を経て~
5年後の2012年4月25日に 一般公開が再開されました

火災に遭う前の「カティーサーク」を訪ねた時とは
ちょっと外観も内部も変わっていましたが…

再度 新しく蘇った「カティーサーク」に会えたことは
一度目とは 違った感激を覚えました…


さてさて…次は船内の様子をご報告します…
(風邪ひきとセミナー準備のためブログ更新が遅れています…スミマセン)
 
                   
                         続く…
# by karibu-chai | 2016-11-27 23:50 | イギリス
再びケンブリッジへ…
中断していた イギリス報告を続けます…


9月18日に夫もLondon入りして 翌日はロンドンの街を散策し
翌20日は…夫の希望で再びケンブリッジに行きました
(私は3度目・6年ほど前に夫と行った時の…★★★過去記事)

c0079828_1724995.jpg

ラッシュ時間を外すと、運賃がぐ~っと安くなるので
ゆっくり~「キングスクロス駅」に向かい列車に乗りました


c0079828_178257.jpg

ケンブリッジと云えば、ケンブリッジ大学を思い出しますが・・
自転車ごと列車に乗ってくる学生に、以前はビックリしましたが

この日は、ラッシュ時間を過ぎているので…
車内は空いていて・・・私達の横の席には一組のファミリーが乗り合わせ
ケンブリッジに着くまでの短い時間でしたが…
ご主人が焼いてきてくださった「ヴィクトリアサンドイッチケーキ」まで
ご馳走になり…楽しいおしゃべりに花が咲きました
(孫と同じような女の子がいると、すごく親しみを感じて声をかけてしまいます。この時のファミリーは、日本にも何回か行ったことがある・奥様は韓国の方・ご主人は英国人でした。)


ケンブリッジの駅に着き…ファミリーともバイバイ~!

私達はバスで街の中心まで行きました
(ケンブリッジは、カレッジが駅から大分離れているところに建ち並んでいるのです)


c0079828_17194519.jpg

「数学橋」の近くで降り、
6年前に来た時には経験しなかった「パント」に乗る為 チケットを買いました


c0079828_1725768.jpg

色々な国の方たちと一緒に乗ります…!
一度狭いパントに腰を下ろすと動けないので…
前に座った人の顔がいつも写っていますが…ご容赦を…
私達が乗ったパントの船頭さんは
"たくましい066.gifケンブリッジ大学の女子学生”でした!!

c0079828_17254275.jpg

c0079828_17292345.jpg

c0079828_17305088.jpg

c0079828_17262328.jpg

有名な「ため息橋」の下をくぐったり~
「キングスカレッジ」の広い庭を眺めたり…
パントはゆっくりケム川を巡っていきます~


1時間ほどのパンティングを楽しみ再び船着き場に戻りました



お腹が空いたので…船着き場のレストランで
c0079828_18172931.jpg

大きな「フィッシュ&チップス」とスープをシェアーしていただきました


ランチの後は…
c0079828_17412065.jpg

修復工事をしている「キングス・カレッジ」などを横目で見ながら
観光客でにぎわう街中を散策して…


再び列車で~ロンドンに戻りました


夫と2人で再度ケンブリッジに行くことが出来
念願の「パンティング」も経験できて…楽しかったです~♪
# by karibu-chai | 2016-11-19 17:44 | イギリス | Comments(2)
ちょっと一息~
イギリス報告もまだ途中ですが…


カリブチャイ10周年記念のお茶会セミナーも無事終わったので
ちょっと一息…夫と一泊で箱根に行って来ました


今回は 今年6月に訪ねて… ★★★過去記事
すっかり気に入ってしまったティールームを夫に紹介したくて
c0079828_23613.jpg

こちらの "Brownies' Terrace ブラウニーズ・テラス" にまず寄って

c0079828_2381621.jpg

美味しいランチと紅茶をいただきました
夫は「葉山牛のハンバーグ」私は「ふわふわオムライス」(写真なし)
どちらもとても美味しかった!!
評判の「タルトタタン」も 好みの紅茶でいただきました!

