尾瀬で出会った~2つのびっくり!
c0079828_23385457.jpg
この広い尾瀬が原にも
ず~~っと先には お休みする小屋があります
 
そこには飲み物や食べ物も置いてあるのですが・・・
その商品の運搬は?どんな手段で?

当然車はNG …

へリコプター? 山ではその手段ありです

尾瀬が原は・・・?

c0079828_234614.jpg
歩荷(ぼっか)と呼ばれる人たちが背中にいっぱいの荷を背負って…目的地まで歩いて運搬します

荷を運んで帰るところに出っ食わしました!
(あの3.3kmの山道を抜けてから数km先まで届けて来たんです!
                               それもかなりの量の荷を・・・)


歩荷(ぼっか、ボッカとも)は、運送形態の1種で、背中に荷物を背負って人間が目的地まで直接徒歩で運搬すること。また、運搬者そのものを指す。また、歩荷を職業とする人のことは強力(ごうりき)とも呼ぶ。

一般に背中に梯子のような形をした荷台(背負子)をつけ、それに箱詰めした荷物を何段にも重ねて乗せて運搬する。1回の運搬量は数十キログラムになることもしばしばである[1]。現在の日本においてはほとんどの歩荷は男だが、かつては女の歩荷も特に珍しくはなかった。

運送の形態としては原始的で、かつては日本ではどの地方でも見られたが、自動車などの交通具の普及や道路・鉄道の発達、人件費の高騰などから徐々に減少した。20世紀後半には山小屋など、直接自動車道路がない場所に物資を運搬するときのみに使用されている。しかし、山小屋でもヘリコプターによる輸送が可能になり、現在、恒常的に歩荷を専門の職業とする人を見ることができるのは、尾瀬の尾瀬ヶ原地区と白馬岳の夏山期のみとされている。
Wikipediaより抜粋


実際 尾瀬ケ原に入る前お昼をいただいた所で…
ビール缶を詰めた段ボールを何個も運んでおろしている
汗びっしょりの「歩荷」さんを見かけましたが
ま~~びっくりした~!

この人たちのお陰で 一息つけるのですね・・・ありがとうございます~

腰を痛めないようにしてほしいものです…









一万分の一の確率

c0079828_0123337.jpg

我が車のナンバー
11-22(いい夫婦053.gifと同じNoの車が 前を走っているではありませんか!

これは 一万分の一の確率です!


以上尾瀬旅行で出会った 2つの びっくりでした



***
  ただ今 「アイスティーのスペシャルミニセミナー」のご案内をしています
                                           

by karibu-chai | 2009-07-13 00:14 | 色々な出会い | Comments(10)
Commented by flyrobin at 2009-07-13 04:34
ぽっかさんの存在は、お仕事だからと割り切れない有難さが
ありますね。そんな方々によって一息つけるとは。。。
karibu-chaiさん、さぞびっくりされただろうな~。
寒中はもちろんのこと、日本の暑さを思ったら、なかなか出来ること
ではありませんね。さぞやご健康なんだろうな~と感心してしまいます。

karibu-chaさんのナンバープレート、いい夫婦なんですか(笑)。
さすが大の仲良しご夫妻だわ~♪
karibu-chaiさんのラブラブ振りが目に浮かぶようです。
そして同じように仲良しご夫妻が同じナンバープレートを
お持ちなんでしょうねえ。
Commented by karibu-chai at 2009-07-13 11:47
ロビンさん、こんにちは~

夫曰く・・このお仕事しているのは、山岳部やワンダーフォーゲルの
学生アルバイトが多いというのですが・・・こんな不況ですから、
普通の方もいらっしゃるかも・・・
でも半端な重さでない荷物をしょってあの山道、木道を歩くのですから・・・気が遠くなります。

11-22…そうありたい…との願いも込めてリクエストしたN0です。
Commented by hiro-schon at 2009-07-13 13:53
尾瀬の旅、素敵ですね。行ってみたい所の内の一つです。
でも、しばらくは遠出できないから・・・。
こちらで行った気にさせて頂きます。
Commented by karibu-chai at 2009-07-13 21:10
hiro-schonさん、こんばんは~
尾瀬は山を抜けてからでないと…尾瀬ケ原には出られないの・・・
知っていました?結構ハードですよ!
でも自然は素晴らしい~来年いかが?
Commented by belgium44 at 2009-07-13 22:04
karibu-chaiさん、こんばんは~♪
まぁ~、深く考えたことがなかったけれど、車の乗り入れができないから
このように頑張ってくれている方がいるのですね~。
この時期は、1日何往復もするのかしら~?
力仕事が可能な若いバイトさんなのかしら。
本当にお疲れ様といいたいです。
そして、karibu-chaiさんと同じナンバーの車が・・・・
この方々も同じく仲のいいご夫婦で、意味やこだわりも一緒なのかなぁ~。
でも前を走っているなんて!
Commented at 2009-07-13 23:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2009-07-14 15:40
さおりさん、こんにちは~

関西地方より早く、関東は今日梅雨明けしました…
真夏本番です! 

夫が言うには、このような仕事をしているのは、多分山岳部や
ワンダーフォーゲル部の学生が多いのでは・・・?とのことです。
自分自身も学生の頃、先輩方から訓練だといわれて、重い荷物を
背負わされたと言っていましたが。。。
あんな長い道のりを荷物なしでも大変なのに…半端でない重さの
ものですから…もう本当にびっくりでした。

11-22同じナンバーの車が前を走っていて、思わずシャッターを切りました!
偶然です~! 特別リクエストなのかは疑問ですが・・・???
お陰さまで、私とも夫婦は仲よくやっています。
Commented by karibu-chai at 2009-07-14 15:42
鍵コメさま
東京は今日梅雨明けました~!
これからの季節体調には気をつけましょう。
そうですか~! いいですね・・・楽しみですね。
メールさし上げましたので。。。。気をつけて~
Commented by linden_mint at 2009-07-20 16:22 x
先日は、有意義で楽しいセミナーありがとうございました。
ロンドン2週間無事帰国しました。いろいろまだまだ教えていただきたいことが山ほど出来ました。また参加させてくださいね。
ちなみに我が家の車のナンバーも1122なんです。
Commented by karibu-chai at 2009-07-20 17:04
lenden-mintさん、おかえりなさい!
早速ブログにコメントありがとうございます
有意義な2週間でしたでしょう・・・
こちらこそこれからもよろしく…
あら~そちらも同じナンバーですか!!
偶然ですね。やはりご縁がありますこと!
嬉しい~♪
<< 紫陽花とアンティーク Andy & William... >>