夫も 「おいしいね~」と大満足の様子で…良かった!!

帰りしなに 
c0079828_23153165.jpg

同期の Iさんと店長さんと記念撮影


        車は一路 箱根へ~


c0079828_23301277.jpg

ゆっくり 温泉 につかり…
夕食をいただいて…もう一度 温泉♨に入って…

その夜は 早目に014.gif014.gif


翌朝は スカッとは晴れていませんでしたが
c0079828_23353648.jpg

お宿から~紅葉の向こうに~富士山がちゃんと見えました!!


チェックアウトしてから 向かった先は
c0079828_2339125.jpg

c0079828_093773.jpg

「岡田美術館」

c0079828_23404010.jpg

期間限定の・・・
「若冲と蕪村」展を見に行きました


この4月…上野の東京都美術館で 
最高300分以上の待ち時間を記録し、空前絶後の大混乱となった若冲展


そんな若冲の作品が見られるとあって
初めて「岡田美術館」を訪ねました


若冲の作品は数点でしたが
実際 緻密なタッチで描かれた若冲の作品は~さすがに見応えがありました
常設?の作品も充実していて…素晴らしかったです


東京からも近い箱根は 温泉だけでなく
美術館なども充実していて 気軽に行けるいいスポットですね…


紅葉と温泉と美術鑑賞~十分に楽しめました!!
# by karibu-chai | 2016-11-15 23:50 |
カリブチャイ10周年記念セミナー
c0079828_0375452.jpg

11月1日(火)と 5日(土)の両日
カリブチャイ10周年記念のお茶会セミナーを開催しました


c0079828_0315486.jpg

ピアノの上のお花も 火・土と~少しづつ変えて~♪
ご参加の皆様をお迎えしました


c0079828_044208.jpg

c0079828_0434434.jpg

c0079828_15556100.jpg

先ずは 10周年のお祝いを ロゼワインで乾杯!!
「サンドイッチ3種(きゅうり・ハム&チーズ・スモークサーモン&クレソン)
「サツマイモと紅玉のヨーグルトケーキ」…土曜日はカップケーキで…
「ピクルス」
紅茶は…世界三大銘茶の『キーモン』


その後は…この日のビッグイベント
c0079828_1139541.jpg

以前も4回ほど弾いていただいている…
島内亜津子さんのピアノ演奏と
今回初めての~赤池優さんのソプラノ~♪でお愉しみいただきました


c0079828_1582976.jpg

至近距離での優さんの 美しく・透明で…かつ迫力のあるソプラノの歌声は
皆さんの胸に染み入り… 私を含め、思わず涙ぐむ方もいらっしゃって…
参加された皆様全員~感動と共に、その歌声・演奏に大きな拍手を!!

アンコールのサービスの後は~記念撮影など楽しい歓談…
本当に 10周年記念に花を添えてくださいました



c0079828_124560.jpg

生演奏とソプラノの後は…
恒例・「アフタヌーンティーにまつわるお話」
今回は、英国紅茶を担ってきた女性たちのお話を15分ほどさせていただき


その後は…ゆっくりお茶タイム~063.gif
c0079828_15953.jpg

「スコーン」with クロテッドクリーム&ルバーブ&レッドカランツのジャム
「ヴィクトリア・サンドイッチケーキ」今回は手作りレモンカードを挟みました
「アマンディーヌ」
最後は…「カリブチャイのアールグレイのジュレ・杏のコンポート添え」
(東北支援のお菓子=季節限定・栗のかもめの玉子・ショートブレッド・チョコレート)

紅茶は・世界三大銘茶のスリランカの『UVA』と
2016年クオリティー・『ダージリン2ndーチューザム茶園』をお淹れしました


10周年記念のセミナーに 
今回も~ご遠方より多数ご参加くださいまして
本当にありがとうございました



 "Karibu Chai Tea & Antiques"は、皆様のお蔭で11年目に入りました
これからも 一層ご愛顧いただきますよう よろしくお願いいたします
# by karibu-chai | 2016-11-09 01:23 | セミナーorイベント | Comments(6)
お陰様で10周年
c0079828_1426281.jpg

2006年11月1日(紅茶の日)に
"Karibu Chai Tea & Antiques"がオープンして…
昨日は お陰様で10周年を迎えました!!


10周年を記念して…
ソプラノとピアノのホームコンサートをお愉しみいただきながら
12名のお茶会セミナーを開催いたしました(5日の土曜日にも開催いたします)


お茶会の模様は 後ほどゆっくりブログでご報告いたしますが…

11年目に突入したカリブチャイを 
これからもどうぞよろしくお願いいたします
# by karibu-chai | 2016-11-02 14:39 | ごあいさつ
番外編・クレオパトラの針
9月11日から一週間は私一人で過ごしましたが…
18日(日曜日)からは夫もロンドン入りし
ホテルも少しグレードアップした
"Lancaster London"に移りました


18日は先ずホテルに自分の荷物(買い付けたアンティークも含む)共々移動し
チェックインした後、ヒースロー空港に夫を迎えに行きました

無事に夫と会えた時は~久しぶりに恋人と会うように嬉しかったです!!053.gif


    ★   ★   ★


翌日は月曜日で、コベントガーデンに一緒に行きまして…
夫は、アンティークハントには興味がないので

お互い時間を決めてバイバイ~!

その時・夫が行った先は~

全く私が知らない場所でした!
# by karibu-chai | 2016-10-29 16:35 | イギリス | Comments(2)
へ~~! あれっ?? ちょっとびっくり…etc
19日にショップも再開し…ほっと一息ですが

来週は カリブチャイ10周年記念イベントが控えているので
その準備もあり、中々…今回の英国報告が進みませんが
又~折に触れ少しづつ アップしていきたいと思います


今回の渡英で「へ~~!」と最初に思ったことは…
私がロンドン入りして数日は とても気温が高かったこと
9月半ばで、30℃~31℃なんて!! 
c0079828_23141828.jpg

エアコンのないホテルが多いのですが…
幸い 常宿のホテルには小さな扇風機はありましたので
汗になった衣類は、小さな洗面台で手洗いし、
バスタオルに挟んで脱水…その後は持参していった
ピンチやハンガーにかけて、扇風機を回して乾かしました!
~私って頭いい~006.gif038.gif
大体 翌日には完全に乾きました!!



c0079828_23235930.jpg

c0079828_23242925.jpg

次に「へ~~!!あれぇ!?」って思ったのは
もう「クリスマスグッズコーナー」がリバティーでも
John Lewisジョンルイス でも開設し始めていたこと!


c0079828_23281833.jpg
ネットから画像はお借りしました
王室御用達の創立以来150年の歴史のある
こちらのデパート「John Lewis」では…


c0079828_23302794.jpg

生地売り場で…
日本の和服の生地が売られていました
110㎝巾で・1メートル¥3000位かな? 材質はポリエステルのようです


c0079828_23313635.jpg

アンティークマーケットでも 日本の着物は大人気のようでしたから
需要があるのでしょうね…
これには「へ~~~びっくり!」でした



c0079828_23341289.jpg

マーマレード大好きのお馴染みパディントンベアーは
パディントン駅の いつもの場所にいるはずでしたが


あれ~~~っ!?
c0079828_23362164.jpg

こんなベアーちゃんに代わっておりました!!

今までのパディントンベアーは、駅のコーナーの一部改修工事で
他のホームに一時お引越ししているとか…
そんな訳で 代役がお留守番??

何か変なの!!


ちょっと ビックリしたお話でした!


次回は 夫がロンドン入りした後の模様をご報告したいと思います
# by karibu-chai | 2016-10-24 23:41 | イギリス | Comments(6)